「警察から事情聴取を」校長に申し出て発覚…中学講師が18歳未満女性へのわいせつ行為で懲戒免職

「警察から事情聴取を」校長に申し出て発覚…中学講師が18歳未満女性へのわいせつ行為で懲戒免職

金沢市内の中学校に勤務する男性講師が18歳未満の女性にわいせつな行為を行ったとして懲戒免職処分となりました。

県教育委員会がわいせつ案件で教員を処分したのは2017年度以降10件目です。

22日付で懲戒免職処分となったのは、金沢市立医王山中学校に勤務する男性講師(23)です。

県教育委員会によりますと、男性講師は今年8月、SNSで知り合った県内に住む18歳未満の女性にわいせつな行為を行ったということです。

8月29日に、「警察から事情聴取を受けた」と翌日本人から校長へ申し出があり、問題が発覚しました。

この講師は県教委に対して「無責任なことをしてすみません。自分のしたことを後悔ししっかり反省します」と話しているということです。

デジタル化で「うまくいった」「失敗に終わった」 飲食店の決定的な差

コジプロとNASAのコラボ腕時計が誕生!ルーデンスの船外活動スーツがモチーフ

アメリカ ロシアに警告「核兵器使えば壊滅的な結果もたらす」

アルファ ロメオのミドルSUV「ステルヴィオ」に“豪華”を意味する車名の限定車「エディツィオーネ・ルッソ」登場!

高市早苗氏、女性初の自民奈良県連会長に…分裂避け前会長は立候補取り下げ

村田兆治氏釈放「反省 女性に誠心誠意謝りたい」

全役員を降格、従業員に「楽するな」と喝 がけっぷち百貨店を救った“伝説の男”に学ぶ

香取慎吾「なんで俺には言ってくれないのだろう?」 岸井ゆきののSNSを見て思ったこと

さくらまや、9LDK庭付き一戸建ての豪邸で語った今「まだ男の人を好きになったことがない」

映画監督・小原浩靖氏 偽名を捨てた心境と覚悟「“反原発”に関わっても仕事は干されません」

蝉川泰果 通算22アンダーで史上6人目のアマチュアV

夜空を彩るミュージック花火 「寺フェス」代替イベント

ベスパ「スプリントS150」【1分で読める 150ccバイク解説 2022年現行モデル】

小泉純一郎元首相「これ、何の番組なんだ?」長男・孝太郎とテレビ初共演で最初で最後のバラエティー出演

年金積立金で株式投資…「アベノミクス」が高めた年金大減額の可能性

尾上松也、日本語吹き替えに自信「みんな本当のキャラクターみたい」舞台化にも期待

NEWS RELATED

逮捕の元市職員と会社役員は中学の同級生 福島・田村市贈収賄事件

元職員の逮捕を受けて謝罪する白石市長(左)=田村市役所  福島県の公共工事に関する非公表の情報を巡る贈収賄事件で、受託収賄の疑いで逮捕された元田村市職員の男(47)と、贈賄の疑いで逮捕された会社役員の男(48)は、田村市内の中学の同級生だったことが25日、分かった。田村市が記者会見で明らかにした。  市によると、元市職員は今年3月に退職するまでの2年間、原子力災害対策室に在籍。係長相当の技術職で、非公表の労務・資材などの単価表を閲覧できる立場だったという。  元市職員の逮捕容疑は市職員だった2020年2月ごろから21年5月ごろの間、単価表の情報を提供した見返りとしてギフトカード(14万円相当)を受け取った疑い。会社役員はギフトカードを贈った疑い。  会見に臨んだ白石高司田村市長は「市政に対する市民の信頼を損なったのは痛恨の極み。職員の綱紀粛正、服務規律の徹底に努めたい」と陳謝した。

View more: 逮捕の元市職員と会社役員は中学の同級生 福島・田村市贈収賄事件

メルセデスベンツ、ブランド初の仮想ショーカー発表へ 9月29日

メルセデスベンツ(Mercedes-Benz)のチーフデザインオフィサーのゴードン・ワグナー氏は9月23日、北米で9月29日に開幕する「2022リーグ・オブ・レジェンド World Championship」において、ブランド初の仮想ショーカーを初公開すると発表した。 2022リーグ・オブ・レジェンド World Championshipは、ゲーム『リーグ・オブ・レジェンド』の公式世界大会だ。メルセデスベンツは「eスポーツ」を重視している。eスポーツとは、電子機器を使用したスポーツ全般を指す言葉であり、コンピューターゲーム、ビデオゲームを使った対戦をスポーツ競技として捉える際の名称だ。 メルセデスベンツは、9月29日に開幕する2022リーグ・オブ・レジェンド World Championshipにおいて、ブランド初の仮想ショーカーを初公開する予定だ。ゴードン・ワグナー氏が配信したティザー写真からは、全体に丸みを帯びたショーカーの姿が見て取れる。

