ウクライナ穀物、薄氷の輸出再開 戦闘激化で曲折も

引渡式が行われた海上自衛隊の潜水艦「たいげい」=9日午前、神戸市兵庫区の三菱重工神戸造船所(彦野公太朗撮影)

海上自衛隊の新型潜水艦「たいげい」が9日、就役した。中国の海洋進出を念頭にした防衛力強化のため、政府が目標として掲げてきた潜水艦を16隻から22隻に増強する計画が完了。たいげいは神奈川県の横須賀基地に配備され、日本周辺の警戒監視に当たる。

建造した神戸市の三菱重工業神戸造船所で9日、同社から海自への引き渡し式と自衛隊の編成に入ったことを示す自衛艦旗授与式を開催。

海自によると、たいげいは基準排水量3千トンで全長84メートル、全幅9・1メートル。乗員は約70人。建造費は約800億円。海自が運用する潜水艦としては「おやしお」型(2750トン)、「そうりゅう」型(2950トン)に続く「たいげい」型の1番艦。「大きな鯨」が名称の由来となっている。

たいげいはリチウムイオン電池で長時間航行が可能になり、静かに移動する能力などが上がった。

サッカー試合後の観客暴動で127人が死亡、インドネシア

【MLB】大谷翔平、年俸43.4億円で契約延長 ネビン監督代行も喜び「みんなにとって素晴らしい」

【凱旋門賞2022】最新の予想オッズ! 人気の傾向や伏兵は?

海老名の県道交差点で酒気帯び運転、衝突したトラックの男性にけが負わす 神奈川県警、容疑の女逮捕

阪神・ロドリゲス退団へ CS出場選手枠外れて近く帰国 今季途中加入も不振

サウナブームの意外な“落とし穴” 疲労の専門家は「快感あっても頭と体は疲れるだけ」と指摘

静岡に“太平洋の水平線を臨む”グランピング&カフェが誕生! 東京・横浜からも好アクセス

「より思い切った作戦を」親露派のチェチェン首長、小型核使用を主張

井植文化賞表彰式 神戸大学の藤澤学長ら受賞

「凄すぎて唖然」「もはや神業」 居合斬りで160キロ豪速球真っ二つ...達人動画が900万再生の衝撃

和田アキ子、三遊亭円楽さんとアントニオ猪木さんを追悼「お二人とも気さくで明るい方」

定年後の必要生活費がガクンと減る安心な理由 現役時の収入確保は困難だが出費も同時に減少

BMWのEV初の「M」がKithとコラボ…i4 M50 by Kithは世界限定7台

深まる秋、河川敷に真っ赤な「じゅうたん」…群生300万本

英国文化の香り楽しむ紅茶教室 エリザベス女王も嗜好

上原浩治氏、巨人4位でCS進出逃し「自分に喝!です、ジャイアンツにも喝!」

NEWS RELATED

【阪神】青柳、プロ野球史上初2年連続最多勝&勝率1位 球団3人目の先発3冠もほぼ手中に

阪神青柳がプロ野球史上初となる2年連続最多勝&勝率1位を確定させた。 この日、12勝の巨人戸郷が勝ち負けつかずで残り1試合。13勝&勝率7割6分5厘でダブルタイトルが決まった。先発3冠もほぼ手中に収めている。防御率2・05も同僚で2位の西勇を0・13離してトップに立つ。球団でこの3冠を獲得したのは1944年(昭19)若林忠志、03年井川慶の2人しかおらず、快挙連発のシーズンになりそうだ。 セ・リーグの先発3冠上位(10月1日現在)

