天国の小林麻央さんと子どもたちとの強い絆 海老蔵が十三代目團十郎に

天国の小林麻央さんと子どもたちとの強い絆 海老蔵が十三代目團十郎に

市川海老蔵から、十三代目を襲名! 百年に一人の逸材といわれながら、数々のスキャンダルで世間をにぎわす問題児が、歌舞伎界の大名跡を継ぐことになった。

11月7日、市川海老蔵改め市川團十郎白猿(44)の十三代目襲名披露公演が、歌舞伎座にて華やかに開幕した。「口上」に続き、厄落としになるといわれる市川家伝来の「にらみ」も披露。さらに家の芸である『勧進帳』『助六』では、團十郎が見えを切るたびに、

「成田屋!」

「十三代目!」

という「大向こう」(客席からの掛け声)が、満員御礼の劇場に響きわたった。

歌舞伎十八番の復活上演といった、市川宗家の古典を守ろうとする一方で、いまの時代にと、型破りな新作を公演し続ける十三代目。伝統を重視してほしいという苦言もあるが、そもそも歌舞伎はなんでもあり、これがオレの“傾き道”と、早世や重圧といった「團十郎の業」を蹴散らす心意気を見せる十三代目團十郎の今までとこれからを紐解いたーー。

■伝統と現代に生きる歌舞伎とのジレンマ。オレ、かぶきたいんですよ! と声をあげる

「十三代目團十郎さんは、海老蔵の時代から、ずっと新しいことに挑戦していますね。絵本や昔話が原作だったりと。ただ、あんまり挑戦しすぎて、『もっと古典をしっかりやってほしい』との声も、歌舞伎界では多く聞かれます」

エッセイストで『海老蔵そして團十郎』(文藝春秋)の著書もある関容子さん(87)はそう語る。改めて、父親の十二代目との会話を思い出すともいう。

「お父さまは、新作を作るならば『歌舞伎として98パーセントは本道を守らなければならない。あとの2パーセントで個性を出すなり新しいことをやればいい』と話されていました。もちろん、息子さんも、歌舞伎十八番の隠れた演目を復活させるなど、家の伝統をしっかり守ってやっていこうとの気持ちでいると思います。だけど一方では、新しいことをやらないと現代では生き残っていけないとのジレンマもあるのでしょうね」

変わることで進化し国際性も保たれると話すのは、古典芸能解説者で、かつてNHKで多くの歌舞伎中継も担当した葛西聖司さん(71)だ。

「私は、チャレンジ大賛成。アニメは観ない世代ですが、市川猿之助さんのいわゆる『ワンピース歌舞伎』は、やるたびに演出を変えていたりしておもしろかった。批判はつきもので、先代の猿之助さんがスーパー歌舞伎を始めたときも、最初はみんな『なんだ』と思いましたが、もともと歌舞伎は何でもありなもの。ただし言っておきたいのは、質の低いものはやってほしくないということ。演出家不在、脚本の不備など、およそ歌舞伎とは思えない作品もまた多かったですから」

その新作歌舞伎を海老蔵時代にともに作ったのが、漫画原作者で『金田一少年の事件簿』などを手がけた樹林伸さん(60)。09年の『石川五右衛門』で原作を担当したことを機に、公私ともに忌憚なく語り合う仲となった。

出会ってすぐのころ、当時の海老蔵が言った。

「樹林さん。歌舞伎って、ガチガチに不自由な表現の芸能って思ってませんか? 違います。歌舞伎って何でもできるんですよ、いちばん自由な芸能かもしれない」

こうして動きだした新作だったが、打ち合わせのなかでは、こんな海老蔵の言葉も聞かれた。

「オレ、かぶきたいんですよ。歌舞伎的なドーン! ってシーンが欲しいんです」

樹林さんは、当時をふり返る。

「これだけを聞くと、歌舞伎の壊し屋というか、やはり伝統より革新を求めているように思えるでしょうが、僕の印象では、彼が求めるのは両方。いや、実は守りたいという気持ちのほうが強いです。新作では、僕もいくつもアイデアを出しましたが、そんなとき海老蔵がよく言ったのが、『それ、歌舞伎じゃないですよ』とのセリフ。所作や間を含めて“歌舞伎的おもしろさ”を、彼ほどわかっている人間はいません」

