プーチン氏と電話会談=トルコ大統領

トルコのエルドアン大統領(写真右、AFP時事)とロシアのプーチン大統領(EPA時事)

 【イスタンブール時事】トルコ大統領府によると、エルドアン大統領は7日、ロシアのプーチン大統領と電話会談し、ウクライナ情勢などについて協議した。ウクライナのゼレンスキー大統領がウクライナの東・南部4州を一方的に併合したロシアとの対話を拒否する中、エルドアン氏はなお停戦実現に向けた仲介を模索している。

 エルドアン氏は6日、訪問先のプラハで行った記者会見で、ロシア軍部隊のウクライナからの撤収について「(プーチン、ゼレンスキー)両首脳との会談でそうした結論を導かなければならない」と強調。「双方と簡単に話をできる国家指導者は自分しかいないと思っている」と自負を語った。 

まとめて脳トレ|「迷路」「漢字遊び」「どっちが多い」それぞれ30秒以内に解いていきましょう

月収250万円、48歳のTwitter元従業員が激怒「イーロン・マスクのせいでクリスマスプレゼントも買えません」

”百獣の王”武井壮 「日本にだってチャンスあるやろ」

千原せいじ、タイヤがパンクしあわや大事故「撒菱撒いたん誰?」尖った異物を手にした写真アップ

朝晴れエッセー ピカピカの65歳・11月29日

桐谷健太デビュー20年で初の連続ドラマ単独主演「民放でやっていいのってくらい攻めてます」

有村架純「両親が離婚して、つなぎ留めるのに必死でした」中学時代は病んでいたと告白

NHK「鎌倉殿の13人」 盟友・義時に死んでほしかった? 三浦義村の襟を触るタイミングに視聴者「おまえ…マジで…」「そこくらい我慢しなよ」

「PS6」と次世代Xbox、どちらも2028年以降に。ソニーとMSが英規制当局への文書で明らかに

【なくなり次第終了】クリスピー・クリーム・ドーナツ×有名スーパーのコラボが実現!

領収書不備、市民団体が岸田首相を告発

味、コスパ、品質すべてが100点!【業務スーパー】マニアがリピしまくる最強おかずとは?