View more: 【阪神】青柳、プロ野球史上初2年連続最多勝&勝率1位 球団3人目の先発3冠もほぼ手中に

大谷翔平の電撃1年契約を米メディアが分析「理解に苦しむ」「トレード市場でさらに魅力的」

エンゼルスは1日(日本時間2日)、大谷翔平投手(28)と年俸調停を避け来季3000万ドル(約43億5000万円)の1年契約で契約合意したことを発表した。日本人選手の年俸としては史上最高額で、調停権を持つ選手の契約としては、ムーキー・ベッツ外野手(29=現ドジャース)がレッドソックスと2020年1月に契約した2700万ドル(約39億1500万円)を上回る史上最高年俸となった。 年俸調停権を持つ選手が、レギュラーシーズン終了直前に年俸調停を回避し大型契約の合意に至るのは異例だ。過去に当時の最高額を記録したドジャースのベッツ(当時レッドソックス)もカージナルスのアレナド(当時ロッキーズ)も、年俸調停の手続きが進んだ1月に合意に至っている。 異例の電撃契約発表に、米メディアではさまざまな分析が出ている。元GMで解説者のジム・ボーデン氏はツイッターに「年俸調停をすれば3000~5000万ドルの年俸になったかもしれないのに、理解に苦しむ。しかし早い時期にこの契約を決めたことで、トレードの価値を高めるだろう」と投稿し、ニューヨーク・ポスト紙のジョエル・シャーマン記者は「彼の年俸調停の手続きはクレイジーなものになっていただろうことを考えると、彼はこの契約で、トレード市場でさらに魅力的な存在となった」と分析した。 しかしエンゼルスの地元紙オレンジカウンティー・レジスター電子版は「この契約合意は、2023年シーズン後にFAとなるオオタニが、球団売却を決めたエンゼルスとの将来に関する決断を先延ばしにすることになりそうだ」としている。 エンゼルス大谷翔平(2022年9月29日)