その行動の背景には、父親の存在があるようだ。実は先代の十二代目團十郎こそチャレンジャーだった、と語るのは葛西さん。

「なにより、お父さんは、10代で親を亡くしたなかで、團十郎家をどう支えていき、一門をどう守っていくかを必死に模索しました。まずそこに、挑む精神があった。加えて海外や地方での野外公演などは、あの昭和の時代に非常に珍しいことで、それが歌舞伎界の活性化にもつながりました。その姿を最も間近で見ていた息子さんは、父のチャレンジ精神に学ぶことも多いと思うんです」

葛西さんも、関さんも、今後の十三代目團十郎に求められるのは「聞く」姿勢ではないかと口をそろえる。

「『コクーン歌舞伎』など、やはり新しいことに挑戦していた中村勘三郎さんでしたが、けっして孤立はしていなかった。それはフレンドリーな性格で、私たちも自由に楽屋に入っていって、会話ができるという雰囲気が常にあったからなんですね。その勘三郎さんをいちばん慕っていたのが、当時の海老蔵さんでした。彼も、勘三郎さんには、教えを請いにいくという姿もよく見られました。つくづく、勘三郎さん、お父さまと、最も信頼でき、ときには苦言も呈してくれる庇護者がわずか3カ月ほどの間に相次いで亡くなったことは、十三代目さんにとっては不幸な出来事だったのではないかと思うんです」

関さんは、続けて、

「彼は、公演中に休演日を設けるなど歌舞伎界の働き方改革を先導したり、埋もれた才ある人材を引き上げるといったことにも積極的に取り組んできました。今後、十三代目團十郎として、歌舞伎界を牽引していく立場となるでしょう。そのときに、多くの先輩方の話に耳を傾け、指導を仰ぐことをやっていただきたい。襲名披露公演ですでに共演されていますから、これもよいきっかけになるのではないでしょうか」

実は、彼は海老蔵時代からすでに変わり始めていたと証言するのは、樹林さんだ。

「結婚、子供の誕生といろいろあったけど、正直、そのころはそんなに変わらなかったんですよ。酒もやっぱり飲み続けていたし。大きく変わったきっかけは、麻央ちゃんが病気になったことですね。以前は一緒に馬鹿騒ぎもしていましたが、特に奥さんを亡くしてからは、酒も、僕らが『たまには気分転換に』とすすめても、一滴も飲まなくなりました」

十二代目夫人で、十三代目には母親となる堀越希実子さんも、著書『成田屋のおくりもの』(マガジンハウス)で、こうつづる。

〈幼いころから、誰にも相談しない、弱音を吐かない子どもでしたから、ひとりで抱えていることも多いでしょう。理解者でもあったパートナーの麻央さんがいなくなった今の息子の悲しみを考えると胸が痛みます〉

17年6月、妻の麻央さんが34歳の若さで亡くなったとき、偶然、樹林さんの作った芝居の公演が行われており、その楽日に楽屋を訪ねたときのこと。

「亡くなって、まだ3日後くらいでしたが、海老蔵は気丈に演じ終えました。楽屋で、二人きりになったとき、彼が僕に言いました。『麻央、観てたと思うよ。劇場にいたのわかったもん、オレ』普通の人が感じないものを、彼は常に感じているんですね」

