妻が複数の男性と“婚外交渉”、そのうちの1人は親友で…悩めるエリート哲学者が娘に語った嘆きの一言「この結婚の問題は…」 から続く

 倫理学者の児玉聡さんによれば、「20世紀のオックスフォードの哲学者は英国のコメディでも取り上げられるほど奇行が多かった」という。哲学者たちの多種多様な人生とその思想は密接に結びついている。

 ここでは、児玉さんによる「Webあかし」の連載を書籍化した『 オックスフォード哲学者奇行 』(明石書店)から一部を抜粋。美しい容姿と声を持ちながら、オックスフォード哲学者の中でも「別格」の奇人だった女性哲学者・アンスコムについて紹介する。(全2回の1回目/ 後編を読む )

「家がとんでもなく臭い」「使用後のおむつも落ちて…」“天使のように美しい”女性哲学者の破天荒な日常生活

オックスフォード大の哲学科の建物に飾ってあるアンスコムの写真。

◆◆◆

「ズボンでは入店できない」と言われたアンスコムは…

 奇人変人の多いオックスフォード哲学者の中でも、エリザベス・アンスコムは別格の観がある。このことはアンスコムの名を冠するアンスコム生命倫理センターのウェブサイトにも彼女の奇行がいくつも紹介されていることからも推して知ることができる。

〈(当時の大学の規則ではスカートをはくように要求されていたにもかかわらず)アンスコムはいつもズボンをはいていた。彼女は葉巻を吸い、しばらくの間は片めがねを使っていた。

 

 伝え聞くところによると、彼女がボストンの洒落たレストランに入ろうとしたところ、婦人はズボン着用で入店することはできないと言われた。そこで彼女はその場でズボンを脱いで入店した。(注1)〉

 当然ながら、これは序の口である。

女性哲学者が活躍できたワケ

 アンスコム(G. E. M. Anscombe, 1919~2001)はフィリッパ・フット、マリー・ミジリー、アイリス・マードックと同世代の女性哲学者である。この世代は、第二次世界大戦中で男子学生の多くが従軍していたため、女性が活躍しやすい時期であった。ミジリーはこの時期のことを次のように回顧している。

〈 若い男たちが延々やかましく騒いで女性の気を散らすことがなかったのがよかったのだと思います――本当に哲学をやりたいと思って勉強している人しかいなかったですし。それに、将来がなさそうだったから、就職のことを考えている人もいませんでした。(注2)〉

 この時期、ライルやオースティン、エア、バーリン、ハートなどの男性哲学者たちはみな諜報機関等で働いていたが、アンスコムらと同世代のヘアなどは一兵卒として従軍し、シンガポールで日本軍の捕虜となりビルマで線路を作る仕事をさせられていた(注3)。

 それはともかく、アンスコムは1937年にオックスフォード大学のセントヒューズコレッジに入学し、古典学コースで学んだ。母親が古典語の教師であったため、大学に入る前からラテン語やギリシア語を習得していた。

 10代早くにカトリック信仰に目覚め、大学に入るとすぐに親の反対を押し切ってカトリック教徒になった。また、この学部生の頃にフットやマードック、ミジリーらとも知り合いになった。

 学部では好きなこと以外は勉強せず、卒業試験では哲学の一分野以外は惨憺たる出来だったが、できた部分はあまりに優秀だったため結局一等(First)で卒業したという(注4)。

 アンスコムは学部を卒業するとケンブリッジ大学で研究員となり(1942~46年)、ルートヴィヒ・ウィトゲンシュタインの講義やセミナーに顔を出すようになる。周知のように、彼女は後期ウィトゲンシュタインの『哲学探究』を英訳し、彼の正統な弟子の一人と見なされるようになった。

 その彼女が戦後にサマヴィルコレッジのフェロー(編注:日本の大学では教員に当たるポスト)としてオックスフォードに戻ってくると、ライルやオースティンが幅を利かせており、とりわけアンスコムによって「ウィトゲンシュタインの劣化コピー」と見なされたオースティンは、しばしば彼女の憤怒の源泉になっていたようだ。

アンスコムはなぜそこまでオースティンを嫌ったのか?

