大谷翔平の出塁中に話しかけた敵軍内野手 まさかの“思い出話”展開「覚えてる?」

マリナーズ戦で4安打4打点と大暴れしたエンゼルスの大谷翔平【写真:ロイター】

「2番・DH」で先発出場したマリナーズ戦の最中に…

米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は17日(日本時間18日)、本拠地マリナーズ戦に「2番・DH」で先発出場。9回に27号2ランを放つなど4安打4打点の大暴れを見せたが、チームは7-11で敗れた。試合中には敵軍選手から“思い出話”をされる一幕も。爆笑の内容が注目を集めている。

走者として二塁に進んだ大谷のもとに歩み寄ったのはマリナーズのアダム・フレイジャー二塁手。「もう盗塁はしないのか? 彼ら(エンゼルス)はダメだと言ってるのか? ハッハッハ」と笑い、大谷も笑顔を向けていた。

フレイジャーは続けざまに「2015年のプレミアクラブ(プレミア12)覚えてる? 俺は米国チームで出てたんだよ。君の投球を見てたよ。あれは楽しかったな。東京ドームだったかな?」と思い出話を展開。大谷も相槌を打っていた。

マリナーズ戦をライブ中継したMLB公式YouTubeで、フレイジャーに付けられたマイクを介した大谷とのやり取りが紹介された模様。米国の実況席からは「最高ですね」という声とともに、「『彼ら(エンゼルス)は君に走ってほしくないのか?』だって」と思わず笑ってしまう様子もうかがえた。

ちなみに、このやり取りが紹介されたのは7回の大谷の第5打席の前。直後に右翼線への適時三塁打を放つと「何て美しいんだ」「スムーズでシンプル。それに静かだ」「とても力強い」など実況席は改めて大谷の凄さに魅了されていた。

THE ANSWER編集部

対馬丸の引率教師 糸数裕子さん死去 自責の念の中体験語った生涯

「残業を禁止されたおじさん」たちが定時後に公園で乱舞する…!新ドラマ『帰らないおじさん』に“アラカン”の底力を見た

コストコ「Tillamookコンボスライスチーズ」が激うま?味や食べ方をレビュー

ゲーミング日本酒「GAMING RAINBOW」の一般販売が公式サイトにて開始!

観光客に訪問税 「オーバーツーリズム」対策で 沖縄・竹富町が導入へ

旧江戸川で発見遺体のDNA型が行方不明となっていた南朝芽さんと一致

【インプレ】アプリリア「RX125」|シャープな走りが自慢の本格オフローダー!

