ベンツが最上級EVを発表 航続距離最長の700キロ

メルセデス・ベンツ日本が発表した電気自動車「EQS」=29日午後、東京都港区

 メルセデス・ベンツ日本(東京)は29日、新型の電気自動車(EV)「EQS」を発表した。ベンツが国内で投入している中で最上級のEVとなり、一部モデルは29日から発売する。1回の充電で走行できる航続距離は700キロと、他社を含め国内で展開するEVの中で最も長いという。

 EQSは全長約5.2m、全幅約1.9mで、初のEV専用プラットフォーム(車台)を採用した。日本仕様として、家庭に電気を供給できる給電機能を搭載し、停電時の予備電源としても利用できる。希望小売価格は1578万円から。

 セダン「EQE」の発売も発表し、国内で販売するベンツのEVは計5車種となる。

ベンツが最上級EVを発表 航続距離最長の700キロ

メルセデス・ベンツ日本が発表した電気自動車「EQS」=29日午後、東京都港区

「キスしたい」好きな人に言われたら何と答えるのが正解?【近所の店員にひとめぼれした話 Vol.30】

次期NHK会長に〝立候補〟前川喜平氏に賛同4万人筆超「経営委員会が心の底から改心すれば」会長チャンスあり

日大が推薦合格者29人を発表「村神様」の弟・村上慶太、山梨学院・榎谷礼央ら/一覧

“脂がたっぷり”ブランド魚「金華サバ」ようやくシーズン到来宣言

【W杯】日本(3・75倍)-クロアチア(2・00倍) 英ブックメーカーはクロアチア優位

「死者を連れ戻す」 ウクライナで遺体を回収し続ける若者たち

自転車で観光スポット巡り楽しんで 免許不要、ツアーや催し多彩に サイクリング拠点本格稼働 兵庫・朝来

スペイン代表選手たちは“再会”を希望も…久保建英「僕たちはクロアチア戦に勝てるように」

【スタバ】対象商品購入で『プレート』がもらえるよ~! なくなり次第終了だぞーー!!

稲垣吾郎『インテリゴロウ』に金谷かほりが登場 “エンターテインメント術”に迫る

鈴鹿央士、silentで演じる湊斗の優男っぷりには共感できず「わかるわけないやん」

東証終値448円安

1本462万円の国産ウイスキー 宝酒造が70本の限定販売 特徴は?

【漫画】息子が登園拒否!1週間休んでいる間に恐ろしいことが起きていた【怖すぎる隣人 Vol.18】

ヤバイTシャツ屋さん・ありぼぼ、学校のロッカーに漫画入れていた

浴槽で長女死亡、父親に無罪判決

NEWS RELATED

山形県内2日も降雪 雪かきに追われる住民「こんなに積もるとは思わず」

山形県内2日も降雪 雪かきに追われる住民「こんなに積もるとは思わず」 県内は2日も各地で雪となっていて、夕方にかけて庄内や最上を中心に大雪となる見込みだ。気象台では、積雪や路面の凍結による交通障害などに注意を呼び掛けている。 山形地方気象台によると、県内は冬型の気圧配置が続く影響で、庄内や最上を中心に2日夕方にかけて大雪となる見込みだ。2日午前10時現在の各地の積雪は、大蔵村肘折で28センチ、新庄で8センチ、酒田で2センチなどとなっている。 酒田市郊外の上安田地区では、2日朝、車に積もった雪を落としたり、家の軒下で雪かきをする人の姿が見られた。 「初雪だからびっくりした。これから降るんじゃないか。雪かきの繰り返しよ」 「きょうは作業を8時半から。こんなに積もるとは思わなかったから」 2日午前6時から午後6時までの12時間に予想される雪の量はいずれも多いところで山沿いで25センチ、平地で15センチとなっていて、気象台では、積雪や路面の凍結による交通障害などに注意を呼び掛けている。

View more: 山形県内2日も降雪 雪かきに追われる住民「こんなに積もるとは思わず」

Twitterがフォローしていない人のツイートを勝手にタイムラインにぶち込む「おすすめツイート」を全ユーザーに拡大、回避する方法は?

