【阪神】巨人敗れて、逆転CS進出が決定! 矢野燿大監督は就任4年連続のAクラス入り

阪神・矢野燿大監督

 阪神が1日、逆転でのクライマックス・シリーズ(CS)進出を決めた。同日に4位・巨人がDeNAに敗れ、2日の最終戦で同率3位に並ばれた場合も、当該チーム同士の対戦勝率で上回るため。

 今季限りで退任する矢野監督は就任4年連続のAクラス入りが決まった。2リーグ分立後では、新人監督年から3年連続Aクラス入りが球団初だったが、さらに更新した形だ。

 チームは9月21日の広島戦(甲子園)で延長戦を落とし、3位・巨人に2ゲーム差に広げられ、5位に転落した。土俵際に追い込まれていたが、その後は3連勝。巨人、広島が白星を積み重ねられない中、2年連続のCS切符をつかみとった。

桐谷健太デビュー20年で初の連続ドラマ単独主演「民放でやっていいのってくらい攻めてます」

有村架純「両親が離婚して、つなぎ留めるのに必死でした」中学時代は病んでいたと告白

NHK「鎌倉殿の13人」 盟友・義時に死んでほしかった? 三浦義村の襟を触るタイミングに視聴者「おまえ…マジで…」「そこくらい我慢しなよ」

「PS6」と次世代Xbox、どちらも2028年以降に。ソニーとMSが英規制当局への文書で明らかに

【なくなり次第終了】クリスピー・クリーム・ドーナツ×有名スーパーのコラボが実現!

領収書不備、市民団体が岸田首相を告発

味、コスパ、品質すべてが100点!【業務スーパー】マニアがリピしまくる最強おかずとは?