View more: 大谷翔平の電撃1年契約を米メディアが分析「理解に苦しむ」「トレード市場でさらに魅力的」

「大量閉店」に追い込まれたのに、なぜクリスピーは“復活”したのか

クリスピーが復活した理由は?  お店の外までズラリと並ぶ行列は「人気店の証」――。どんな店なのかよく分からないけれど、長い行列ができているので、おいしい店に違いない。などと想像して、並んだことがある人も多いのでは。  いきなりだが、時計の針を2006年に巻き戻す。日本に上陸して「行列が絶えない店」として、脚光を浴びたドーナツ店を覚えているだろうか。「クリスピー・クリーム・ドーナツ」(以下、クリスピー)だ。  東京の新宿サザンテラスに1号店を構えたところ、人・人・人。有楽町のイトシアに2号店を構えたところ、こちらも人・人・人。店をつくれば黒山の人だかり状態だったこともあって、積極的に店を増やすことに。  クリスピー・クリーム・ドーナツ・ジャパン社は15年度に最大64店舗を構えていたものの、熱狂は長く続かなかった。売り上げがじわじわ落ちていって、17店舗のシャッターを降ろすことになったのだ。  当時、この様子をメディアはどのように報じていたのだろうか。理由を2つ挙げていて、1つは「健康志向」である。低糖質(ロカボ)の食品がヒットしたこともあって、健康ブームがやってきて、高カロリーのドーナツが敬遠されたという。もう1つは「コンビニドーナツ」である。大手コンビニがドーナツ事業に参入したこともあって、“クリスピー離れ”が進んだというわけだ。  15年3月期に8億1000万円の純損失に陥り、3期連続で赤字が続いたこともあって「撤退」の2文字が浮かんでくる。日本にやって来て「海外セレブに愛されている」「これまでになかった味」といったフレコミで参入して、ちょっとしたブームが巻き起こるものの、数年後に「帰国」するケースも少なくない。  同社もそうしたシナリオが選択肢のひとつに入っていたわけだが、その後、復活することに。18年3月期は4期ぶりに増益を確保し、既存店の売り上げが前期比プラスに転じたのだ。  20年4月にコロナ禍で商業施設が閉鎖されたことによって、さすがに売り上げは落ち込んだ。が、しかしである。その年の秋に既存店の売り上げがプラスに転じて、22年9月現在もその勢いが続いているという。 ●「店舗運営力」に注目  このような「結果」を知ると「よかった、よかった。オレはドーナツが好きだから、たまに買うんだよねえ」と思われたかもしれないが、筆者は気になっていることが2つある。先ほど紹介した不振に陥った原因である。  1つめの理由「健康志向」については、いまでも続いている。ここ数年でいえば、オートミールやタンパク質にフォーカスした商品が盛り上がっている。この5年で“不健康志向”が広がった、なんて話は聞いたことがない。というわけで、本当に「健康志向」が原因で、クリスピーの売り上げが落ちたのか疑問である。  2つめの理由「コンビニドーナツ」も、ビミョーである。確かに、当時のコンビニはレジ横の一等地でドーナツを販売していたこともあって、「ちょっと買ってみるか」といった客も多かったはず。売り上げが伸びていたこともあって、「ドーナツ界の王者、ミスタードーナツも食われてしまうのでは?」といった声がでていたほど。  しかし、ご存じのとおり、その後は減速。となると、ゲーム「リバーシ」の黒が白にひっくり返るように、コンビニからクリスピーにひっくり返ってもおかしくはないが、そんな話も聞いたことがない。同社に確認したところ「利用シーンが違うので、(昔も今も)当社への影響はないように感じている」とのこと。  では、どういった理由で既存店の売り上げが伸びたのだろうか。取材したところ、2つの理由が浮かんできた。  1つめは「店舗運営力」である。上陸当時、連日のように行列ができていたこともあって、現場でちょっとした混乱が起きていた。働く人たちは中途採用ばかりで、店の運営は彼ら・彼女らの“過去の経験”に頼る部分が多かった。また、新しい店ができると、そこに優秀な社員を異動させて売り上げを確保していた。そうなると、その人がいた店がダメージを負うことになる。  