 哲学者のマリー・ウォーノックの自伝によると、アンスコムはオースティンを蛇蝎のごとく嫌っていた。

 1924年生まれのウォーノック(旧姓ウィルソン)は、アンスコムより5歳ほど年下で、1942年にオックスフォード大学のレディマーガレットホールに入学したときにはアンスコムはすでにケンブリッジの研究員になっていた。だが、戦後にウォーノックが一時中断していた古典学コースに復学すると、まもなく彼女は友人を介してアンスコムと知り合いになった。

 ウォーノックが哲学をやりたいと考えていることを知ったアンスコムは、彼女を「オックスフォード哲学の害悪」から救い出す使命があると考えたという(注5)。そのオックスフォード哲学の害悪の権化が誰あろうオースティンであった。

 ウォーノックはアンスコムから英訳中の『哲学探究』を読ませてもらうなどしてかなり目をかけてもらっていたようで、先輩後輩関係というよりは、師弟的な関係だったように思われる。

 一方、戦後にオースティンがバーリンと再開したセンスデータ論を批判する講義に、ウォーノックはアンスコムと一緒に出席したりもしていた。ちなみに、この講義にはのちにウォーノックの夫となるジェフリー・ウォーノックも出ていて、マリー・ウォーノックはここで彼と最初に出会った。

 ウォーノックの考えでは、アンスコムは「ウィトゲンシュタインのスパイ」としてこの講義に出ていた。アンスコムはしばしば講義の途中に異論を差し挟み、侮蔑的なコメントをしたという。

 あるとき、アンスコムはいつにも増して無礼なコメントを講義中にしたため、恐れをなしたウォーノックは講義終了後にそそくさとモードレンコレッジの外に出て一人で帰ろうとした。しかし自転車の鍵を開けようとしてもたもたしているとアンスコムに追いつかれてしまう。

 そこで彼女は「ウィトゲンシュタインがあんな紛い物を生み出したと考えると、なんていまいましい!(To think that Wittgenstein fathered that bastard!)」というアンスコムの渾身の罵倒を聞かされたという(注6)。

 しばらくあとに、ウォーノックは勇気を振り絞って、現在の(いわゆる後期)ウィトゲンシュタインはオースティンらが講義で主張していることの多くに同意するんじゃないでしょうかとアンスコムに尋ねた。すると、アンスコムはわなわなと怒りに震え、顔を真っ青にしてこう言ったという。

「もしあなたがオースティンとウィトゲンシュタインの間に何か一つでも共通点があると考えるのなら、あなたはウィトゲンシュタインについて私が教えたことをまったく理解していなかったということだ!」(注7)

 アンスコムはオースティンの「土曜朝の研究会」には招待されなかったが、その理由の一端が垣間見えるエピソードである。

 ウォーノックはこの話の前後にオースティンやライルのオックスフォード哲学とウィトゲンシュタインの哲学との関係について興味深い思索を行っているが、その紹介は他の研究者に任せることにしよう。

アンスコムはウォーノックを見放した?

 アンスコムはウォーノックが道を踏み外さないように(すなわちオックスフォード哲学に影響を受けないように)と努力していたが、結局それはうまくいかなかった。アンスコムの意に反して、ウォーノックは戦後新たにできたB.Phil.コース(日本の大学院の哲学修士課程に相当)に進学を決めてしまったからだ。ウォーノックはアンスコムにこう言われたという。

〈「あなたは最悪な過ちを犯してしまった。なぜなら第一にあなたには哲学の才能がなく、第二にオックスフォード哲学の泥沼にさらに飲み込まれてしまうからだ。」(注8)〉

 ウォーノックはこれがアンスコムと長い会話をした最後の機会だったと言う。アンスコムがウォーノックを見放したのか、あるいはウォーノックがアンスコムの言動にいいかげん付いていけなくなったのか。

荒っぽい言葉遣いが破壊力を増すワケは…

 マリー・ウォーノックは、エリザベス・アンスコムに最初に出会ったときの印象について、自伝の中でこう語っている。

〈 彼女は不恰好な黒いズボンと、特徴のないぶかぶかのセーターを着ていたけれど、また、かなり長くてベタベタしていて特定の色合いを持たない髪を頭の後ろで「おだんご」のようにしてまとめていたけれど、彼女の顔は、片目の斜視が目につくものの、驚くほどの静謐さと美しさを備えていた。彼女は「キリストの降誕」の絵に出てくる天使のような感じだった。

 