【ワークマン】売切で買えないことも!人気「スーツ」ランキング!秋冬ウールライクも紹介

渡米前日に軍資金1800万円ゲット 勝みなみの満足と心残り

ドバイは今や後悔、「暗号資産ハブ」が裏目-FTX破綻で潮目変わる

中国のコロナデモ、沈静化の方向-北京など主要都市に警察大量配備

NEWS RELATED

豊田章男氏が来年の東京モーターショーの改革に「執念」を燃やす真意

豊田章男自工会会長のリーダーシップの下、東京モーターショーが全産業を巻き込む新たなイベントへと生まれ変わる。写真は2019年の東京モーターショーでの豊田章男氏 Photo: JIJI 東京モーターショーが名称変更 「オールジャパン」のビッグイベントに  日本自動車工業会(自工会)の豊田章男会長(トヨタ自動車社長)は、来年秋に4年ぶりに開催する東京モーターショーを新たに「JAPAN MOBILITY SHOW2023」(ジャパンモビリティショー)として開催することを理事会で正式決定したと、11月17日の会長会見で発表した。  すでに今年5月には、次の東京モーターショーは「JAPANオールインダストリーショー」という仮タイトルを付け、日本の全産業が連携する形へと大きく進化させることを豊田章男会長が表明していた。豊田章男会長の強力なリーダーシップの下、東京モーターショーは改めて「ジャパンモビリティショー」としてリニューアルする。  これを受けて自工会は、翌18日に長田准モーターショー委員会委員長(トヨタ渉外広報本部長)と高橋信行理事・事務局長によるジャパンモビリティショー開催概要発表会を開いた。  それによると来年のショーは、2023年10月26日~11月5日に東京ビッグサイトを中心に開催する。モビリティ産業が旗振り役となって全産業を巻き込み、さらにスタートアップも参画してオールジャパンの力を示していく「国民的イベント」へと大きく変革するという。  実に68年の歴史を持つ東京モーターショーが「ジャパンモビリティショー」へ生まれ変わることになる。そこにはモーターショーの衰退という懸念と、100年に一度の大変革期を迎える自動車産業が新しく「モビリティ産業」へ脱却するという、豊田章男会長の強い思いが反映されている。  日本の自動車産業の“総本山”である自工会会長に豊田章男トヨタ自動車社長が再登板(12~14年に続く)したのが、18年5月のことだ。  19年秋に開催した前回の東京モーターショーは豊田章男会長の音頭で“新生モーターショー”として企画され、異業種の参画やキッザニアと初コラボを実施するなど、「オープンフューチャー」をコンセプトに改革の第一歩を踏み出した。その結果130万人を集客し、衰退傾向にあった東京モーターショーを“復活”させた。  21年に予定されていた第47回開催は、新型コロナウイルス感染拡大により中止となってしまったが、豊田章男自工会体制が異例の3期目(24年5月まで)に突入したことで、豊田章男体制の下で23年秋の「ジャパンモビリティショー」が実施されることが決まった。それゆえ、今回の発表のようなさらなるモーターショーの変革につながったのである。  先述したように、今年5月の豊田章男会長3期目続投の会長会見で、「東京モーターショーは次回から日本の全産業を巻き込んだジャパンインダストリーショーとする」ことを、章男会長が自ら宣言した。  その後、政府や経済界を巻き込んだ豊田章男流の「仲間づくり」を進めてきた。6月には岸田文雄首相が自動車産業の現場視察としてトヨタ本町工場を訪問したほか、6月には経団連に「モビリティ委員会」を新設し約200社が参画している。さらに11月には、政府とモビリティに関する懇談会を実施して、岸田総理から「自動車産業は経済・雇用の大黒柱であり、モビリティは新しい資本主義の中軸だ」と言わしめた。  豊田章男自工会が「ジャパンモビリティショー」への変革を断行したのは、こうした一連の動きが背景にある。  さて、それでは東京モーターショーがジャパンンモビリティショーに名称変更したからといって中身まで本当に“生まれ変わるのか”、という疑問も当然浮かぶ。 隆盛を極めたモーターショーだが 集客は「右肩下がり」に  ここで少し、歴史を振り返ろう。  実は東京モーターショーには、筆者にとっても大きな因縁がある。東京モーターショーの前身は「全日本自動車ショウ」として1954年に第1回が開催されているのだが、それは筆者の古巣である日刊自動車新聞社が1932年に日本初の自動車展を東京・日比谷公園で開催し以降毎年開催していたものを、1954年に自動車メーカー団体に開催権を譲って実施されたものなのだ。  東京・日比谷公園で開催されていた「全日本自動車ショウ」は、その後会場を後楽園から晴海・東京国際見本市会場に移し、名称も第11回(1964年)から「東京モーターショー」に変更された。会場はさらに千葉・幕張メッセ、東京ビッグサイトへと移り替わっていった。  この間、日本のモータリゼーションの急速な進展とともに、東京モーターショーは「クルマの祭典」として大盛況となった。晴海会場時代は肝心のクルマが見られず、人混みに埋もれるほどだった。また、「カメラ小僧」と呼ばれた、クルマだけでなくコンパニオン目当ての素人カメラマンであふれていたのもその頃である。  日本のクルマ市場の拡大と日本の自動車産業の世界戦略推進により、必然的に「東京モーターショー」は世界5大モーターショーの一つに数えられるほど世界から注目された。  しかし、日本国内ではバブル景気の崩壊とともにクルマ市場も低迷の時期を迎えて、東京モーターショーの集客も“停滞”から“右肩下がり”へと流れが変わる。来場者数は1991年の202万人をピークに2017年には77万人にまで落ち込んだ。この間、乗用車ショーと商用車ショーを交互開催する時期もあったが、結局2年に1回の開催で定着し、主催者も自動車工業振興会を2002年に自工会が吸収したことで、現在の形に落ち着いている。  東京モーターショーが紆余(うよ)曲折を経る中で、国際モーターショーとしての位置付けは「終わった」とさえ言われるようになった。世界の自動車メーカーが日本のクルマ市場に関心を持たなくなり、出展しなくなってきたのだ。  ただし、これは東京モーターショーだけでなく、かつて国際モーターショーとして位置付けられてきた「パリサロン」「フランクルト」「デトロイト」なども同様で、いずれも“ローカルショー”になってきている。盛況なのは、いまや自動車大国となった中国の北京・広州・上海のショーだが、直近ではコロナ禍で開催中止にしているところもあり、世界的にクルマイベントが転機を迎えていることは確かだ。  一方で、国内における「若者のクルマ離れ」と言われる状況に危機感を強めていたのが、豊田章男氏である。トヨタのトップとしてすでに13年君臨し、「モリゾウ」の異名を持つクルマ好きの社長として知られる。  自工会会長として東京モーターショーへの危機感を示したのが、毎年の年明けに幕張メッセで開催される「東京オートサロン」の盛況ぶりとの対比であった。 オートサロンの盛況で モーターショーに危機意識  実はここでも筆者とはつながりがある。筆者は日刊自動車新聞社を退社後に佃モビリティ総研を立ち上げたが、2014年に東京オートサロンの主催実行委員会に要請されて実行委員を務めたのだ。  元々、東京オートサロンは、前身が「エキサイティングカーショー」といういわゆる改造車のショーだったので、違法改造などの懸念から自動車メーカーはノータッチの時代が長く続いていた。しかし、「クルマ好き」が集まるイベントとして耳目を集め、10年前ごろから完成車メーカーも出展するようになった。そのきっかけは「モリゾウ」こと豊田章男氏が東京オートサロンに出かけて注目したことだったそうだ。  その東京オートサロンは、2021年はコロナ禍でオンラインショーとして開催したが、今年はリアル開催で復活し、3日間で30万人以上の来場者を集めた。「若者のクルマ離れ」など、どこ吹く風といった盛況だ。  18日のジャパンモビリティショー開催概要発表会でも長田委員長が「モーターショーの在り方としては、東京オートサロンの集客が上がっていることからも、来場者の思いやエンタメの面で、メーカーサイドの一方的な展開などを反省しなければ(いけない)」とあえて東京オートサロンとの比較を語っている。  いずれにしても、来年のモビリティショーは、トヨタのトップを長く続けて強い発信力を持つ豊田章男氏の意向が強く反映される。豊田章男氏が「日本のモビリティ産業確立」に執念を燃やす中で、変革を遂げるのが「ジャパンモビリティショー」なのだ。  豊田章男氏に対するさまざまな声があるのも確かだが、自工会会長としての異例の3期6年の続投は「もって余人に代え難し」であり、日本の自動車産業を一身に背負う現状では誰も会長を務めたがらないだろう。  自工会会長として豊田章男氏は、来年5月の広島G7サミットを「日本らしいカーボンニュートラルの道筋を世界のリーダーに理解してもらう貴重な場とすべきだ」と語るとともに「日本はモビリティ委員会を通じて社会実装の場をつくり、選択肢を広げる活動を加速していく」と会見で発言している。この意欲的な発言は、いずれ経団連会長への布石とも受け止められた。 (佃モビリティ総研代表・NEXT MOBILITY主筆 佃 義夫)