いつも遠くから見守り、案じてくれる最愛の人の存在がある。このたびの父子のダブル襲名を誰より喜んだのは、天国の麻央さんだったに違いない。

■息子、孫との共演はさらなる宿命。「團十郎の業」を絶つ覚悟は、あとを託す者とともに

「勸玄さんも天才ですね。『外郎売』は6歳の初演時も感嘆しましたが、今度も9歳にして、本当によどみなく言えて。7歳だったお父さんのときも見ましたが、あんなに舌が回っていなかった(笑)。12月には『毛抜』もやりますね。けっこう艶っぽい部分もあり、またお父さんには批判もあるようですが、実はこれもおじいさんの当たり役だったんです。祖父譲りの愛嬌もある勸玄さんに最年少で『毛抜』をあえてやらせようというのは、十三代目となった團十郎さんの『これからも、わが市川一門はかぶいていきます』という、宣言にも思えます」(関さん)

樹林さんも、『石川五右衛門』を作った当初から、まだ存在すらしていなかった「海老蔵の息子」を想定して本を書いたと語る。

「初演では、海老蔵と父親の十二代目團十郎さんに共演してもらいました。そのときから、いずれ海老蔵が團十郎となり、その息子が海老蔵を襲名したら、十三代團十郎の父子で『新・石川五右衛門』をやってほしいと思っていました。これぞ歌舞伎の醍醐味と思いますし、またいずれ実現するでしょう。僕らがカンカンと呼ぶ勸玄君は、お父さんより稽古好きなようですから(笑)。僕はあえて海老蔵と呼びますが、彼はゴシップも含めて、歌舞伎界のトップとして、ずっとPR役を務めてきているのだと思います」

かつては、自ら「歴史的にも團十郎は短命です」と、半ば宿命を受け入れるかのように語っていた十三代目だったが、特に父親になってからは、「團十郎の業」からも解放されたということか、新たな覚悟を口にすることが多くなった。

〈長生きをしなければならない……息子、そしてまだ見ぬ孫との共演は、市川團十郎家に生まれた者として、やらなければいけないこと〉(『文藝春秋』13年6月号)

新たな重責をまとっての、さらなるプレッシャーも気になるところだが、樹林さんは、

「とにかく、子供たちとの関係がサイコーなので安心ですね。うちに遊びに来て、プールでカンカンや麗禾ちゃんと遊んでいるときは、何の憂いもない、すっかりパパの顔ですから」

あとを託すことのできる子供たちとの太い絆を得た十三代目團十郎が、これからの歌舞伎界を、伝統と革新の両輪で、牽引していく姿を見届けたい。

「ローカル線の乗車券 = QRコード」が欧州の常識! 出遅れ日本はいつ追いつけるのか

本州最北東 下北半島・東通村を空から見ると…大きな「目」を発見! 259世帯523人が暮らす「ひとみの里」に潜入

お尻が破れてスーツ規定違反 最強王者のジャンプ失格を海外報道「助走中に音が…」

【卓球】早田ひな史上4人目3冠!木原美悠に勝利 パリ五輪へ「どういう状況でも100%で」

川内優輝、沿道の並走観客に注意喚起「危険なのでやめて」大阪国際女子マラソンで続出

キヤノンの大三元レンズが大躍進! 2023年明けに売れたレンズTOP10

有吉弘行 アンガ田中のお相手写真見て思わず「どういうタイミングで撮ったの?」

「セカコイ」 韓国で観客100万人突破=日本実写映画21年ぶり

山本美月が第1子妊娠 夫は瀬戸康史【全文】「新しい命を授かりました」

Amazon、次のタイムセールは2月2~5日 Surface Pro 8など対象

年金を65歳からもらったほうがいい人とは?

東京などで震度3

群馬・谷川岳で雪崩 バックカントリースノーボードの40代男性が死亡

EXIT兼近大樹 連続強盗事件「ルフィ」との過去に初めて言及

フジテレビ退社発表の三田友梨佳アナ、「Mr.サンデー」最後の生出演 宮根誠司氏「今夜で、卒業となります」

日テレ・後藤晴菜アナ ポルトガル移住 夫はサッカー三竿健斗「家族3人で暮らすことを選びました」

NEWS RELATED

間違えている人多数!「挙る」何て読む?