【ワークマン】売切で買えないことも!人気「スーツ」ランキング!秋冬ウールライクも紹介

渡米前日に軍資金1800万円ゲット 勝みなみの満足と心残り

ドバイは今や後悔、「暗号資産ハブ」が裏目-FTX破綻で潮目変わる

中国のコロナデモ、沈静化の方向-北京など主要都市に警察大量配備

『フラッシュダンス』主題歌のアイリーン・キャラ、63歳で死去

韓国メディア「レフェリーはCKなのに試合を終わらせた」と速報…主審はソン・フンミン因縁の相手だった

韓国指揮官、試合終了直後に怒り爆発でピッチに乱入! 猛抗議の末にレッドカードの珍事 「こんなにいい試合したのに」ファン困惑

【漫画】遂に犯行を認めた!もう二度としない…【世にも奇妙ななんかの話 Vol.218】

【近畿の天気】火曜は雨や風が強まり「冬を呼び込む嵐」真冬のような寒さで12月入り

NEWS RELATED

メタとアマゾンも“大量解雇”で崩壊寸前!「メタバース事業」「アレクサ」で巨額赤字を垂れ流し…

前編『「月収250万円、48歳のTwitter元従業員が激怒「イーロン・マスクのせいでクリスマスプレゼントも買えません」』では、イーロン・マスク氏が買収したツイッター社の惨状を見てきた。だが、苦境に陥っている巨大IT企業はツイッターだけではない。 メタは「めためた」 巨大IT企業が国家を超えるほどの力をつけ、世界を支配するようになって久しい。だが、声を大にして言う人はほとんどいないが、こうした企業はすでに衰退を始めている。もっとも深刻な状態なのが「メタ」(旧フェイスブック)だ。 11月11日、オンラインで開催された全社集会に、マーク・ザッカーバーグCEO(38歳)は青白い顔で登場した。9日に全従業員の13%にあたる1万1000人の人員削減を発表したばかり。「さらなる解雇はあるのか」という質問に、ザッカーバーグ氏はこう答えることしかできなかった。 「何も約束はできない」 Photo by gettyimages ザッカーバーグ氏がフェイスブックを立ち上げたのは’04年。実名を基本にしたSNSは発展を続け、今や約29億人が利用している。’12年には、現在約12億人が利用する写真投稿が中心の「インスタグラム」を買収した。 だが、事件が起きる。’16年の大統領選挙でトランプ氏が有利になるよう、ロシアの工作員がフェイスブックの広告を大量に買っていたことが判明。さらに8700万人の個人情報の不正利用まで見つかってしまう。 「(サイトの)悪用について十分な手を打てていなかった。私の過ちだ」 ’18年、ザッカーバーグ氏は米上院で謝罪をした。すでにフェイスブックは「めためた」だったが、’21年10月、社名を「メタ」に変更して会社の建て直しを計る。コロナ禍が追い風になり、メタは復活を果たしたかのように見えた。時価総額1兆ドル(約140兆円)を突破し、’19年に約4万5000人だった従業員は、’22年9月末には約8万7000人まで増えた。 メタバースで一発逆転? だが、空前の好調は「バブル」に過ぎなかった。’22年7~9月の最終利益は前年同期比から半減し、時価総額は4分の1まで落ちてしまった。 「メタは収益の約98%を広告が占めており、景気が後退すれば広告費が一気に減って業績が悪化するという『弱点』を抱えています。しかも肝心のフェイスブックは利用者の高年齢化が進み、インスタグラムの若い利用者も中国発のTikTokなどに食われているのです」(百年コンサルティング代表・鈴木貴博氏) 広告収入頼みの経営から脱するために、ザッカーバーグ氏は起死回生の一手……「メタバース」に懸けている。専用のVRグラスを着ければ仮想空間で遊んだり買い物ができるという代物で、すでに「ホライズン・ワールズ」というメタバースサービスを開始している。 ザッカーバーグ氏が投稿したメタバースの告知画像 といってもクオリティは低く、’22年8月にザッカーバーグ氏が投稿した画像は、あまりの「ショボさ」で逆に話題になった。 それにもかかわらず、この事業だけで年初から94億ドル(約1.3兆円)の損失を出しており、「なぜここまでカネがかかるのか」と訝む株主も出てきている。株価下落にも繋がり、メタは確実に厳しい状況に追い込まれている。 佐川急便&ヤマト運輸にも勝ち目あり SNSを運営する企業だけではない。物流を支配する「アマゾン」も苦境に立たされている。’22年1~3月期決算で7年ぶりの赤字に転じた。この期の売上高は約116億ドル(約16兆円)だが、約38億ドル(約5320億円)の赤字だ。 ’19年末に約80万人だった従業員は、’22年9月には約154万人に増えていた。しかし業績悪化を受けて、手始めに約1万人の解雇を決断した。 「何でも買える」をスローガンに、アマゾンは新規製品の開発に手を広げてきた。たとえば「アレクサ、音楽をかけて」と話しかけると曲を流してくれるスマートスピーカーや、家庭用ドローンなどだ。だが、商品を製造・開発するハードウェア事業は年約50億ドル(約7000億円)の損失を垂れ流しており、アマゾンの経営を直撃している。 「アマゾンの中核であるネット通販(EC)事業も安泰とはいえません。日本でも優れた物流網を持っている佐川急便やヤマト運輸がEC事業を始めれば、アマゾンを逆転できる可能性があるでしょう」(前出・大原氏) 創業者ジェフ・ベゾス氏(58歳)であれば、アマゾンを復活に導くことも不可能ではないかもしれない。だがベゾス氏は’21年に会長職に退き、その後は宇宙旅行をしたり、気ままに投資をしたりしている。米CNNによる最新のインタビューでは、こんな発言をしていた。 ――(17兆円の)資産の大半を寄付するつもりはありますか? 「はい。このおカネを有効に寄付できる受け皿を作っているところです。いま世の中で嫌なのは多くの分断が起きていることです……」 恋人である女優ローレン・サンチェス(52歳)を隣に座らせ「人類を結束させたい」と語るベゾス氏は、アマゾンには興味がないのかもしれない。 「アマゾンは倒産するだろう」 ’18年には、社内会議でこんな発言をしている。 「アマゾンは倒産するだろう。大企業を見ると、その平均寿命は30年程度。100年ではない」 アマゾンは’94年、シアトル東部にあるベルビューという街で誕生した。創業30年が迫る中、アマゾンの成長が限界を迎えつつあることにベゾス氏も気づいているはずだ。 栄華を極めた巨大IT企業が躓き、下り坂に入りつつある。これは避けられない運命だと言うのは、慶應義塾大学大学院の小幡績准教授だ。 「’90年代に始まったIT革命は私たちの生活や仕事を一変させました。しかしすでに成長は限界に達している。今のIT企業はSNSに余計な手を加えたり、必要のない最新機器を売りつけたりすることで、技術革新が起きたかのように見せかけているだけなのです」 巨大IT企業が弱っていく一方、中国やインドを中心に同じようなサービスを展開する新興企業が次々に生まれている。ムダな事業と人材を抱えていない分、彼らは高い収益率を叩き出せる。メタやアマゾンも体力があるうちは企業買収で「ライバルの芽」を摘んでいたが、いつまでもそれを続けられるわけではない。『the four GAFA』の著者、スコット・ギャロウェイ氏は言う。 「強者の崩壊は、けっして悪いことではありません。ツイッターを例にとれば、イーロン・マスクの元を去った超優秀なエンジニアがたくさんいます。彼らが新たな企業に移り、ツイッターより優れたサービスを開発するかもしれません」 ツイッター共同創業者、ジャック・ドーシー元CEOは’22年8月、こんなツイートをしていた。 〈最大の問題にして、私の最大の後悔はツイッターを企業化したことだ〉 創業者のたった一つのアイデアは、驚くほどのスピードで巨大な事業に成長を遂げた。だが拡大が止まれば、やがて必ず若い企業に追い抜かれ、消えていく「末路」を辿る。それこそが、IT企業の宿命なのだ。 「週刊現代」2022年12月3日号より