 信者が聖母マリアの厚意を得たいと願うのと同じように、アンスコムに会った人はただちに、彼女の共感、彼女の祝福、彼女の愛情を得たいと思っただろう。そしてさらに印象的だったのは、彼女が話をするときの声の美しさだった。この事実が、後々、彼女のしばしば荒っぽい言葉遣いの破壊力をさらに増したのだった。(注9)〉

 そのような容姿と美しい声で、アンスコムはウォーノックの夫となるジェフリー・ウォーノックのことを、「あのクソ男のウォーノック(that shit, Warnock)」と呼んでいた。ジェフリー・ウォーノックはJ・L・オースティンに心酔していたため、当然ながらアンスコムには忌み嫌われていた。

 マリー・ウォーノックがB.Phil.に進学するくだりでアンスコムに非難された話をしたが、彼女が強く非難されたことがもう一つあり、それがジェフリー・ウォーノックとの結婚話だった。

 アンスコムは自分と同学年のジーン・クーツが卒業後にオースティンと結婚すると聞いたときも、あんなひどい男(someone so awful)と結婚するなんてと彼女を厳しく非難した(注10)。これから結婚する人に対して、アンスコムは祝福の言葉を述べるどころか呪いの言葉を吐き続けた。

 なお、アンスコム自身は、オースティンが結婚したのと同時期に、自分と同じカトリック教徒で哲学者(論理学者)のピーター・ギーチと結婚している。

 ギーチとアンスコムは1938年にコーパスクリスティプロセッションというカトリックの祭礼で最初に出会ったが、そのときギーチはアンスコムを別の女性と勘違いして彼女にプロポーズしたという。しかしまもなく二人は恋愛関係となり、その年に婚約して3年後の1941年に結婚した。その後、二人はアンスコムが2001年に亡くなるまでの60年間夫婦であった(注11)。彼女は結婚後もミス・アンスコムと名乗っており、夫のギーチでさえそう呼んでいたそうだ(注12)。

 カトリック教徒の二人は7人の子どもに恵まれた。マリー・ウォーノックはアンスコムがセントジョン通りに住んでいた頃にその家でインフォーマルなチュートリアルを受けていたが、自分の哲学的才能が十分でないことが暴かれるのが嫌なだけでなく、家がとんでもなく臭いのでその家に行くことを恐れていたという。

 その家には子どもが「少なくとも3人、ひょっとすると4人」おり、おもちゃが床のそこら中に散らばっていた。アンスコムの書斎には使用後のおむつも落ちていたという。

 あるときウォーノックは家に着くなり赤子を腕に抱かされて、あとちょっとで執筆が終わるからミルクをやっておいてとアンスコムに頼まれた。まだ赤子の扱いなど何も知らないウォーノックは、この汚くて臭い生き物を二度と見たくないと思ったそうだ(注13)。

◆◆◆

【注釈】

注1 所長のDavid Albert Jonesによる紹介。本文の伝記的部分は主にこの紹介文に拠っている。https://www.bioethics.org.uk/page/about_us/about_elizabeth_anscombe/ なお、アンスコム生命倫理センターは2010年にオックスフォードにできたが、その前身は1977年にロンドンに設立されたリナカー医療倫理センターである。カトリックの学術機関であり、オックスフォード大学には所属していない。

注2 Brown, Andrew, “Mary, Mary, Quite Contrary,” The Guardian, 13 January 2001, https://www.theguardian.com/books/2001/jan/13/philosophy 以下も参照。Midgley, Mary, The Owl of Minerva: A Memoir, Routledge, 2005, pp.123-124. なお、当時の女子学生の割合等については以下の文献に詳しい。Lipscomb, B. J. B., The women are up to something: How Elizabeth Anscombe, Philippa Foot, Mary Midgley, and Iris Murdoch revolutionized ethics, Oxford University Press, 2021.

注3 Hare, R. M., “A Philosophical Autobiography,” Utilitas, Vol.14, No.3, 2002. 本書のChapter 22も参照。

注4 Midgley, op. cit., p.113.

注5 Warnock, Mary, A Memoir, Gerald Duckworth & Co., 2000, p.53.

注6 Warnock, op. cit., p.65.

注7 Ibid.

注8 Warnock, op. cit., p.69.

注9 Warnock, Mary, A Memoir, Gerald Duckworth & Co., 2000, p.71.