(画像=fuelle編集部) 「挙る」は何と読むでしょう? 「あげる」ではありません。 ■ヒント! 漢字の意味は、 残らず集める。ことごとく集まる。残らずそろう。 小学館デジタル大辞泉より です。 わかりましたか? ■正解は・・・ 「こぞる」が正解でした! 「精鋭を挙る」などの例文が挙げられます。 読み方を間違いがちな漢字は他にもたくさんあるようです。 興味があれば調べてみてくださいね。 文・fuelle編集部

View more: 間違えている人多数!「挙る」何て読む?

活動休止中の氷川きよし、休止後2度目の投稿 コンビニでのモノトーン私服を公開

氷川きよしのインスタグラム(@hikawa_kiyoshi_official)より  昨年大みそかの「NHK紅白歌合戦」をもって歌手活動を休止している氷川きよしが29日、自身のインスタグラムを更新し、休止後2度目となる投稿で私服ショット公開した。  2月2日に初のベストアルバムをリリースする氷川は、18日にニュービジュアル公開を公開。21日の休止後初の更新では、「ご無沙汰しています。お元気ですか?」「皆さんずっとお元気でいてくださいね。強く生きるのよ~w 寒いからあたたかくしてねっ」などと、ファンにメッセージを送っていた。  この日は、「嬉しかったなぁー。あなたとコンビニファミリーマート お店入ると嬉しいけど恥ずかしかった~笑」と記し、年末年始用の広告に出演したコンビニエンスストアのファミリーマートのポスターを指さす写真をアップ。白のトップスに黒の細身パンツ、黒のもこもこコートと黒ブーツ、髪を後ろにまとめたラフなモノトーンコーデだ。  「1月9日に終わりました。ファミリーマートさんお世話になりました。幸せでした 無くなると寂しいー。懐かシリーズ」とつづった。

View more: 活動休止中の氷川きよし、休止後2度目の投稿 コンビニでのモノトーン私服を公開

スキー場で雪崩、複数人巻き込まれたか

 長野県警によると、29日午後、同県小谷村の栂池高原スキー場のコース外で雪崩が発生した。複数人が巻き込まれたとの情報があり、県警が詳しい状況を調べている。

View more: スキー場で雪崩、複数人巻き込まれたか

長野のスキー場近くで雪崩、複数人が意識不明

長野のスキー場近くで雪崩、複数人が意識不明 長野県小谷村のスキー場付近で29日午後2時55分ごろ、「雪崩が発生し、スキー客が巻き込まれた」などとスキー客の宿泊先から119番通報があった。北アルプス広域消防本部によると、複数人が意識不明の重体。消防当局などが確認を進めている。

View more: 長野のスキー場近くで雪崩、複数人が意識不明

冬のサル山で恒例のたき火、「火中の栗」取り出して地面で冷まして頬張る…千葉

たき火からイモや栗を素早く取り出すサル(28日、千葉市動物公園で)  千葉市動物公園(若葉区)のサル山で28日、たき火が行われた。「大寒」の20日から始める恒例のイベントで、サルたちはたき火を囲んで暖を取った。2月25日までの毎週土曜日に午前11時から30分間開催する。  この日は、たき火で栗やサツマイモを焼いた。サルたちは、熱々の栗やサツマイモを火の中から取り出すと、地面に転がして冷ましてから頬張っていた。  同市稲毛区の児童(5)は「たき火から取って食べるなんてすごい」と笑顔を見せた。