View more: メタとアマゾンも“大量解雇”で崩壊寸前!「メタバース事業」「アレクサ」で巨額赤字を垂れ流し…

“ギャグ”じゃない! ランボ新型「スーパーカーSUV」世界初公開に称賛の声多数! ゴツい“オフロード仕様”今後のトレンドになるか

今後のトレンドになるか? “オフロード仕様”のスーパーカー新型「ウラカン ステラート」  2022年11月14日、ランボルギーニはかねてよりその登場が噂されていたスーパースポーツカー「ウラカン」のクロスオーバーモデルとも呼ぶべき新型「ウラカン ステラート」のエクステリアデザインを世界初公開。  今までにない“V10エンジン搭載、全輪駆動のオールテレーン・スーパースポーツカー”という目新しいコンセプトを持つウラカン ステラートに対して、SNSなどではさまざまな意見が集まっています。 世界初公開されたランボルギーニ「ウラカン ステラート」のエクステリアデザイン 世界初公開されたランボルギーニ「ウラカン ステラート」のエクステリアデザイン 【画像】ド迫力のオバフェンにルーフレール!? 目を疑うランボルギーニ新型「ウラカン・ステラート」の画像を見る(54枚)  今回発表されたウラカン ステラートのエクステリアデザインは、2019年6月4日に発表された「ウラカン ステラート コンセプト」とほぼ同じデザイン。ルーフのライトバーがないものの、ルーフレールは残されています。  ベースの「ウラカン」に対し、最低地上高は“スーパーカー”と思えないほどに高められているほか、オフローダーらしい樹脂製のオーバーフェンダーやサイドスカート、前後下部のバンパー、スキッドプレートがタフ感を強調しています。  また、フロントノーズに増設されたライトとスーパーカーらしからぬルーフレール、エンジン上部に設けられたインテークが、本格的なクロスカントリー性能を有していることを示しています。  足元には、ブリヂストンのSUV用タイヤ「デューラー」のオールテレーンタイヤを装備しています。 ※ ※ ※  新型「ウラカン ステラート」の正式な発表は、2022年11月30日に控えていますが、そのデザインやコンセプトについてSNSなどでは早速さまざまな意見が展開されています。  一番多く見られるのは、「今まで以上に素直に憧れる」「カッコイイ」「スゴイ」など、そのエクステリアデザインに対し、称賛する声です。  また、「これくらいの車高の方が実用性があっていい」「日常使い向けウラカン」「スーパーカーでオフロード爆走 楽しそう」など、車高が上がったスーパーカーは実用的でいいという意見も多くありました。  一方「もはやギャグ」「とってつけたデザインレベル」「映画に出てくる悪者みたいだな」といった、目新しいコンセプトに戸惑う人もいるようです。  さらに「実際にオフロードで使う人はいない」といった、冷静な意見もあります。 ※ ※ ※  新型「ウラカン ステラート」についてさまざまな意見が飛び出しましたが、一部「SUVブームの流れで各社オフロード仕様に舵を切るのか」「フェラーリもこういうの出たりする?」など、今までオフロードとは縁遠かったクルマが、オフロード仕様になって登場するのが一つの潮流なのではないかという意見もありました。  確かに2022年11月17日には、ドイツの高級自動車メーカー「ポルシェ」も同様に「911」をベースにした新型「911 ダカール」を発表しており、スーパースポーツカー級の性能を持つクロスオーバーモデルが新たな流れとなるかもしれません。