View more: メルセデスベンツ、ブランド初の仮想ショーカー発表へ 9月29日

日本の鉄道史に名を刻む人気車両をモデル化! 『鉄道車両金属モデルコレクション』はどれだけリアル?

JR各社の協力のもとつくられた精密な鉄道模型  さまざまな乗り物をリアルな模型で再現してきたデアゴスティーニから、日本鉄道史にその名を刻む名車両を全80号にわたって模型で振り返る隔週刊『鉄道車両 金属モデルコレクション』がリリースされます。 JR各社の協力のもとつくられた精密な鉄道模型と各車両を深堀りするマガジンがついたデアゴスティーニの隔週刊『鉄道車両 金属モデルコレクション』 【画像】高級感あるダイキャスト製の鉄道模型がついた新しい分冊百科を写真で見る(16枚)  模型化されるのは、日本の鉄道史にさん然とその名を刻むレジェンド車両の数々。創刊号は「485系 クハ481形 100番台 特急『雷鳥』」で、以降、「D51形 蒸気機関車 D51 200」、「0系 21形 新幹線電車 21-1『ひかり』」、「DD51形 ディーゼル機関車 寝台特急『北斗星』」、「183系 クハ183形 1000番台 特急『とき』」、「EF 66形 電気機関車 寝台特急『あさかぜ』」と続きます。第7号以降も「C62形 蒸気機関車」や「新幹線 500系電車」など名車両が予定されており、80号まで続く予定となっています。  いずれも、世界の鉄道模型収集家に親しまれる1/87スケールのHOサイズでモデルアップ。各車両の先頭車を全長約28~34cm(台座含む)で再現します。ボディは高級感あるダイキャスト製で重厚感にあふれ、インテリアにディスプレイするのに最適です。  デアゴスティーニ・ジャパンの広報担当は、今回、JR各社の協力のもと、設計図面や実写取材に基づいて正確に模型化したと胸を張ります。 「専門家による綿密な検討を経て、数ある歴代車両のなかから鉄道ファンの皆さまに喜んでいただける人気の車両の型式や年式を選定しました。また、模型製作に際しては、設計図面や当時の写真、現存する場合には実車両の取材をもとに設計し、鉄道模型に精通した監修者によってモデル設計をおこなっています。  ダイキャスト製のボディはもちろん、パンタグラフ、台車部、ヘッドマーク、方向幕、型式番号なども忠実に再現しています。車両内部の運転席や客室構造なども、じっくりと見ていただきたいこだわりです」 ●車両の歴史を深堀りしたマガジンが付属  各号には、鉄道模型とともに各車両を深堀りするマガジンが付属します(創刊号の場合は14ページ)。  マガジンでは、モデル車両の基本情報から列車としての運用まで詳細に解説。入門知識から知られざるトピックまでを網羅し、各車両を体系的に知ることができます。  また、付属する車両が実際に走行している印象的な情景をとらえた写真は、いずれも美しいものを厳選して掲載。マガジン内の写真を眺めているだけでも車両の魅力が伝わってきます。  なお各モデルには、車両名(ネーム)入りの専用台座とアクリルケースが付属。隔週刊『鉄道車両 金属モデルコレクション』で、かつて憧れた、または乗ったことのある鉄道車両をコレクションしてはいかがでしょう? ●製品仕様 ■隔週刊『鉄道車両 金属モデルコレクション』 ・価格:2990円(創刊号)、6980円(第2号以降)

View more: 日本の鉄道史に名を刻む人気車両をモデル化! 『鉄道車両金属モデルコレクション』はどれだけリアル?

