「不信任は違法」と提訴 失職の前あきる野市長

引渡式が行われた海上自衛隊の潜水艦「たいげい」=9日午前、神戸市兵庫区の三菱重工神戸造船所(彦野公太朗撮影)

海上自衛隊の新型潜水艦「たいげい」が9日、就役した。中国の海洋進出を念頭にした防衛力強化のため、政府が目標として掲げてきた潜水艦を16隻から22隻に増強する計画が完了。たいげいは神奈川県の横須賀基地に配備され、日本周辺の警戒監視に当たる。

建造した神戸市の三菱重工業神戸造船所で9日、同社から海自への引き渡し式と自衛隊の編成に入ったことを示す自衛艦旗授与式を開催。

海自によると、たいげいは基準排水量3千トンで全長84メートル、全幅9・1メートル。乗員は約70人。建造費は約800億円。海自が運用する潜水艦としては「おやしお」型(2750トン)、「そうりゅう」型(2950トン)に続く「たいげい」型の1番艦。「大きな鯨」が名称の由来となっている。

たいげいはリチウムイオン電池で長時間航行が可能になり、静かに移動する能力などが上がった。

アリ戦“仕掛け人”新間寿氏明かす舞台裏 90億円訴訟は交渉で「チャラ」に

遊べる軽商用バン、新型スペーシアベース対N-VAN スズキ新型とホンダ売れ筋、選ぶならどっち?

岸田首相、補正成立に全力=旧統一教会、細田・山際氏に野党照準―臨時国会3日召集

テレ朝・弘中綾香アナ お相手とのデートショットがどこにも撮られなかったワケ

EVシフトとグリーン経済がもたらす、ヤバすぎる「生態系破壊」…気候変動対策のウラで起こる「最悪シナリオ」

「こんなに泣くとは」 歩きながら溢れ出る涙…痛恨バッテリーへの“気遣い”が「さすが」

古橋、今季7点目=遠藤航は負傷交代―欧州サッカー

「管理人を殺そうと火をつけた」 北海道・無料宿泊所放火

「警察には言わないで」訴えに決断 勤務最終日の店員変えた出来事

【ヤクルト】つば九郎「もえるとうこんは、もえつづけています」ブログで猪木さんしのぶ

BTSがディズニープラスのおすすめを紹介する『BTS:PERMISSION TO DANCE ON STAGE‐LA』特別映像公開

標高730mから秋の空中散歩 「雫石紅葉ロープウエー」 10月8日営業開始

「発注ミスしました!助けてください」顧客の同情を誘う「発注ミスPOP」、本当にミスしているのか…?

トム・ハンクス 自分の映画で秀作は4つだけ フォレスト・ガンプ?フィラデルフィア?

ウクライナ軍が東部要衝リマンを奪還

誰のため、何のための東京五輪だったのか 白井聡×望月衣塑子「五輪汚職」対談

NEWS RELATED

海老名の県道交差点で酒気帯び運転、衝突したトラックの男性にけが負わす 神奈川県警、容疑の女逮捕

海老名警察署  海老名署は1日、自動車運転処罰法違反(過失傷害)と道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで、藤沢市遠藤、無職の女(25)を現行犯逮捕した。  逮捕容疑は同日午前6時20分ごろ、海老名市本郷の県道で、酒気を帯びた状態で乗用車を運転。十字路交差点を右折しようとした際、対向車線から直進してきた寒川町の男性会社員(57)のトラックと衝突し、男性に軽傷を負わせたとしている。女は容疑を認めているという。

View more: 海老名の県道交差点で酒気帯び運転、衝突したトラックの男性にけが負わす 神奈川県警、容疑の女逮捕

阪神・ロドリゲス退団へ CS出場選手枠外れて近く帰国 今季途中加入も不振

阪神・ロドリゲス  阪神のアデルリン・ロドリゲス内野手(30)が、CS出場選手枠から外れることが1日、濃厚となった。そのまま退団の運びとなる可能性が高い。  ロドリゲスはマルテの故障、ロハスの不振を受け、今季途中の7月8日に来日。2ランを放った8月7日の広島戦(マツダ)までは上々の活躍を見せたが、その本塁打を最後に不振に陥り、同28日には2軍落ちしていた。ウエスタン・リーグ連覇には貢献したものの、1軍での戦力構想からは外れた形だ。  1日は練習途中で引き揚げ、ウエスタン・広島戦には出場せずに帰阪している。1軍成績は24試合出場で、打率・154、2本塁打、9打点。年俸は推定25万ドル(約3500万円)だった。

