「大きな節目だと思う」東京五輪『金』阿部一二三、10月の世界選手権へ意気込み【柔道】

世界選手権への意気込みを語る阿部一二三

 柔道男子66キロ級で東京五輪金メダルの阿部一二三(25)=パーク24=が18日、取材に応じ、10月の世界選手権(タシケント)に向けて「ここで勝つか負けるかが僕にとって大きい。節目だと思う。しっかり勝ち切る」と意気込んだ。

 4月の全日本選抜体重別では、東京五輪出場権を争った丸山城志郎(29)=ミキハウス=を退けて優勝した。「五輪後にも勝ち切れたことで自信がつき、さらに前に出る柔道ができるようになった」。7月のグランドスラム・ハンガリー大会で約1年ぶりの国際大会を制し、貫禄を示した。

 開催国枠があった東京五輪と違い、パリ五輪は主要大会のポイントを積み上げ、自力で切符を獲得する必要がある。「五輪の間が4年あったら休んでいたかもしれないが、ゆっくりしていられない。ポイントになる大会で優勝しないといけない」と話した。

中ロ海軍が太平洋で合同パトロール実施 映像を公開

難病患者の思い触れて 宮大医学部生実習受け入れ

【MLB】ジャッジも仰天の「ばかげた怪力」 なでた打球が…「いくら何でも飛ばしすぎ」

アンミカがポジティブ思考法の一端明かす「幸せは自分の心が決める」昨年に続き手帳プロデュース

日本女子、圧巻の勝ち上がり 4戦連続の3―0勝利で1次リーグを首位通過…世界卓球団体戦

「風化懸念」「必要ない」市民賛否 奈良市の判断、識者は非難

警察署の遠い町 高齢男性宅で火災 巡回の「駐在さん」命救う

【侍ジャパン】オーストラリア代表発表 監督は元中日ディンゴ、コーチに元巨人マイケル中村

土木学ぶ高校生が3次元モデル活用し設計図作成 最新技術を実践し学ぶ 大分

伊集院光 円楽さんとの落語会「芝浜」を稽古 「ああ、やんなくていいんだ」の寂しさ

初開催のワークショップ 伝統芸能“切石ささら”に挑戦 秋田・大館市

NHK朝ドラ「舞いあがれ!」お好み焼き「うめづ」近鉄ファン設定に注目集まる 貴司のお好み焼き定食に驚く声も

ロンブー淳の投稿が論争 飛行機の手荷物、取り出しに順番は? 大手航空会社に聞いた

長崎の新たなランドマークに…公式巡礼地 ”日本二十六聖人記念館の壁画” を修復

ヒカル ヒカキンは「泣いていた」 動画非公開の経緯説明「犯人捜しはマジでしないで」

姫路繁華街の刺傷事件 殺人未遂容疑で男逮捕 出頭も「酒に酔っていて覚えていない」

NEWS RELATED

但馬杜氏の健康と安全を祈願 本格的な日本酒造り

本格的な日本酒造りが始まるのを前に、兵庫県香美町村岡区の神社では、杜氏たちの安全祈願祭が行われました。 香美町や新温泉町などでは、冬場は雪が積もって農業に従事するのが難しいことから、古くから但馬杜氏として出稼ぎで酒造りに携わる人が多くいます。 杜氏や蔵人による但馬杜氏組合は、本格的な酒造りを始めるこの時期に毎年安全祈願祭を実施。松本幸也組合長は、「ことしの米は高温障害が発生しているが、但馬杜氏の技術でおいしいお酒を造ってほしい」と呼び掛けました。 但馬杜氏たちは、これから西日本各地の酒蔵に出向き酒造りを始めます。