「へたくそ」…歌を罵られ激高し女性を蹴ったか…路上シンガーの男(34)逮捕 すすきの

首相「マスク着用のルール検討」

中国の転売屋が路上で新品iPhone 14を安売りし始めた

瀬戸内寂聴さん、天台寺に分骨 見晴らしよい場所に 来月には偲ぶ会

SNSで人気 価格「10倍以上」サル密輸か 元ショップ経営者逮捕

「かわまたバーガー シャモメンチ」開発 福島県川俣 川俣シャモ活用、8日販売開始

元勤務先で女児にキス 強制わいせつの疑いでカナダ人の男再逮捕 宇都宮中央警察署

トヨタ新型「クラウンリフトアップ」出来た! 高級SUV化した「車高上げる仕様」のクロスオーバーはイイ感じ? レンダリングしてみた

伊藤美誠、早田ひなの甲高い「ナイスボール!!」に感謝「デッカイ声で言ってくれる」【世界卓球】

NEWS RELATED

初代バーチャファイターのカクカクポリゴンを画像生成AI「Stable Diffusion」で今風のリアル3DCGに高画質化するとすごい

画像生成AIのStable Diffusionは「潜在拡散モデル」と呼ばれるタイプのモデルとなっており、与えられた指示に従って画像を生成するだけでなく、低解像度の画像を高解像度にアップコンバートしたり、画質を保ったまま画像を圧縮したりすることも得意とされています。そんなStable Diffusionを使って、カクカクポリゴンのキャラクターで知られている初代バーチャファイターを今風のリアルな3DCGに変換した画像が話題となっています。 Begone, polygons: 1993’s Virtua Fighter gets smoothed out by AI | Ars Technica https://arstechnica.com/gaming/2022/10/begone-polygons-1993s-virtua-fighter-gets-smoothed-out-by-ai/ バーチャファイターはセガが開発した3D対戦格闘ゲームで、1993年にアーケードゲームとして登場しました。グラフィックにポリゴン描画を使用しており、キャラクターやステージを3DCGモデルで表現した初の対戦格闘ゲームです。しかし、1993年当時にリアルタイムで3DCGキャラクターを動かすにはキャラクターのポリゴン数が少なくなければならなかったため、見た目がかなりカクカクしているのが、バーチャファイターを元とする30年近く前の3D対戦格闘ゲームの大きな特徴でした。実際にバーチャファイターがどんな見た目のゲームなのかは、以下のムービーを見るとよくわかります。 Virtua Fighter (Arcade, 1993) Real Arcade Hardware Capture – YouTube CGアーティストのColin Williamson氏は、このバーチャファイターに登場するサラを、Stable Diffusionで今風のリアルな3DCGに書き換えた画像を発表しています。左が初代バーチャファイターのサラで、右がStable Diffusionによってリアルになったサラ。ポリゴン数が一気に増えて髪の生え際や顔の表情、着ている服の材質などがリアルになったほか、背景の夕焼けもより自然な雰囲気になっています。 Stupid AI art trick: I feed the cast of VIRTUA FIGHTER (1993) to Stable Diffusion. ???? pic.twitter.com/AJmKcIen8X ...

View more: 初代バーチャファイターのカクカクポリゴンを画像生成AI「Stable Diffusion」で今風のリアル3DCGに高画質化するとすごい

両陛下、鉄道150年式典に

鉄道開業150周年記念式典に出席された天皇、皇后両陛下=6日午前、東京都千代田区(代表撮影)  天皇、皇后両陛下は6日、東京都千代田区の東京駅構内にあるホテルで開かれた「鉄道開業150周年記念式典」に出席された。  式典のあいさつで天皇陛下は、自身も子どもの時から鉄道を利用してきたとし、「小学生の頃、鉄道唱歌の一部を口ずさんだことも懐かしい思い出です」と振り返った。新型コロナウイルス下でサービスを提供し続ける鉄道関係者をねぎらい、「我が国の鉄道が、この難しい状況を乗り越え、暮らしと経済を支えていくことを期待します」と述べた。  1972年に行われた100周年式典には、昭和天皇と香淳皇后が出席している。 

View more: 両陛下、鉄道150年式典に

男性死亡…運転する車、コインパーキングで突っ込む ブレーキ踏んだ形跡なし 事故直前、急病で意識不明か

柵に乗用車が衝突、80歳男性が死亡=川越市  5日午前9時半ごろ、埼玉県川越市小堤のコインパーキング内で、市内に住む職場不詳男性(80)が運転する乗用車が、コンクリート柵などに衝突、男性は病院に運ばれたが、約3時間後に死亡が確認された。  川越署によると、現場は東武東上線鶴ケ島駅西口近くのコインパーキング。駐車場に入ってきた男性の乗用車は、前からそのまま柵などに突っ込んだという。現場にブレーキを踏んだ形跡はなかった。事故を目撃した近くにある店の関係者男性(28)が110番。救急隊が駆け付けたとき、男性は既に意識がなかったという。  同署は当時の状況から、男性が事故直前に急病で意識を失っていた可能性もあるとみて、事故原因と男性の死因を調べている。