十段戦挑戦かけ芝野九段や井山四冠らが激突 29日に本戦開幕

十段戦挑戦かけ芝野九段や井山四冠らが激突 29日に本戦開幕 産経新聞社主催の囲碁タイトル戦「大和ハウス杯 第61期十段戦」の本戦が29日、村松大樹六段(33)-外柳是聞(せぶん)四段(27)の初進出同士の一戦で幕をあける。3連覇を目指す許家元(きょかげん)十段(24)への挑戦権をかけた激しい戦いが繰り広げられる。 日本棋院と関西棋院に所属する約480人の棋士による予選が行われ、勝ち上がった16人のほか、前期五番勝負で敗れた余正麒(よせいき)八段(27)と本戦ベスト4に入った佐田篤史七段(26)らシード組を加えた20人が、トーナメント形式で戦う。 芝野虎丸九段(22)が2期ぶりの五番勝負進出を虎視眈々と狙う。進行中の名人戦に挑戦しているほか棋聖戦Sリーグで1位を確定させるなど、重要対局に勝利し充実している。 今年の七大棋戦で本因坊と碁聖を防衛した井山裕太四冠(33)は15期連続の本戦入り。第57期以来の五番勝負登場を目指す。一方で一力遼棋聖(25)は十段戦初挑戦を、余八段は前期の雪辱を期す。 前期1勝し、女性棋士初の七大棋戦8強入りを果たした藤沢里菜女流本因坊(24)の対局も注目される。 来年2月までに挑戦者が決定。五番勝負は3月上旬に開幕する。

View more: 十段戦挑戦かけ芝野九段や井山四冠らが激突 29日に本戦開幕

【MLB】大谷翔平、2安打1打点で大勝に貢献 自己最長タイ11戦連続安打、連続100打点へ前進

ツインズ戦で2安打1打点と活躍したエンゼルス・大谷翔平【写真:ロイター】 今季最長13試合ノーアーチも5打数2安打1打点 ■エンゼルス 10ー3 ツインズ(日本時間26日・ミネソタ) エンゼルスの大谷翔平投手は25日(日本時間26日)、敵地・ツインズ戦に「3番・指名打者」で先発出場した。初回に中前打を放ち、自己最長に並ぶ11試合連続安打を記録。9回の左前適時打で4試合ぶりマルチ安打をマークした。今季最長13試合ノーアーチとなったが、5打数2安打1打点で打率.271。チームは10-3で大勝した。 大谷が打線を引っ張った。初回1死二塁、元同僚のバンディの高めフォーシームに反応。バットをかぶせた。打球速度100.9マイル(約162.4キロ)のライナーで中前へ抜けた。二塁走者・トラウトは三塁でストップしていたが、中堅・セレスティーノの本塁送球が悪送球に。打点はつかなかったものの、先制点を演出した。 14日(同15日)の敵地・ガーディアンズ戦から続く連続試合安打を「11」に伸ばした。同2死二塁からサイスの左前打で2点目のホームを踏んだ。 3回1死、4回1死一、二塁と2打席連続で遊ゴロ。7回先頭は三ゴロと打球が上がらなかったが、9回無死二塁では剛腕メギルの98.8マイル(約159.0キロ)のフォーシームを捉え、ダメ押しの左前適時打を放った。マルチ安打は今季38度目。今季93打点をマークし、2年連続100打点到達へ前進した。(Full-Count編集部)

View more: 【MLB】大谷翔平、2安打1打点で大勝に貢献 自己最長タイ11戦連続安打、連続100打点へ前進

動いてびっくり!小学生ら130人、ジェット機と綱引き 成田空港

ジェット機を動かそうと、力を合わせて綱を引く親子=千葉県成田市の成田空港で2022年9月25日午前10時29分、中村宰和撮影  成田空港で25日、全日本空輸のジェット機との綱引き大会が開かれた。小学生と保護者130人が参加し、重さ約100トンの機体を18メートル動かした。  機体は中型機ボーイング767―300ER。長さ54・9メートル、幅47・6メートル、高さ16メートルの大きさで、機体の前部と左右の車輪部分に3本の綱を結び付けた。  最初は綱を引いても動かなかったが、全員で力を合わせると少しずつ動き出した。千葉県八千代市から来た小学4年の田中康大さん(9)は「みんなで動かせていいなと思った」と話し、市川市の小学1年の林直生さん(7)は「重かった。(動いて)びっくりした」と喜んでいた。  空の日(20日)に合わせ、成田国際空港会社が実施した。282人の応募者から抽選で選ばれ、栃木県や大阪府から参加した親子もいた。【中村宰和】