View more: 冬のサル山で恒例のたき火、「火中の栗」取り出して地面で冷まして頬張る…千葉

年金受給「繰上げ」「繰下げ」どっちがオトク?請求後には一生変更不可能!? 損しないためにデメリットを知り、生活費から逆算を

婦人公論.jp 年金の受給開始時期は、定められた年齢範囲において自由に変更することが可能で、これを「繰上げ受給」「繰下げ受給」といいます。今回は、「繰上げ受給」「繰下げ受給」のメリット・デメリットと、受給開始時期の変更を検討する際の判断基準を解説します。今後の貯蓄計画を立てる上での参考になるはずです。 * * * * * * * 【表】ひと目でわかる! 繰り下げ繰り上げ メリットとデメリット 「繰上げ受給」とは 老齢基礎年金は、20歳から60歳までの40年間保険料を払うことで、65歳から年金を受給できるのが基本です。しかし、希望すれば60歳から65歳になるまでの間に繰り上げて受け取ることができます。最大60歳まで、1ヵ月単位での繰り上げが可能です。 デメリットは、もらえる年金額が減ることです。繰上げ受給の請求をした時点に応じて、繰上げ1カ月当たり0.4%が減額されます。 また、繰上げの請求後に取消しや修正はできず、一度決まった減額率による年金を生涯受け取り続けることになります。 なお、繰上げ受給を選択した人は、国民年金(老齢基礎年金のみの人)では26.1%、厚生年金では0.5%となっています。 「繰下げ受給」とは 繰下げ受給をすると、もらえる年金額が増えます。66歳以降、いつまで受取開始を遅らせるかに応じて年金額が増額するしくみで、その増額率は1カ月当たり0.7%です。 2022(令和4)年4月以降に70歳を迎える人(1952年4月2日以降生まれの人)からは、繰下げ受給による年金開始時期の選択肢が70歳から75歳までに拡大しました。 なお、繰下げ受給を選択した人は、国民年金(基礎年金のみの人)では1.8%、厚生年金では1.0%となっています。 繰下げ受給のデメリットは、繰り下げ期間中は「加給年金」が受給できなくなることです。加給年金とは、65歳になって年金の受給権が発生した際、要件に当てはまる配偶者や子がいると上乗せされる家族手当のような制度で、最大で年額約39万円が支給されます。自分が加給年金の受給対象になっているかどうかは、事前に必ず確認しておきましょう。 「「ねんきんネット」の活用方法 将来もらえる年金額や自身の年金記録を手軽に確認」はこちら どっちがおトクなの? 繰上げ受給・繰下げ受給を検討する際は、「仕事による収入が無くなったあと、いくらあれば生活できるのか」を自身の生活費から逆算して考えるとよいでしょう。 ①繰上げ受給を検討したほうがよい場合 ・60歳以降の家計収支が赤字になる ・生活費が不足していて貯金がない ・働くことができない ②繰下げ受給を検討したほうがよい場合 ・公的年金無しでも生活費が賄える ・65歳以降も働くことによる収入がある ・貯金の取り崩しができる ・公的年金以外の年金制度(個人年金や企業年金、iDeCoなど)で生活費が賄える 「「公的年金シミュレーター」とは 将来もらえる年金額をシミュレーション」はこちら

View more: 年金受給「繰上げ」「繰下げ」どっちがオトク?請求後には一生変更不可能!? 損しないためにデメリットを知り、生活費から逆算を

NHK野口アナ「彼氏よりこっち?」タモリ「彼氏よりここをとったんだよ」

タモリ タレント、タモリ(77)が28日放送のNHK「ブラタモリ」(土曜後7・30)に出演。栃木・足利市を訪れた。歌手、森高千里(53)のヒット曲「渡良瀬橋」について、「彼氏を捨てて私はこの町に残るっていう歌ですね」と説明すると、旅のパートナーを務める福岡局の野口葵衣アナウンサー(27)は「彼氏よりこっち?」と驚きを隠せず。タモリは「そう。彼氏よりここをとったんだよ」と強調していた。