View more: 阪神・ロドリゲス退団へ CS出場選手枠外れて近く帰国 今季途中加入も不振

サウナブームの意外な“落とし穴” 疲労の専門家は「快感あっても頭と体は疲れるだけ」と指摘

サウナの「健康効果」には疑問の声も…。写真はイメージ  空前のサウナブーム。「ととのう」快感を求める愛好家が増える一方で、人によっては「疲れた」「翌日がだるい」というマイナスの意見もある。疲労の専門医によると、快感を得られたとしても、実は脳や体にはとても大きな負担がかかっているため、心臓や脳の疾患リスクが増大する危険もあるという。サウナ好きな筆者には耳が痛い話だが、「気持ちいい」だけではないサウナの「リスク」を聞いてみた。 *  *  *  高温のサウナで汗をたっぷりかき、冷たい水風呂へ。ほてりを冷やしてからは外気浴。イスなどに腰かけてぼーっとリラックス。サウナ好きにとって、この「ととのう」状態は、何よりも心地よい時間である。  サウナ大国であるフィンランドの大学などの研究論文によれば、サウナに入る頻度が高い人は、それほど入らない人よりも健康長寿で心臓疾患や認知症のリスクが低くなる、との結果が示唆されたという。気持ち良くて、健康にもプラスに作用するなんて最高ではないか。  だが、疲労の専門家で「東京疲労・睡眠クリニック」院長の梶本修身医師は、この論文に疑問を呈する。 「私もこの論文を読みましたが、『サウナに入る頻度が高いから健康』と解釈できる一方で、『健康な人でないとサウナには頻繁に入れない、だからこの結果が出た』という読み方もできるんです。日本人も体調不良や病気なのにサウナに入る人はそうそういませんよね」  梶本医師はサウナの健康効果について否定的で、むしろ危険だと訴える立場を取る。その理由をこう解説する。 「高温の空間で大量に汗をかくため、脱水症状や熱中症をおこしやすくなります。脳温度が上昇し自律神経がオーバーヒートすると、血圧や心拍、体温などの調節機能が低下し、心筋梗塞や脳卒中などのリスクが生じます。そんな状態で水風呂に入ることは、心臓発作のリスクをさらに高めることになります」  そして、「サウナは百害あって一利なし……せめて一利ならあるかもしれない、というくらいの認識です」と続ける。  では、その「一利」とは何か。梶本医師は、厳しい寒さの冬が長く家にこもりがちになるフィンランドの特殊な生活環境だからこそ生まれた、サウナの効用に言及する。 「家に閉じこもるようになると、汗を出す汗腺が閉じてしまいます。汗腺には体温を調節する重要な役割があり、これは自律神経の働きによって制御されています。汗をかけない極寒の環境ではサウナという外的刺激によって汗腺を開き、自律神経による体温調節機能を回復させてあげる、というプラスの効果はあるのかもしれません」  日本でもコロナ禍で家から一歩も出ない時間が長く続いたり、寒冷地で冬は家に閉じこもり運動をまったくしない人がいるとすれば、サウナが有効となる可能性はあるという。  ただ、厳寒のフィンランドと日本では気候がまったく違う。日本では、満員電車や重い買い物袋を持って歩くだけでも自然に汗腺が開く。汗が流れ出るほどでなくても、活動中は自律神経が汗腺を開いて体温を調節しているのだという。梶本医師によれば、日本で普通に生活している限り、わざわざ酷暑環境を作って汗腺を開く必要はないということだ。  こうした環境でサウナに入るとどうなるか。 「懸命に頑張っている自律神経にさらに負担をかけるので、疲れてしまうだけです。日々のストレスや仕事で疲れている自律神経からすれば、『ひーひー言うとる時に何してくれんねん!』という状況ですよ」  とはいえ、サウナに入った日はストンと眠れている気がする。安眠効果についてはどうなのだろうか。 「すぐ眠れたという声は聞きますが、それは疲れて『寝落ち』しているだけで、寝つきがいいこととは全く異なります。緊張や覚醒をつかさどっているのも自律神経。自律神経が極度に疲れると覚醒を保てなくなり寝落ちしてしまうのです。さらに睡眠リズムを作るのも自律神経ですから、寝落ちした状態では睡眠の質がとても悪く、変な時間に目が覚めたりして疲れを回復させることはできません」  ネットを見ると、「サウナの翌日がだるい」などの投稿が散見されるが、睡眠の質の悪さが原因なのかもしれない。  ただ、愛好家にとってサウナや水風呂、その後の外気浴が気持ちいいことは事実だ。身体への負担が大きいのに、なぜ気持ちがいいと感じるのか。  梶本医師によると、β-エンドルフィンという物質など、気分の高揚や幸福感を得られる「脳内麻薬」が関係していると考えられる。  マラソンで苦しい状態が続いた後、多幸感や陶酔感を覚える「ランナーズハイ」と呼ばれる現象が起きることはよく知られるが、それと同じ現象がサウナでも起きているというのだ。 「動物は子孫を残すため生きることに忠実ですが、ヒトは脳の前頭葉が発達しているため、自己利益を実現する『欲』を持ちます。欲によって脳の報酬系と呼ばれる回路の働きが活発になり、『もっと、もっと』という精神状態になってしまう。これが災いしているのがサウナやその後の水風呂です。体には良くないことが分かっていたとしても『もっと快楽を』と、のぼせるまで頑張る人が出てしまうのです。ランナーや筋トレ愛好家でも、常に脳内麻薬による快感を求めてトレーニングを休めなくなる方がいます」  自律神経の機能は20歳を「100」とすると、40歳で半減、50歳で3分の1、60歳で4分の1に減るのだという。体の調子を整えてくれる力が、ガクッと衰えていくということだ。  脳内麻薬のおかげで、身体の悲鳴にはなかなか気づくことは難しい。梶本医師も「体に悪いと知っても、やめようとは思う人は少ないと思います」と話し、こうアドバイスする。 「水分をしっかり補給する。絶対にのぼせるまで入らず、サウナを出た後は、ぬるいシャワーで体を冷やす、涼しい部屋で過ごすなど、脳と体を守る基本は大切にしてください。また、年齢により自律神経が衰えるということをしっかり理解して、若い時よりも入る時間を短くすること。高齢になると温度を感じる機能が鈍くなりますので、のぼせに気づきにくくなりますからね」  サウナに入るかは個人の自由だ。ただ、快感を味わうだけではなく、自分へのいたわりも必要であることは心得ておきたい。(AERA dot.編集部・國府田英之)

