下関国際が大阪桐蔭破る 全国高校野球選手権第12日

引渡式が行われた海上自衛隊の潜水艦「たいげい」=9日午前、神戸市兵庫区の三菱重工神戸造船所(彦野公太朗撮影)

海上自衛隊の新型潜水艦「たいげい」が9日、就役した。中国の海洋進出を念頭にした防衛力強化のため、政府が目標として掲げてきた潜水艦を16隻から22隻に増強する計画が完了。たいげいは神奈川県の横須賀基地に配備され、日本周辺の警戒監視に当たる。

建造した神戸市の三菱重工業神戸造船所で9日、同社から海自への引き渡し式と自衛隊の編成に入ったことを示す自衛艦旗授与式を開催。

海自によると、たいげいは基準排水量3千トンで全長84メートル、全幅9・1メートル。乗員は約70人。建造費は約800億円。海自が運用する潜水艦としては「おやしお」型(2750トン)、「そうりゅう」型(2950トン)に続く「たいげい」型の1番艦。「大きな鯨」が名称の由来となっている。

たいげいはリチウムイオン電池で長時間航行が可能になり、静かに移動する能力などが上がった。

雑木林に隠れた男、警察犬ラガーが発見 名前に込めたラグビーの精神

飲食店でビールなど10杯飲んだ中学講師、1時間仮眠後に脱輪事故…県教委が停職に

大谷翔平、8回2死までノーノーも「調子自体はそこまでだった」 8回2安打無失点で15勝目

三遊亭円楽さん死去、日テレ「news every.」藤井貴彦アナが生前の足跡とともに伝える

“旅行支援”東京は来月20日から 46道府県は11日開始の見通し

韓国大統領はNY「暴言」騒動で大炎上中…安倍元首相の「国葬」、韓国がもっとも怖れている“影響”

アストラゼネカ製ワクチン、すべて期限切れ 1350万回分を廃棄

NHK首藤奈知子アナ「本当に倒れちゃいましたね」予言的中の三條雅幸アナに

かっぱ寿司運営会社の社長逮捕=報道

ハブレスホイールにエアレスタイヤ採用のハイテク電アシ「ZERO Bike」登場

三遊亭円楽さん、肺がんのため死去 72歳 所属事務所「今はまだ悲しみに向き合うこともできず」

『スペランカー』は10万円、『エキサイティングボクシング』は数十万円、その他のファミコンソフトは…? “意外な作品”が高騰するレトロゲームの世界

落語家の六代目三遊亭円楽さん死去 「笑点」メンバー

2リッターで680ps! F1譲りのハイブリッドで排気量を半減した新型メルセデスAMG・C63登場

新井恵理那、きつねダンスを披露「そもそもダンスはとっても苦手で、、、」

9月30日で引退の佐藤美希「どうか、お元気で」

NEWS RELATED

「肺炎」で入院していたが…六代目三遊亭円楽が亡くなっていた

今年8月、国立演芸場で高座復帰を果たし、メディアの前でも元気な姿を見せていた円楽さん(撮影:小川内孝行) 9月30日、落語家の六代目三遊亭円楽さんが亡くなったことがわかった。享年72。 円楽さんは今年1月に脳梗塞で倒れてから、入退院を繰り返していた。 「円楽さんは8月下旬に『軽度の肺炎』ということで都内の病院に入院し、『2〜3週間で退院する』と発表していた。しかし、実は病状は重く、ずっと入院生活が続いていました。数日前から薬の影響なのか、せん妄のような症状も出ていたようです。周囲は回復を祈っていましたが、30日の午前中に他界されました」(知人) 70年、大学在学中に五代目三遊亭円楽の付き人を経て、入門。二ツ目の「楽太郎」時代の77年に『笑点』(日本テレビ系)のレギュラーになった。同番組での桂歌丸さんとのブラックジョークを交えた掛け合いはお茶の間の人気を呼んだ。10年に名跡である「六代目三遊亭円楽」を襲名した。 通夜、葬儀は家族葬で執り行われる予定だという。お茶の間に多くの笑いを届けてくれた円楽さんの冥福を祈りたい。 今年1月に倒れた脳梗塞から、5月には退院。息子・一太郎の運転で病院を後にした 18年、記者から快気祝いの花束を渡されると、この笑顔。その人柄と数々の功績は、これからも人々の心に残り続ける