View more: 豊田章男氏が来年の東京モーターショーの改革に「執念」を燃やす真意

【難読漢字】「凋落」って読めますか? 誤読が多い!

正しく読めますか? 突然ですが「凋落」という漢字、読めますか? 多くの人が間違えて読んでいるかもしれません。 気になる正解は… 気になる正解は… 正解は「ちょうらく」でした! わかりましたか? 次回の漢字クイズもお楽しみに!

View more: 【難読漢字】「凋落」って読めますか? 誤読が多い!

2023年5月スタート!?マイナカードのスマホ搭載で生活がどう変わる?メリットデメリットを解説

(画像=yu_photo /stock.adobe.com) マイナンバーカード機能のスマホ搭載で生活がどう変わる?メリットとデメリットは? 国の方針で、マイナンバーカードの機能をスマホに搭載する計画が進んでいます。 ただ「プラスチックのカードではなく、なぜスマホ?」「メリットは?デメリットはないの?」など、多くの疑問を持つ人も多いのではないでしょうか。 そこでこの記事では、マイナンバーカード機能のスマホ搭載によって、私たちの生活にどんな影響があるのか解説します。 ■スマホにマイナンバーカードの機能を搭載できるように 2023年5月11日から、マイナンバーカードの機能をスマホに搭載できるようになる予定です。 正確には、既存のマイナンバーカードに搭載されている、「公的個人認証サービスの電子証明書」の機能をスマホで利用できるようになります。ざっくり言うと、カードが手元になくても、スマホだけで行政のオンライン手続きなどに必要な本人確認が済ませられるということです。 これまでは、たとえば確定申告などのオンライン手続きをする際には、スマホにマイナンバーカードをかざして読み取るという作業が必要でした。今後は、マイナンバーカード搭載済みのスマホならその作業が必要なくなります。 とはいえ、「それだけ?」「本当に私の役に立つ?」と思う人もいるでしょう。マイナンバーカードのスマホ搭載のメリットについて、もう少し詳しく見ていきましょう。 ■マイナンバーカードのスマホ搭載のメリット 国は、マイナンバーカードの利便性向上を掲げています。 総務省が公表した資料(「マイナンバーカードの機能のスマートフォン搭載等に関する検討会」第2次とりまとめ)によると、マイナンバーカードの機能をスマホに搭載することで、「スマホひとつでいつでもどこでも、さまざまなサービスを利用できる状態」を目指しているとのことです。 具体的には、スマホ搭載によって以下のようなことが実現できると発表されています。 ●マイナポータル マイナポータル(自分の税金・年金や利用可能な行政サービスなどを確認できるサイト)に、マイナンバーカードをかざさなくても、スマホの顔認証や指紋認証などを使ってログインできるようになる。 ●オンライン手続き 給付金の申請や確定申告など、オンラインでの行政手続きがいつでもどこでもできるようになる。民間企業と連携して、住宅ローン契約や携帯電話の申込み、証券口座の口座開設などにも利用できるように。 ●コンビニ交付 マイナンバーカードの機能を搭載したスマホさえあれば、コンビニで手軽に住民票の写しや印鑑登録証明書が取得できるようになる。 ●健康保険証 病院に行くとき、健康保険証やマイナンバーカードを持っていなくても、スマホだけで診察が受けられるようになる。 上述したメリットを見ても、スマホにマイナンバーカードの機能が搭載されることで生活がとても便利になりそうです。 ■マイナンバーカードのスマホ搭載のデメリット デメリットとしては、今のところiPhoneが対象外という点が挙げられます(2022年11月時点)。2023年5月11日からスマホ搭載ができるのは、現時点ではAndroidだけです。Appleとの協議が必要なため、今後導入されるとしても、その時期はAndroidよりも遅くなるのではないでしょうか。 情報漏洩や不正利用などのリスクが気になるという人も多いでしょう。スマホという普段持ち歩いているものに、何でも手続きできるような重要な情報を入れてしまって大丈夫なのかという声もあります。 国もこの点を考慮して、セキュリティ対策に力を入れています。「マイナンバーカードの機能が使われたらメールで知らせる」、「スマホ紛失時などは遠隔でマイナンバーカード機能を削除できるようにする」といった悪用防止機能が実装される予定です。 ■まとめ マイナンバーカードの機能がスマホに搭載できるようになれば、面倒だった手続きが今までより手軽にできるようになったり、何枚もカードを持ち歩く必要がなくなって身軽になったりするでしょう。 2023年5月からスタートなのでまだ詳細がわからない部分もありますが、デジタル技術によって社会がどんどん便利な方向に向かっていることは間違いなさそうです。 文・馬場愛梨(ばばえりFP事務所 代表) 関西学院大学商学部卒業後、銀行・保険・不動産などお金にまつわる業界での勤務を経て、独立。自身が過去に「貧困女子」状態でつらい思いをしたことから、むずかしいと思われて避けられがち、でも大切なお金の話を、ゆるくほぐしてお伝えする仕事をしています。AFP資格保有。

