ノーベル平和賞、ビャリャツキ氏の妻「本人は発表知らないかも」

ベラルーシの人権活動家アレシ・ビャリャツキ氏(右)と妻のナタリア・ピンチュクさん=ミンスクで2014年6月21日、AP

 ノーベル平和賞受賞が決まったベラルーシの人権活動家アレシ・ビャリャツキ氏(60)の妻、ナタリア・ピンチュクさんは7日、ロイター通信の電話取材に対し、当局に拘束されているビャリャツキ氏本人が受賞の発表を「知らないかもしれない」と語った。

 ビャリャツキ氏は2020年にベラルーシで大規模な反政府デモが起きた後も国内にとどまった結果、当局に逮捕された。ピンチュクさんはノーベル賞委員会の発表後、ビャリャツキ氏に通信アプリ「テレグラム」でメッセージを送ったが、返答などは得ていない模様だ。それでも「多くの人がテレグラムを送信したと思う。彼が(受賞を)知ったと願いたい」と話した。

 ロイターによると、ベラルーシの国営メディアは平和賞に関して報じていないという。【金子淳】

55歳会社員男性が絶句…不倫の末「できちゃった婚」をした専業主婦の妻に「働いてくれ」と言ったら返ってきた「衝撃的な反応」

ヘルソン対岸に橋頭堡確保か=東部では激戦続く―ウクライナ

【からつボート G1全日本王者決定戦】益田啓司 お見事連勝発進決めた!!

【チャンピオンズC】戦い終えて

明大ロック武内慎、スクラム&キックチャージで勝利貢献「強い気持ちでいった」 感情表現でチーム鼓舞

仲本工事さん追悼特番、15日にフジ系で放送 ドリフターズの名作コントやゆかりゲストの思い出話

ゆうちゃみ体調不良で女子高生ミスコン欠席 前日は交際中ボクサーの試合訪れ勝利を祝福

パンサラッサで矢作厩舎、カップ連覇狙う 香港国際競走4鞍 日本で馬券発売

イチロー氏、野球普及活動に感銘 静岡・富士高で野球指導 エースにツーシーム伝授

歌手三浦和人「大切なものは大切だと伝えたい」昨年亡くなった新井満さんのカバー曲を歌唱

TBS深夜「不夜城はなぜ回る」手がけた大前プジョルジョ健太D なぜテレビマンになったのか

関学大、早大が甲子園ボウルへ 全日本大学アメフト

【阪神】西純矢「広島の悪夢」一掃だ、今季苦戦鬼門マツダ初登板熱望「やっぱり地元で投げたい」

スペイン代表MFロドリ、日本戦の逆転負けは「いい薬に」 「僕たちに欠けていたのは…」

誰でもクリアできる2D横スクロールSTG「DRAINUS」Switch版の配信日が2023年2月2日に決定!