注10 Warnock, op. cit., p.68. ちなみに、オースティンが結婚したのは1941年、ウォーノックらは1949年のことである。

注11 https://www.bioethics.org.uk/page/about_us/about_elizabeth_anscombe/(注1を参照)

注12 Haldane, John, “Elizabeth Anscombe, Life and Work,” John Haldane ed., The Life and Philosophy of Elizabeth Anscombe, St Andrews Studies in Philosophy and Public Affairs, 2019, sec.3. このあたりも奇行だなと思っていたが、よく考えると我が家もいまだにお互い旧姓で呼びあっているので人のことは言えない。

注13 Warnock, op. cit., p.59. とはいえ、ウォーノック夫妻も後に5人の子どもに恵まれることになる。

(児玉 聡)

「年金の確定申告をする人」がやりがちな落とし穴 年金をもらっている親がいる人も要チェック!

古都の夜を彩るライトアップ 陝西省西安市

BABYMETAL、復活ステージ2daysで3万人熱狂 謎の3人組出現 新世界への旅立ちも予告

玉森裕太、クレカ請求は実家に 母から指摘も「『石油王かなんかか』って」

年収500万円くらいが「税金が増える」の境界線?

「家康」次回、徳川頭脳・本多正信、恐ろしく嫌われすぎw ネット爆笑 名前聞いただけで四天王荒れる

ロシアが始めた戦争、石油・ガス離れ加速促す-BP年次見通し

マツダ、「MAZDA2」一部改良 新機種追加で3月下旬発売

佐藤早也伽がアクシデントで涙の棄権!同僚の想いを新谷仁美が代弁「気持ちを立て直そうと必死」【大阪国際女子マラソン】

「こんなに寒いとは…」各地で今季最低気温 札幌でー13℃

ギャルゲー風の「参考書」が、ネットで話題―樋上いたる氏の表紙イラストが、“鍵っ子”に刺さる

お金持ちの部屋の特徴!「掃除が嫌い」な人の年収が83万円低いってホント?

【速報】長崎県警が殺人・死体遺棄事件でアルバイト従業員を書類送検

トヨタ、新車販売台数3年連続で世界一…VWグループは中国や西欧で販売落とす

「ああ、この顔は…!」トースターの掃除中に出てきたやつが話題 「ドキンちゃん泣いてまう」

綾瀬はるか:「しゃべくり007」でまさかの“裏切り” かっぽう着姿でチュートリアルと対決も

NEWS RELATED

氷雪観光で太行山奥地の経済を活性化 河北省邢台市

氷雪観光で太行山奥地の経済を活性化 河北省邢台市 27日、天河山風景区の氷雪遊楽区を散策する観光客。(邢台=新華社記者/牟宇)  【新華社邢台1月30日】太行山の奥深くに位置する中国河北省邢台市の天河山風景区では春節(旧正月)期間中、多くの観光客が雪遊びや氷瀑観賞などを楽しんでいた。 氷雪観光で太行山奥地の経済を活性化 河北省邢台市 27日、天河山風景区の氷雪遊楽区で自撮りをする観光客。(邢台=新華社記者/牟宇)  同市はここ数年、冬の観光資源を開発して氷雪経済を発展させるとともに、周辺の宿泊施設やレストランなど関連産業の振興に力を入れ、山間部に住む人々の収入増をけん引している。 氷雪観光で太行山奥地の経済を活性化 河北省邢台市 27日、天河山風景区の氷雪遊楽区で写真を撮る観光客。(邢台=新華社記者/牟宇) 氷雪観光で太行山奥地の経済を活性化 河北省邢台市 27日、天河山風景区の氷雪遊楽区でアクティビティーを楽しむ観光客。(邢台=新華社記者/牟宇) 氷雪観光で太行山奥地の経済を活性化 河北省邢台市 27日、天河山風景区の氷雪遊楽区を散策する観光客。(小型無人機から、邢台=新華社記者/牟宇) 氷雪観光で太行山奥地の経済を活性化 河北省邢台市 27日、天河山風景区の氷雪遊楽区で遊ぶ子どもたち。(邢台=新華社記者/牟宇) 氷雪観光で太行山奥地の経済を活性化 河北省邢台市 27日、邢台市信都区の民宿でくつろぐ観光客。(邢台=新華社記者/牟宇) 氷雪観光で太行山奥地の経済を活性化 河北省邢台市 27日、天河山風景区の氷雪遊楽区で写真を撮る観光客。(邢台=新華社記者/牟宇)