経営資源が分散されたことによって、既存店の売り上げが減少していったのだ。社長の若月貴子さんは14年に副社長に就任し、マーケティング部門を統括することに(社長には17年に就任)。売り上げが減少しているだけでなく、現場が“混乱”していることも受けて、16年の大量閉店を主導したのだ。  商品をきちんと説明できているのか、お客をきちんと接客できているのか、店内でゆっくりとくつろいでいただけているのか――。どの店に行っても、心地よく感じられるサービスを受けられるように、改善を試みる。  毎年のように「顧客満足度」を調査しているわけだが、結果はでているのだろうか。2016年の数字に比べて、22年(4~7月)は19%も伸びているようで。いくつかの項目がある中で「担当者の親しみやすさ」と「スピード」が目立っていた。また、以前と比べて店舗間の差がほとんどなくなったという。 ●「キャビネット」が増えている  クリスピーが復活した、もう1つの理由はなにか。「タッチポイント(顧客接点)」を増やしたことである。感染が広がる前から「テークアウト」「デリバリー」「キャビネット」にチカラを入れていて、コロナ禍の巣ごもり需要とうまく合致したことが挙げられる。  「そーいえばそうかも。以前は店内で食べていたけれど、家でもぐもぐすることが増えたなあ」と思われた人も多いかもしれない。大量閉店したことによって、当然、会社の売り上げは落ち込んだ。撤退ではなく、日本で復活するにはどうすればいいのだろうか。いろいろなことを考えていく中で、クリスピー社は「販売チャネルを増やしていって、お客さまとのタッチポイントを増やすことにチカラを入れました」(若月さん)  「テークアウト」「デリバリー」「キャビネット」の中で、特に大きく伸ばしているのが「キャビネット」である。商業施設の中にキャビネットを設置して、その中に定番の「オリジナル・グレーズド」などを並べたところ、どのような反響があったのだろうか。  スーパーで販売しているドーナツの近くに、クリスピーのキャビネットが設置されている。価格のことを考えると、毎回クリスピーを買うのは難しいかもしれないが、「仕事でちょっと結果を出せたので、そのご褒美に」「今日はちょっとぜいたくに」といった理由で、購入する人が増えているようだ。  キャビネットを始めたのは19年11月だったが、商業施設などから「ウチにも設置してくれないか」といった引き合いの声が続いていて、設置数は22月9月末時点で160台を超えている。 ●流行をつくるのではなく  冒頭で、クリスピーが店舗数を絞り込んだ話をしたが、現在は都市部を中心に59店舗を構えている(9月現在)。今後の予定を聞いたところ「この1年間に、2ケタ出店を目指す」(若月さん)そうだが、そうなると気になるのはどこまで増やすかである。  メディアの人間からすると、「2年以内に100店舗にする!」「ミスドの背中が見えてくるまで、店を増やす!」といったコメントを期待するわけだが、そこは冷静。「店舗数を増やす=成長」とはとらえていなくて、こだわっているのはお客から「長く愛されること」のようである。  「長く愛される」ために、どんなことにチカラを入れていくのだろうか。同社は期間限定の商品をたくさん投入しているが、その中から「ヒット商品」が生まれたとしよう。店にたくさんの人が集まって、その商品が売れる。売り上げもぐーんと伸びるわけだが、その熱狂は一過性で終わるかもしれない。  「『スマッシュヒットを飛ばして流行をつくる』といったポジションではなく、お客さまから『長く愛される』商品を提供していきたいですね。言葉で表現すれば『定番』。そのようなポジションを築くには、どうすればいいのか。やはり従業員の教育は欠かせませんし、顧客満足度も高めていかなければいけません」(若月さん)  最後に、このような質問をした。「上陸した当時のように『行列の絶えない店』と呼ばれたいですか?」と。若月さんは熟考することなく、「いえ、興味がありません」ときっぱり否定した。  ドーナツの輪のように、ファンになった客はまた戻って来る。「ぐるぐるぐる」と。クリスピーが考える「定番」とは、そのような姿なのかもしれない。 (土肥義則)