View more: 2023年5月スタート!?マイナカードのスマホ搭載で生活がどう変わる?メリットデメリットを解説

山田祥平のニュース羅針盤 第360回 Ankerとオウルテックの急速充電モバイルバッテリーをチェック

充電速度が速いモバイルバッテリーがいろいろと出てきているようだ。今回は、オウルテックのOWL-LPB20015とAnkerの535 Power Bankを試してみた。どちらも仕様上は20,000mAの容量を持つUSB Power Delivery(USB PD)対応の製品だ。重量も340g、350g程度と、大きく違わない。 Ankerの535 Power Bank(左)と、オウルテックのOWL-LPB20015(右)。カラバリも鮮やか モバイルバッテリーの容量をmAで表すのはやめてほしい 容量をmAの単位で表すのはいいかげんにやめてほしいところだ。実際の定格が製品に刻印されているが、オウルテックの製品は72Wh(14.4V 5,000mA)、Ankerの製品は74Wh(7.4V 10,000mA)となっている。 それぞれで電圧が異なるのでわかりにくいかもしれないが、電流と電圧を乗算すると電力となって、その製品の汎用能力がわかる。20,000mAという値は、モバイルバッテリー内部に使われているリチウムイオン電池の定格である3.7VでWhを除算したものだ。 今回試したオウルテックとAnkerの製品は、双方ともに30Wでの充電(入力)ができる。多くのモバイルバッテリーの充電仕様は18Wだが、その約1.6倍の速度で充電ができるというわけだ。モバイルバッテリーを短時間で充電できれば、カフェなどのコンセントを借りて補充する場合も、短時間でたくさんの電力を蓄えられるので安心だ。 バッテリーからバッテリーへの充電、実は非効率 また、Ankerの製品は出力が30Wまでだが、オウルテックの製品は60Wまでと力強い。充電される側のスマホやタブレット、パソコンは18W程度から65W超まで、受け入れることができる電圧がまちまちで、パソコンなどでは小さな電力では充電ができないようになっているものもある。オウルテックの製品のように60Wの出力ができれば、まるでACアダプターを接続したかのようにパソコンに電力を供給できる。 もっとも一度に供給できる電力が大きくても、モバイルバッテリーの容量は74Whと限られている。目安としてスマホが15Wh程度、パソコンが50Wh程度のバッテリーを内蔵していることを考慮すると、74Whはそれらを何回充電できるかは割り算すればわかる。 ただ、バッテリーでバッテリーを充電するのは効率が悪く、74Whのモバイルバッテリーをスマホにつないでも、15Whの内蔵バッテリーを5回程度フル充電できることはないし、パソコンに内蔵された50Whのバッテリーを空っぽの状態からフル充電までに復活させるのは難しいだろう。このあたりは話半分と考えておこう。 iPhone SEは極端にバッテリ容量が少ないし、iPhone 14は20W超の充電に対応していたりするようだ。こうした仕様を知った上で、賢いモバイルバッテリー選びをしたいものだ。だからこそ、メーカーは、きちんとバッテリーの容量や充電時に受け入れられる電力等の情報をしっかりと明示してほしいものだ。 スマホがフル充電でもモバイルバッテリー利用がおすすめ なお、バッテリーからバッテリーへの充電をできるだけ避けるためには、バッテリーがフルに近い状態でモバイルバッテリーをつなぐようにする。バッテリーがフルなら、モバイルバッテリーから供給される電力が機器の駆動のためだけに使われる。だが、バッテリーが半分になってからモバイルバッテリーを接続すると、モバイルバッテリーの持てる電力が、機器のバッテリーの充電に使われて効率が悪くなる。 74Whもの大容量バッテリーを持ち歩いていれば、丸一日の電力調達に不自由することはないだろうけれど、できるだけバッテリーからバッテリーへの充電という状況が短時間ですむように工夫すれば、結果として使える電力が多くなることを頭の片隅に置いておこう。 停電などで電力が得られず、復旧がいつになるのかわからない場合は、スマホのバッテリーがフルでも最初からモバイルバッテリーをつなぎ、スマホ側のバッテリーが減るのを抑止することで、トータルの利用時間が増える。 旅行などでコンセントのない電車で長時間移動するようなときにも、電車の中ではモバイルバッテリーでスマホを使う。ここが勘所だ。スマホのバッテリーが空になってから接続するのは効率の点でソンをするということを覚えておこう。