View more: 氷雪観光で太行山奥地の経済を活性化 河北省邢台市

【速報】政府 翔太郎氏の“外遊中の観光”報道めぐる質問状に「ゼロ回答」 訪問先など公表せず

【速報】政府 翔太郎氏の“外遊中の観光”報道めぐる質問状に「ゼロ回答」 訪問先など公表せず 岸田総理の政務秘書官で長男の翔太郎氏が、外遊先で観光していたなどとする報道をめぐり、政府は立憲民主党の質問状に対し、訪問先などを明らかにしませんでした。 翔太郎氏をめぐっては、岸田総理の外遊中、大使館が手配した車でイギリスのビッグベンやバッキンガム宮殿といった観光地を訪問したなどと週刊新潮が報じ、立憲民主党が公用車の使用状況や訪問先などについて、政府に質問状を送っていました。 これを受け、政府は30日、立憲民主党に対して回答書を提出しました。翔太郎氏の行動について「個人の観光動機による行動は一切ない」とする従来の政府見解を繰り返す一方で、具体的な訪問先などは「総理の随行者の訪問先は従来より公表はしていない」などとして詳細を明らかにしませんでした。 こうした政府の対応について立憲民主党側は「ゼロ回答だ」と批判していて、30日午後から行われる衆議院・予算委員会で徹底追及する構えです。

View more: 【速報】政府 翔太郎氏の“外遊中の観光”報道めぐる質問状に「ゼロ回答」 訪問先など公表せず

成人女性の遺体が川であおむけに 神戸・中央区の山中で散歩中の女性が発見

神戸新聞NEXT  30日午前8時半ごろ、神戸市中央区神戸港地方口一里山の再度谷川で、女性の遺体があおむけで浮いているのを散歩中の女性(70)が見つけた。  兵庫県警生田署によると、遺体は40~50代とみられ、身長160センチぐらい。目立った外傷はなく、黄土色のコートとチノパンを着用していたという。所持品は見つかっておらず、同署が死因や身元を調べている。

View more: 成人女性の遺体が川であおむけに 神戸・中央区の山中で散歩中の女性が発見

『相葉マナブ』相葉雅紀が「兄弟疑惑」の俳優に言及 「今後ゲストに」発言にファン期待「ぜひ呼んで」

『相葉マナブ』相葉雅紀が「兄弟疑惑」の俳優に言及 「今後ゲストに」発言にファン期待「ぜひ呼んで」 1月29日(2023年)放送の「相葉マナブ」(テレビ朝日系)で、相葉雅紀さんが似た名前の俳優、相葉裕樹さんに言及し、ツイッターなどでファンらが盛り上がった。 「いつかご一緒できる日を楽しみにしています」 視聴者から寄せられた質問に答えるコーナーで、「親戚以外で同じ苗字の人に会ったことありますか?」という質問が紹介された。 相葉さんは「俺はね、あるよ」と切り出し、 (以下引用) 「相葉裕樹くんっていう、多分俳優さんがいて、その俳優さんがバーンって出てきた時に、何かちょっと事務所の人に、『あなたの弟ですか?』って言われたことがある。雅紀と裕樹が近いからっていうことも思ったんだろうね。『き』つながりで」 (以上引用) と明かした。 ただ「会ってはない」そうで、「今後ゲストに来ていただきたいね」と笑っていた。 2人の名前が似ていることはファンらの間で以前から知られていた。同じ千葉県出身ということで兄弟や親戚だと勘違いする人も少なくなく、Google検索でも「相葉雅紀」と入力すると、「相葉雅紀 相葉裕樹 兄弟」といった予測が表示されるほどだ。 今回相葉さんが言及したことで、ツイッターなどでは (以下引用) 「相葉マナブで相葉裕樹くんの名前が!会ったことないんだ 会ってみてほしい」 「相葉くんが相葉裕樹くんの話してくれたの嬉しい!!!ぜひゲストに呼んでー」 「相葉雅紀と相葉裕樹がつながった…!相葉マナブに本当にゲストで出てくれないかな」 (以上引用) と、共演に期待の声が上がった。 相葉裕樹さん本人も、ツイッターで (以下引用) 「『相葉マナブ』の番組内で相葉雅紀さんが、僕が弟なんじゃないかという説が出ていた事をお話しして下さいました。あの、、、本当に20年近く言われ続けています。いつかご一緒できる日を楽しみにしています」 (以上引用) と反応している。 (TT)