View more: 動いてびっくり!小学生ら130人、ジェット機と綱引き 成田空港

石破茂氏、自民の旧統一教会問題に提起「党として関係断つなら、教団解散を検討すべき」

石破茂元幹事長が語った(時事通信フォト)  岸田政権は“絶体絶命”の状況に追い込まれつつある。法的根拠なき安倍晋三・元首相の国葬実施、旧統一教会(世界平和統一家庭連合)問題、五輪汚職の「疑惑の3点セット」で国民の信頼を失い、新聞・テレビの世論調査では軒並み内閣支持率が急降下。最も低い毎日新聞の調査(9月17~18日)では支持率29%とついに「政権の危険水域」と言われる3割を切った。 【写真、表】口を閉じる岸田首相。他、自民党「旧統一教会と接点」議員の得票力一覧表  とくに国民の批判が強いのが安倍氏の国葬と旧統一教会問題だ。  岸田首相は2回も旧統一教会との絶縁を宣言し、自民党所属国会議員全員にアンケート調査で同教団との関係を自己申告させたが、結果公表後も“申告漏れ”の議員が次々に発覚するなど、調査の杜撰さが批判されて追加点検を余儀なくされている。  この調査を巡っては9月13日の自民党総務会で村上誠一郎・元行革相が、「議員の自己申告によるものであり、関係があってもないと報告すれば終わりになり、不公平だ」と不備を指摘するなど党内からも批判が噴出している。  政治ジャーナリスト・野上忠興氏が語る。 「自民党が7月の参院選に勝利した時点では、岸田首相は総裁任期の2024年9月まで政権安泰の“黄金の3年”に入ると言われたが、それからわずか2か月で支持率が20ポイントも急落。今では黄金の3年など見る影もない。自民党の歴代内閣の最後を見ると、第1次安倍内閣は支持率30%割れ、福田康夫内閣や麻生太郎内閣は20%割れで退陣に追い込まれ、ギリギリまであがいた森喜朗内閣も支持率一桁まで下がって退陣した。岸田首相も支持率がこのまま下がり続ければ内閣総辞職は避けられなくなるのではないか」  岸田政権にとって最大の鬼門は来年春の統一地方選だ。  自民党の旧統一教会汚染は国会議員だけではなく、全国の自治体の首長や地方議員にも及んでおり、各地の県議会などで関係が追及されている。 「全国には無所属を含めて自民党系の地方議員が1万人近くいるが、統一地方選では旧統一教会批判のあおりを受けて自民党系候補の苦戦は必至です。議席を大きく減らす可能性が高い。そのため、統一地方選が近づけば、全国幹事長会議などで地方議員側から同教団との関係にケジメをつけられない執行部への批判が噴き出し、岸田おろしに発展することが予想されます」(野上氏) “禊ぎ解散”論の浮上  岸田首相は早晩、このまま座して死を待つか、あるいは解散・総選挙に打って出るかの選択を迫られることになりそうだ。  だが、支持率30%割れの現状で総選挙を行なっても敗北は見えている。では、どうするか。  全国霊感商法対策弁護士連絡会が旧統一教会に対する解散命令請求や被害者救済の法整備を求める声明を出すなか、自民党内からも、「口だけの絶縁宣言では信じてもらえない。法的にケジメをつけるべき」(若手議員)と、同教団への解散命令を求める声があがっている。 「党として関係を断つなら、旧統一教会の解散を検討すべきだ」  そう提起するのは石破茂・元幹事長だ。週刊ポストの取材にこう語った。 「自民党として旧統一教会との関係を絶つというが、なぜ絶つのかという説明がない。宗教法人というのは公益法人、つまり世の中のためになる法人だと法律で認めているわけです。世の中のためになると一方で言っておきながら、これから先、一切の関係を断つというのは整合性が取れない。今なお被害に苦しんでいる人が大勢いるから関係を断つんですというならば、そんな教団が公益法人になっていることの説明がつかない。  私は旧統一教会に解散命令を出せと言っているのではありません。宗教法人法の条文に解散命令請求の規定がある以上、これを適用されることの是非とかの議論がないことがおかしい。旧統一教会との縁を切るなら、政策論として宗教法人法上の措置を議論すべきだと言っている。その結果、たとえ宗教法人でなくなって、いろいろな税制上の特典がなくなったとしても、憲法で保障されている信教の自由が侵害されるわけではありません」  石破氏自身、旧統一教会の機関紙「世界日報」の元社長から献金を受けたことを党の調査でも認めている。 「個人献金を受けたのは事実で、世界日報で対談もしました。そういう団体とは知らなかったが、安全保障関係の会議だったと思うけど講演もしました。今後はそういうこともいたしません。ただ、自民党として完全に関係を断つというのであれば、対象は国会議員だけではない。自民党公認の県議や市議、町議会議員は山ほどいる。それをどうするのか。法的措置を講じたうえで、この団体は公益に値しない団体だから、推薦も公認もいけないというのであれば理屈は通る。本当にそこまでやるのかを議論すべきでしょう。“時がたてばみんな忘れるだろう”みたいなのは私は好きじゃない」  消費者庁の「霊感商法等の悪質商法への対策検討会」委員でもある紀藤正樹・弁護士は解散命令請求は可能だと指摘する。 「宗教法人法81条には、『著しく公共の福祉を害する』などの事由があると裁判所が認めた場合、裁判所が職権で『その解散を命ずることができる』と定めている。裁判所に宗教法人の解散を請求できるのは、所管庁(文科省)と信者や債権者などの『利害関係人』、そして『検察官』です。自民党には請求権がないが、岸田首相は永岡桂子・文科相に指示して所管庁である文科省から東京地裁に解散命令の請求を行なえばよい。解散を判断するのは行政ではなく、あくまで司法であり、裁判所から解散命令が出ると、旧統一教会は宗教法人ではなくなります」  政府が教団の解散を裁判所に請求するかどうかは岸田首相の決断にかかっていると言っていい。  官邸内には、「総理のリーダーシップで裁判所に旧統一教会の解散命令請求を出し、“膿は全部出した。国民に信を問う”と起死回生の解散・総選挙を打つしか生き残る道はない」という“禊ぎ解散”論が浮上している。 ※週刊ポスト2022年10月7・14日号