View more: 「大量閉店」に追い込まれたのに、なぜクリスピーは“復活”したのか

ノーベル賞候補だった抗がん剤の権威の"遺言"「感染症、がん…万病の予防が期待できる野菜の調理方法」

※写真はイメージです 病から身を守るためにはどうすればよいのか。ジャーナリストの奥野修司氏は「抗がん剤の権威で熊本大学医学部名誉教授だった故・前田浩氏が提唱した野菜スープを毎日の食卓に取り入れるべき」という――。 ※本稿は、奥野修司『野菜は「生」で食べてはいけない』(講談社)の一部を再編集したものです。 ウイルス、がん……体の炎症は「活性酸素」が原因 新型コロナウイルスがまん延するなかで、「最強の野菜スープ」ともいわれる野菜スープが話題になっている。考案したのは、抗がん剤の世界的権威でノーベル賞候補ともいわれた故・前田浩先生(熊本大学名誉教授)だ。 もともとがん予防のために生まれたスープだが、免疫力を上げるので新型コロナにも効果が考えられるという。ワクチンがあるとはいえ、見えないコロナウイルスに対して、三密を避ける、マスクをする、手洗いをするといった対策しか持ち合わせていない現在、本当に大切なのは、ウイルスに感染しない体をつくっておくことだろう。 野菜スープがなぜそれに効果的なのか、前田教授は2021年5月に亡くなられたが、本稿はその1カ月前にインタビューしたものである。 「私の専門は細菌学、微生物学、ウイルス学で、もともと東北大学医学部の細菌学教室にいました。そこで細菌やウイルス、さらに抗がん剤の研究をしていたのですが、熊本大学に移ったとき、インフルエンザの感染モデルの実験を行いました。 マウスをインフルエンザウイルスに感染させると次々と死んでいきます。殺したのはウイルスに間違いないのですが、本当の犯人はウイルスなのだろうかと調べると、活性酸素だとわかりました。白血球などがウイルスを殺そうとして機関銃で撃つように活性酸素を放出するので、正常な臓器の組織や細胞を傷つけてしまい全身で炎症が起きるのです。 こうして世界で初めてウイルスによる発病のメカニズムを解明しました。活性酸素を中和する物質が抗酸化物質です。これをマウスに投与すると活性酸素による炎症が治ります。がんは活性酸素がDNA(遺伝子)を傷害することが原因といわれていましたから、この抗酸化物質を予防に使えないかと考えました」 野菜に豊富に含まれる「抗酸化物質」 「活性酸素を中和する酵素は人間も体内に持っていますが、病気がひどくなるとそれだけでは手に負えなくなります。それなら“援軍”として抗酸化物質を外から入れればいいと思い、何が最適かをスクリーニングしました。その結果、野菜や果物こそ最高の活性酸素消去物質とわかったのです。 特にいいのは緑の濃い野菜です。野菜というと、最近は西洋文化の影響で生野菜を食べたり、ジュースにしたりしますが、人間の胃は野菜の細胞壁を壊せないから抗酸化物質を十分に吸収できません。食べることと吸収されることは別なのです。 つまり、抗酸化物質を吸収するには、加熱してスープで摂るのがベストなのです。 病気を予防するには抗酸化物質をたくさん含んだ野菜スープを、毎日飲み続けることです。 予防だけではありません。がん治療をしている患者さんは抗がん剤の副作用で困っていることが多いのですが、野菜スープを飲み続けると半数以上の方が症状が楽になったといいます」 野菜はスープにして免疫力アップ ——新型コロナの対策として免疫力向上はよくいわれますが、野菜スープはなぜ有用なのでしょうか。 「免疫力をアップさせるのは野菜に含まれる多糖類なんですね。食物繊維やでんぷん、セルロースなどの仲間の物質がそうです。たくさん含まれているのは野菜のなかでもきのこ類、それに海藻類です。有名なのがサルノコシカケですが、しいたけもいいですね。多糖類を一滴入れるだけで血液中の白血球の一種であるマクロファージが元気になって、バクテリアを攻撃してくれます。多糖類にはそういう作用があるのです。 それだけではありません。多糖類は腸管から吸収されて肝臓経由で免疫系に行くルートと、腸内の善玉菌を増やして間接的に免疫細胞に届くルートがあります。腸内細菌のなかでも善玉菌は多糖類が大好きです。逆に悪玉菌は、肉のようにアミノ酸の多いものを好みます。免疫細胞の7割は腸にあって、特に善玉菌がそれを活性化しているのです。多糖類は腸内細菌を元気にすることで、間接的に体全体の免疫力をアップさせていると言えます。 ただし、多糖類を吸収するのにも加熱する必要があります。でんぷんを考えてください。粉末のでんぷん(片栗粉)を水に溶かそうと思っても溶けませんが、加熱して初めて水になじんできます。寒天もテングサもそうです。加熱しないと溶けないのです。溶けないと腸内細菌の栄養にはなりません。私は野菜スープに、しいたけやまいたけなどのきのこを入れていますが、野菜スープで免疫力を高めておけば、たとえ新型コロナに感染しても、早い回復が期待できます」 野菜スープの抗酸化力は生の10倍から100倍 ——どのような野菜を摂ればよいのでしょうか。たとえば、先生は普段どんな野菜スープを摂っていますか。 「野菜スープは毎日飲んでいますが、だいたい10種類の野菜を入れます。包丁で小さく切って、30分から40分ほど煮れば、野菜の細胞壁が壊れて中から抗酸化物質などが溶け出てきます。スープにはビタミンCやK、葉酸、ミネラルなども豊富です。これらが活性酸素を消去する力は、生野菜をすり潰した汁よりも、10倍から100倍も強いのです。ビタミンCなどが熱に弱いと心配される方もおられますが、野菜に含まれる抗酸化物質で安定化するため、加熱しても問題ありません」 「私の場合、スタンダードに入れるのは、たまねぎとトマト。