View more: 『相葉マナブ』相葉雅紀が「兄弟疑惑」の俳優に言及 「今後ゲストに」発言にファン期待「ぜひ呼んで」

ともさかりえ フジ社長から「おい!ともさか!」桐箱入りメロンのプレゼント

ともさかりえ  昨年12月に3度目の結婚を発表した女優のともさかりえ(43)が28日に自身のインスタグラムを更新し、フジテレビの港浩一社長からメロンを贈られたことを明かした。  ともさかは「銀座千疋屋」のシールが付いたメロンの写真をアップ。「久々にフジテレビ本社に行ったら、港さんがわざわざ会いに来てくださって、「おい!ともさか!めでたいじゃないか!」と言って桐の箱に鎮座するメロンをくださった」とつづり、今月26日に同局系昼のバラエティー「ぽかぽか」に生出演した時のことを振り返った。  自身が出演していた人気バラエティー「とんねるずのみなさんのおかげです」の当時のディレクター・プロデューサーが港氏だったとも説明。「港さんと言えば、ノリさんが「小港さん」と称してモノマネしてたから、みなさんも覚えていることでしょう。「みなさんのおかげです」って本当に面白かったですよねぇ」と懐かしんだ。

View more: ともさかりえ フジ社長から「おい!ともさか!」桐箱入りメロンのプレゼント

金融資産「1000万円未満」が半数以上…70代より50代の方が“老後資金”に不安「何歳まで生きるかわからない」

金融資産「1000万円未満」が半数以上…70代より50代の方が“老後資金”に不安「何歳まで生きるかわからない」  老後のお金について、考えたことはあるだろうか。今は「人生100年時代」と言われるが、50~70代の6割以上が不安を感じていることがわかった。 ロボアドバイザーTHEO(テオ)を中心とした、デジタル資産運用サービスを提供する企業「お金のデザイン」(東京)は、2022年11月、全国の50~70代の男女1000人(保有金融資産1億円未満)を対象に、老後資金の状況などを調査した。 ここで、老後資金についての考えを聞いたところ、回答者の65.6%(不安を感じている:33.3%、やや不安を感じている:32.3%の合計)が不安を抱えていたという。年齢層が低いほど不安傾向が強かったほか、男性より女性が不安を抱えやすくもあった。 資産額は“理想”から程遠い結果に 資産状況はどうなっているのか。保有する金融資産額を尋ねると、回答では「500万円未満(23.3%)」が最も多く、次点は「金融資産はない(15.8%)」、「500~1000万円未満(13.9%)」という結果に。これらを合計すると53%になり、半数以上が、金融資産“1000万円未満”であることが分かった。回答者全体で見ても、保有額の平均は約1724万円となった。 一方で“安心だと思える老後の資金額”も聞いていて、こちらは「3000~5000万円未満(21.8%)」が最も多く、「2000~3000万円未満(21.7%)」、「1000~2000万円未満(12.9%)」が続いた。 理想額の平均は約4113万円となり、現実の保有額の平均(約1724万円)と比べると、2倍以上の差が生まれていた。 医療費、年金、貯金…不安要素は多い それでは、お金周りでどう不安を感じるのか。複数の選択肢から当てはまるものを選んでもらったところ、「介護・医療費の負担(58.7%)」「年金が少ない/減らされるかもしれない(56.1%)」「何歳まで生きるかわからないから(44.1%)」といった理由が上位に。 このほか「貯金がなくなる可能性があるから(35.7%)」という回答もあった。長生きできるのはいいことだが、老後の生活でお金を“使い切るリスク”にも悩んでいるようだ。 将来が想像できないことが不安に 老後資金の理想と現実に差があり、50代の現役世代の方が不安を抱えていたが、背景にはどんな要因があるのだろう。お金のデザインの担当者に聞いた。 ――50~70代を対象にした、今回の調査の狙いを教えて。 シニア層にとって老後の資金は差し迫った話題と考えております。日本も「貯蓄から投資へ」「老後に必要な資金2000万円」という言葉が広まりましたが、皆さまが自身の資産をどのくらい、どのように確保していくのか、どう考えているのかを調査したいと考えました。 ――老後資金の“理想と現実”で差が出たのはなぜ? 将来に対しての不安が大きいことが反映されていると思います。不安の要因はさまざまと思いますが、コロナ禍やウクライナ情勢、インフレといったこれまでにない経済状況のため、資産は多い方が安心と考える方が多いのではないでしょうか。 ――不安傾向は年代が若いほど強く、女性に目立った。これはなぜ? 若い世代(50代など)は、自身が老後の生活になったときの経済状況を想像できないため、不安傾向が強いのではないでしょうか。年齢が高くなると自分に合った生活を維持してきた経験もあるので、将来の不安よりも日々の生活を大事に過ごされている方も多いと思います。 また、女性は結婚、介護、配偶者の転勤などに伴う働き方の変化に加え、現状は非正規雇用の比率が高くもあります。こうしたところから不安を感じているのかもしれません。 資産の現実は理想から程遠く、将来も見通せないことが不安につながっているようだ。担当者によると中高年の世代だからこそ、資産運用の活用を検討してもいいのではないかとのことだった。 後編では、50~70代が老後資金のためにしていることの現状、50代以降で資産運用するときに注意してほしいことなどをお伝えする。 (イラスト:さいとうひさし)