View more: 但馬杜氏の健康と安全を祈願 本格的な日本酒造り

中国の理念、世界の平和・繁栄を促進 セネガル・ダカール大学学長

中国の理念、世界の平和・繁栄を促進 セネガル・ダカール大学学長 セネガルの首都ダカールで、新華社の単独取材に応じるダカール大学のアマドゥ・アリ・ムバイェ学長。(6月2日撮影、ダカール=新華社記者/王子正)  【新華社ダカール10月4日】セネガル・ダカール大学のアマドゥ・アリ・ムバイェ学長はこのほど、ダカールで新華社の単独取材に応じ、中国が打ち出した人類運命共同体構築などの理念は、各国が協力を強化すべきと主張しており、世界の平和と繁栄を力強く促進するだろうと表明した。  ムバイエ氏は「現在の世界は、不平等の深刻化や気候変動、安全保障問題などの課題に直面しており、これらの課題に対処するため、各国は協調と協力を強める必要がある」と述べた。  同氏はまた、アフリカ諸国が質の高いインフラを切望する中、中国はアフリカ諸国のインフラ水準の向上を力強く支援しており、セネガルもアフリカと中国の協力から多大な恩恵を受けていると強調。アフリカ諸国は、中国が各分野で有する豊富な専門知識と経験から学び、自らの発展を実現するべきだとの考えを示した。  さらに、中国の不平等解消、貧困削減面での確固とした姿勢とたゆまぬ努力を称賛し、全世界とりわけ西側諸国の社会に著しい不平等現象が存在する現在、中国が不平等解消に尽力していることは、非常に前向きであると評価した。

View more: 中国の理念、世界の平和・繁栄を促進 セネガル・ダカール大学学長

辻希美&高橋愛&上國料萌衣、ダンスを披露

元モーニング娘。の辻希美、高橋愛と、アンジュルムの上國料萌衣が、新スキンケア商品ブランド「Mitea ORGANIC(ミティア オーガニック)」の発表会に出席した。3人は、同ブランドの誕生を記念して考案された「ミティアダンス」をキュートに披露。「仲間と踊れてうれしいし、楽しかった」と笑顔の辻は、「小さい子でもまねができるくらい簡単でかわいい振り付けなので、ぜひ覚えて踊ってほしい」と話した。 出席者:辻希美、高橋愛、上國料萌衣 【時事通信社】

View more: 辻希美&高橋愛&上國料萌衣、ダンスを披露

大谷翔平(28)“年俸たったの44億円”でスピード残留のナゼ? エンゼルス“丸儲け”の来季契約に“吸血鬼”の影!?