そのほかにレタスとかクレソン、大根の葉、パセリなどで、無農薬だったらキャベツなどは外側の緑の濃いほうがいいと思います。ここは硬いので適当に切って油で炒め、スープに入れます。 たとえば、大根やにんじんでも、根っこの可食部よりも葉っぱのほうが抗酸化物質は多いのです。捨てるのはもったいないですね。大根やセロリを買ったときに、硬い緑色の濃い葉っぱがついていたら、オリーブオイルか菜種油で炒めるのです。 これをスープに入れて煮込めば、すぐに柔らかくなって、旨味はワンランク上がります」 「普段から抗酸化成分を十分摂ることによって、ウイルスに感染しにくい体をつくっていくことが大切です。それは同時に、がんになりにくい体づくりにもつながります。また、トマトなども生で食べるより、油で炒めて食べると吸収率が4倍も高くなります。トマトを加熱調理するとわかりますが、トマトの色が油に溶けてオレンジ色になっていますね。あれはトマトのリコペンが油の中に溶け出たからです。生で食べると吸収されにくいのですが、油で炒めると腸管からよく吸収されるのです」 無色透明の食用油はなるべく避ける 「実は油にも問題があって、市販の無色透明な食用油は抗酸化力が低く酸化しやすいので、すぐにダメになります。本来、搾りたての油は不純物が混ざって色もついています。この中に大事な抗酸化物質が含まれていて酸化しにくくなっているのですが、これを取り除いて無色透明にしたのが市販の精製食用油なのです。油が酸化してできる過酸化脂質は、がん化を促進することがわかっています(※編集部注=日本がん予防学会2021年3月29日掲載)。 実は、いつまでも酸化しない菜種油もあるんです。焙煎して作った油ですが、焙煎するときに強力な抗酸化物質ができるのです。『キャノロール』と私が命名した物質ですが、ピロリ菌に感染して、胃炎から胃がんになるのも抑えてくれるし、潰瘍性大腸炎や大腸がんになるのも抑えてくれます。 この焙煎菜種油は黄金色をしています。どこでも売っているわけではありませんので手に入れるのがむずかしければ、できるだけ無色透明の油は避け、エキストラバージンオリーブオイルのように自然の色に近い油を使いましょう。抗酸化力のほとんどない無色透明の油で生野菜のサラダを食べていたら、大腸がんになる可能性も考えられます」 野菜スープでお通じが改善し痩身効果も ——実際に野菜スープを飲んだ人からは、どんな反応がありましたか。 「いちばん多いのが、お通じがよくなった、お腹の具合がよくなったという声ですね。潰瘍性大腸炎という慢性の病気は、大腸がんに至ることもあるのですが、腸内フローラ(腸内細菌叢)を変えるとよくなることが多いのです。極端な例は糞便の移植です。糞便というのは人工的につくれません。だから健康な人の糞便を、病気の人の糞便と入れ替えるんです。腸内細菌を正常に戻すというのはそれほど大事なことなのです。腸内環境の改善には、野菜スープは非常に効果的だと言えますね。 野菜スープを飲むと、食べるご飯の量が少なくなるので、体重が減ったという女性も少なくありません。急激にやせるわけではないので、体への負担も少ないと思います」 老化の原因になる活性酸素 「また女性の感想として、化粧のノリがよくなった、若く見られるようになった、髪の毛がふさふさになった、との声もありました。 いずれも背景にあるのは老化ですが、これもいちばんの原因は活性酸素です。皮膚の場合は紫外線が細胞の酸素にあたって活性酸素になり、メラニンの合成を誘導してシミや斑点ができるのです。体内には活性酸素を中和する酵素もあるのですが、年をとってくると活性酸素を中和する力が弱くなってしまうのですね。 この活性酸素を強力に消去するのが、カロテノイドという抗酸化物質です。 カロテノイドは黄色または赤色の色素で、水に溶けにくく油に溶けます。いくつか種類があって、ルテインはほうれんそう、小松菜、よもぎ、ケール、モロヘイヤに多く、ベータカロテンはにんじん、かぼちゃに、リコペンはトマトなどに多く含まれていますね」 緑の濃い野菜は老化やがんを予防する 「コレステロール値や血糖値が下がったとか、血圧が下がったという報告もあります。血圧が下がるのは、いくつかメカニズムがあって、一つは野菜に含まれるカリウムを多く摂るからですね。カリウムはナトリウムと拮抗しますから、それだけでも減塩効果となり、血圧は下がります。 血管を広げて血圧を下げるように働くのは一酸化窒素(NO)ですが、活性酸素があるとNOを消去するので血管がきゅっと縮まり、圧縮されて血圧が上がるのです。抗酸化物質があると、逆に活性酸素が消去されてNOの寿命が長くなるので、結果的に血圧が下がります。 ご飯を食べると、でんぷんがブドウ糖に変わり、それが血中に入って血糖値が上がります。ところが、食べた多糖類が腸管の中でレセプター(受容体)にくっつくと、ブドウ糖などが入ってきてもそれをブロックするので、血糖値は緩やかな上昇になります。多糖類も吸収されるのですが、分解されるまで時間がかかるのです。 つまり、ゆっくり吸収されるので、結果的に血糖値も下がり、さらにヘモグロビン値HbA1c(ヘモグロビンエーワンシー=糖尿病の指標の一つ)も下がります」 「老化を遅らせるには細胞の修復が重要ですが、これに必要なのは葉酸です。葉酸は緑の濃い葉野菜などに多く含まれています。 がん細胞が、がんになる前の“前がん状態”から本物のがんに移行するのを抑えるのも緑黄色野菜で、特に濃い野菜ほどよいのです。しそや、よもぎにはたくさん含まれています」 ———- ...

