山内鈴蘭、キックボクシングに熱中 “強そう”なグローブ着用姿で「ちょー楽しすぎる」

山内鈴蘭【写真:インスタグラム(@xxsuzuranxx)より】

「最大のストレス発散&代謝アップ」

元SKE48の山内鈴蘭が、キックボクシングにハマっているようだ。「ちょー楽しすぎる」とウエア姿も披露し、反響を呼んでいる。

自身のインスタグラムで「キックボクシング楽しすぎる 最大のストレス発散&代謝アップ」とつづって写真を投稿。銀のグローブを着用したトレーニングウエア姿とともに、「私は撮影前のボディメンテナンスと、痩せやすい体作り中心に あとはストレス発散」と目的を語っている。

自身がプロデュースするゴルフブランドの縁から始めたというキックボクシング。「ずっと興味あった」と明かし、「ちょー楽しすぎる 友達と何人かでレッスンしてもらえたり、1人でも出来たり、場所は問わず合わせてくれる優しさに乾杯」と、のめり込んでいるようだ。

フォロワーからは「グローブ姿も可愛すぎ!!」「身体づくりには一番いいですよね!」「なんか強そうに見える」などの声が上がっている。ENCOUNT編集部

防衛費「5年間で40兆円超」で調整…27年度には「安保関連」がGDP比2%以上に

松本潤、来年大河ドラマ「どうする家康」メインビジュアル公開 金色の鎧で逆境に立ち向かう

VRRパススルー対応の4Kゲームキャプチャーに数量限定の白色モデルが登場

英語「single payment」の意味って?

60歳の不倫夫が、ラブホテルでいつも「同じ部屋」を予約する「ヤバすぎる理由」 なぜ「207号室」だったのか…?

「霊長類最強女」だけど…吉田沙保里が深夜の酒飲み番組でこぼした「恋愛は失敗続き」

目黒蓮、盟友ラウールまで心配する「超多忙」ぶり 俳優業とアイドルを並行するジャニーズの宿命、平野紫耀は帯状疱疹に

岸田日誌26日(土)

80歳女性がまさかの変貌…「ヘルパーに物を盗られた」「誰も信じられない」と介護職を泥棒扱い

松本伊代が番組収録中に圧迫骨折、全治3カ月の重傷 TBS系『オオカミ少年』企画で落とし穴に

発想の転換:ブレックファストタコス

定年後「手取り14万」に給与ダウン…「高年齢雇用継続基本給付金」は受け取れる?

ビビる大木 休みがあったら「風呂掃除がしたい」 その真意を同期・有吉代弁、爆笑のワケとは

大阪府「子供ひとり当たり米10kg支給」に賛否の声「めっちゃ助かる」「お金を配って、戦時中ですやん、これ」

49万円特殊詐欺被害 玉城町の男性 三重

どうする家康:“家康”松本潤が金の鎧姿で力強い表情 2023年大河ドラマのメインビジュアル公開

NEWS RELATED

ダイエット中の人の勘違い、あなたの食事制限は思うほど健康的じゃない?