View more: 山田祥平のニュース羅針盤 第360回 Ankerとオウルテックの急速充電モバイルバッテリーをチェック

「体の血がサーっと…」、真珠湾攻撃の「唯一の生き残り」が語った「攻撃直前、死への覚悟」

太平洋戦争の戦端を開くことになった真珠湾攻撃。 攻撃に参加した隊員たちは、どのような思いで攻撃に臨んだのか。 【前編】「真珠湾攻撃のために「とんでもなく高度な訓練」が行われていたのをご存知ですか?」では、攻撃に参加した北原收三さんの日記を振り返ったが、ここでは、真珠湾攻撃に参加した隊員の「唯一の生き残り」である吉岡政光さんの証言をご紹介する(大島隆之『真珠湾攻撃隊 隊員と家族の八〇年』の刊行の時点)。 *本記事は、大島隆之『真珠湾攻撃隊 隊員と家族の八〇年』(講談社現代新書)を抜粋、編集したものです。 「死に場所」 この書籍が世に出る時点で唯一生き残っている隊員で、「蒼龍」の雷撃隊の一員だった吉岡政光さんも、103歳だった2021年に行ったインタビューのなかで、北原さんと同じような思いを語っていた。 【吉岡さん】 「最初一二月八日にハワイに行くよと言われて、ハッと思っているところに、『十年兵を養うはただ一日これを用いんがためなり』って、そういうことを言われたんです。それを聞いた時はですね、体の血がサーッと全部デッキに吸い取られたような感じですね。俺はもう死ぬんだなということでね。死に場所だなと。ということを思いましたね」 1918年1月に石川県能登半島の漁村に生まれた吉岡さんは、18歳で海軍に志願して水兵となり、その後偵察練習生に応募して採用された。一九三九年に蒼龍に配属された吉岡さんは、日中戦争での出撃経験もある中堅搭乗員だったが、その吉岡さんでも、死を意識した時には動揺を抑えることができなかった。 だが気をつけなければいけないのは、当時の搭乗員たちにとって、「死が目前に迫った時の思い」は、僕らが今感じるであろうものとはだいぶ違うものだったということだ。 彼らにとって「死」とは、搭乗員である以上常についてまわるものであり、その現実を前にひるむというよりは、乗り越えていくべきものとして教育されていた。真珠湾攻撃を前に死を意識した時の心情についてしつこく質問する僕に対し、吉岡さんは、次のように答えている。 【吉岡さん】 「死ぬことについてよく聞かれますけどね、偵察練習生というのは、各部隊から『私は偵察練習生になりたいです』って志願して、家からも『飛行機乗せていい』ってハンコを取るんですよね。海軍が。なぜそんなことしたかって言ったら、他の人に比べて非常に死ぬ率が多いからですよ。一般の水兵とかは、戦争が始まらないとめったに死なないのにね、訓練で死ぬような飛行機に乗せてもいいかっていうことで。 だから志願する時から、俺は他の人よりも余計に死ぬんだなって、覚悟を決めていた。そのために、一般の兵より給料を多くもらっているんですね。そういうことが体にしみ込んでいますんで、やむを得んと思って。死ぬから怖いとか、そんなこと思わなかった」 吉岡政光さん(真珠湾攻撃の頃の写真) 死の危険は、織り込み済み。武人としてその現実を潔く受け入れ、名を惜しみ、決して卑怯な振る舞いはしない。真珠湾攻撃を前にした搭乗員たちにそうした精神講話が連日行われていたことが北原收三さんの日記からも読み取れるが、それを受け入れる素地として、アメリカに対する敵愾心というのも多分にあったことも同時にうかがえる。 彼らは真珠湾攻撃の歴史的意義、つまり、日本はアジア進出をもくろむアメリカの横暴を前に我慢を重ねてきたが、ついにやむなく立ち上がるのだ、これは正義の戦争なのだ、という作られた「物語」もくりかえし聞かされていた。