 米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平(28)が3000万ドル(約44億円)で来季の単年契約を結んだと米国時間10月1日に球団が発表した。  今季が総額850万ドルの2年契約最終年。注目された8月上旬のトレード期限までに動きはなく、同月下旬にはエンゼルスは球団売却の方針が表面化していた。不透明な状況下で、大谷は年俸調停の権利を保有しており、来季契約に向けた交渉は難航も見込まれた中、予想外のスピード決着になった。  米大手マネジメント会社の代理人は「年俸調停の権利を持っている大谷クラスの大物選手がシーズン中に大型契約を延長するケースはあっても、こんな早い段階で単年契約することは聞いたことがない。球団にはいいことずくめだが、大谷サイドにどんなメリットがあるのか理解できない」と困惑気味に話す。 モレノオーナーと大谷 ©時事通信社 5000万ドルの観測も「拙速な合意」  大谷の来季年俸3000万ドルは、年俸調停権を持つ選手ではムーキー・ベッツ(ドジャース)のレッドソックス時代の2020年の2700万ドルを超える史上最高額だ。アップ額も550万ドルから2450万ドル増で、740万ドルから1700万ドルと960万ドル増だった19年のジェイコブ・デグロム(メッツ)の史上最高額を大きく上回った。同時にダルビッシュ有投手(パドレス)がカブス時代の18年に得た日本選手最高年俸2500万ドルを超えた。記録ずくめの契約ではある。  しかし、米メディアでは5000万ドルにも達するのではないかとの観測が浮上していた。昨季は「9勝、46本塁打」でMVPに輝き、今季も10月3日現在で「15勝、34本塁打」と60本塁打超えしたアーロン・ジャッジ(ヤンキース)と一騎打ちでMVPを争う。2年連続の二刀流での大活躍への対価としては「3000万ドルでは足りない」と一部メディアは書き立てている。前出の代理人が語る。 「過去のベッツとデグロムの昇給を踏まえ、投打合算で評価したと思われる金額そのものは妥当な側面はある。しかし、なぜこんなに早く大谷は決断する必要があったのか。大谷は前例がない選手。極論を言うと、代理人は青天井でいくらでも要求できる。最大限の金額を引き出すため、年俸調停も辞さない構えで、(23年年頭の)ぎりぎりまでエンゼルスと交渉するかと思っていたが……。シーズンさえ終わっていなかった段階での契約は球団から持ちかけたことは間違いない。大谷サイドは拙速に合意したようにしか見えない」 「大谷は何を考えているのか分からない」  エンゼルスのメリットは計り知れない。水面下で球団の売却交渉が進む中で、大谷の来季の“お値段”が確定したからだ。 「懸案だった大物選手の契約がまとまっただけでもプラス。しかも今の大谷なら3000万ドルは高くはない。新オーナーに大谷は優良な資産と映るはず」(同前)  3000万ドルは来季のMLB全体では現時点で16位に過ぎない。新オーナーはリーズナブルな金額で、大谷がフリーエージェント(FA)になる来年以降の契約延長交渉に臨む権利を手にできる。エンゼルスは大谷との契約をウリに、売却交渉を有利に運べそうだ。  さらに、大谷の年俸がお値打ちに決まったことでトレードも成立しやすくなった。 「今オフに入ると同時に他球団はエンゼルスとの具体的な交渉に臨める。12月の(移籍交渉が本格化する)ウインターミーティングまでに時間はたっぷりある。大谷を残そうが出そうが新オーナー次第で、エンゼルスはこれも球団売却交渉でセールストークに利用できる」  一方、大谷が得たメリットに、前出の代理人は「オフのトレーニングに専念できるようになったことぐらいしか思い浮かばない」と言う。 「これまでは、シーズン中は試合に集中したいから契約の話を持ってこないで欲しいというのが大谷の意向だった。オフなら腰を据えて契約に向き合うのかと思っていたが、そうではなかった。来春のWBCに向け、より万全を期したい気持ちはあるだろうが、WBCの結果は大谷のFA契約を左右しない。既に大谷の評価はピーク。本当に大谷は何を考えているのか分からない」 バレロがボラスの大谷強奪の動きに危機感?  しかし一つだけ、大谷の代理人ネズ・バレロ氏が抱える「事情」が考えられるという。  大谷の渡米時から代理人を務めるバレロ氏は辣腕とは言い難く、二刀流で活躍したこの2年が850万ドルという破格の安さの契約になったことについては「失態」と嘲笑されるほどだ。  “吸血鬼”の異名を取り、数々の大型契約を成立させてきたスコット・ボラス氏はかねて大谷を顧客に抱えようと、あの手この手でアプローチしてきた。 「代理人にとって大谷ほど魅力的な顧客はいない。この世界では常套手段だが、ボラスは『バレロに任せていては大きな契約は取れない』などと吹聴し、大谷の(花巻東高校時代の)恩師の佐々木洋監督も切り崩そうとしてきた。今でも大谷を奪い取ろうと、いろいろと仕掛けている。ボラスの動きに危機感を抱いていたバレロが来季契約を急いだことはあり得る」 いずれにしても総額でMLB史上最大級の契約が見込まれる  大谷は17年オフ、23歳で日本ハムからポスティングシステムでメジャー移籍した。25歳になり、労使協定の年齢制限の規定から外れれば200億円の大型契約が可能と言われていた。その道を選択せず、5000万円程度の最低保証年俸でメジャー挑戦した時から、米球界に大谷は常識では計れないとの見方が浸透している。来季契約も金銭面を最優先していない点で矛盾しない。  大谷は次の契約が最初で最後の巨額契約のチャンスとなるはずだ。来オフのFA時か、新オーナーが誕生後のエンゼルスでの契約延長か、それともトレード先での契約延長か。いずれにしても総額でMLB史上最大級の契約が見込まれる。  前出の代理人は今後もボラスの「大谷強奪」の攻勢はやまないだろうと予想した上で「それでも、大谷はボラスに靡かないかもしれない。バレロが不安になるほど、大谷は代理人を代えようなどとは思っていないのではないか。おカネのためだけに野球をしているわけではないという大谷の本質は今も変わっていないと思う。二刀流と同じで、こういう感覚も超人だと思えば腑に落ちる」と自分自身を納得させるかのように述べることで、早々と合意した来季契約の謎解きとした。 (木嶋 昇/Webオリジナル(特集班))

View more: 大谷翔平(28)“年俸たったの44億円”でスピード残留のナゼ? エンゼルス“丸儲け”の来季契約に“吸血鬼”の影!?