View more: “ギャグ”じゃない! ランボ新型「スーパーカーSUV」世界初公開に称賛の声多数! ゴツい“オフロード仕様”今後のトレンドになるか

シーイン模倣騒動と大差ないアパレル業界のパクリ体質 シーインがそれでも勝つ理由

Shein(シーイン)が日本で騒動を巻き起こし始めている。原宿店にはなんと4000人を超える人が列をなしたと同時に、日本のメディアによるシーインが「商品模倣」で訴えられているという報道が物議を醸している。このように毀誉褒貶さまざまのシーインだが、ここには日本のメディアの安易に勧善懲悪をつけたい拙速な点、そしてその報道を鵜呑みにし都合の良い解釈をする業界体質がみてとれる。今回は「シーイン模倣騒動」の本質と正しい理解について私の分析を解説したいと思う。 Tanaonte/istock シーインが商品模倣なら、日本のアパレルは自己矛盾に! まず、シーインを巡る訴訟について見ていきたい。米Wall Street Journalは11月3日付けで、シーインとその親会社は、公式記録によれば、著作権と商標権違反で少なくとも50回米国で訴訟を受けている*、と報じている。 次に幾つかの記事を読むと、シーインが訴訟を受けているのは、「アートワーク」など絵画のコピーであり、これは偽造罪でなく商標権侵害であり、偽造罪は見つからなかった。実際、日本の某メディアでは、「商品模倣」と書いているにも関わらず、続けて、「『たべる牧場ミルク』の牛のイラストがシーインで模倣されたと訴えた。」と主張に矛盾が生じている。 断っておくが、私は、偽造品 (にせもの)はダメで、肖像権侵害がよいということをいっているのではない。そもそも、アパレルというビジネスに偽ブランド品(コピー商品)を除いて「偽造品」など存在するのか、という疑問と、なぜ、一次情報にアクセスしてそれを検証しようとしないのかということだ。 これが偽造罪として成立するなら、日本のアパレルビジネスの現場は偽造罪だらけになる。日本の現場では「ここで作られている製品は、A社が使っています」と商社が他社の縫製仕様書を見せ、中国の工場にいけば、生産が流れている様を見て「これの着丈を3cm短くしたものをつくってくれ」と言うのが当たり前で、「模倣品ばかり」だからだ。実際、こうした様子をみてコピーした方もされた方も開き直り、「アパレルビジネスなど模倣ばかりだから、先に出してマーケットを奪った方が勝つのだ」とスピード競争になっている。 * Wall Street Journal, China’s Fast-Fashion Giant Shein Faces Dozens of Lawsuits Alleging Design Theft 河合拓氏の新刊、大好評発売中! 「知らなきゃいけないアパレルの話 ユニクロ、ZARA、シーイン新3極時代がくる!」 話題騒然のシーインの強さの秘密を解き明かす!!なぜ多くのアパレルは青色吐息でユニクロだけが盤石の世界一であり続けるのか!?誰も書かなかった不都合な真実と逆転戦略を明かす、新時代の羅針盤! シーインが「ロゴ」酷似の商品を作る、AIのアルゴリズム さて、シーインを訴えているブランドの1つにベイエリアで誕生した人気ブランド「CookiesSF」がある。 このCookiesSFの訴訟が、米国で騒がれたのは、この訴訟が商標権侵害でなく、偽造罪訴訟だったからだ。米メディアSourcing Journalは11月、以下のように報じている*。 (以下引用) 「there’s the matter of the violation in this incident, which is so apparent to the naked ...