気象情報活用し冬期災害防止へ 山形労働局・運動

NEWS RELATED

精神科医・和田秀樹が「小泉元首相はうつになりにくい」と思う理由

前頭葉を使う生き方へとシフトチェンジすれば、人生が変わります。「毎日が実験」だと思って生きることです。「やってみないとわからない」という精神で、郵政民営化という日本中を巻き込む実験を行った人が、小泉純一郎元首相です。前頭葉を使えている人だと思います。おそらく小泉氏はうつにもなりにくいでしょう。 ※本稿は、和田秀樹『50歳からの「脳のトリセツ」』(PHPビジネス新書)の一部を抜粋・編集したものです 「毎日が実験」と思えば、人生が楽しくなる  前頭葉を使う生き方へとシフトチェンジすれば、人生が変わります。今の生活だけでなく、60代以降の毎日が楽しく、充実したものになります。歳をとって頭が衰えるどころか、むしろ若い人よりも高い知性、広い視野、柔軟な思考を備えた、魅力あふれる人になれます。 小泉純一郎元首相 Photo:Junko Kimura/gettyimages  そのために、今日からできることは何でしょうか。それは、「毎日が実験」だと思って生きることです。  たとえば、ランチを食べに行くとします。このとき、いつも行く店ではなく、知らない店に入ってみましょう。いつもの店はおいしいとわかっているのに対し、知らない店はおいしいかどうかわかりません。その未知の領域に、足を踏み入れてみましょう。  映画を見るとき、いつもは見ないようなジャンルのものを試してみるのもいいでしょう。見る前から「この手の映画は苦手」「きっとつまらない」と決めるのは禁物です。人の嗜好は、本人も知らないうちに変化するもの。若いころは理解できなかったタイプの映画を、楽しめるようになっているかもしれません。  読書やスポーツにも、同じことが言えます。「この人とは気が合う」「合わない」といった相性もしかりです。  もちろん、実験してみて「この店はまずかった」「やっぱりつまらなかった」「合わなかった」と思うことも多々あります。しかし事前に決めつけるのと、試して体感するのとでは、前頭葉の働き方が大きく違います。  失敗するかもしれないから試さない、という発想は実験精神の大敵です。わからないからこそやってみる、という姿勢を持ちましょう。  そうすると、人生から「退屈」がなくなります。おいしいかまずいか、楽しいかつまらないか、合うか合わないか、いつも勝負をかけているのですから、退屈の入り込みようがありません。  そして実験が成功したときは、これまで知らなかった楽しいことや、面白いことと出会えます。自分の新たな一面を知ることもできます。意外な特技を見つけて、それをさらに伸ばしていく、といったこともできるでしょう。実験の毎日は、いくつになっても成長する人の基盤でもあるのです。 「理科の実験」は実験ではない  さて、実験と言うと、子どものころの実験室で行われる「理科の実験」を連想する方が多いでしょう。  ですが、あれは実験ではありません。先生の言う通りに液体Aと液体Bを分量通り混ぜたら、こんな色に……という作業は、やる前から教科書に書かれていることであり、何の驚きも伴いません。レシピ通りにやるのなら、料理教室と何ら変わるところはないわけです。  事故になって子どもがケガをしてはいけないから、安全だとわかっていることだけをするという理屈はわかります。しかしそれならそれで、「これは実験ではない」ことを周知するのが筋ではないでしょうか。  そうしないのはおそらく、現場の教師も、カリキュラムを組んだ「偉い人」たちも、「これは実験ではない」ことを知らないからだと思います。そうした大人たちに教えられて、理科の実験を実験だと思う子どもが大人になっていくのです。  真の意味での実験とは、まだ答えが出ていない事柄を探ることです。  ですから、理科の実験のように結論はわかってはいません。そこで立てるのが仮説、すなわち「こうしたら、こうなるのではないか?」という予測です。  その仮説をもとにトライして、予測と違えば失敗。「ならば、こんな風にしてみたら?」と別な方法で再トライ。この繰り返しによって、発見を得ていくのです。  当然、失敗も起こります。しかし失敗も一つの発見であり、むしろ失敗が大きな成功に結びつくこともあります。  2002年にノーベル化学賞を受賞した田中耕一さんの「ソフトレーザー脱離イオン化法」も、失敗がきっかけで発見されたものです。  タンパク質の分子を計量する方法を見つけ出すために、日々実験を繰り返していた田中さんのチームは、ある日、別の実験に使う材料の調合を誤ってしまったのだそうです。そのとき田中さんは「捨てるのももったいないから」という理由で、その物質をタンパク質の実験に使用しました。すると、見事に計量に成功。こうして、田中さんは世界初の偉業を成し遂げたのです。  答えのわかりきったことを再現するだけの「実験もどき」では、こうしたことは絶対に起こりません。ささやかな発見から世紀の大発見まで、すべての実験は「わからない」から始まるのです。 小泉元首相の「やってみなきゃわからない」精神  実験精神の根本にあるもの、それは「やってみないとわからない」という人生観であり、世界観です。この精神で、郵政民営化という日本中を巻き込む実験を行った人が、小泉純一郎元首相です。 『50歳からの「脳のトリセツ」』 (PHPビジネス新書)  小泉氏は国会で「抵抗勢力とは誰のことでしょうか」と質問されました。そのときの彼の答えは、「どういう勢力かというのは、やってみなきゃわからない」。非常にユニークで、前頭葉を使えている人だと思います。  おそらく小泉氏はうつにもなりにくいでしょう。最初から答えが決まっているわけでなく「やってみなければわからない」と思える実験的精神の持ち主は、一度や二度失敗しても「こうもできないか?」と考えられるからです。  のちに年金問題で追及されたときに「人生いろいろ、会社もいろいろ、社員もいろいろ」と言ったのも、良し悪しはともかく、うつになりにくい人ならではの発想だと感じました。「答えは一つではない」と思える人は、自分を追い詰めて視野狭窄(きょうさく)に陥ることはないでしょう。

View more: 精神科医・和田秀樹が「小泉元首相はうつになりにくい」と思う理由

トヨタ・シエンタ、キュートなミニバンが3rdモデルで全てを進化【試乗記】

トヨタ・シエンタ・ハイブリッドZ(FF/7名乗り) 価格:291万円 新型は使い勝手に優れた5ナンバーサイズを守った上でデザイン/メカニズムを全面刷新 3列シート(定員7名)と2列シート(同5名)を設定 ハイブリッドに4WDが新登場 価格:195万~310万8000円 Photo by Hiroya Yamagami シエンタが3rdモデルに進化 すべてを刷新した新世代  シエンタが3rdモデルに進化した。シエンタはトヨタ最小3列シートミニバン。新型は歴代モデルで評価されてきた5ナンバーサイズのコンパクトボディを継承しながら、デザイン/メカニズムのすべてを刷新した新世代だ。  エクステリアは、ボクシーだけど優しさを感じる“シカクマル”がモチーフ。ストレートに作るとビジネスライクに見えてしまうが、前後サイドのプロテクションモールがツール感を上手く演出している。フランス車に似ているという意見もあるが、筆者はルーツの1台であるファンカーゴのイメージを継承したグッドデザインだと感じた。 全長×全幅×全高4260×1695×1695mm 全長と全幅は従来と共通 新型は全高を20mm高め室内空間を拡大 新型はインパネ上部をファブリックで仕上げたおしゃれなイメージ 室内カラーはカーキ(写真)/フロマージュ/ブラックの3種から選べる 収納スペースは豊富 3列目は補助席感覚 開発陣は通常は2列シート車として使うことを想定 とはいえ短時間なら3列目でも我慢できる 室内長2545mm トヨタ・シエンタ・ハイブリッドZ2列目シート トヨタ・シエンタ・ハイブリッドZリアシート 3列目は左右独立で床下収納納可能 2列目はタンブル格納式 荷室最大長1520mm フットワークは “しなやか”ボディを採用  インテリアも“シカクマル”をモチーフに、機能的な空間を演出。カジュアルさを重視したファブリック巻きのインパネやざっくりとした風合いのシート地に加えて、充実した収納スペースがうれしい。ただし、運転席側のみで助手席側には未装着の2列目用USB電源付きスマホポケットや位置が低めのボトルホルダー、リアドアのアームレスト未装着で体が保持しにくい点など、いくつか気になる部分もある。  ボディサイズは全長×全幅×全高4260×1695×1695mm(FF)。長さ、ホイールベースともに変更はない。3列シートの7人乗り仕様は2列目シートのスライド量アップ(+80mm)で足元スペースがグッと広くなったのが朗報。着座位置を高めたシアターレイアウトで開放感は高い。3~24km/Lを記録。前面投影面積が大きい上に車両重量1300kg台のクルマとしては素晴らしい数値だ。  フットワークはどうか? プラットフォームはヤリスと同じGA-Bで、リアセクションとリアサス(トーションビーム式)はミニバン専用設計。ボディは構造用接着剤の一部に高減衰タイプを採用することで、振動低減に加えて剛性バランスにもこだわった“しなやか”ボディを採用する。  ハードの刷新+第3世代EPS制御採用のステアリング系は、実に扱いやすい。軽い操舵力ながら操作に対する正確性や直結感は見事だ。ハンドリングは決して機敏ではないものの操作に対して忠実に反応する。ロール量は旧型とほぼ共通。決定的な違いはコーナリング時の姿勢である。従来型はフロント2輪で強引に曲がろうとして、結果的に思いどおりに曲がらなかった。対して新型は、4輪を上手に使いながら自然かつ素直に曲がってくれる。スポーティな味付けではないが、基本性能を鍛えた成果で、誰でも気負いなく高性能を実感できる走りに仕上がっている。5ナンバー規格に収めたボディサイズに加えて、最小回転半径5mと、絶対的に優れた取り回し性も運転のしやすさにプラスをもたらしている。  快適性もハイレベル。凹凸乗り越え時の入力の少なさはもちろん、抑え込むのではなく逃がすようなショックの吸収性により、優しく、しかもフワフワではない乗り心地を実現している。車両重量や前後の重量バランスの違いからか、足の動きは、純エンジン車はスッキリした印象、ハイブリッドはシットリ感が際立つイメージである。 新型シエンタは “理想のお父さん”のような1台  運転支援デバイスは第3世代となる最新のトヨタセーフティセンスをコンパクトクラス初搭載。リスクを先読みして運転操作をサポートする“プロアクティブドライビングアシスト”は、先行搭載したレクサスNXやノア/ヴォクシーよりも制御は滑らかに感じた。  全車速追従機能付きクルーズコントロールは電子シフトを採用するハイブリッドZに限り停止保持機能付き。メカシフトの他グレードは停止保持機能なしだ。  新型シエンタは、見た目は小柄で優しいけれど、中身は真面目で芯の通った強さを持つ“理想のお父さん”のような1台である。価格は旧型比でアップしているが、性能向上や装備充実を考えると、むしろお買い得に感じる。 (CAR and DRIVER編集部 報告/山本シンヤ 写真/山上博也) CAR and Driverロゴ