View more: ノーベル賞候補だった抗がん剤の権威の"遺言"「感染症、がん…万病の予防が期待できる野菜の調理方法」

【阪神】4年連続CS進出!4位巨人敗れ3位確定「諦めない」姿勢体現、土壇場3連勝で逆転CS

3位阪神が4年連続となるクライマックスシリーズ(CS)進出を決めた。 3位を争っていた4位巨人がこの日、DeNAに敗れ、ゲーム差が「1」に拡大。阪神が仮に、今季レギュラーシーズン最終戦となる2日ヤクルト戦(甲子園)に敗れても、3位が確定となった。 阪神は23日広島戦(マツダスタジアム)に勝利すると、セ・リーグ連覇を決めたヤクルトに敵地神宮で連勝。土壇場で3連勝を決め3位に浮上し、逆転CSへの可能性をグッと高めていた。 開幕9連敗を喫するなど、今季限りでの退任をキャンプ前日に表明した矢野監督のラストイヤーは苦しいシーズンだった。それでも終盤に底力を発揮。指揮官が言い続けてきた「諦めない」姿勢をナインが体現した。 CSファーストステージは8日から、2位DeNAと敵地横浜で行われる。 投手陣の円陣で話す阪神矢野監督(左から2人目)(撮影・前田充)

View more: 【阪神】4年連続CS進出!4位巨人敗れ3位確定「諦めない」姿勢体現、土壇場3連勝で逆転CS

タモリ、NHK野口葵衣アナに「何それ、非難してるの?」

タモリ タレント、タモリ(77)が1日放送のNHK「ブラタモリ」(土曜後7・30)に出演。神奈川・横須賀市の海洋研究開発機構JAMSTECを訪れた。海底から掘り出した地層「コア」を保管している高知コア研究所と中継を結んだ際、インド洋の海底下約115メートルから掘削されたコア(約126万年前にできた地層、1本で約1万5000年分)の映像を見た福岡局の野口葵衣アナウンサー(27)は「こんな簡単に…取り出してしまって長い歴史を…」と驚くと、「何それ、非難してるの?」とツッコミを入れていた。

View more: タモリ、NHK野口葵衣アナに「何それ、非難してるの?」

【高校野球】仙台育英、大阪桐蔭倒し“真の日本一”だ…国体1回戦でセンバツ王者・大阪桐蔭と対戦

ボールを手にポーズを取る仙台育英・古川翼(左)と斎藤蓉  栃木国体の高校野球硬式の部が2日から始まる。今夏の甲子園で東北勢初優勝を飾った仙台育英(宮城)は、1回戦で今春センバツ王者の大阪桐蔭(大阪)と対戦。甲子園でも好投をみせた古川翼と斎藤蓉(ともに3年)の両左腕は、強敵を倒して再び日本一になると誓った。  舞台が変わろうとも日本一を目指す気持ちは変わらない。今年の春と夏の甲子園優勝校が激突する好カードを控え、「甲子園と同じく目の前の一戦をしっかり戦う」と古川が力強く語れば、斎藤蓉は「(高校で)最後の大会。しっかり勝ちにいって優勝したい」。大阪桐蔭は須江航監督(39)も頻繁に口にして意識する相手だけに、「(大阪桐蔭を)倒すことを目標に掲げていた」(斎藤蓉)、「甲子園で対戦したいと思っていた。戦えてうれしい」(古川)と意欲十分だ。  大阪桐蔭とは昨年、今年と夏の宮城大会前に練習試合を行い、すべて敗戦。“全国トップクラス”の実力を痛感した。また古川は最終的に辞退した高校日本代表にも3日間だけ参加。「松尾(汐恩)はあっちから話しかけてくれて。(対戦が決まった後に)楽しみだね、と連絡しました」と交流を深めた。甲子園春夏連覇を逃した大阪桐蔭だけに、斎藤蓉は「優勝目指して本気でくるんじゃないか、と思っています」と予想。対戦を心待ちにしている。  優勝して仙台に戻ったときの“フィーバー”に、古川は「駅の行列をみて、こんなになるんだと驚きました」、斎藤蓉は「思っている以上に、宮城や東北のみなさんが応援して下さっていたんだなと思いました」と感激したという2人。国体でも一戦必勝で戦い抜き、地域の方々と優勝の喜びを再び分かち合う。(有吉 広紀)