View more: 「体の血がサーっと…」、真珠湾攻撃の「唯一の生き残り」が語った「攻撃直前、死への覚悟」

メタとアマゾンも“大量解雇”で崩壊寸前!「メタバース事業」「アレクサ」で巨額赤字を垂れ流し…

前編『「月収250万円、48歳のTwitter元従業員が激怒「イーロン・マスクのせいでクリスマスプレゼントも買えません」』では、イーロン・マスク氏が買収したツイッター社の惨状を見てきた。だが、苦境に陥っている巨大IT企業はツイッターだけではない。 メタは「めためた」 巨大IT企業が国家を超えるほどの力をつけ、世界を支配するようになって久しい。だが、声を大にして言う人はほとんどいないが、こうした企業はすでに衰退を始めている。もっとも深刻な状態なのが「メタ」(旧フェイスブック)だ。 11月11日、オンラインで開催された全社集会に、マーク・ザッカーバーグCEO(38歳)は青白い顔で登場した。9日に全従業員の13%にあたる1万1000人の人員削減を発表したばかり。「さらなる解雇はあるのか」という質問に、ザッカーバーグ氏はこう答えることしかできなかった。 「何も約束はできない」 Photo by gettyimages ザッカーバーグ氏がフェイスブックを立ち上げたのは’04年。実名を基本にしたSNSは発展を続け、今や約29億人が利用している。’12年には、現在約12億人が利用する写真投稿が中心の「インスタグラム」を買収した。 だが、事件が起きる。’16年の大統領選挙でトランプ氏が有利になるよう、ロシアの工作員がフェイスブックの広告を大量に買っていたことが判明。さらに8700万人の個人情報の不正利用まで見つかってしまう。 「(サイトの)悪用について十分な手を打てていなかった。私の過ちだ」 ’18年、ザッカーバーグ氏は米上院で謝罪をした。すでにフェイスブックは「めためた」だったが、’21年10月、社名を「メタ」に変更して会社の建て直しを計る。コロナ禍が追い風になり、メタは復活を果たしたかのように見えた。時価総額1兆ドル(約140兆円)を突破し、’19年に約4万5000人だった従業員は、’22年9月末には約8万7000人まで増えた。 メタバースで一発逆転? だが、空前の好調は「バブル」に過ぎなかった。’22年7~9月の最終利益は前年同期比から半減し、時価総額は4分の1まで落ちてしまった。 「メタは収益の約98%を広告が占めており、景気が後退すれば広告費が一気に減って業績が悪化するという『弱点』を抱えています。しかも肝心のフェイスブックは利用者の高年齢化が進み、インスタグラムの若い利用者も中国発のTikTokなどに食われているのです」(百年コンサルティング代表・鈴木貴博氏) 広告収入頼みの経営から脱するために、ザッカーバーグ氏は起死回生の一手……「メタバース」に懸けている。専用のVRグラスを着ければ仮想空間で遊んだり買い物ができるという代物で、すでに「ホライズン・ワールズ」というメタバースサービスを開始している。 ザッカーバーグ氏が投稿したメタバースの告知画像 といってもクオリティは低く、’22年8月にザッカーバーグ氏が投稿した画像は、あまりの「ショボさ」で逆に話題になった。 それにもかかわらず、この事業だけで年初から94億ドル(約1.3兆円)の損失を出しており、「なぜここまでカネがかかるのか」と訝む株主も出てきている。株価下落にも繋がり、メタは確実に厳しい状況に追い込まれている。 佐川急便&ヤマト運輸にも勝ち目あり SNSを運営する企業だけではない。物流を支配する「アマゾン」も苦境に立たされている。’22年1~3月期決算で7年ぶりの赤字に転じた。この期の売上高は約116億ドル(約16兆円)だが、約38億ドル(約5320億円)の赤字だ。 ’19年末に約80万人だった従業員は、’22年9月には約154万人に増えていた。しかし業績悪化を受けて、手始めに約1万人の解雇を決断した。 「何でも買える」をスローガンに、アマゾンは新規製品の開発に手を広げてきた。たとえば「アレクサ、音楽をかけて」と話しかけると曲を流してくれるスマートスピーカーや、家庭用ドローンなどだ。だが、商品を製造・開発するハードウェア事業は年約50億ドル(約7000億円)の損失を垂れ流しており、アマゾンの経営を直撃している。 「アマゾンの中核であるネット通販(EC)事業も安泰とはいえません。日本でも優れた物流網を持っている佐川急便やヤマト運輸がEC事業を始めれば、アマゾンを逆転できる可能性があるでしょう」(前出・大原氏) 創業者ジェフ・ベゾス氏(58歳)であれば、アマゾンを復活に導くことも不可能ではないかもしれない。だがベゾス氏は’21年に会長職に退き、その後は宇宙旅行をしたり、気ままに投資をしたりしている。米CNNによる最新のインタビューでは、こんな発言をしていた。 ――(17兆円の)資産の大半を寄付するつもりはありますか? 「はい。このおカネを有効に寄付できる受け皿を作っているところです。いま世の中で嫌なのは多くの分断が起きていることです……」 恋人である女優ローレン・サンチェス(52歳)を隣に座らせ「人類を結束させたい」と語るベゾス氏は、アマゾンには興味がないのかもしれない。 「アマゾンは倒産するだろう」 ’18年には、社内会議でこんな発言をしている。 「アマゾンは倒産するだろう。大企業を見ると、その平均寿命は30年程度。100年ではない」 アマゾンは’94年、シアトル東部にあるベルビューという街で誕生した。創業30年が迫る中、アマゾンの成長が限界を迎えつつあることにベゾス氏も気づいているはずだ。 栄華を極めた巨大IT企業が躓き、下り坂に入りつつある。これは避けられない運命だと言うのは、慶應義塾大学大学院の小幡績准教授だ。 「’90年代に始まったIT革命は私たちの生活や仕事を一変させました。しかしすでに成長は限界に達している。今のIT企業はSNSに余計な手を加えたり、必要のない最新機器を売りつけたりすることで、技術革新が起きたかのように見せかけているだけなのです」 巨大IT企業が弱っていく一方、中国やインドを中心に同じようなサービスを展開する新興企業が次々に生まれている。ムダな事業と人材を抱えていない分、彼らは高い収益率を叩き出せる。メタやアマゾンも体力があるうちは企業買収で「ライバルの芽」を摘んでいたが、いつまでもそれを続けられるわけではない。『the four GAFA』の著者、スコット・ギャロウェイ氏は言う。 「強者の崩壊は、けっして悪いことではありません。ツイッターを例にとれば、イーロン・マスクの元を去った超優秀なエンジニアがたくさんいます。彼らが新たな企業に移り、ツイッターより優れたサービスを開発するかもしれません」 ツイッター共同創業者、ジャック・ドーシー元CEOは’22年8月、こんなツイートをしていた。 〈最大の問題にして、私の最大の後悔はツイッターを企業化したことだ〉 創業者のたった一つのアイデアは、驚くほどのスピードで巨大な事業に成長を遂げた。だが拡大が止まれば、やがて必ず若い企業に追い抜かれ、消えていく「末路」を辿る。それこそが、IT企業の宿命なのだ。 「週刊現代」2022年12月3日号より