View more: シーイン模倣騒動と大差ないアパレル業界のパクリ体質 シーインがそれでも勝つ理由

カナダ戦略文書、中国警戒「秩序乱す大国」

【ニューヨーク=平田雄介】カナダ政府は27日、今後10年間のインド太平洋戦略を発表した。カナダを「太平洋国家」と位置づけ、米国や欧州連合(EU)などと連携し、この地域の発展に寄与する決意を示す内容。中国を「国際的な秩序を乱す世界規模の大国」と警戒、中国による威圧的な行動が人権上の義務や同盟・友邦国の安全保障を損う場合、「カナダは挑戦する」と明記した。 先進7カ国(G7)の一員でもあるカナダは、欧米諸国と足並みをそろえる形で対中圧力を強化。ジョリー外相は会見で「カナダの安全保障や経済成長は、インド太平洋地域との関係によって決まる」と述べ、この地域に5年間で23億カナダドル(約2400億円)を投資すると発表した。 戦略文書は、中国について「自国に有利となるように国際的なルールを書き換えようとしている」と懸念を表明。南シナ海や東シナ海、台湾海峡での現状変更を試みる一方的な行動に対し、「同盟・友邦国とともに押し返す」との決意を示した。同盟国と連携してインド太平洋地域での軍事演習への参加を増やし、カナダ海軍の存在感を高めると記した。 日本との関係では安全保障上の機密情報を共有しやすくする「情報保護協定」締結交渉を進める。持続可能なエネルギー開発や、自由貿易の促進、気候変動対策などでも協力する。 インドや韓国、東南アジア諸国連合(ASEAN)諸国との協力を深めることも重要だと位置づけた。 カナダ国内でも、中国の威圧的な行動を念頭に、知的財産や鉱物資源に関する外資規制を強化し、サイバーセキュリティーを高めるとした。他方、気候変動や核拡散防止などの課題では解決策を見つけるため、中国と協力するとした。