部分動員発表後に20万人超を徴兵 ロシア国防相

部分動員発表後に20万人超を徴兵 ロシア国防相 【AFP=時事】ロシアのセルゲイ・ショイグ国防相は4日、ウラジーミル・プーチン大統領が9月21日に部分動員を発表して以降、20万人以上が徴兵されたと明らかにした。  国防相はテレビ放映された会合で「きょう時点で20万人以上が軍に入隊した」と述べた。  ロシアはウクライナで軍事的な後退を強いられたのを受け、軍のてこ入れを狙った部分動員が発表された。大統領府は、動員が「部分的」なものだとし、30万人を徴兵する意向を示していた。  部分動員の発表後に一部で抗議デモが起き、徴兵年齢の男性の出国が相次いだ。カザフスタン政府は4日、ロシア人20万人以上が2週間で入国したとしている。(c)AFP 【翻訳編集】AFPBB News

View more: 部分動員発表後に20万人超を徴兵 ロシア国防相

【ヤクルト】56発&3冠の村上宗隆 小川淳司GM明かす〝覚醒前夜〟の「ちむどんどん」ぶり

村上(右)が新人王を獲得した入団2年目は、監督を務めていたヤクルト・小川GM(2019年) 「世界の王」を超えた。ヤクルト・村上宗隆内野手(22)が、今季最終戦となった3日のDeNA戦(神宮)で、レギュラーシーズン最終打席となった7回の第4打席に、NPB歴代単独2位となる56号本塁打を放ち、同時に「令和初」「史上最年少」となる3冠王を決めた。そんな超怪物スラッガーの〝覚醒前夜〟ともいえる2年間に、監督を務めたのが小川淳司GM(65)。どんな思いで接したのか。直撃した。 村上のヤクルト入団時に編成担当(シニアディレクター)としてかかわり、プロ1、2年目の監督を務めたのが小川GMだ。 村上のプロ1年目となった2018年、一軍初出場となったのはシーズン終盤、9月16日の広島戦(神宮)だった。この試合に「6番・三塁」で出場した村上は、初打席初本塁打の鮮烈デビューを果たす。高校時代は捕手で、プロ入り後に三塁手に転向。守備はまだ粗削りだった。それでも小川GMは「俺はアマチュアの時も(村上を)見ているわけだから。それは誰が見ても、監督でも使いたくなるような打者だと(思った)」と振り返る。 しかし、その後の村上は5試合に出場するも無安打で二軍に降格。ただ、イースタン・リーグでは優秀選手賞、新人賞、努力賞に選出され、フェニックスリーグでは10本塁打のリーグ記録を打ち立てた。 小川GMは「俺はずっと村上は一軍で打てなかったことを自分で感じて、課題として見つけたものをイースタン、フェニックスリーグでやり続けて、それが後に村上自身のすごさにつながってると、そう思っていた」。村上本人にも直接確かめてみたところ「その通りです」との答えが返ってきたそうで、小川GMは「18歳、1年目で自分の課題として感じたものを生かしていくって並の人じゃないですよ」とも。 プロ2年目の村上は、143試合にフル出場。打率は2割3分1厘、リーグ最多の184三振を喫しながらも、当時の小川監督は辛抱強く使い続け、36本塁打を放って新人王に。飛躍のきっかけをつかんだシーズンとなった。 小川GMは「(監督時代に)村上を打席に送り出すのは『ちむどんどん』だったんだよ」と続ける。NHK朝の連続テレビ小説のタイトルにもなった「ちむどんどん」とは沖縄の方言で「胸がワクワクする気持ち」のことを表す。 「ワクワクするんだよ。11年のCSの山田(哲人)もそうだったし、18年の高橋(奎二)もそういう気持ちだった。(グラウンドに)送り出すのが楽しみだった」 今季の村上の歴史的な活躍は、小川GMやヤクルトファンはもちろん、球団の垣根を越えた多くの野球ファンをもワクワクさせたことだろう。いったいどこまで進化を続けるのか…。楽しみは尽きない。