View more: 「肺炎」で入院していたが…六代目三遊亭円楽が亡くなっていた

大谷のチームメート気遣う行為にファン感動「イケメンすぎる」「肩ポンドンマイ、胸熱」

レンヒーフォから“スポーツドリンク・シャワー”を浴びせられる大谷(AP)  ◇ア・リーグ エンゼルス4―2アスレチックス(2022年9月29日 アナハイム)  エンゼルスの大谷翔平投手(28)は29日(日本時間30日)、本拠地エンゼルスタジアムでのアスレチックス戦に「3番・投手兼DH」で今季27度目の投打同時出場。8回2安打無失点で、15勝目を挙げ、シーズン規定投球回まであと1イニングとしたが、試合中のチームメートを気遣う行為がネット上で話題を呼んでいる。  8回の投球で、2死から三遊間への打球は遊撃手のソトのグラブをはじく内野安打となり、ノーノーを逃したが、この回を無失点に抑えた大谷はベンチに戻ると、申し訳なさそうにしていたソトの肩を叩いて気にするなと気遣った。この様子にインターネット上では「8回終えてベンチに戻った大谷、ソトの肩をポンポンして“ドンマイ”って。優しい!」「ノーノー達成を破ったヒットを取れなくて申し訳無さそうにするソトに(実際ヒットかエラーか際どいヒットだった)気にすんなって感じの大谷さん」「取れなかったソトのガックリ感半端ない そんなソトに対しベンチでポンと肩を叩く大谷イケメンすぎる」「気にすんなって感じでポンしてるね」「ソトの申し訳なさそうな態度に、肩ポンドンマイ、胸熱だらけの好試合だったな」「俺は大谷さんのノーヒッターよりも、リバン・ソトをケアするその人間性の方が魅力を感じる」「ソトにフォロー入れてる大谷さん本当いい先輩だな」などの声が上がった。  大谷は投げては、初回は先頭のケンプに四球を出したが、マチンを見逃し三振、マーフィーを三ゴロ併殺打に仕留めた。2点をリードした直後の2回は2三振を奪い3者凡退、3回も3者凡退で、リードが3点に広がった4回は3者連続三振を奪った。5、6、7回も1三振を奪い3者凡退に抑えた。8回2死から初安打され、連打で一、二塁とされたが無失点に抑え、この回で降板した。史上初の投打での「ダブル規定」到達となる、シーズン規定投球回まであと1イニングとなった。  打っては、初回無死二塁の第1打席は、先発左腕アービンから中前適時打し、14日(同15日)のガーディアンズ戦から続く連続試合安打を、自己最長を更新する「14」に伸ばした。3回無死の第2打席は空振り三振、4回2死一、二塁の第3打席はニゴロだったが、7回無死の第4打席でも安打し、自己最多に並ぶシーズン40度目のマルチ安打も記録した。これで通算成績は、投手は27試合で15勝8敗、防御率2・35。打者は151試合で561打数154安打、打率・275、34本塁打、94打点、11盗塁となった。