View more: カナダ戦略文書、中国警戒「秩序乱す大国」

尾崎豊の妻・繁美さんが振り返る「5月12日@2時55分」入籍をした日の話 30年後に語ること8 後編

今も心に残る歌、心に残るシンガーとして筆頭に名前が挙がる伝説のロックシンガー尾崎豊さん。没後30年の今年、妻の繁美さんは、豊さんとの歩んだ日々、間近で見つめてきた豊さんの姿、自身の秘めてきた想いについて語ることを決意し、始まった連載『30年後に語ること』の第8回目。 前編では、逮捕後、「何があっても彼を支える」と覚悟を決めた繁美さんは、豊さんの埼玉・朝霞の実家で共に暮らしはじめます。不安定な生活の中、彼の才能と未来を信じて、ともに歩むことを決めた繁美さんは豊さんと婚約。当時、豊さん22歳、繁美さんは20歳になったばかりでした。 後編では、ついに結婚を決意するふたり。「喜び」と「覚悟」―30年経ったから今だからこそ感じる思いとともに繁美さんが振り返ります。 以下より、尾崎繁美さんのお話です。 結婚にひたすらまっしぐらだった豊 実際に結婚を決意したのは、朝霞の実家でテレビを観ている時でした。 豊は寂しがりやで独占欲が強くて、自分でも「やきもち焼き」を公言していました。この頃はとにかく疑い深く、やきもちがエスカレートし、私の行動を制限したり、豊のお母さんに私の見張り役を頼むことも多々ありました。近所のスーパーに買い物に行くだけで、「どこに行っていたんだ!」とおもむろに不機嫌になったりしました。 それは豊が幼い頃に経験した孤独や寂しさ、「尾崎豊」というだけですり寄ってくる人たち、それなのに面倒なときには彼から離れていく人たち、信頼していたのに裏切っていく人たち……。今となってみれば、そんな環境や状況が影響していたのだな、と理解できます。ですが、当時は「こんなにも心を通わせて一緒にいるのに、なんで豊はこんなにも私に執着し、疑うのだろう」と困惑していました。 とてもやきもち焼きで、繁美さんがスーパーに買い物に行くだけで不機嫌になることもあった豊さん。写真/尾崎繁美 ある晩、テレビを観ながらウィスキーのオンザロックをふたりで飲んでいるときに、あまりにも豊が嫉妬深いことをいうので、「じゃあ、結婚したらもうやきもちを焼かない?」と私は思わず彼に尋ねました。すると、豊は即座に「うん。絶対に焼かない。繁美が俺と結婚してくれるなら安心できるし、約束する。結婚しよう!!」と大はしゃぎで。「ふたりとも成人だし、印鑑さえ持って行けば結婚できる! 明日役所に行こう!」と豊は簡潔明瞭に言いはじめたのです。 でもそのとき、豊は酔っていたので、本気かどうかは半信半疑でした。ところが翌日目が覚めると、早朝から「俺の実印はどこにある?」と両親と大騒ぎしているんです。お母さんが「しまってあるわよ。でもどうするの?」と不思議そうに聞くと、彼は「今日、俺たち、結婚することにしたんだ」と平然といつもの口調で答えていました。 豊は、結婚は成人していれば、ふたりの気持ち次第だから、婚姻届けに印鑑を押せばいいと思っていたようです。入籍には実印だけでなく戸籍謄本も必要で、取り寄せるには一週間ほどかかると知ると、「それなら高山に行こう」と、その日のうちに高山に行くことが決まりました。本当に、こういうときの豊の行動力にはいつも驚かされてばかり。やると思ったら即やる、今やる……せっかちというよりも、やりたいと思ったらじっとしていられない、思考と行動がダイレクトにつながってしまうタイプでした。 今日からロックンローラーの妻「2時55分」への想い 慌ただしく決まった結婚への旅でしたが、新幹線で名古屋まで行き、そこからローカル線に乗り換えて高山に向かう間、私はとても幸せでした。結婚に向かう、ふたりの未来のための旅……。私にとって高山は初めての街でしたが、八重桜が綺麗に咲き誇っていました。 彼が幼い頃に育った街に触れ、懐かしい記憶を辿りながら、河岸のベンチに腰掛けてふたりで名物のみたらし団子を食べました。「高山のみたらし団子は甘くないんだよ」と言って、ほお張る彼の顔を見ていると、そこには多くの人が知っているロックスターとは違う、豊の中にある原風景に触れたような気持ちになりました。 豊のお母さんは若いころに体が弱く、豊は幼少期に高山の親戚の家に預けられていたそうです。そのときの豊はまだ3歳くらい。でも、なんとそのときの記憶があるそうで、「お母さんに会いたくて会いたくて仕方なかった」と当時の想い出を話してくれました。 入籍のために戸籍謄本を取りに本籍があった高山に行ったときの八重桜と豊さん。写真/尾崎繁美 高山市役所で戸籍謄本を取得し、東京に戻ってからすぐに、私の実家で彼のお父さんと私の母を保証人にして、婚姻届けに捺印。彼はゲンを担ぐところがあって、「おめでたいことなんだから、大安がいい」と、直近の大安吉日の5月12日に、本駒込に当時あった文京区の出張所に婚姻届けを提出することにしました。時間は2時55分。これは、彼が考えた「ふたりでゴーゴー」という語呂合わせにちなんだ時間です。おかしいですよね、でも、こんなかわいいこだわりを見せてしまうのも素の尾崎豊なのです。 「おまえは今日からロックンローラーの妻になったんだから、俺とこれから一生ロックしていくんだぜ」 夫になったばかりの豊が開口一番に言った台詞がこれでした。私はそのとき「ロックをするって一体どういうことだろう?」と思いましたが、その後の人生は本当にドラマティック。さまざまなトラブル、ロックスターとしてのまばゆい光、その裏にある重圧、人生の疾走感とアップダウン……豊との人生は、ロックンロールそのものでした。そして、その始まりは間違いなく、1988年5月12日の 2時55分「ふたりでゴーゴー」のあの時から始まったのです。 豊が亡くなってからも、私の魂には彼がずっと生き続け、私のロックな人生は今でも続いています。この30年間は折に触れ、そのことを感じる日々でもありました。 「夫婦になる」という重さと責任 婚姻届けを提出した後、夫婦になったお祝いにと、当時、白山にあった豆腐料理の専門店に立ち寄って乾杯をしました。ところが、ほんの数分前まで「ふたりでゴーゴー」といった高揚感だったのに、急に真逆のドーンと重たい空気が私たちにのしかかってきました。 これから、お互いを夫婦として一生過ごしていく、責任と葛藤……。何よりもう後戻りはできないということを豊も私も同時に感じたのか、約2時間、お互いに一言も口にせず、酌だけを交わしていました。 黙っている間に、いろんなことを考えました。決断するまでには時間があったとはいえ、まだ22歳と20歳の夫婦。しかも、彼は若者のカリスマと呼ばれ人気絶頂だったこともあり、身内以外には友だちにも口外できない内緒の結婚でした。彼の所属事務所にさえ伝えていなかったので、結婚式や友達に祝福される場面もありませんでした。さらに執行猶予中の身なので、ふたりだけの新居を堂々と構えることもできなかったし、彼の仕事も不安定で暗礁に乗り上げているような状態が続いていました。 入籍した夜は、豊と同じ事務所に所属していたハウンド・ドッグの大友康平さんの結婚披露パーティがありました。事務所から何度も豊の実家に電話があり、出席してほしいと大友さんからも言われていました。 でも、本当は自分も誰よりも祝われたいのに、祝福されるどころか、結婚したことを誰にも伝えられず……。そんなことを考え、どうしようか悩んでいる豊に私は「家にいるよりシャンパンでも飲みたいな」と言ったら、「うん、行こうか。自分たちが結婚した日に、人の結婚式に出るのも俺たちらしいかもな」と笑って、会場の日清パワーステーションにふたりで向かいました。 そこには、内田裕也さん、アン・ルイスさん、玉置浩二さんほか、錚々たるロックスターが来られていて、輝くばかりの美しい花嫁さんがたくさんの方から祝福されていました。あまりの美しさに「きれい…」と私がつぶやくと、豊は「ウエディングドレスを着せてあげられなくてごめん」と言ってくれて。私が「いつか着せてね」と伝えると、ギュッと私の肩を抱き寄せながら、「うん、絶対に約束するよ」と耳元で囁いてくれました。 想い出の『レッドシューズ』で幸せを実感 二次会は西麻布の『レッドシューズ』でした。周囲にはハウンド・ドッグのメンバーほか、たくさんの人がおり、その全員が既婚者でした。結婚している人ならではの、落ち着き、余裕、寛容さのようなものが伝わってきたからなのか、このとき、自分たちも夫婦になったのだという実感がジワジワと湧いてきたのです。私だけでなく、豊も同じように感じたみたいでした。 気分が良くなってきた豊は「俺たちも入籍したこと社長に言おう」と言い出し、これにはかなり焦りました。披露宴の会場だった日清パワーステーションはライブハウスで、大友さんが奥さんに捧げる歌を熱唱したり、ハウンド・ドッグのオリジナル曲を披露していました。途中、大友さんが「今夜は俺が主役だ。尾崎には歌わせない!」と冗談混じりにステージで言っていたので、結婚したことをこの場で発表したら、今宵の主役は大友さんなのに……。その場の雰囲気が一変してしまうなんてことはあってはなりません。もうハラハラドキドキでした。 名だたるロッカーたちが集まった大友康平さんの披露宴。その日入籍したことは内緒だったという。photo/iStock そして、耳元で「この店で今、一番幸せなのは俺たちだから」と囁き、ジャックダニエルのロックで乾杯をしました。これが豊と私の夫婦になった日の夜でした。ウエディングドレスを着なくても、結婚式をしなくても、私はこれからずっと豊と一緒にいられる。それが私にとって、この上ない幸せなのだと強く感じました。 私たちはふたりで大友さんご夫妻に「おめでとうございます」と伝えると、大友さんは「次は尾崎の番だな」と言ってくださり、そのときの豊のはにかんだ笑顔は、今でも鮮やかに思い出せます。 このときに行ったレッドシューズは、豊と私にとっても想い出の場所でもあります。 ふたりが出会った日に、4次会で行った朝6時のレッドシューズで口説かれました。好きになるのに怖気づくほど、光り輝いていた豊。彼の無邪気な愛情表現と、圧倒的な才能に引き込まれ、気がつけば、眩しすぎて眼をつぶってしまいそうな距離にいました。出会ってからの2年間は、彼が光り輝いているために、私がその眩しさと、眩しすぎて感じる暗闇の両方を受け入れ、覚悟をする日々だったのかもしれません。彼の強すぎる光を受け止め、影になること……、それが私にとってのロックンロールだった気がします。 この日から始まった尾崎豊との結婚生活。20歳と22歳の若いふたりでしたが、見えない運命の糸で結ばれている伴侶として、互いにこの人しかいないという想いと覚悟の決断だったのです。 ◇次号では、結婚後のエピソードについてお伝えしていきたいと思っています。 取材・文/前川亜紀