View more: 男性死亡…運転する車、コインパーキングで突っ込む ブレーキ踏んだ形跡なし 事故直前、急病で意識不明か

地味だった友はゴージャス老後、私は下流老人に。仕事と結婚が運命を分けた。イケメン夫は今や見る影もなく…

婦人公論.jp 介護や看護のために離職する「介護離職」は、2010年代になっておよそ2倍に増えているそうです(2007年比)。介護離職が増加すれば、企業の人材が流出し、労働力不足により経済の減速につながることも懸念され、経済産業省によると、介護離職に伴う経済全体の付加価値損失は、1年当たり約6,500億円と見込まれるとか。飯沼佳子さん(神奈川県・主婦・62歳)も、まじめに暮らしてきたものの、子育てや介護で仕事を離れたこともあり、老後気がつけば修羅場のまっただ中!一方、必死に仕事を続けていた友人は――。 * * * * * * * 子育てや介護の苦労もわかり合えていた 彼女とは若い頃、仕事を通じて知り会った。かれこれ40年のつきあいになる。お互いに読書好きで、周りからちょっと変わった人と思われていたけれど、それゆえに理解し合えるところもあった。 しかし、服装やお金の使い方は大違い。私も堅実に暮らしていたが、給料はある程度自由に使って流行の服やバッグを買った。しかし彼女はいつも大きな布の袋を肩から提げ、服は布地を買って手作りする。「流行はすぐに変わるけれど、布地さえよければずっと使える」というのが彼女の持論だ。私のおしゃれなバッグはろくに物が入らないので、私が買い物をしたときは「袋に入れてあげる」と言って、帰るまで持っていてくれた。 「喉が渇いたなあ、喫茶店に入る?」と聞くと、売店で飲み物を買って、公園のベンチで飲もうと言う。値段も安いし、外の空気を吸って緑を眺めながら飲むほうが体にもいいから、と。 冬になると、私はボーナスでスキー用具一式を買って滑りに行ったが、彼女は無料の「青少年の集い」に参加した。彼女に誘われて私もハイキングに同行したことがある。そこで出会った男性たちはみな善良そうでさわやかだったが、恋愛相手としては物足りなかった。 20代半ばの頃、私は夫と出会った。彼は顔、スタイル、服装のセンスも良く、デートのたびに自分の車で迎えに来てくれる。おしゃれなレストランでご馳走してくれた。友人に紹介すると、「モデルみたい」とうらやましがられ、つきあって半年もしないうちにプロポーズされたときには、幸せの絶頂で承諾した。 「顔では食べられないのよ」 しかし、私の家族は猛反対。なぜなら夫は自由業、今でいうフリーターだった。一方、わが家は全員公務員。「結婚は遊びとは違う、生活だ」と両親も姉たちも反対した。姉は「あんたがメンクイなのは知っているけど、顔では食べられないのよ」と心底心配していたが、私は誰の忠告にも耳を貸さず、結婚式の日取りを決定。 貯金はないと聞いていたので、結納はパスした。両親は「お前が公務員だから、なんとか食べていけるだろう」と、泣く泣く式に出席してくれたのだ。 数ヵ月後、友人も青少年の集いで知り合った人と結婚。お相手は、田舎から出て来た後、若くして自分の稼ぎで一軒家を購入した苦労人だった。 お互いに子どもが生まれると、子連れでよく遊びに行った。子育てが終わり親の介護が始まってからは、会って喋るのが私たちの息抜き。同じような苦労を経験し、わかり合えていた。 だが、私が気づかないうちに運命の歯車は少しずつずれ始めていたようだ。きっかけは、私が1人目を妊娠したときに仕事を辞めたことだろう。彼女はどんなことがあっても働き続けた。 子育てしていたときは4人の子どもを保育所に預け、お母さんががんになったときは退勤後に病院通い。「しんどくない?」と聞くと、「辞めたら二度と戻れない職場なのでもったいない」と話していた。 気づかないうちに大きな格差が…… 彼女と私は何かが違うとはっきり気づいたのは、お互いが還暦を過ぎた頃だ。長い介護でパートすら辞めてしまった私が身につけているアクセサリーは、カラフルだが、何年も前に買ったイミテーション。 一方、彼女は地味でも一見して上等とわかる服にダイヤのネックレス。「それ、本物?」と聞くと、「イヤリングとペアで50万円くらいかな」とさりげなく答える。もはや40年前の布カバンの彼女とは別人だ。 彼女の子どもたちは全員独立したので、夫と2人で住む家を新築。野菜作りが趣味の夫のために、海が見える庭つきの別荘まで購入したという。自分の畑でとれた野菜を手にする夫の写真を見せてもらうと、自信に満ち、笑顔が眩しい。40年前に青少年の集いで会ったときはパッとしなかったのに。 一方、若い頃は芸能人に間違えられたわが夫は、お腹が出て見る影もない。しかも、たびたび転職したので、家計は安定せず、住宅ローンが残っている。病気や失業で独立できない30歳過ぎの子どもを抱えているので、私も夫も老体にムチ打って、若いときより過酷な状況で働く毎日だ。 老後の備えをしなかったわけではない。どんなに生活が厳しくても、公的年金はかかさず納めてきた。個人年金にも入り、公務員時代の年金を加えればやっていけるだろうと思っていた。 しかし、個人年金は1割源泉徴収されてしまうし、公務員時代の年金をもらうには、若い頃に受け取ったわずか数万円の一時金に数十万の利子を加算して返納しなければならない。現金で一括払いか、年金から差し引かれるか。だが、差し引かれたら子どもの小遣い程度しか残らない。 彼女は今度、働きながら取得した資格を活かして教室を開くそうだ。「働いていたときは世の中が灰色に見えたけど、今は薔薇色だわ」と明るい顔の彼女を見ていると、今になって思う。何があっても、仕事を辞めなかったのは賢明だ。子育てや介護はいつか終わる。でも、自分の人生は死ぬまで続く。苦しくても先を見て、目の前のことに翻弄されてはいけなかった。 彼女に会うたび「一緒に長生きしましょうね」と言われるが、私の笑顔はひきつるばかり。もはやゴージャス老後と下流老人。住む世界が違う。しかし今さら、失った時間が戻ることはない。 私の好きな相田みつをさんが言っている。 「しあわせはいつもじぶんのこころがきめる」。たとえ下流老人と思われても……。 ※婦人公論では「読者体験手記」を随時募集しています。 現在募集中のテーマはこちら アンケート・投稿欄へ