View more: 【ヤクルト】56発&3冠の村上宗隆 小川淳司GM明かす〝覚醒前夜〟の「ちむどんどん」ぶり

小学生が稲刈り体験/埼玉県

小学生が稲刈り体験/埼玉県  日本の米文化や農業への関心を持ってもらおうと、狭山市内の児童が4日、手作業での稲刈りを体験しました。  稲刈り体験が行われたのは、狭山市狭山で稲作農家を営む齋藤修司さんの田んぼで、狭山市立新狭山小学校の5年生およそ70人が参加しました。  新狭山小学校では、農作業の大変さや収穫の喜びを直接感じ、日本の米文化と農業への理解を深めてもらおうと、毎年、児童たちが稲作を体験しています。  児童たちは、こうべを垂らした稲をひと株ずつ鎌を使って刈り取ると、昔ながらの方法で乾燥させるために木で組んだ棚にかけていきました。  刈り取った稲はおよそ1週間後に脱穀し、学校の収穫祭でおにぎりにして味わいます。

View more: 小学生が稲刈り体験/埼玉県

お囃子の音色と提灯のあかり…3年ぶり二本松の提灯祭り開催 太鼓台が荒々しく・荘厳に<福島県>

お囃子の音色と提灯のあかり…3年ぶり二本松の提灯祭り開催 太鼓台が荒々しく・荘厳に<福島県> 福島県二本松市に秋の訪れを告げる『提灯祭り』 この祭りは江戸時代から350年以上続いてきたが、新型コロナの感染拡大の影響を受けて2021年と2020年は中止され、2022年3年ぶりの開催となった。 見どころは、迫力ある太鼓台に灯された提灯。1つの太鼓台に約300個の提灯がつけられている。 10月3日は後祭り。市内7つの町の太鼓台が二手に分かれて引き回され、祭りの盛り上がりは最高潮に達した。 感染対策で、出店は密を防ぐため例年より出店数を30店少ない約160店にして間隔をあけるとともに、アルコールの販売を自粛している。 午後8時すぎにフィナーレを迎えるまで、提灯の幻想的な明かりが二本松の夜を彩る。

View more: お囃子の音色と提灯のあかり…3年ぶり二本松の提灯祭り開催 太鼓台が荒々しく・荘厳に<福島県>

中国公安当局、暗号資産を活用した約8,000億円のマネーロンダリングを摘発

新しい「発見」と懐かしい「追体験」! 娘と過ごすかけがいのない毎日【母で主婦で時々オタクの日々 第63話】

“龍の目”きらり トンネルからのぞく夕日 秋分・春分の日前後、数分間だけ見られる絶景 奄美大島・龍郷

ディフェンダー&Gクラス風の新型SUV「グレナディア」をゴツくカスタム!? リフトアップ&ブルバー装備の究極4WDコンセプト独で発表

菊池市で今年度から温泉旅館を活用した産後ケア事業(熊本)

SuicaのペンギンのLINEスタンプ可愛い~!今なら無料でゲットできるよ。

ウクライナ、南部で防衛線突破か=東部でも攻勢

北朝鮮ミサイル 「ICBM、核実験の前段階」韓国報道

阪神 岡田新体制ドラフト戦略は「北の国から」 球団56年ぶり道内の高校生を上位指名も

永瀬王座が防衛に成功、4連覇達成

前田智徳氏の次男、慶大・前田晃宏投手がリーグ戦デビュー/東京六大学

うっかり労災事故を引き起こす「仕事猫」が人気、労働安全衛生を「自分ごと」に感じるきっかけに

OTHER NEWS

Breaking thailand news, thai news, thailand news Verified News Story Network