Twitterアプリを開いた時に最初に表示されるタイムラインに、フォローしてもいないアカウントが投稿したツイートを表示する「おすすめツイート」の対象が、すべてのユーザーに拡大されたことが分かりました。 Twitter is now pushing recommended tweets to everyone | Engadget https://www.engadget.com/twitter-is-now-pushing-recommended-tweets-to-everyone-235224308.html Twitterの公式アカウントは2022年12月1日に、「Twitterのすべてのユーザーに最高のコンテンツをお届けするため、これまで『おすすめ』をご覧いただけなかったユーザーも含め、すべてのユーザーに『おすすめ』を拡大しています」と述べて、すべてのユーザーに対してTwitterが選んだおすすめツイートが表示されるようにしたことを発表しました。 We want to ensure everyone on Twitter sees the best content on the platform, so we’re expanding recommendations to all users, including those who may not have seen them in the past. You can learn more ...

View more: Twitterがフォローしていない人のツイートを勝手にタイムラインにぶち込む「おすすめツイート」を全ユーザーに拡大、回避する方法は?

日本に逆転負けのペドリ、試合内容を反省「もっとリズムつけるべきだった」

ペドリ 写真:Getty Images バルセロナを率いるスペイン代表MFペドリが、日本代表との一戦を振り返り落胆した。スペイン『Fichajes』が伝えた。 カタール・ワールドカップ(W杯)のグループEで首位に位置するスペイン(勝ち点4)は1日に2位の日本(勝ち点3)と対戦。11分にFWアルバロ・モラタが先制点を奪ったが、後半立ち上がりにMF堂安律とMF田中碧にゴールを許して、1-2の逆転負けを喫した。 その試合後、インテリオールとしてフル出場したペドリは日本代表との試合を振り返り、リズム良くボールを回せなかったことを反省。続けて、逆転負けを喫したことを悔やんでいる。 「彼らはとても激しいチームだった。僕たちはボールにもっとリズムをつけるべきだったし、何が起きたのかは見てもらったらわかると思う。個人的にスコアボードを見ていた。もうだめだ。点を取らなければいけないと思ったよ」 「どの試合にも難しさがある。対ドイツ戦もね。試合に勝たなければいけなかったのに、そうはならなかった。疲れていない。彼らはたくさんの選手を投入して、たくさんの激しさを与えた。フレッシュさの欠如ではない」

View more: 日本に逆転負けのペドリ、試合内容を反省「もっとリズムつけるべきだった」

ドイツメディア「サッカーの法則に反している」 日本の逆転劇に衝撃

W杯カタール大会で決勝トーナメント進出を逃し、落胆するドイツのサポーター=AP  サッカーワールドカップ(W杯)で過去4度の優勝を誇るサッカー大国ドイツが1日、カタール大会の予選リーグで敗退した。試合を中継したドイツの公共放送は、試合後にベンチでぼうぜんと座る選手たちを映した。  ドイツは1日、コスタリカと対戦。試合の途中、日本がスペインを逆転したとの報が入った。  「正直言って、ちょっと予想外だ。日本が? スペインをリード? サッカーのすべての法則に反している」  南ドイツ新聞のスポーツ記者は、試合経過を伝えるライブブログに、そう書き込んだ。  ドイツは自身がコスタリカに勝ち、日本がスペインに負けることで、決勝トーナメントに進むという道筋を描いていた。メディアも、「ドイツには大いにチャンスがある」という前提で試合を迎えていた。  だが、ドイツは試合序盤で先制したものの、なかなか追加点が取れない。一時は2点を取られて逆転され、さらに3点取って逆転し返すという展開だった。  試合の途中からは、各社のライブブログで、スペインに「もう一つゴールを頼む」などと、懇願するような言葉が並んだ。だが、その願いはかなわなかった。結果的にドイツはコスタリカに4―2で勝利しながら、2大会連続で決勝トーナメントを逃す結果となった。