View more: メタとアマゾンも“大量解雇”で崩壊寸前!「メタバース事業」「アレクサ」で巨額赤字を垂れ流し…

“ギャグ”じゃない! ランボ新型「スーパーカーSUV」世界初公開に称賛の声多数! ゴツい“オフロード仕様”今後のトレンドになるか

今後のトレンドになるか? “オフロード仕様”のスーパーカー新型「ウラカン ステラート」  2022年11月14日、ランボルギーニはかねてよりその登場が噂されていたスーパースポーツカー「ウラカン」のクロスオーバーモデルとも呼ぶべき新型「ウラカン ステラート」のエクステリアデザインを世界初公開。  今までにない“V10エンジン搭載、全輪駆動のオールテレーン・スーパースポーツカー”という目新しいコンセプトを持つウラカン ステラートに対して、SNSなどではさまざまな意見が集まっています。 世界初公開されたランボルギーニ「ウラカン ステラート」のエクステリアデザイン 世界初公開されたランボルギーニ「ウラカン ステラート」のエクステリアデザイン 【画像】ド迫力のオバフェンにルーフレール!? 目を疑うランボルギーニ新型「ウラカン・ステラート」の画像を見る(54枚)  今回発表されたウラカン ステラートのエクステリアデザインは、2019年6月4日に発表された「ウラカン ステラート コンセプト」とほぼ同じデザイン。ルーフのライトバーがないものの、ルーフレールは残されています。  ベースの「ウラカン」に対し、最低地上高は“スーパーカー”と思えないほどに高められているほか、オフローダーらしい樹脂製のオーバーフェンダーやサイドスカート、前後下部のバンパー、スキッドプレートがタフ感を強調しています。  また、フロントノーズに増設されたライトとスーパーカーらしからぬルーフレール、エンジン上部に設けられたインテークが、本格的なクロスカントリー性能を有していることを示しています。  足元には、ブリヂストンのSUV用タイヤ「デューラー」のオールテレーンタイヤを装備しています。 ※ ※ ※  新型「ウラカン ステラート」の正式な発表は、2022年11月30日に控えていますが、そのデザインやコンセプトについてSNSなどでは早速さまざまな意見が展開されています。  一番多く見られるのは、「今まで以上に素直に憧れる」「カッコイイ」「スゴイ」など、そのエクステリアデザインに対し、称賛する声です。  また、「これくらいの車高の方が実用性があっていい」「日常使い向けウラカン」「スーパーカーでオフロード爆走 楽しそう」など、車高が上がったスーパーカーは実用的でいいという意見も多くありました。  一方「もはやギャグ」「とってつけたデザインレベル」「映画に出てくる悪者みたいだな」といった、目新しいコンセプトに戸惑う人もいるようです。  さらに「実際にオフロードで使う人はいない」といった、冷静な意見もあります。 ※ ※ ※  新型「ウラカン ステラート」についてさまざまな意見が飛び出しましたが、一部「SUVブームの流れで各社オフロード仕様に舵を切るのか」「フェラーリもこういうの出たりする?」など、今までオフロードとは縁遠かったクルマが、オフロード仕様になって登場するのが一つの潮流なのではないかという意見もありました。  確かに2022年11月17日には、ドイツの高級自動車メーカー「ポルシェ」も同様に「911」をベースにした新型「911 ダカール」を発表しており、スーパースポーツカー級の性能を持つクロスオーバーモデルが新たな流れとなるかもしれません。