View more: トヨタ・シエンタ、キュートなミニバンが3rdモデルで全てを進化【試乗記】

「空気を読みすぎてしまう人」が自分の意見を伝える方法

ひろゆき氏(撮影:榊智朗) SNSの総フォロワー数は300万人を超え、YouTube動画の月間再生数は3億回を超え、代表作の『1%の努力』は45万部を超えるなど、現在、日本中で大ブレイク中のひろゆき氏。彼の最新刊『99%はバイアス』では、「ブレイクの秘訣」を明かし、「どうすれば影響力を持てるのか?」「口のうまい人がトクする世の中で、どう生きるべきか?」などをマジメに語った。 この記事では、ひろゆき氏にさらに気になる質問をぶつけてみた。(構成:種岡 健) 「空気を読むこと」は良いこと?  あなたは、周りの人に合わせることがありますか?  人間という動物である限り、群れで生きていくために「空気を読むこと」は必要なスキルです。  ただ、それが行き過ぎることの弊害もあります。  ここでは、そのリスクについて述べたいと思います。 「根拠」や「データ」は伝えよう  だいたいにおいて、周囲に合わせておけば、間違える可能性は低いものです。  みんながなんとなく「右に行くべきかな?」と思っているときに、変に自信満々に「左へ行くべきだ」と断言しなくてもいいのです。  ただ、「明らかな根拠があるとき」や「データがあるとき」は、それを言うべきです。  それなのに、「(間違いなく左なのに)私も右かな……?」と、周囲に合わせてしまうケースがあります。  こういう空気の読み方は、明らかに「やりすぎ」です。 黙っておくのは「裏切り行為」だ  確たるデータがないときにも、ひとつの意見として「左という可能性もある」ということは、言ったほうがいいと思います。  でも、それができない人が多いんですよね。  しかも、そういう人に限って、後から右であることが間違いだとわかったときに、「私は左だと思っていた」と後出しをします。  後出し行為は認めてはいけない行為です。なぜなら、それは「裏切り」と同じだからです。  そうならないように、「言える人を見つける」「言い方に注意して伝える」ということを、普段から考えておくようにしましょう。 判断を曖昧にしてもいいとき  とはいえ、世の中は答えのないことばかりです。  スポーツチームが勝つかどうか。デザインがおしゃれかどうか。料理が美味しいかどうか……。  これらは、100%の予想ができませんし、明確な答えがないこともあります。  そういうときは、「なんとなく多数派のほうにしておく」というのも生存方法としてありです。  ヘタに誰かの主張を否定しないようにしたほうがいい。ただ、明らかに間違っている根拠があるときは言えるようにする。  そうやって、二種類の顔を使い分けるといいと思いますよ。 ひろゆき 本名:西村博之 1976年、神奈川県生まれ。東京都に移り、中央大学へと進学。在学中に、アメリカ・アーカンソー州に留学。1999年、インターネットの匿名掲示板「2ちゃんねる」を開設し、管理人になる。2005年、株式会社ニワンゴの取締役管理人に就任し、「ニコニコ動画」を開始。2009年に「2ちゃんねる」の譲渡を発表。2015年、英語圏最大の匿名掲示板「4chan」の管理人に。2019年、「ペンギン村」をリリース。主な著書に、シリーズ50万部を突破した『99%はバイアス』『1%の努力』(ダイヤモンド社)がある。