View more: 地味だった友はゴージャス老後、私は下流老人に。仕事と結婚が運命を分けた。イケメン夫は今や見る影もなく…

グッバイ、レーニン! フィンランド最後の像撤去 ウクライナ侵攻

フィンランド・コトカの通りから撤去されるレーニン像=2022年10月4日、ロイター  フィンランド南東部コトカで4日、ロシア革命を主導した旧ソ連の指導者レーニンの銅像が撤去された。フィンランド放送協会(YLE)が伝えた。国内の公的な場に建てられていた最後のレーニン像だったが、ロシアのウクライナ侵攻を機にコトカ市議会が撤去を決めていた。  YLEなどによると、この像はソ連時代のエストニアから1979年に贈られ、コトカ市内の通りの一角に設置されていた。ソ連は70~80年代、隣国フィンランドに「友好の証し」としてさまざまな像を贈っていたという。だがウクライナ侵攻後、フィンランド国内ではこうした像の撤去が相次いでいる。撤去後のコトカのレーニン像は、美術館の倉庫に保管されるという。  第二次大戦中にソ連の侵攻を受けたフィンランドは、戦後は東西両陣営の間で中立を維持した。だがウクライナ危機を受け、今年5月には北大西洋条約機構(NATO)への加盟を申請した。【ロンドン篠田航一】

View more: グッバイ、レーニン! フィンランド最後の像撤去 ウクライナ侵攻

近藤春菜 “あること”をしながら晩酌するのがお気に入り スタジオ驚がく「えー!」

「ハリセンボン」の近藤春菜  お笑いコンビ「ハリセンボン」の近藤春菜(39)が5日、日本テレビ系「スッキリ」(月~金曜前8・00)にVTR出演。お酒に関するトークを展開した。  近藤は映画「スペンサーダイアナの決意」のプレミア試写イベントに出席後、番組インタビューに応じた。その中で「私は最近自宅であることをしながら晩酌をすることを楽しんでいます。それは一体何でしょう?」というクイズを出題した。  正解は「食品サンプルを見ながら晩酌する」。近藤は「小さい頃からレストランのところに飾ってある食品サンプルが大好きだった」といい「大人になったらこれを絶対集めようと思って集めて、棚に飾ってるんですよ」と説明。「見てると美しいなと思って、それで1杯やるのがいいんですよ」と明かした。これには、スタジオから「えー!」と驚きの声が相次いでいた。