View more: 【高校野球】仙台育英、大阪桐蔭倒し“真の日本一”だ…国体1回戦でセンバツ王者・大阪桐蔭と対戦

米人気ギタリストとも交流 高校生バンドフェスで特別賞の高3生、プロ目指し進学へ

プロギター奏者山本真也さんのライブの前座で、ギターを演奏する北村空大さん=香美町香住区一日市、古民家喫茶&レンタルスペース岡見  兵庫県立香住高校海洋科学科3年の北村空大(こうた)さん(17)が、高校生対象のバンドフェスで「特別ベストプレーヤー賞」に選ばれた。米国の人気ギタリスト、ジャスティン・キングさんとも昨年、オンラインで交流した技能の持ち主。来春からプロを目指して神戸の専門学校に進学する。(長谷部崇)  北村さんは神戸市垂水区出身で、中学2年の音楽の授業で初めてギターに触り、誕生日に買ってもらってのめり込んだ。憧れのギタリストがジャスティンさん。両手の指で弦をたたいて音を出す「タッピング奏法」などの演奏をユーチューブで見て猛練習した。  香住高ではフォークソング同好会に入り、1年生の時の文化祭でステージに立った。顧問の田中雅也さん(48)によると、当時から圧巻の演奏で「こんな子がいるの!?」と職員も口をあんぐり開けていたという。昨年9月、同校教諭がジャスティンさんにメールしたことをきっかけに本人とオンラインで交流した。その後も交流サイト(SNS)を通じてギター演奏の助言を受けているという。  今年3月には、神戸・甲陽音楽&ダンス専門学校(神戸市中央区)が主催し、大手レコード会社などが審査する「高校生バンドフェス」に応募。ソロでエキシビション出演し、「特別ベストプレーヤー賞」に選出された。学校の雰囲気も気に入ったといい、同校に進学することを決めた。  フォークソング同好会でバンドを組む3年今西寛大(かんた)さん(18)は「初めて演奏を見たときは衝撃だった。ずっと一ファンとして彼を見てきました」。3年舛田夢乃(ゆの)さん(17)も「レベチ(レベル違い)すぎて、シンプルに格好いい」と絶賛する。  9月上旬にはポルトガルギターの奏者、山本真也さん(29)=奈良県=が香美町で開いたライブで前座を務め、最後には共演も。北村さんは「ギターは自分の感情をそのまま表現できる楽器。世代を引っ張るような音楽をつくるミュージシャンになりたい」と話した。

View more: 米人気ギタリストとも交流 高校生バンドフェスで特別賞の高3生、プロ目指し進学へ

来日中のBTSメンバー、NBA大物にもらった激レアシューズに海外興奮「超嬉しそうだ」

阪神2軍 連覇達成翌日も快勝 先制打の中川に平田監督「打席で遊んでるよ」【一問一答】

大会成功へ思い一つ 関係者集い団結式 第14回えちご・くびき野100キロマラソン

小学校受験を経験した青木裕子が“子どもの教育”を考えながら楽しんだ10月の行事 青木裕子の子育て歳時期

悩むプーチン氏、侵略作戦は思惑通りいかず…米欧威嚇の一方で停戦協議を提案も

給料も「デジタル払い」へ…認められればどんな混乱が起きるのか?【「表と裏」の法律知識】

プロ野球・広島の佐々岡監督が辞任

ル・コルビュジエ弟子設計の旧江津市役所庁舎「技術的に再利用可能」

李克強氏、新任駐中国使節と会見 平和的発展と改革開放を強調

天皇皇后両陛下が国体開会式にご出席 地方公務へのご出席は約2年8か月ぶり 悠仁さまが伊勢神宮を初めて一人で参拝

中日根尾、チーム最終戦でプロ初先発 2日の広島戦…来季本格挑戦の“試金石”

「当て逃げされた」女性が車を追跡したら…駐車場でトラブルに、車にひかれて右腕骨折

OTHER NEWS

Breaking thailand news, thai news, thailand news Verified News Story Network