View more: 「空気を読みすぎてしまう人」が自分の意見を伝える方法

【『世界一受けたい授業』で話題】 「体脂肪」よりも「骨」に注目! 年をとるほど“骨が命とり”になる

【『世界一受けたい授業』で話題】 「体脂肪」よりも「骨」に注目! 年をとるほど“骨が命とり”になる 長引くコロナ禍で、体を動かす機会がメッキリ減ってしまった人は多いはず。日ごろの活動量は減ったのに、なぜか食欲は減らない。飲食での摂取カロリーは多いのに、体を動かしての消費カロリーが減ってしまったのでは、太ってしまうのは当たり前かもしれない。そうこうするうちに内臓脂肪が蓄えられて、お腹がポッコリとせり出し、以前はすんなり入っていたズボンがパツンパツンになってしまったなんてことも。 それだけではない、もっと深刻な問題もある。骨の弱体化だ。外出することが減って日光を浴びる機会が少なくなると、ビタミンDが不足することによってカルシウム不足になり、骨が弱体化してしまうのだ。そのうえ運動不足になると骨への刺激が減り、これも骨の弱体化を招く原因になる。とくに高齢者は「転倒→骨折→寝たきり→認知症」と骨の弱体化による“恐ろしい負のスパイラル”に陥るリスクが高い。 そこで参考にしたいのが、『世界一受けたい授業』(日本テレビ系)、『金スマ』(TBS系)、『体が硬い人のための柔軟講座』(NHK)などで話題のフィジカルトレーナー・中野ジェームズ修一氏の著書『10年後、後悔しない体のつくり方』(ダイヤモンド社)だ。本書は、中高年はもちろん高齢者でも、「これならできそう」「続けられそう」と思えて、何歳からでも脳も体も若返る秘訣を明かした1冊。本稿では、本書より一部を抜粋・編集し、骨を強くする「骨トレ」の手法を紹介する。 (監修:田畑クリニック院長 田畑尚吾 医師) 運動不足だと筋肉だけでなく「骨」も減る 【前回】からの続き 筋肉は運動不足だと痩せ細るという話をしましたが、運動不足だと筋肉だけでなく、骨も減りやすくなります。骨を丈夫に保つうえで、運動の大切さを教えてくれるのは、宇宙飛行士たちです。 地上では「重力」という目に見えない力が加わっていますが、宇宙はほとんど重力がない「微小重力空間」です。そのため、宇宙に滞在している間は、究極の運動不足に陥ります。このことから宇宙では、骨粗しょう症患者の10倍の速度で、骨をつくるカルシウムなどの骨量が失われるそうです。 宇宙開発の初期には、こうした事実が知られていませんでした。微小重力空間で筋肉と骨を失った宇宙飛行士たちは、地球に帰ってくると重力に耐えられず、体力が持ち直すまで自力で立って歩けなかったのです。 食事だけで骨は強くならない 現在、日本も参加している国際宇宙ステーション(ISS)では、筋トレやジョギングをして、骨粗しょう症の治療薬や骨の生成に欠かせない「ビタミンD」などのサプリメントを飲み、骨量の減少を防ぐための対策が講じられています。 こうした対策によって、2009年に4ヵ月半もISSに長期滞在した日本人宇宙飛行士・若田光一さんの骨量は、飛行前とほとんど変わらないレベルで保たれ、地球への帰還直後も介助なしに自力で歩けました。 「骨を強くするにはカルシウムを含む小魚や牛乳などを食べるといい」といわれますが、食事だけでは骨を強くすることはできません。いくら小魚や牛乳からカルシウムをとったとしても、運動しないと骨にとり込まれないのです。骨にカルシウムを定着させるためには、運動による刺激が必要だからです。 運動の刺激で骨に微細な“ひび”を入れる 運動で骨にカルシウムがとり込まれる作用には、大きく2つあります。1つは運動の刺激によって骨に生じる「マイクロクラック」と呼ばれる微細なひびです。運動をして骨に刺激が入ると、実はミクロの単位で骨にひびが入るのです。 ひびが入るといっても悪いことではなく、このひびを修復するために、新たに骨をつくる「骨芽(こつが)細胞」が活性化してカルシウムがとり込まれ、骨が強化されます。 運動でカルシウムを骨に定着させる 2つ目は、運動の刺激で骨に走る「電気」の作用です。水晶は規則正しい結晶体ですが、これに圧力を加えると電気が発生し、マイナス(-)に帯電します。これは「圧電効果」(ピエゾ効果)と呼ばれますが、骨も規則正しい結晶体なので、運動で圧力が加わるとマイナス(-)に帯電します。 一方で、血液中のカルシウムイオンはプラス(+)に帯電していますから、運動で骨を刺激するとプラス(+)のカルシウムイオンがマイナス(-)の骨に引き寄せられて、骨に定着しやすいのです。 ※本稿は、『10年後、後悔しない体のつくり方』より一部を抜粋・編集したものです。本書には、体が若返るメソッドがたくさん掲載されています。