View more: サウナブームの意外な“落とし穴” 疲労の専門家は「快感あっても頭と体は疲れるだけ」と指摘

静岡に“太平洋の水平線を臨む”グランピング&カフェが誕生! 東京・横浜からも好アクセス

静岡に“太平洋の水平線を臨む”グランピング&カフェが誕生! 東京・横浜からも好アクセス  静岡・伊豆半島の東海岸に位置する港町・東伊豆町の海辺に、グランピング&カフェ“La‐gom~ラゴム”が9月にオープン。リゾートグランピングドットコムでは、予約受付を開始した。 ■好アクセスなオーシャンリゾート  9月に誕生したLa‐gom~ラゴムは、太平洋の水平線を臨む海の情景を目の前に、各ドームテント専用の絶景テラスで、寄せては返す波音をBGMに過ごすプライベートステイが楽しめるグランピング施設。  東伊豆町稲取は、JR特急踊り子なら東京や品川、横浜の主要駅から乗り換えなしという好アクセスな場所で、神秘的な月の道ムーンロードなどさまざまな表情を魅せる海を臨むオーシャンリゾートとして知られている。  そんな港町に位置するLa‐gom~ラゴムは、かわいいフォルムで大人気のドーム型テント2棟を配置したグランピング施設。冷暖房完備で一年中快適に過ごせるほか、テントに隣接して波の音や潮風が心地よい専用の絶景テラスを完備している。  食事は、専用のバーベキュースペースで自由に食材を持ち込み、オリジナルのバーベキューを楽しむことが可能。併設されたカフェ「m’s slow food」でも、地元・稲取漁港水揚げの鮮魚や伊豆半島の新鮮野菜など旬の美味をたっぷり味わうこだわりの食事が味わえる。  ちなみに、10月からは、1棟限定で約100平方メートルの平屋建てオーシャンヴィラのオープンを予定しているそうだ。 【「La‐gom~ラゴム」概要】 オープン時期:9月