View more: 大谷のチームメート気遣う行為にファン感動「イケメンすぎる」「肩ポンドンマイ、胸熱」

モロッコ「文化の盗用」、隣国代表ユニホームの取り下げ要求

モロッコ「文化の盗用」、隣国代表ユニホームの取り下げ要求 【AFP=時事】モロッコが独スポーツ用品大手アディダス社に対し、「文化的遺産」を盗用したとして、サッカーアルジェリア代表の新ユニホームデザインの取り消しを求めていることが、29日、弁護士による書簡で明らかになった。  モロッコ人のムラド・エラジュティ弁護士は、同国の青年・文化・通信省の代理として、彩り豊かなモロッコの陶器のデザインによくみられる「ゼリージュ」という幾何学模様が、アルジェリア代表のユニホームに確認できると述べた。  エラジュティ氏は、アディダス社のカスパー・ローステッド最高経営責任者に宛てた書簡の中で、モロッコ側がゼリージュの「芸術性から着想を得た」と主張するアルジェリアのユニホームを2週間以内に取り下げるよう要求。同弁護士は、AFPが確認したこの書簡のコピーの中で「文化の盗用と、モロッコのある種の文化遺産を盗もうとする試み」だと非難していた。  アディダス社は23日、2022-23シーズンにおけるアルジェリアの新ユニホームの写真をツイッターに投稿し、「文化と歴史から着想を得た」と説明していた。同社によれば、そのデザインは同国北西部トレムセンのミシュワール宮殿からインスピレーションを得たという。  モロッコとアルジェリアは、係争地・西サハラをめぐって長く対立。アルジェリア側が支援する西サハラ独立派武装組織「ポリサリオ戦線」は、モロッコによる実効支配からの独立を目指している。  アルジェリアは昨年8月、モロッコから「敵対行為」を受けたとして国交の断絶を発表したが、同国側はこの措置について「完全に不当」と述べていた。(c)AFP 【翻訳編集】AFPBB News

View more: モロッコ「文化の盗用」、隣国代表ユニホームの取り下げ要求

RIZIN・榊原CEO 花束投げ捨て行為に法的措置も「ルールに乗っ取って対応する」

会見に出席した榊原信行CEO  25日に開催された格闘技イベント「超RIZIN/RIZIN.38」(さいたまスーパーアリーナ)で、政治団体・ごぼうの党の奧野卓志代表がフロイド・メイウェザーへ花束を投げ捨てた行為について、RIZINの榊原信行CEOが30日、都内で会見。法的措置も検討していることを明かした。  榊原CEOは「当然、法的なことも弁護士とも相談している。業務妨害だし、名誉毀損だし、いろんな意味での損害賠償の対象にもなる。あらゆる手段でルールに乗っ取って対応する」と言及。  「ただ、どうしてそういうことをしないといけないの?」とも口にし「僕らは木訥(ぼくとつ)に戦う舞台、みんながワクワクするものを作り続けることに専念したいし、的にされるのも嫌だし、困ったもんだと」と話した。  榊原CEOは会見で、世界中の人たちに申し訳ないという思いを伝えたい」と話して高砂の会見台から降り「最大級のお詫び」として「生まれてこの方一度もない」という土下座で謝罪。「事前に防げなかったのか、何度も自戒しています。お詫びしてもお詫びしきれない。申し訳ない思いで、今もいっぱいです」と話していた。

View more: RIZIN・榊原CEO 花束投げ捨て行為に法的措置も「ルールに乗っ取って対応する」

うらわのうなぎ萬店、子ども食堂に「うな重」贈る 初めて食べる子喜び 今年で創業136年、地元に恩返し

金子社長(右)から弁当を受け取ったなないろキッチンの吉川さん  埼玉県さいたま市南区の川魚料理店「うらわのうなぎ萬店(まんだな)」は、テイクアウト商品の「冷凍うな重弁当」5個をさいたま市見沼区のケア型子ども食堂「なないろキッチン」に寄贈。27日、同店で贈呈式が行われた。  4代目の金子剛社長は「今年で創業136年、何か地域に恩返しできないかと常々考えていた。浦和伝統の食文化を子どもたちに味わってもらえたら」と、今回の経緯を説明。  弁当を受け取った同団体の吉川佳代子さんは「育ち盛りの中学生が多いので、ひつまぶしなどにして食べさせたい」と感謝。さいたま市子ども食堂ネットワーク代表の本間香さんは「うなぎは年に一度食べられるかどうかのごちそう。一度も口にしたことのない子どもたちもいるのできっと喜んでくれると思う」と話していた。

View more: うらわのうなぎ萬店、子ども食堂に「うな重」贈る 初めて食べる子喜び 今年で創業136年、地元に恩返し

米国株が急落するなか、日本株が続伸しているのはなぜか。アメリカと日本の明暗が分かれた要因とは?