View more: 【『世界一受けたい授業』で話題】 「体脂肪」よりも「骨」に注目! 年をとるほど“骨が命とり”になる

荒川区議・夏目亜季氏、23歳で子宮頸がん「政治家アイドル」がワクチン接種とがん検診の大切さ「伝えていかなきゃ」

夏目亜季氏  アイドルで東京・荒川区議の夏目亜季氏(32)が「逆境力~難病、子宮頸がんを乗り越えアイドルから政治家へ~」(日本橋出版、1540円)で自身のがんの闘病記や政治家になった経緯をつづっている。子宮頸がん予防のための「ヒトパピローマウイルス(HPV)ワクチン」の接種率向上と、がん検診の参加率向上に区議として取り組んでいる夏目氏。「接種の大切さを伝えていかなきゃならない」と力を込めた。(太田 和樹)  ふりふり衣装で歌って踊ってファンを喜ばせるアイドルと、ジャケットを着こなして議会で質問をぶつける区議としての活動。夏目氏は二足のわらじをはく“政治家アイドル”だ。高校時代はAKB48全盛期。推しメンは、たかみなこと高橋みなみだった。アイドルになるため、20歳で京都から上京したが、23歳に子宮頸がんが判明。「まさか自分がこの若さでなるなんて」。青天の霹靂(へきれき)だった。  子宮頸がんはリンパ節に転移しており、ステージ3の段階だった。抗がん剤と放射線治療で様子をみて、効果が出てきたところで子宮頸部に直接放射線を照射する。膣(ちつ)内にアプリケーターのようなものを挿入するが「ぼうこうとかを傷つけないために綿を詰め込むんです。看護師さんとかにも手を握られて息を整えながらじゃないと痛すぎてなかなか入っていかなくて。それに1時間とかかけて、ゆっくり入れるんですよ。綿も痛いんですけど器具も痛くて」と壮絶な治療体験を振り返った。  治療が行われたのは、出産の時に使う分娩(ぶんべん)台の上。「普通の人ならこの体勢になって子どもを産むのに、自分は器具をがんを治すためだけに入れて、どんどん卵巣とか機能を壊していくんだな。がんの治療ができる喜びもありましたけど悲しさとかつらさというか、痛みとともに治療を受けていました」  厚生労働省は4月から子宮頸がんを予防するHPVワクチンの積極的接種勧奨を再開。副反応や後遺症などへの懸念から約8年間勧奨が中断され、先進国では異例の低接種率だった。  「将来5~8割の女性がHPVに感染するんです。接種の大切さや安全性を伝えていかなきゃならない」。放射線治療により出産は諦めたからこそ、HPVワクチンの接種率向上と、がん検診の参加率向上は区議としての「使命」だと夏目氏は考えている。  ◆夏目 亜季(なつめ・あき)1990年10月26日、京都・舞鶴市生まれ。32歳。京都・西舞鶴高卒業。17歳の時に国指定の難病で、発疹(ほっしん)や発熱、関節痛などを引き起こす「全身性エリテマトーデス」を発症。2011年、20歳の時に上京しアイドル活動を開始。14年に「また会おう」でCDデビュー。同年に子宮頸がんが判明、15年に寛解した。19年に荒川区議選に初出馬し当選した。

View more: 荒川区議・夏目亜季氏、23歳で子宮頸がん「政治家アイドル」がワクチン接種とがん検診の大切さ「伝えていかなきゃ」

【難読漢字】「信天翁」って読めますか?読めたらびっくりされるかも! 「しんてんおう」とも読みますが…

一度は聞いたことがある鳥の名前! 突然ですが「信天翁」って読めますか? 難読漢字:信天翁 果たして正解は? 気になる正解は? 正解は「あほうどり」でした。 正解:あほうどり 「阿呆鳥」「阿房鳥」とも書きます。 いかがでしたか? 次回の漢字クイズもお楽しみに!

View more: 【難読漢字】「信天翁」って読めますか?読めたらびっくりされるかも! 「しんてんおう」とも読みますが…

今年はラニーニャで厳冬に!? 季節予測研究の最前線へ 気象災害からマラリア対策まで!