View more: 近藤春菜 “あること”をしながら晩酌するのがお気に入り スタジオ驚がく「えー!」

楽天トラベル、国内宿泊でポイント最大15倍 「得旅キャンペーン」開催

楽天トラベル、国内宿泊でポイント最大15倍 「得旅キャンペーン」開催 楽天トラベルは、国内宿泊でポイントを最大15倍付与する「得旅キャンペーン」を開催する。 キャンペーンページで紹介する施設の日帰り・デイユースを含む宿泊で、10月6日チェックインから12月1日チェックアウトまでは10倍、12月1日チェックインから31日チェックアウトまでは15倍のポイントを付与する。エントリー・予約期間は10月6日午前10時から27日まで。 キャンペーンの参加にはエントリーが必要。通常ポイント1%相当分も含まれており、キャンペーンでの付与上限は10万ポイントとなる。ポイントの付与は2023年2月15日ごろまでに行われる。

View more: 楽天トラベル、国内宿泊でポイント最大15倍 「得旅キャンペーン」開催

「秋の風物詩」御堂筋のギンナン落とし 景観、歩行者ファーストの支えに

イチョウから落としたギンナンを集める作業員たち=9月26日夜、大阪市北区(渡辺大樹撮影) 大阪のキタとミナミを結ぶ御堂筋。そのシンボルといえば、沿道に植えられた約970本のイチョウだろう。紅葉シーズンには美しい黄色のラインが道路を彩り、秋の深まりを告げてくれる。それを支えるのが、関係者の人知れない努力と工夫だ。 イチョウから付着したギンナンを落とす作業員たち=9月26日夜、大阪市北区(渡辺大樹撮影) 歩行者の安全守る 9月26日午後10時すぎ、大阪市北区の新御堂筋の沿道。紅葉シーズンを前にした恒例の作業「ギンナン落とし」が、御堂筋との合流地点まで約100メートル、梅新東交差点の南東から始まった。 高所作業車が稼働し、造園業者の男性が約10メートルの上空へ。 「パラパラパラ…」 イチョウをよく確認しながら木を手で揺らしたり、熊手のような器具で引っかいたりすると、まるで雹(ひょう)が落ちてきたかのように数えきれない量のギンナンが降ってきた。 路上のビニールシートに激しく打ち付けられるギンナン。「今年はギンナンが少ない」との情報も耳にしていたが、事情は違っていたようだ。 あっという間にビニールシートを埋め尽くしたギンナンを、今度は別のスタッフが手作業で回収する。中には、はずみでシートから離れた場所に飛ばされたギンナンもあり、拾い漏れに細心の注意を払いながら回収作業は進む。 「歩行者が、落ちたギンナンを踏んで滑ってしまう危険もあります。安心安全のためギンナンを落としています」と、作業を担当する大阪市の扇町公園事務所の近藤歩所長。 囲いで歩道の一部を封鎖するなど、深夜でも目立つギンナン落とし。以前は昼間に行われ、「秋の風物詩」として親しまれた光景だったが、付近の交通事情などを考慮し、平成21年度から夜中のスタートに切り替えたという。 全域が歩道化された御堂筋のイメージ。完成から100周年を迎える令和19(2037)年をめどにした構想だ(大阪市建設局提供) 「何してるんですか」 「ギンナン落としです」 「あぁ」 一瞬足を止め、合点がいった様子で立ち去る男女。時間帯は変わっても、作業が市民に浸透していることを物語るシーンだった。 近藤所長は「イチョウ並木の景観を守るためにも大事な作業です」と話す。集まったギンナンは11月に市民に配布される見込みという。 計画的な並木管理 大阪が誇るイチョウ並木の景観は、御堂筋の完成や成熟とともに変化してきた。 今から85年前の昭和12年、幅44メートル、長さ4・2キロという当時としては類をみない規模で整備された御堂筋。