View more: “ギャグ”じゃない! ランボ新型「スーパーカーSUV」世界初公開に称賛の声多数! ゴツい“オフロード仕様”今後のトレンドになるか

シーイン模倣騒動と大差ないアパレル業界のパクリ体質 シーインがそれでも勝つ理由

Shein(シーイン)が日本で騒動を巻き起こし始めている。原宿店にはなんと4000人を超える人が列をなしたと同時に、日本のメディアによるシーインが「商品模倣」で訴えられているという報道が物議を醸している。このように毀誉褒貶さまざまのシーインだが、ここには日本のメディアの安易に勧善懲悪をつけたい拙速な点、そしてその報道を鵜呑みにし都合の良い解釈をする業界体質がみてとれる。今回は「シーイン模倣騒動」の本質と正しい理解について私の分析を解説したいと思う。 Tanaonte/istock シーインが商品模倣なら、日本のアパレルは自己矛盾に! まず、シーインを巡る訴訟について見ていきたい。米Wall Street Journalは11月3日付けで、シーインとその親会社は、公式記録によれば、著作権と商標権違反で少なくとも50回米国で訴訟を受けている*、と報じている。 次に幾つかの記事を読むと、シーインが訴訟を受けているのは、「アートワーク」など絵画のコピーであり、これは偽造罪でなく商標権侵害であり、偽造罪は見つからなかった。実際、日本の某メディアでは、「商品模倣」と書いているにも関わらず、続けて、「『たべる牧場ミルク』の牛のイラストがシーインで模倣されたと訴えた。」と主張に矛盾が生じている。 断っておくが、私は、偽造品 (にせもの)はダメで、肖像権侵害がよいということをいっているのではない。そもそも、アパレルというビジネスに偽ブランド品(コピー商品)を除いて「偽造品」など存在するのか、という疑問と、なぜ、一次情報にアクセスしてそれを検証しようとしないのかということだ。 これが偽造罪として成立するなら、日本のアパレルビジネスの現場は偽造罪だらけになる。日本の現場では「ここで作られている製品は、A社が使っています」と商社が他社の縫製仕様書を見せ、中国の工場にいけば、生産が流れている様を見て「これの着丈を3cm短くしたものをつくってくれ」と言うのが当たり前で、「模倣品ばかり」だからだ。実際、こうした様子をみてコピーした方もされた方も開き直り、「アパレルビジネスなど模倣ばかりだから、先に出してマーケットを奪った方が勝つのだ」とスピード競争になっている。 * Wall Street Journal, China’s Fast-Fashion Giant Shein Faces Dozens of Lawsuits Alleging Design Theft 河合拓氏の新刊、大好評発売中! 「知らなきゃいけないアパレルの話 ユニクロ、ZARA、シーイン新3極時代がくる!」 話題騒然のシーインの強さの秘密を解き明かす!!なぜ多くのアパレルは青色吐息でユニクロだけが盤石の世界一であり続けるのか!?誰も書かなかった不都合な真実と逆転戦略を明かす、新時代の羅針盤! シーインが「ロゴ」酷似の商品を作る、AIのアルゴリズム さて、シーインを訴えているブランドの1つにベイエリアで誕生した人気ブランド「CookiesSF」がある。 このCookiesSFの訴訟が、米国で騒がれたのは、この訴訟が商標権侵害でなく、偽造罪訴訟だったからだ。米メディアSourcing Journalは11月、以下のように報じている*。 (以下引用) 「there’s the matter of the violation in this incident, which is so apparent to the naked ...

View more: シーイン模倣騒動と大差ないアパレル業界のパクリ体質 シーインがそれでも勝つ理由

カナダ戦略文書、中国警戒「秩序乱す大国」

尾崎豊の妻・繁美さんが振り返る「5月12日@2時55分」入籍をした日の話 30年後に語ること8 後編

ゴゴスマ・石井亮次アナ「朝の番組の出がらしみたいなコメント」橋下徹氏、山口真由氏に嘆き節

NY株急落、一時500ドル超安

三宅健 キレイ好きが度を超えて…友人宅でもやってしまうこと&自宅は業者が使う器具で「完璧」仕上げ

自転車と接触装う示談金詐欺 神戸で5件15万円被害裏付け 容疑で男女5人を逮捕、送検

円安で"買い取り高額"…お酒にバッグ「思わぬ不用品物が高値」現場を取材してみた

【スカッと】初任時代いじめ加害者に厳しく指導しすぎて、保護者から電話が すると、教頭先生が出てくれて…

季節を冬に進める雨

FRB、一段の利上げ必要 失業率は上昇へ=NY連銀総裁

日本食の魅力に世界が釘付け? YouTube急上昇に登場した“日本食動画”に見た新たな可能性

日産「販売における電動化比率50%超え」 新型「セレナ」発表会にて

OTHER NEWS

Breaking thailand news, thai news, thailand news Verified News Story Network