View more: 尾崎豊の妻・繁美さんが振り返る「5月12日@2時55分」入籍をした日の話 30年後に語ること8 後編

ゴゴスマ・石井亮次アナ「朝の番組の出がらしみたいなコメント」橋下徹氏、山口真由氏に嘆き節

石井亮次アナウンサー  フリーの石井亮次アナウンサー(45)が28日、MCを務めるTBS系情報番組「ゴゴスマ~GOGO!Smile!~」(月~金曜後1・55)に出演。コメンテーターの発言に嘆き、笑いを取った。  この日は番組冒頭から、前日27日に行われたサッカーのFIFAワールドカップカタール大会1次リーグの日本-コスタリカ戦について振り返った。  元大阪市長で弁護士の橋下徹氏が「“にわかファンの態度が敗因”だって朝の番組で言ったら、元代表の人たちが皆、“そんなの関係ありません”って。“選手はそんなことで一喜一憂しませんし、にわかファンはどんどん好きなこと言ってください”って言われた」と「めざまし8(エイト)」での発言を紹介。さらに、元財務省官僚で弁護士、信州大の山口真由特任准教授も「朝の番組でうかがったら、スペインがボール支配率75%を超えると勝てるって。じゃあ、ボール支配率を何%にとどめればいいの?」と「羽鳥慎一モーニングショー」でのやり取りを元に発言した。  すると、石井アナは「ちょっと、その前にお2人とも朝の番組、朝の番組って…。朝の番組の出がらしみたいなコメントやめてください」と嘆き節。「いいんですよ。モーニングショーもめざまし8もいいんですけど…どうぞ」と自虐的発言を交えながら進行し、共演陣を笑わせた。