米国株が急落するなか、日本株が続伸しているのはなぜか。アメリカと日本の明暗が分かれた要因とは? 月半ばには3万4000ドルを超える水準まで戻ったNYダウ平均ですが、その後、急落して先週末には3万ドルの節目を割り込み年初来安値を更新しました。 ジャクソンホール会議でのパウエル議長のタカ派姿勢や、予想を上回る米国消費者物価の上昇、FOMC(連邦公開市場委員会)で示されたFF(フェデラル・ファンド)金利の将来予想など、市場はサプライズに次ぐサプライズで、波乱の展開になってきたように見えます。しかし、これは市場に「ショック」が走って、リスクオフになっているわけではありません。 ジャクソンホールも、CPI(消費者物価指数)も、FOMCも、たしかにいずれもサプライジングな内容で、その意味では衝撃的でしたが、市場はそれに反応しているわけではないと思います。米国株は下がるべくして下がっているだけです。いわば、淡々と売られているのです。そこにはショックも不安の反映もありません。その証拠に市場の不安を示すVIX指数は未だ30に達していません(ようやくその手前まで上がってきましたが)。 では、なぜ米国株は下げているのでしょうか? FRB(連邦準備理事会)の利上げ、それによる景気後退懸念、云々いわれるが本当のところはわかりません。学校の試験問題とは違って「答え」がどこかに書いてあるわけではないからです。筆者の答えは「金利上昇に沿って粛々とプライシングされているだけ」というものです。 端的にいって、長期金利が上がったから株が下がった、の一言に尽きます。 たとえばFOMC当日、NYダウ平均は乱高下しましたが、それはほとんど金利の動きを反映したものでした。発表直後、ダウは急落しましたが売り一巡後、下げ渋って一時プラス圏に浮上しました。背景は長期金利が急低下したからです。ただ金利の低下も3.5%でピタッと止まると改めて株が売り直される展開となりました。 年初からの動きを見るともっと明確です。きれいに逆相関になっています。いまの米国株はほぼ金利の動きだけで説明できるのです。 なぜかというと、株価を決める重要な2つの要素のうちのひとつである企業業績がまったく伸びていないからです。株価は理論的には将来のキャッシュフローを現在価値に割り引いたものの総和と定義されます。通常、キャッシュフローは企業の予想利益、たとえば1年先の予想EPS(1株当たりの利益)などを代理指標に使ったりします。割り引く分母には長期金利にリスクプレミアムを上乗せした割引率を使います。 【理論株価の式】 式から分かるように、分子のEPSが伸びていれば、分母の金利が上がっても株価は上がります。たとえば好景気で金利も上昇するが業績も、もっと伸びるような局面では金利高と株高が併存します。しかし、今のような景気の減速局面では業績は伸びません。8月以降、S&P500のEPSはずっと横ばいになっています。 だから、株価はほとんど金利だけで決まってしまうというわけなのです。 さて、米国株はどこまで下げるでしょう。この式に当てはめればS&P500で3500を割るところくらいまで下げて適正値になります。長期金利3.8%なら3485です。ダウに換算するとあと1600ドルはまだ下げ余地があります。ダウは28000ドル割れまで売られてフェアバリューということです。それも長期金利が3.8%なら、という前提です。長期金利がさらに4%を超えて上昇すれば、ダウの底値はもっと下になるでしょう。 それに対して日本株は、比較優位にあります。 たとえば予想EPSは米国株と真逆に上振れしています。今後、世界景気の減速懸念で日本企業の業績も下方修正懸念がありますが、いまのところは円安効果が勝っている状況です。 だから日本株は全然、下がっていません。年初来パフォーマンスを比べると欧米株が2割、3割下げているところ、日本株は1割未満。グローバル景気敏感なコア30を除いたTOPIX大型株70で見ればわずか2%台(先週末時点)で年初からまったく下げていないといえるような水準です。 その理由の最たるものは日本のインフレが海外に比べて全然たいしたことがないからでしょう。その良し悪しの話になると長いので別な機会に譲りますが、とにかく本格的なインフレには程遠いという状況にあります。だから日銀が金融緩和を続けられるのです。世界の株は中央銀行の利上げ→金利上昇で売られているわけですが、日本はその要因がないので株が下がる理由がありません。しかも円安で予想業績は上振れしています。 景気についても海外は利上げで景気が冷え込んでいきますが、日本は利上げもないし経済再開期待で景況感は改善しています。そこに加えてNISA恒久化などの金融所得倍増プランなど政策の後押しもあります。欧米株が買えないから消去法的に日本株がグローバル投資家の受け皿になっているという面はありますが、もっと積極的に日本株が評価される材料は多いと考えます。

View more: 米国株が急落するなか、日本株が続伸しているのはなぜか。アメリカと日本の明暗が分かれた要因とは?