View more: 静岡に“太平洋の水平線を臨む”グランピング&カフェが誕生! 東京・横浜からも好アクセス

「より思い切った作戦を」親露派のチェチェン首長、小型核使用を主張

ロシアによるウクライナ4州の「併合」式典に出席する露南部チェチェン共和国のカディロフ首長=モスクワで9月30日、スプートニク通信・ロイター  ロシアのプーチン政権に近い露南部チェチェン共和国のカディロフ首長は1日、通信アプリ「テレグラム」への投稿で、露軍に小型核を使用し、戦況を改善するように求めた。ロシアが併合を宣言したウクライナ東部ドネツク州の要衝リマンから、ロシア軍が1日に撤退したことを重くみているとみられる。  カディロフ氏は「個人的な意見」と前置きした上で、「(ロシアは)より思い切った作戦を取る必要がある。(ロシア・ウクライナの)国境付近に戒厳令を敷き、小型核を使用すべきだ」と主張した。  カディロフ氏は、ロシア軍が独立派を制圧したチェチェンで2007年から実権を掌握しており、強権的な統治手法が国際社会から批判されている。「カディロフツィ」と呼ばれる私兵組織も持っており、ウクライナ南部マリウポリの攻略にも関与したとされる。  プーチン露大統領は9月30日、ロシアへの編入の是非を問う「住民投票」を経て、ウクライナ東部・南部の4州をロシア領に併合すると宣言。ラブロフ露外相は24日、4州が併合された場合は「国家の完全な保護下」に置かれ、核に関する全ての法律や戦略などが「全領土に適用される」と述べている。【エルサレム三木幸治】

View more: 「より思い切った作戦を」親露派のチェチェン首長、小型核使用を主張

井植文化賞表彰式 神戸大学の藤澤学長ら受賞

文化芸術や社会福祉など様々な分野で功績があった個人や団体をたたえる井植文化賞の表彰式が10月1日行われました。 井植文化賞表彰式 神戸大学の藤澤学長ら受賞 井植文化賞は、現在の淡路市出身で三洋電機の創業者・井植歳男さんの遺志を継ぎ、様々な分野で功績があった兵庫県ゆかりの個人や団体をたたえるもので、10月1日神戸市垂水区にある記念館で表彰式が行われました。 科学技術部門で受賞した神戸大学の藤澤正人学長 この内、科学技術部門で受賞した神戸大学の藤澤正人学長は、アメリカ製が独占していた手術支援ロボット市場に挑戦し、国産で初めてとなる手術支援ロボット「hinotori(ヒノトリ)」の開発を主導。 2020年には、医師として自らが「hinotori(ヒノトリ)」を用いて執刀し、前立腺がん患者の前立腺全摘手術に成功したことが評価されました。 このほか、神戸学生青年センター理事長で、在留外国人の支援に尽力した飛田雄一さんなど、6部門で個人4人と2つの団体がそれぞれ受賞しています。