それより前は幅5メートルほどの短い通りだったが、大正12年に大阪市長に就任した関一(せきはじめ)が100年先の未来を見据え、拡幅方針を打ち出した。 東洋特産で季節感があるイチョウか、パリのシャンゼリゼ通りに植えられていたプラタナスか。御堂筋を彩る街路樹は何がふさわしいのか、当時の市役所内で議論が紛糾したとのエピソードも残る。 結局は大阪駅前から大江橋まではプラタナス、大江橋以南はイチョウとする折衷案で落ち着いた。しかしプラタナスは成長が早い半面、台風などの際には被害に遭いやすいといった一面もあるとされ、徐々にイチョウに植え替えられるように。平成23年ごろには御堂筋の街路樹は全てイチョウとなったという。 大阪市緑化課によると、沿道にあるイチョウ約970本のうち、ギンナンをつける雌樹は約260本。一方でギンナンを「臭い」と思う市民も多く、市は必要に応じて新たに植え替えるイチョウを、ギンナンのつかない雄樹に切り替えている。またそれぞれに「樹木カルテ」が作成され、計画的に管理されている。 「人中心」の空間へ 御堂筋の価値をどう守り、発信していくのか。新たな取り組みも進む。 昭和45年の大阪万博を機に側道2車線を含む南行き一方通行の6車線となった御堂筋。しかし近年の車の交通量は約40年前から4~5割程度も減った。これに対し、歩行者や自転車の交通量が増えているという。 こうした社会情勢の変化を踏まえ、大阪市は平成31年3月に「御堂筋将来ビジョン」を策定。御堂筋を「人中心」のストリートに空間再編すると打ち出した。 同ビジョンによると、具体的には大阪・関西万博が開催される2025年に向け、淀屋橋~難波間の側道を歩道化し、新たなにぎわいを創出。さらに御堂筋の完成から100周年にあたる令和19(2037)年をめどに、本線4車線を含めた完全歩道化を模索するとした。 実現に向けて重要になるのが、市民の理解だ。市は、車道を歩行者に開放して歩行者天国にするイベントといった社会実験などを通じ、機運醸成を図っている。 今月4日からは、長堀通~道頓堀川までの側道約700メートルが閉鎖された。約1カ月半、側道閉鎖に伴う交通などへの影響を検証する。市によると、同区間の東側側道が5年度末に歩道化される見込みだ。 関一が見据えた「100年先」まであと15年。絶えず変化を続ける大動脈には、大阪の歴史と未来が詰まっている。(細田裕也)

View more: 「秋の風物詩」御堂筋のギンナン落とし 景観、歩行者ファーストの支えに

松戸7歳女児の行方捜す家族 旧江戸川に身元不明遺体でコメント

わずか2年で広島を戦力外となった鈴木寛人は、今も「イップス」と闘いながら再びマウンドを目指す

奈良県が工学系新大学 26年度に大学院、31年度に学部設置

芭蕉・蕪村・一茶が感じた常陸国は…… 茨城県立歴史館で特設展

東京・大塚の有名店!おにぎり専門店・ぼんごを徹底レポート

最強将棋AIが新境地へ、DeepMindのAI「AlphaTensor」が50年以上停滞していた行列乗算アルゴリズムの改良に成功

仏女性騎手のミシェルがJRA騎手免許一次試験不合格 「もっともっと勉強して再度挑戦します」

ミクシィ社長 「日本のスポーツは今この国の経済のお荷物」と危機感訴え その打開策とは

不快な表現をおわびすると山際経済再生相

チャールズ英国王が結婚前のメーガン妃につけたあだ名は「タングステン」英王室作家の著書で暴露

【阪神】北條史也、江越大賀、ロドリゲスが8日開幕のCSに向けて1軍合流

防潮堤アート撤去に市民から惜しむ声 大船渡の期間限定展示

OTHER NEWS

Breaking thailand news, thai news, thailand news Verified News Story Network