View more: NHK野口アナ「彼氏よりこっち?」タモリ「彼氏よりここをとったんだよ」

日本のクジラ肉自販機に韓国からも冷ややかな声=「世の中には食べ物があふれているのに」

日本のクジラ肉自販機に韓国からも冷ややかな声=「世の中には食べ物があふれているのに」 2023年1月27日、韓国・SBSは「日本にクジラ肉を販売する自動販売機が設置された」と報じた。 捕鯨大手「共同船舶」が最近、冷凍クジラ肉などを売る自動販売機を設置した24時間無人販売店を東京や横浜などに3カ所開設したと、CNNなど外信の報道を元に伝えている。主に日本で捕獲したクジラの刺身、ステーキ、ベーコンなどの冷凍品、缶詰などの加工品が1000~3000円で販売されているという。 同社の所英樹社長は「捕鯨反対団体からの圧迫があり、一般スーパーでは(クジラを)売っていない。クジラを食べたくても食べられない人のために運営している」とコメントしている。今後は大阪にも開設予定で、今後5年間で100店舗まで増やすことを目標としているという。「世界の捕鯨産業を支持するため、来月からアイスランドのナガスクジラ肉を年間3000トン輸入する計画」だとも伝えている。 記事は「日本が国際捕鯨委員会(IWC)を脱退して5年。クジラ肉の年間消費は年々減少しているが、捕鯨産業を再び盛り上げようという動きが見られる」と指摘。20年には捕鯨産業に多額の補助金を支給し、学校給食でのクジラ肉提供、関連レシピや飲食店を紹介するサイトの立ち上げなど、「クジラ消費拡大のための努力」を続け、今回は「ボタン一つで手軽にクジラ肉を買って食べられる自動販売機まで登場させた」と説明している。 また記事は、日本メディアはこうした動きを「伝統的な捕鯨産業を守るためのもの」と伝えているが、海外からは「衰退していく捕鯨業界の悪あがき」だと批判する声が上がっているとしている。クジラ・イルカ保護協会(WDC)のケイトリン・マテス氏は、CNNのインタビューで「多くの日本人はクジラ肉を食べたことがない」「誰もかかわらないもの(クジラ肉の摂取)が全国的な文化と呼べるのか」と話している。 この記事に、韓国のネットユーザーからは「世の中には食べ物があふれているのに、クジラまで…。野蛮な日本!」「衝撃的すぎる。クジラ肉の自販機だなんて…」「伝統的な食文化を軽視するわけではないが、絶滅危惧種であることが問題だ。韓国では捕鯨そのものが禁じられている」など、批判の声が殺到している。 また、「韓国の犬肉みたいなものかな」「他国が犬肉食は野蛮だと考えているのと同じようなものだろうね」「犬だって絶滅危惧種になれば当然、肉を食べなくなるだろう」「クジラは犬より知能が高いから」「日本はクジラを食べて犬は食べないが、韓国はクジラも犬も食べるのが違いだ」など、韓国の犬食文化に絡めた意見も多く見られた。(翻訳・編集/麻江)

View more: 日本のクジラ肉自販機に韓国からも冷ややかな声=「世の中には食べ物があふれているのに」

【動画】竹岡圭の今日もクルマと「プジョー 308」(2020年4月放映)

北島康介さん実家精肉店が77年歴史に幕「下町の味だからね」名物メンチカツサンドに最後の行列

元幕内豊響、天国からの祝電に涙 「弟子に寄り添う親方に」

“国宝級イケメン”神尾楓珠24歳はなぜ“消えた”? 父は「何があったかなんて、言えるわけない」

【岡山駅伝】ドルーリー朱瑛里凱旋レース 一目見ようと沿道埋まる「これまでにない」関係者驚き

青学大が入寮式 昨年選抜Vの大阪桐蔭・星子、春夏甲子園出場の二松学舎大付・布施ら/東都

キンプリ岸優太 グループ脱退、事務所退所を告げた際に父から言われた言葉とは「エールではありますね」

ただの「RAV4」…じゃない! まさかの「アドベンチャー」仕様RAV4”PHEV”! タフ感高めな新発想「PHEV-OFFROAD PKG」の正体とは

“スーパー中学生”ドルーリー 地元・岡山駅伝でまた快走!

ゆたぼん父 ボクシング試合まで「反則」批判くる「素人アンチがいつまでもゴチャゴチャ 暇なゴミたち」

一年の無病息災願う 洲本市安覚寺で伝統の「火渡り」

群馬県・谷川岳で雪崩、スノーボードの40歳代男性死亡

OTHER NEWS