今年はエルニーニョの年だから、暖冬になるよ!? そんな話題を聞くことがあります。でも、エルニーニョやラニーニャって……なに? 太平洋の熱帯域の海水温が通常とは異なる状態になるものが「エルニーニョ現象」と「ラニーニャ現象」です。これは、ひとたび発生すると、世界中に気候の変動をもたらします。 実は、国立研究開発法人海洋研究開発機構(JAMSTEC)では、エルニーニョ現象やラニーニャ現象の発生予測を毎月発表しています! しかも予測期間は2年先まで。これほど長期の予測を毎月リアルタイムで行っているのは世界でもJAMSTECだけだそうです。 そこで、付加価値情報創生部門 アプリケーションラボ 気候変動予測情報創生グループの野中正見グループリーダーに、このエルニーニョ現象やラニーニャ現象の仕組み、そして、その発生予測はどのように行っているのかなど、基礎の基礎から聞いてみました。 【写真】野中正見グループリーダー 貿易風が弱くなるとエルニーニョ現象が発生 ──「エルニーニョ現象」が起きると、日本は冷夏や暖冬になりやすいと聞きました。そもそもエルニーニョ現象とは、どんなものなんですか? 太平洋の熱帯域には、いつも貿易風と呼ばれる東風が吹いています。この貿易風によって表面の海水が西のほうへと吹き寄せられるため、西側に温かい海水が溜まります。表面の海水が貿易風で西側に吹き寄せられると、それを補うように東側では下から冷たい海水が湧き上がってきます。太平洋の熱帯域の海面水温は、西側が温かくて東側は少し冷たい。これがふだんの状態です(図1・上)。 ところがなんらかのきっかけで貿易風が弱くなると、海水を吹き寄せる力が弱まり、西に溜まっていた温かい海水が東へと移動していきます。これが「エルニーニョ現象」です(図1・下)。 【図】平常時とエルニーニョ現象が起きたときの太平洋熱帯域 この図のように、温かい海水がある場所では水蒸気が大量に蒸発するため、さかんに積乱雲ができます。エルニーニョ現象が発生すると、温かい海水の場所が移動するため、積乱雲ができる場所も移動します。その結果、雨が降る場所がいつもと変わり、大気の循環の仕方も変わります。 エルニーニョ現象で冷夏・暖冬になりやすい理由! その影響は熱帯域だけでなく、遠く離れた場所の気圧配置にも地球規模でおよびます。 たとえば日本では、エルニーニョ現象が起きると、夏に南から太平洋高気圧が日本まで張り出してこなくなり、気温が低くなる傾向があることが知られています。一方、冬には日本上空を吹く偏西風の流れが変わるため、シベリアからの寒気が日本付近まで南下しづらくなり、暖冬になる傾向があります。 ──エルニーニョ現象が起きると冷夏・暖冬になりやすいのは、そういう仕組みだったんですね。 ラニーニャ現象は、エルニーニョ現象の“逆” ──エルニーニョ現象とセットで「ラニーニャ現象」という言葉もよく耳にします。 「ラニーニャ現象」は、エルニーニョ現象とは逆に、貿易風がいつもより強くなることで発生する現象です。貿易風が強くなると、温かい海水がより西側へと移動し、東側では冷たい海水がいつもよりたくさん湧き上がってきます(図2)。 【図】ラニーニャ現象が起きたときの太平洋熱帯域  積乱雲ができる場所も西へと移動し、各地の気圧配置に影響をおよぼします。ラニーニャ現象が起きると、エルニーニョ現象とは逆に、日本では夏は暑く、冬は寒くなる傾向があります。 今、ラニーニャ現象が起きている ──エルニーニョ現象やラニーニャ現象は、それぞれどれくらいの頻度で発生するものなんですか? だいたい3〜5年に一度ぐらいの間隔でそれぞれ発生しますが、きれいな周期があるわけではありません。また、一度発生すると1年ぐらいは続きます。 とくに大きなエルニーニョ現象が起きたあとは、その反動でラニーニャ現象が起きる傾向があります。エルニーニョ現象からふだんの状態に戻るときに、“戻りすぎて”そのままラニーニャ現象に入っていくんです。大きなエルニーニョ現象やラニーニャ現象でなければ、戻るときの反動もそれほど強くないため、かならず交互に起きるわけではありません。2年連続でエルニーニョ現象あるいはラニーニャ現象が発生することもよくあります。 ちなみに今は、2020年秋ごろに発生したラニーニャ現象が一時途切れながらも3年連続で起きています。 世界で唯一、2年先まで予測 ――アプリケーションラボのウェブサイトを見ましたが、エルニーニョ現象などの予測をしている「季節ウォッチ」というコーナーが興味深かったです。 アプリケーションラボでは、2年先までエルニーニョ現象やラニーニャ現象の発生を予測しています。最大で2年先までの予測を高精度で行っているのは、世界で私たちだけです。 エルニーニョ現象とラニーニャ現象は、地球規模で大気と海洋の状態が密接に絡み合って起きる現象です。そのため予測には、大気と海洋の両方を地球全体でしっかりシミュレーションすることが必要になります。最大で2年先までの予測を、私たちは毎月計算して、発表しています。 ──毎月!? 計算は大変ではないですか? そうですね。世界中から観測データが集まるのに1週間。シミュレーション用のモデルに観測データを入力して、最初の計算結果が出るまでに1週間。さらに条件を少しずつ変えて、いろんなシミュレーションを行ってみるのに1週間かかるという感じです。 それを毎月行って、予測結果を発表しています。また、3ヵ月に一度、予測結果だけでなく、結果を解説する記事を「季節予測」として発表しています。 【図】エルニーニョ現象の季節予測 予測のために行う計算の量は莫大なものになります。2年先を予測するにしても、まずは現在の観測データを元に10分先を予測して、今度はそれを元にさらに10分先を予測するといった計算を2年先まで繰り返していくことになります。しかも地球規模で計算するわけですから、ものすごい計算量ですね。 JAMSTECには、それをこなせるスパコン「地球シミュレータ」と、精度良く予測ができる大気海洋結合循環モデル「SINTEX-F」があるんです。 進化を続ける予測モデル「SINTEX-F」 ──SINTEX-Fは、どうやって予測を行うんですか? SINTEX-Fは、コンピューター上の仮想地球の海と大気を細かい格子に分けて計算し、エルニーニョ現象などの長期予測を行います。格子を細かく分けるほど解像度(どれくらい細かく表現出来るか)が高くなり、精密に予測できるようになります。現在のSINTEX-Fは、大気の水平分解能がおよそ100キロメートル、海洋の分解能が50〜200キロメートルとなっています。 SINTEX-Fを開発し、長期予測を開始したのは2005年です。それ以来、SINTEX-Fは海氷を考慮に入れるようにしたり、解像度を高めたりしながら、予測精度を高めてきました。格子を細かくしていくと、全体の計算量が増えるという問題に加えて、バランスが微妙にずれてきて、そのままでは予測精度が下がってしまうという大問題が生じます。そのため格子を細かくするたびに、世界各地の海と大気の状態を正しく再現できるように、バランス調整を行います。 【図】SINTEX-Fによる熱帯域の海面水温と風の予測 SINTEX-Fはそういった改良を2005年以来ずっと続けてきました。その結果、とくに熱帯の海と大気の状態を非常によく再現できるモデルになりました。そのおかげで、エルニーニョ現象の発生を2年先まで高精度に予測できるようになったんです。 日本の気候は予測が難しい! ──エルニーニョ現象やラニーニャ現象によって日本の気候がどう変化するかは、どれくらい正確に予測できるんでしょうか? 気候について考えたとき、実は日本は非常に複雑な場所にあって、予測がとても難しいんです。 日本の気候には、エルニーニョ現象やラニーニャ現象といった熱帯からの影響だけではなく、西の大陸側からの影響や高緯度側からの影響など、いろんなことが影響してきます。 エルニーニョ現象が起きると日本では冷夏・暖冬になる傾向がありますが、そうならないこともあります。あくまでも傾向なんです。エルニーニョ現象やラニーニャ現象が日本の気候に与える影響は、地域や季節によっても変わりますが、ざっくり言って半分ぐらいではないでしょうか。 たとえば、1年後にエルニーニョ現象が発生することをばっちり予測できたとしても、日本が冷夏あるいは暖冬になるかどうかの予測が当たるのは、半々といった感じなんです。 カギは「大気と海洋の関係」に ...