View more: ドイツメディア「サッカーの法則に反している」 日本の逆転劇に衝撃

京都鉄道博物館、冬休みに「DEC741」「WEST EXPRESS 銀河」特別展示へ

DEC741形 総合検測気動車(シロワニさん 2022年07月20日撮影) 京都鉄道博物館は、2022年12月に、「DEC741 総合検測気動車」 と「WEST EXPRESS 銀河」の特別展示を実施します。 「DEC741(E1編成2両)」は12月22日(木)から26日(月)まで、本館1F「車両のしくみ/車両工場」エリアで展示。22日からは特別展示を記念し、館内のミュージアムショップで「DEC741」関連グッズを発売します。 「DEC741」は、2021年11月に落成。従来からの架線検測装置に加え、人が現地で実施している地上検査を車上化するための各種装置を搭載した総合検測車です。屋根上には50台ものカメラを配置し、信号機等を様々な角度から撮影できます。非電化区間も含めたJR西日本管内の在来線全線区とJR四国、JR九州、IRいしかわ、あいの風とやま鉄道、えちごトキめき鉄道、肥薩おれんじ鉄道、WILLER TRAINS等でも走行可能です。 圧巻!屋根にカメラを50台も搭載 ©JR西日本 「WEST EXPRESS 銀河(M117編成6両)」 は、12月28日(水)から1月5日(木)まで、本館1F「車両のしくみ/車両工場」エリアで展示されます。同車両は1月に初めて展示され、今回が2回目。車両は、1980年に製造された国鉄117系電車を7000番台に改造した特急列車で、西日本エリアを昼・夜行で運行しています。 WEST EXPRESS 銀河(117系 express999さん 2021年12月26日撮影) ©express999гЃ•г‚“ WEST EXPRESS 銀河 車内の様子(2020年11月18日乗車 ちっとろむさん撮影) ©гЃЎгЃЈгЃЁг‚Ќг‚ЂгЃ•г‚“

View more: 京都鉄道博物館、冬休みに「DEC741」「WEST EXPRESS 銀河」特別展示へ

「日本、驚きの強さ」「統率あるチーム、ベスト4も」 スペインも驚愕

マドリードのスポーツ・カフェで、日本の勝利に茫然とするスペインのサポーターたち(三井美奈撮影) 【マドリード=三井美奈】サッカーのワールドカップ(W杯)カタール大会で、マドリードのスポーツ・バーでは1日夜(日本時間2日未明)、地元のファンがスペイン-日本戦の生中継を見守った。日本の勝利に「おおーっ」という驚きと歓声があがった。 貿易会社経営、ラファエル・ソテルドさん(52)は試合後、「日本を見くびって悪かった。こんなにディフェンスが堅いとは思わなかった。日本バンザイだ!」と記者に歩み寄り、抱擁した。ソテルドさんは試合開始前、「今日は3対0でスペインが勝つ。日本-ドイツ戦を見たが、日本は突破力がない」と余裕の表情で語っていた。仲間とビールを飲みながら試合を見ていたが、後半、日本が立て続けに2点を決めると、表情が真剣になった。「あの、ブロンドの選手、堂安というのか。彼の攻めはよかった。日本はベスト4に進出してもおかしくない」と絶賛した。 マドリードのスポーツ・バーで、日本に2点目を入れられ、テレビ中継を見ながら叫び声をあげる観客(三井美奈撮影) 会社員のダニエル・サイズさん(29)は赤と黄のスペイン国旗を背負って友人3人と試合中継を観戦した。サイズさんも当初はスペインの勝利を全く疑っておらず、試合終了後、「日本がこんなに強いとは、欧州中が思っていなかっただろう。今日の試合には、強いショックを受けた」と語った。日本について、「非常に統率がとれたチームだ。ディフェンスが堅く、スペインがなかなか切り込めなかった。こんなことは、めったにない。後半の始まりで日本にいきなり2点を決められ、動揺から立ち直れなかった」と分析。そのうえで、「日本は会場にサポーターが大勢いて、熱気が伝わってきた。声援も力になったはずだ。(スペインのレアルソシエダードに所属する)久保(建英選手)はスター性があるから、今後も頑張ってほしい」とエールを送った。 マドリードのスポーツ・バーで、日本―スペイン戦を見守るファンたち(三井美奈撮影) マドリードでは1日午後8時(日本時間2日午前4時)に試合が始まり、いつもならにぎわう中心部の大通りは人出がまばらになった。スポーツ・バーには試合開始前から200人以上が詰めかけ、熱気でムンムン。モラタが前半、1点を先制すると、店内の客が総立ちで歓声を上げたが、後半、日本が2点目を決めて逆転すると、店内に悲鳴が響いた。大学生のアンジェラ・ガルシアさん(18)は、「日本-ドイツ戦を見たとき、日本はかなり実力があると思った。テクニックが優れている。それでも、スペインを破るとは想像もしなかった」と話した。