View more: 井植文化賞表彰式 神戸大学の藤澤学長ら受賞

「凄すぎて唖然」「もはや神業」 居合斬りで160キロ豪速球真っ二つ...達人動画が900万再生の衝撃

「凄すぎて唖然」「もはや神業」 居合斬りで160キロ豪速球真っ二つ…達人動画が900万再生の衝撃 日本刀を鞘に納めた状態から素早く抜刀する「居合斬り」で、ピッチングマシンから放たれた球速160キロの豪速球を斬る−−という動画がツイッターで915万再生を超えるほど注目されている。 投稿には「当てるだけでも難しいのに、それを斬るなんて、もはや神業!」などと驚く声が寄せられている。投稿者に話を聞いた。 「爺さんが160キロのボールを斬ります」 話題となっているのは、居合斬りの動画でたびたび注目されているツイッターユーザー・鈴木勇悦(@yuetu_karate)さんによる2022年9月24日の投稿だ。投稿文では、 (以下引用) 「爺さんが160キロのボールを斬ります」 (以上引用) と伝え、バッティングセンターで撮影した動画を添付した。 道着をまとった鈴木さんが前傾姿勢でピッチングマシンを見据え、目にも留まらぬ速さで飛んでくる球を一刀両断している。2球目はスローモーションとなっており、腰に構えた刀を右手で抜きつつ左手で鞘を後方へ引く様子がよく確認できる。 動画は27日時点で約915万回再生されている。投稿は7万9000件以上のリツイートや36万6000件超の「いいね」を集め、「ちょっと凄すぎて唖然とするしかない」「??現実??」「異次元すぎる。目が良すぎる。居合い早過ぎる」「当てるだけでも難しいのに、それを斬るなんて、もはや神業!」と称賛する声が寄せられている。 投稿者の鈴木さんは26日、J-CASTニュースの取材に対し、動画は21年9月放送のバラエティ番組「再現できたら100万円!THE神業チャレンジ」(TBS系列)の企画内の一コマだと明かす。 番組で語った成功のコツは… 高度な技術で話題になっている動画の再現に芸能人が挑むという同番組。 当該の回では、球速160キロのボールを3球以内に居合斬りで真っ二つに斬る課題が行われ、お笑いコンビ・ティモンディの高岸宏行さんと前田裕太さん、声優・星守紗凪さんが挑戦した。 鈴木さんは居合斬りの達人という立場から「神業解説者」として番組に登場し、3人に1週間の技術指導を施していた。成功のコツについては次のように話す。 (以下引用) 「左手の使い方。これを鞘引きって言うんですよね。早く抜くためにはどうしたらいいか、それがもう左手の使い方だけなんです」「何も考えないこと。色々考えるから反応が遅くなる」 (以上引用) 挑戦の結果は、身体能力の高さで知られる高岸さんが3球目で見事に成功。鈴木さんも「いや凄い凄い!おめでとう!良かった」と笑顔で称えていた。 鈴木さんへの取材によるとツイッターで披露された先の動画は、一連の指導中に手本を見せている場面だ。鈴木さん自身は開始から3球は観察、4球目から連続で斬り続け、合計で50球ほど斬ったという。当時は64歳だった。

View more: 「凄すぎて唖然」「もはや神業」 居合斬りで160キロ豪速球真っ二つ...達人動画が900万再生の衝撃

和田アキ子、三遊亭円楽さんとアントニオ猪木さんを追悼「お二人とも気さくで明るい方」

和田アキ子 歌手、和田アキ子(72)が1日、ニッポン放送「ゴッドアフタヌーン アッコのいいかげんに1000回」(土曜前11・0)に生出演。9月30日に72歳で亡くなった落語家、三遊亭円楽さん、1日に79歳で亡くなった元プロレスラーで元参院議員のアントニオ猪木さんを追悼した。 和田は「お二人とも随分長い間お会いしていませんが、お二人とも気さくで明るい方で」と人柄を紹介した。 円楽さんの師匠にあたる先代の三遊亭円楽さんには自身のリサイタルで司会をしてもらったことがあり、猪木さんとはCMで共演したという。「猪木さんも円楽さんも人を楽しませる、明るくするっていうか、そういうのをお持ちでしたよね」。猪木さん本人には「闘魂注入ビンタ」について「良いですよね。歯を食いしばって、人を殴って感謝されるのって」と声をかけたことがあり、「はははって笑っていらした」と思い出を明かした。

View more: 和田アキ子、三遊亭円楽さんとアントニオ猪木さんを追悼「お二人とも気さくで明るい方」

定年後の必要生活費がガクンと減る安心な理由 現役時の収入確保は困難だが出費も同時に減少

BMWのEV初の「M」がKithとコラボ…i4 M50 by Kithは世界限定7台

深まる秋、河川敷に真っ赤な「じゅうたん」…群生300万本

英国文化の香り楽しむ紅茶教室 エリザベス女王も嗜好

上原浩治氏、巨人4位でCS進出逃し「自分に喝!です、ジャイアンツにも喝!」

関東 秋はどこへ? 来週は残暑から急に初冬の寒さ 次の週末は東京都心も11月並み

エンゼルス大谷がFA前の史上最高額1年43億円で合意 エンゼルスとの年俸調停避ける

役目を終えた海上コンテナを再利用 白馬村にコンテナホテルがオープン

ふたりが言ってるのは…本当のこと? 意外な展開についていけない/夫と隣の奥さんの秘密(8)【夫婦の危機 Vol.441】

大谷翔平MVP争いにNY名物司会者が“懺悔” 強硬ジャッジ推しは「罪悪感を覚えるんだ」

コルテスの好投でヤンキースが快勝 ジャッジは三冠王から後退

ヤンキース左腕ブリトンが今季登板終了 トミー・ジョン手術から復活も登板3試合のみ

OTHER NEWS

Breaking thailand news, thai news, thailand news Verified News Story Network