View more: 今年はラニーニャで厳冬に!? 季節予測研究の最前線へ 気象災害からマラリア対策まで!

私が「北朝鮮には好きなだけミサイルを撃たせればよい」と言い切れるワケ それが杞憂に過ぎない理由

今年11月10日の拙稿『北朝鮮には好きなだけミサイルを撃たせればよい。そして金正恩が米韓に教えてしまったヤバすぎる機密情報』については、たくさんの方々がお読み下さり、さまざまなご意見を頂いた。この多くは、拙稿の内容に共感して下さるものであったが、一部の読者の方から、「もしミサイルが外れて日本に着弾したらどうする、不謹慎だ」というコメントを頂戴した。 このように、北朝鮮のミサイル発射に対して常日頃から不安を感じていらっしゃる方々が、「好きなだけ撃たせろ」というのはあまりに無責任だ、と感じられたのだとしたら、それは説明不足によって生じた誤解であり、決して筆者の意図するところではない。 長年にわたり、わが国の空の守りに携わり、退官後は少しでも多くの方に国防についての理解を深めていただきたいとの気持ちから周辺国の軍事活動に関わる記事などを執筆している筆者にとって、この誤解は耐え難いものである。したがって、ここで改めて前出の拙稿で筆者のお伝えしたかったところを、なるべくわかりやすい形でご説明させて頂きたいと思う。 北朝鮮のミサイル発射はどれほど危険なのか 現在の北朝鮮は、国際的な通例としてミサイル発射などの場合に事前に通知される、「航行警報海域の設定」や「NOTAM(notice to airmen)による制限空域」などを一切行うことなく、主として日本海に向けて弾道ミサイルを発射し、公海上とはいえ時としてわが国の排他的経済水域(EEZ)内にこのミサイルを着水させるというような行為を繰り返している。これは、多くの方が不安に感じておられるとおり、一つ間違えば惨事につながる危険なことであり、誠に許しがたいことであるということはいうまでもない。 2022年10月09日、北朝鮮は10月9日、東部海域に向けて短距離弾道ミサイル2発を発射した(Photo by Kim Jae-Hwan/SOPA Images/LightRocket via Getty Images) わが国政府も、このような弾道ミサイル発射のたびに、歴代首相が「遺憾の意」を表明してきた。しかしながら、北朝鮮は意に介することなく、当該行為を繰り返しているのが現状である。巷間では、この繰り返しに憤まんやるかたなく、挙句の果てには「遺憾砲だけ放っていてもいかんぞう」などと首相が揶揄される始末である。 では、この危険性を排除するために我々は一体何をするべきなのだろう。これを考える前に、コメントを頂戴した前出の読者の方が指摘されたような、「もし、ミサイルが外れて日本に着弾したら…」という危険性について、考察したい。 北朝鮮のミサイルが日本に着弾する可能性 北朝鮮はこの弾道ミサイルの発射を、「性能向上のための試験」と「軍事的示威行動」の両面を企図して実施しているが、それは発射する弾道ミサイルの「種類」や発射する「時機」などによってそれぞれ思惑が異なる。これらについては、10月6日の拙稿『北朝鮮がなんと「米韓演習海域」にミサイルを発射!中ロとの軍事連携は第3次世界大戦へのカウントダウンか』で述べたとおりであり、関心のある方はご一読願いたい。 ここ最近は、米韓合同軍事演習に対抗する「軍事的示威行動」の側面が顕著であった。おおむね、短距離弾道ミサイルの場合は、新型の極超音速ミサイルの試験発射を除けば、ミサイル部隊の演習を兼ねた「軍事的示威行動」を目的とした場合が多い。一方で、11月18日の発射は、長距離弾道ミサイル(ICBM)であることから、試験発射が主たる目的であったものと考えられる。これについては、11月28日の拙稿『金正恩は、なぜ愛娘を弾道ミサイル発射場に同伴したのか? その意外な理由』をご参照頂きたい。 なお、10月4日の日本海を飛び越えたミサイルについては、その飛翔形態から中距離弾道ミサイル(IRBM)「火星-12」と推定され、この目的は米軍基地の所在する米国領グアム島からわが国及び在日米軍をにらんだ示威行動と考えられる。 Photo by KIM Jae-Hwan/SOPA Images/LightRocket via Getty Images このような、日本海を飛び越えて太平洋へ着弾した弾道ミサイルの発射は、1998年8月31日(準中距離弾道ミサイル「テポドン1号」)以来、過去7回行われており、2009年~2016年の間に3回実施された北朝鮮が人工衛星の発射と称するロケット(長距離弾道ミサイル相当)の打ち上げを除き、2017年以降の3回はすべてこのIRBMによるものである。 つまり、北朝鮮が日本を攻撃する場合には、その射程距離から、主としてこのIRBMが使用されるということである。また、北朝鮮が開発中の極超音速ミサイルも日本へ到達する性能を有しており、将来これが新たな脅威となることが予想される。しかし、11月18日のようなICBMについては、米国本土を狙うために開発されたミサイルであり、この虎の子のICBMをわざわざロフテッド軌道(射角を大きくして距離を短縮する発射形態)で日本を攻撃する可能性はないと考えてよいだろう。 では、これら日本を射程圏内に収める中・長距離弾道ミサイルの(示威行動や試験)発射が、「軌道を外れて日本へ着弾する可能性」について、どれほどの脅威(危険性)があるのかを客観的に見れば、この恐れは「杞憂に過ぎない」と思われる。もし、北朝鮮のミサイルが日本に着弾するとすれば、それは北朝鮮が日本への攻撃を企図した場合。即ち、ミサイルの軌道が予定どおりのコースを飛翔した場合であり、なおかつ、これに対する自衛隊の迎撃が何らかの理由で出来なかった時であるといえるのである。 現状のわが国への着弾は「杞憂」にすぎない どういうことかご説明しよう。弾道ミサイルが予定の軌道から逸れているか否かは、北朝鮮がレーダやテレメトリーなどの手段でこれをモニター(監視)しているため、ミサイルが上昇中の段階で判明する。したがって、この段階で予定のコースから外れたことがわかった場合には、自爆装置を作動させることによって、同ミサイルは破壊される。実際、過去にも北朝鮮がミサイル発射に失敗した際、数回この自爆装置が作動して飛翔中のミサイルが空自のレーダから消滅したことが確認されている。 最近では、11月3日早朝に発射されたICBMと思しきミサイルが、軌道を逸れて自爆し、空自のレーダから消失したと見られる事例がある。 11月3日午前7時50分ごろ、北朝鮮の弾道ミサイル発射をうけて、山形県、新潟県及び宮城県にJアラートが発令されたことをニュースで知った時、筆者は「これはまずい」と感じた。その理由は、今まで北朝鮮が日本海を飛び越える弾道ミサイルを発射した際と、その時とでは明らかにコースが異なっていたからである。 北朝鮮の長距離ミサイル発射の脅威に厳戒態勢で臨む日本。写真はパトリオットPAC-3ミサイル(写真:David Mareuil/Anadolu Agency/Getty Images) というのも、過去、2012年12月に北朝鮮が人工衛星の打ち上げと称してロケットを南の方角に飛翔させた時(沖縄県にJアラートが発令)を除き、北朝鮮が日本を飛び越えるIRBM等を発射した際は、ミサイルはいずれも北海道と青森県の間、即ち、津軽海峡付近のはるか上空を通過しており、北海道と青森県には必ずJアラートが発令されていたからである。これは、わが国の上空を通過させるにあたり、万が一(落下物など)の偶発的事故を避けるため、北朝鮮なりに配慮してこの海域周辺の上空を通過するコースを選んでいるものと筆者は見ている。 つまり、今回Jアラートの発令県に北海道と青森県が含まれていなかったことから、その時点では北朝鮮がわが国を飛び越える弾道ミサイルのコースを南に下げて本州上空を通過させた可能性があると思い、「北朝鮮がさらに挑発の度合いを高めてきた」と感じたのである。 しかし、今回のミサイルは、どうやら実際に予定のコース(軌道)を外れていたようだ。なぜならば、日本海中部でこのICBMと思われるミサイルが、自爆してレーダから消失したと見られるからである。 一部の報道では、「北朝鮮のミサイルが日本上空を飛ばなかったのに、なぜJアラートが発令されたのか」と非難する向きもあったが、これは非難すべきものではない。 むしろそれは、ミサイルが発射されてから見通し線上に上昇した時点(北朝鮮本土は距離的に見通し線外)で確実に空自レーダがその航跡を捉えて瞬時にそのコースと着弾予想地点を算定していたことを裏付けるものであるからだ。即ち、BMD(弾道ミサイル防衛)オペレーション(運用)は確実に遂行されていたということだ。 自衛隊法82条(の3第3項)に基づく弾道ミサイル等に対する「破壊措置命令」は、北朝鮮が2016年8月3日に日本海秋田県沖EEZ内へIRBM「ノドン」を着水させたことを受けて、同8月6日以降、(防衛大臣により)常時発令状態(3か月ごとに更新)にある。前出のBMDオペレーションは、この命令に基づく作戦行動である。これがもし、着弾予想地点がわが国の領土・領海内であった場合には、直ちに航空自衛隊総隊司令官を長とするBMD・JTF(統合任務部隊)が迎撃態勢に移行し、いずれかの迎撃ミサイルの射程圏内に入り次第これを撃墜していたであろう。 なお、自衛隊がミサイルを捕捉してからJアラート発令までの時間差については、防衛省→内閣官房→消防庁送信システムと連携される間でどうしても多少のタイムラグが生じるので、今後改善の余地があるのかも知れない。 北朝鮮が日本を攻撃すれば 結言すれば、北朝鮮が日本への攻撃を企図してこれを実行に移さない限り、わが国に北朝鮮のミサイルが着弾する可能性は「ほとんどない」ということだ。したがって、いくら外交的に非難しても、北朝鮮がミサイル発射を繰り返すなら、逆に軍事的にプレッシャーをかけて相手が疲弊するまでやらせる方が賢明だということである。 ...