View more: 金融資産「1000万円未満」が半数以上…70代より50代の方が“老後資金”に不安「何歳まで生きるかわからない」

【角度当てクイズ Vol.50】xの角度は何度?

<問題> 下図中の角xの角度は何度でしょう? 【角度当てクイズ Vol.50】xの角度は何度? ※図に記載されている角度は、実際の角度とは異なります 正解は……  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓ 正解は 100° でした! 他のクイズにも挑戦! 【クイズdeエキサイト】毎日出題! 1日5分の脳トレ 【角度当てクイズ】全問題まとめページ 【角度当てクイズ】xの角度は何度?

View more: 【角度当てクイズ Vol.50】xの角度は何度?

受験生「ケッパレ」「必勝」、合格祈願の巨大スノー絵馬…青森・田舎館村

田舎館中の屋上から望むスノーアート。「ケッパレ」「必勝」の文字が記されている(28日、青森県田舎館村で)  受験生たちを応援しようと、雪に覆われた青森県田舎館村立田舎館中学校の校庭に、スノーアートとして作った合格祈願の巨大絵馬がお目見えした。  同校で受験シーズンに行われている恒例行事で、今年が8年目。生徒会の9人と、村職員らによるスノーアート制作集団「イッツ・オーケー」のメンバー約10人が28日、スノーシューで雪を踏みしめ、「ケッパレ」「必勝」の文字などを記した。  雪上の絵馬は縦80メートル、横60メートルの大きさで、完成までに約3時間かかった。中央には、矢が的を射る様子を描いた。  制作に参加した2年の男子生徒(14)は、「3年生に絶対に合格してほしい。教室から絵馬を見て、『勉強を頑張るぞ』と思ってもらいたい」とエールを送った。

View more: 受験生「ケッパレ」「必勝」、合格祈願の巨大スノー絵馬…青森・田舎館村

阿蘇山、警戒レベル2に上げ=噴火の恐れ―気象庁

ガンプラ「HG 1/144 高機動型ザク 地上用(エグバ機)」の予約受付が、本日30日18時よりスタート!細かいディテールも再現

大雪 北陸道と東海北陸道が通行止めに 福井県内は一般道も 関西~北陸の往来難しく

弁当開けたら芝生? 夫への“仕返し”に「これは神弁当」怒りを弁当に込める妻の心中

「どうする家康」信長の前でビビる水野信元 視聴者からはツッコミの嵐「頼りにならねえw」「さっきまでの威勢は…」

暴太郎戦隊ドンブラザーズ:ブラックオニタイジンムラサメがミニプラに 合体! (未来)用の換装パーツも

渋野日向子が 金金銅のメダルを首にかけて「重み、とてつもなかったです」 憧れの“ソフトボールの神様”と会食

安倍系と林系、激戦の様相 下関市議選に49人が立候補

ヘッジファンド、米国債ショートが記録的規模-FOMCや軟着陸警戒

人気アニメのネコに意外な過去が 『サザエさん』のタマに波平が暴言?

キスマイ玉森 クレカ請求額に母親がツッコミ「石油王か」 ネットショッピングで買いすぎた

2023年2月の「PlayStation Plus」のフリープレイラインナップがリークされる

OTHER NEWS