三遊亭円楽さん死去

三遊亭円楽さん 人気演芸番組「笑点」の大喜利メンバーとして親しまれた落語家の三遊亭円楽(さんゆうてい・えんらく)さんが30日、肺がんのため死去した。72歳だった。

View more: 三遊亭円楽さん死去

一発狙う海外陣営 歴史的重馬場で日本馬にはチャンス薄?【凱旋門賞】

シリウェイを送り出すグラファール師(関俊彦撮影)  8年ぶりにフルゲート20頭立てとなる今年の凱旋門賞。能力的に抜けた存在が不在で日本馬の悲願達成の大チャンスだが、大混戦なだけに海外馬の陣営も一発を虎視眈々(たんたん)と狙っている。  日本でもおなじみのC・デムーロ騎手(30)がコンビを組むのはアルハキーム(牡3歳)。重賞勝ちは前走のギヨームドルナド賞(G2)の1勝と実績では見劣るが、2年前の凱旋門賞を勝ったソットサスと同じ父(シユーニ)、同じルジェ調教師、そして同じC・デムーロ騎手が鞍上と共通点が多数。ちなみに母父ガリレオも同じだ。  C・デムーロは「僕の馬はとても賢くて気性が良い。当然、脚力も素晴らしい」と相棒を褒めつつ「今年の凱旋門賞は特に枠順が大切だと思っていた。僕のは良い番号を引けたから、チャンスがあると思っているよ」と4番ゲートからの発走に手応え。日本馬についてはディープボンド、ステイフーリッシュの背中も知っているが「注意すべきはドウデュースかな」と隣の3番枠から発走する日本ダービー馬を警戒した。  また昨年5着のシリウェイ(牡5歳)を送り出すグラファール師も初の凱旋門賞制覇に自信をのぞかせる1人だ。「僕の馬はとにかく重馬場に強い。最近は良い成績が出てないけど、良馬場が多かったからね。今年は見たことのない重馬場になると聞いている。馬の状態は最高だし、雨が降れば降るほど調子が上がるよ」と重馬場を歓迎する。  2016年にイラプトをジャパンCに出走させるなど日本競馬への理解も深いだけに日本競馬のレベルの高さは把握している、だからこそ「日本馬はすごく強いからロンシャンの重たい馬場に守ってもらわないと」と不敵に笑う。今年の凱旋門賞は大混戦なだけに伏兵の出番も十分にありそうだ。

View more: 一発狙う海外陣営 歴史的重馬場で日本馬にはチャンス薄?【凱旋門賞】

紀文の糖質0麺に飽きてきた…と思っていたら、新しく「そば風麺」が発売されたので食べてみた結果

落語家の三遊亭円楽さん、肺がんで死去…72歳

【梅田】天井が高いから開放感バツグン!レスパイアホテルでランチ

弘中綾香アナ 電撃婚の「資産15億円社長」と育んだ「マンション同フロア恋愛」

韓米日が対潜水艦訓練

「六本木クラス」最終回の“土下座シーン”に賛否両論 「梨泰院クラス」との違いに関心高まる【変更点リストあり】

東芝、経営再建で複数提案を受領 今後「パートナー候補と折衝」

【速報】「かっぱ寿司」社長を逮捕 ライバル社「はま寿司」の営業秘密を不正取得 警視庁

都心に一番近い「道の駅いちかわ」の厳選おすすめグルメ7選!

「クボは“便利屋”ぶりをマンU戦で確立。間違っていたのは我々」「過去と別人」番記者も驚く“久保建英ソシエダ即フィットの要因”

「おうち時間」「黙食」浸透=「ぶっちゃけ」5割超気にせず―文化庁・国語世論調査

三遊亭円楽さん72歳で死去 肺がん、脳腫瘍、脳梗塞…晩年は病との闘い

OTHER NEWS

Breaking thailand news, thai news, thailand news Verified News Story Network