View more: 石破茂氏、自民の旧統一教会問題に提起「党として関係断つなら、教団解散を検討すべき」

北朝鮮、米韓軍事演習に反発か SLBM発射兆候で韓国警戒

25日、韓国軍は発射されたのは、短距離弾道ミサイル1発だったと発表しました。 韓国軍によりますと、北朝鮮は25日朝、北西部の泰川周辺から日本海に向けて短距離弾道ミサイル1発を発射しました。飛距離はおよそ600キロとしていて、韓国軍は「重大な挑発行為だ」と非難しました。 韓国の釜山には23日、アメリカ軍の原子力空母「ロナルド・レーガン」がおよそ5年ぶりに入港し、近く韓国軍と演習を行う予定で、北朝鮮がこうした動きに反発した可能性もあります。 韓国大統領府によりますと、北朝鮮では今回の発射とは別に、SLBM=潜水艦発射弾道ミサイルの発射兆候もあり、警戒が続いています。 北朝鮮は今月8日、核兵器の使用条件などを定めた法令を採択。金正恩総書記は「絶対に核を放棄することはできない」と述べ、核・ミサイル開発を進める姿勢を強調していました。

View more: 北朝鮮、米韓軍事演習に反発か SLBM発射兆候で韓国警戒

体長60cm 逃げたピットブル 自宅戻ったのを飼い主発見

ユヅ、金に輝く 角田・田んぼアートが実りの秋

スープラが3000万円!バブル期のスポーツカーがアメリカで高騰している理由

暴走が止まらない北条時政——晩節を汚し続けた男の末路 歴史家が見る『鎌倉殿の13人』第36・37話

実は国際線のパイオニア!? JAL・ANAでまだ主力「ボーイング767」のスゴさとは? 初飛行から41年

Koki、胸元にブルガリアクセサリーで圧倒的存在感!悶絶者続出の妖艶な魅力

鎌田大地、トッテナムでソン・フンミンと新タッグ? 韓国注目「フランクフルトと再契約する可能性は低い」

【来週10月2日の鎌倉殿の13人】第38話 ついに「父と義母との別れ」義時「無念」時政の屋敷を包囲

「一丸」ヴィッセル神戸、ノエスタで3年ぶりの公開練習 イニエスタ「残り5戦、五つの決勝戦」

元WeWork幹部が立ち上げた韓国のアパート賃貸サービスDongnaeの野望

【スカッと】マンガの原画展に行ったところ会場内がとても混雑しており、待ち時間の長さにイライラした男性がキレてしまったが…それを見た若者の対応が素晴らしかった

青函トンネルを貨物列車が通れなくなる?北海道新幹線「札幌延伸」の大問題

OTHER NEWS

Breaking thailand news, thai news, thailand news Verified News Story Network