View more: 私が「北朝鮮には好きなだけミサイルを撃たせればよい」と言い切れるワケ それが杞憂に過ぎない理由

「器用貧乏な一流」と「超一流」の決定的な違い

几帳面なあなたへ…「断捨離」なんかしなくていい!気楽な「非まじめ生活」のすすめ 人には得手、不得手がある

デジタル化する世界の消費者たち

中国各地で保障性賃貸住宅の建設が加速

【企業別年収マップで見る】誰が日本人の賃金アップを邪魔しているのか?

なんとなく生きづらい……そんな傾向がある、大人の発達障害グレーゾーンとは? ある程度は社会に適応できている、発達障害“かもしれない”人

【チャンピオンズC】稲妻ジュンライトボルト 新ダート王 G1初制覇の石川「ブラボー!」王者差し切った

キヤノンのスポットライト型ワイヤレススピーカー 360度の全方位サウンド

オンライン診療ペットにも コロナ禍受け、アプリ開発

ハードエンデューロライダー必携、極低空気圧専用エアゲージ登場

西川のりおが霜降り明星ら若手に辛口エール「戦う時期を超えて、おもしろい漫才がやれるか」

男子ゴルフJTカップ、谷原秀人が逆転で連覇…史上6人目

OTHER NEWS

Breaking thailand news, thai news, thailand news Verified News Story Network