View more: 「日本、驚きの強さ」「統率あるチーム、ベスト4も」 スペインも驚愕

渡辺徹さん亡くなる2週間前には妻・榊原郁恵と、息子・裕太の落語会鑑賞「腹から笑った 楽しい一夜に」

渡辺徹さん  11月28日に61歳で急死したことが分かった俳優の渡辺徹さんは自身のブログで家族との仲むつまじい生活を披露してきた。先月には息子で俳優の裕太(33)が参加する落語を、妻・榊原郁恵(63)と鑑賞に出掛けていた。  14日の「妻と裕太の落語鑑賞」と題したブログでは「長男 渡辺裕太が参加している落語会『天狗連参る』を観に浅草 東洋館に妻と行ってきた」と報告。  裕太が舞台に座って落語を披露する写真を添え「裕太は昨日インドロケから帰国ばかりだったので少し心配ではあったがなんのその腹から笑った」と活躍を喜んだ。  鑑賞後は榊原と外食を楽しんだようで店員さんに「また、息子さん落語ですか?」と問われたという。「少々照れ臭かったが 楽しい一夜となった」と家族との楽しい思い出をかみしめていた。

View more: 渡辺徹さん亡くなる2週間前には妻・榊原郁恵と、息子・裕太の落語会鑑賞「腹から笑った 楽しい一夜に」

日本ミニマム級王者・重岡優大が王座返上「来年、世界戦をやりたい」

重岡優大  日本ボクシングコミッション(JBC)は2日、日本ミニマム級王者の重岡優大(25=ワタナベ)が同日付で王座を返上したと発表した。元WBOアジア・パシフィック同級王者の重岡は11月17日、後楽園ホールで行われた王座決定戦で仲島辰郎(28=平仲BS)に3回KO勝ちして王座を獲得したばかりだった。  重岡は弟の銀次朗(23=ワタナベ)が来年1月6日、エディオンアリーナ大阪でIBF同級王者ダニエル・バラダレス(28=メキシコ)相手の世界初挑戦が決まっている。重岡優も世界ランキングはWBA10位、WBC3位、WBO5位につけており、日本王座奪取時には「来年、世界戦をやりたい」と話していた。

View more: 日本ミニマム級王者・重岡優大が王座返上「来年、世界戦をやりたい」

「強烈だったよ、日本のカウンターは」名手ブスケッツが森保ジャパンの“勝負強さ”に感服!「巧妙に封じられた」【W杯】

ドングリ214キロをシカに 空自奈良基地の自衛官ら

「日本こそがアジア最強だ!」スペインから大金星の森保ジャパンに韓国メディアも脱帽!「まさかの奇跡を二度も…」【W杯】

【広島】田中広輔が大減減額、制限超える1・2億円ダウン「試合に出ていないので」

闘莉王氏が選ぶスペイン戦MVP「単に守っただけじゃない」 16強で“パンツ一丁ラン”の公約も実現

BMW M3 初のワゴン、「Mパフォーマンスパーツ」設定

また「権田の18秒」!!魂のセーブ連発「散々、批判された」コスタリカ戦の“地獄”から再び“天国”へ

東証大幅反落、終値は448円安 円高進行で業績悪化懸念、全面安

世界的なツル越冬地・出水 衰弱・死んだ個体回収、初めて1000羽超す 鳥インフル拡大背景、大量死リスク浮き彫り

新「ANAの部屋」、福岡のホテルに誕生へ!! 濃すぎる工夫の数々とは 「ウミガメ巨大機」全面推し!

松下洸平“隼人”、美しい薄明の空を撮る後ろ姿に「背中もイケメン」「絵になる!」の声<アトムの童>

ヤクルト・高橋奎二が大幅アップで更改 リーグ3連覇狙う来季は「2桁勝利と奪三振タイトル目指す」

OTHER NEWS

Breaking thailand news, thai news, thailand news Verified News Story Network