View more: ゴゴスマ・石井亮次アナ「朝の番組の出がらしみたいなコメント」橋下徹氏、山口真由氏に嘆き節

NY株急落、一時500ドル超安

【ニューヨーク時事】週明け28日のニューヨーク株式相場は、中国で新型コロナウイルスを封じ込める「ゼロコロナ」政策への抗議活動が拡大していることを嫌気した売りが膨らみ、優良株で構成するダウ工業株30種平均の下げ幅は一時、前週末終値比500ドルを超えた。午後3時10分現在は、496.07ドル安の3万3850.96ドル。ハイテク株中心のナスダック総合指数は179.57ポイント安の1万1046.79。

View more: NY株急落、一時500ドル超安

三宅健 キレイ好きが度を超えて…友人宅でもやってしまうこと&自宅は業者が使う器具で「完璧」仕上げ

三宅健  元V6の三宅健(43)が、26日放送のカンテレ「おかべろ」(土曜後2・28)に出演。キレイ好きという行動を明かして、MCのナインティナイン・岡村隆史もあ然とする一幕があった。  とにかくキレイ好きという三宅は「友達の家に行っても気になったりするんで、洗面台のところの水道の蛇口に水垢とか付いていたりすると、自分が濡らしたところを拭いたついでに(拭く)。結構、キレイになるのにな、とか。磨いていしまう」と、友人の家でも勝手に“掃除”してしまうと告白。「銀製品がピカピカしているのが好きなんです。あそこが水垢でくすんでいくのが嫌」と理由を説明した。  もちろん自宅は風呂場もキッチンの蛇口も「全部ピカピカ」。「水分をそのままにするのが嫌。長い時間、家にいない時はキッチンのシンクを全部乾拭きします。そうすれば水垢にならないので」とこだわりを明かし、岡村は「今田さんと同じタイプやな」と指摘した。実際に今田耕司はテーブルにつく水滴も即座に拭く習慣があるといい、三宅も「わかる」と共感。「夏場にうちの家に友達が来て、木のテーブルに水滴がついているペットボトルを置かれると、もうすごい嫌です」と本音を口にした。  自宅の風呂場も使用するたびに毎回掃除が基本。水分をキレイに取り除いてくれる掃除道具「スクイージー」を必ず使用し、「業者が使っているやつを使っています。それでお風呂を拭く専用のバスタオルで全部。浴室乾燥をかけて。完璧です」と一部始終を明かして、岡村も「うわ~水滴も出さないんや」と驚いていた。

View more: 三宅健 キレイ好きが度を超えて…友人宅でもやってしまうこと&自宅は業者が使う器具で「完璧」仕上げ

自転車と接触装う示談金詐欺 神戸で5件15万円被害裏付け 容疑で男女5人を逮捕、送検

円安で"買い取り高額"…お酒にバッグ「思わぬ不用品物が高値」現場を取材してみた

【スカッと】初任時代いじめ加害者に厳しく指導しすぎて、保護者から電話が すると、教頭先生が出てくれて…

季節を冬に進める雨

FRB、一段の利上げ必要 失業率は上昇へ=NY連銀総裁

日本食の魅力に世界が釘付け? YouTube急上昇に登場した“日本食動画”に見た新たな可能性

日産「販売における電動化比率50%超え」 新型「セレナ」発表会にて

まとめて脳トレ|「迷路」「漢字遊び」「どっちが多い」それぞれ30秒以内に解いていきましょう

月収250万円、48歳のTwitter元従業員が激怒「イーロン・マスクのせいでクリスマスプレゼントも買えません」

”百獣の王”武井壮 「日本にだってチャンスあるやろ」

千原せいじ、タイヤがパンクしあわや大事故「撒菱撒いたん誰?」尖った異物を手にした写真アップ

朝晴れエッセー ピカピカの65歳・11月29日

OTHER NEWS

Breaking thailand news, thai news, thailand news Verified News Story Network