Photo:PIXTA 食事療法に取り組んでいる人は食生活を健康的と過大評価  米国心臓協会(AHA)学術集会(Scientific Sessions 2022、11月5~7日、米シカゴ/バーチャル開催)における、米ハーバードT. H.チャン公衆衛生大学院のJessica Cheng氏らの報告によると、何らかの食事療法に取り組んでいる人は、自分の食生活を実際よりも健康的だと過大評価しがちのようだ。減量のために食事療法を1年間続けた人に、自分の食事スタイルを評価してもらい医療者の評価と比較した結果、両者の評価が一致していたのは4人に1人にとどまり、さらに1年前からの改善幅が一致していたのはごくわずかだったという。 「米国成人の約半数が体重を減らそうとしている。実際に、果物や野菜、全粒穀物を増やしたり、肉は赤身肉にしたり、乳製品は低脂肪のものに変える人も少なくないが、その変化を過大に捉える可能性のあることが、これまでにも指摘されていた」とCheng氏はこの研究の背景を語っている。そこで同氏らは、個人の食事スタイルについての自己認識が医療者の評価とどの程度乖離しているのかを調べるため、減量に取り組んでいる米国ピッツバーグ地域の居住者116人(年齢35~58歳)を対象とする研究を行った。  この研究の参加者は、栄養士と1対1で栄養について指導を受けた後、フィットネスアプリ(Fitbit)を利用して1年間、毎日口にした食品を全て記録した。また、この研究の開始時点、中間時点、および終了時点には、24時間の食事を思い出すアンケートに回答するとともに、開始時点と終了時点で自分の食生活の質を自己評価した。一方、研究者は、アプリの記録と食事アンケートの回答を基に、対象者の健康食指数(HEIスコア)を算出。HEIスコアは0~100点で評価され、米国の食事ガイドラインに順守しているほど高得点になる。  研究参加者の自己評価と研究者が計算したHEIスコアを比べた結果、両者が一致していたのは27%だった。Cheng氏は、「参加者の約4人に1人のみが自分の食事スタイルを正しく認識していた。つまり、4人に3人は実際の評価と自己認識がずれていた。これは、自分の食事スタイルは健康的なものだとの過大評価に起因している」と総括している。 食事管理アプリの活用を  研究結果をより詳しく見ると、自己評価に基づくHEIスコアの平均は67.6であるのに対して、研究者が計算した平均スコアは56.4であり、全体的に10~15点ほど高く過大評価している人が多かった。また、1年間のHEIスコアの改善幅の評価が一致したのは、わずか13%しかいなかった。Cheng氏によると、研究参加者のHEIスコアの変化は、実際には平均1~2点に過ぎないにもかかわらず、自己評価では18~19点も改善したと見積もられていたとのことだ。そして、「多くの人は、健康的な食事スタイルとはどのようなものかを理解している。しかし実行が伴っていない。この乖離の解消には、より的確なコーチングと評価ツールが必要と言える」と述べている。  この乖離の解決策の一案としてCheng氏は、米農務省が公開している食事管理アプリ「MyPlate Plan」を、比較的手軽な手段として紹介している。「MyPlate Planを使うことで、自分が何を食べるべきかを視覚的に理解できる。現在では、ウェアラブルデバイスに、歩数や睡眠、心拍数などの正確な測定を期待できるが、それと同じように食事についても、正確な食事管理が可能なアプリにその役割を担わせることができるのではないか」と同氏は話している。  なお、学会発表された研究結果は、査読を受けて医学誌に掲載されるまでは一般に予備的なものとみなされる。(HealthDay News 2022年10月31日) https://consumer.healthday.com/healthy-diet-2658502932.html Copyright © 2022 HealthDay. All rights reserved.

View more: ダイエット中の人の勘違い、あなたの食事制限は思うほど健康的じゃない?

あっと驚くコピーが思いつく人と思いつかない人の決定的な違い

Photo: Adobe Stock 経営コンサルタントの神田昌典氏が、アメリカで百年以上続く売れるコピーライティング技術を日本で普及させ、はや25年。その集大成が『コピーライティング技術大全──百年売れ続ける言葉の原則』だ。東証プライム上場社長で現役マーケッターの木下社長が、「3520円はタダみたいなものだ」と強力推薦する本が話題になっている。スマホ時代に完全対応し、従来のコピーライティング書の常識を凌駕する本書のポイントを抜粋して紹介する。 「コマーシャルインサイト」の定義  コピーライティングでは「顧客の頭の中にある言葉」を使うのが基本だが、さらに進んだ技術がある。  それは、「まだ言葉になっていない読み手の深層の欲求」を言葉で表現することだ。これを「コマーシャルインサイト」という。 「コマーシャルインサイト」は、『隠れたキーマンを探せ!──データが解明した最新B2B営業法』(ブレント・アダムソン+マシュー・ディクソン+パット・スペナー+ニック・トーマン著、神田昌典+リブ・コンサルティング日本語版監修、三木俊哉訳、実業之日本社)で紹介されている概念だ。 「コマーシャルインサイト」は深い概念だが、次のことだけは覚えておこう。 ・「なんと!今までの自分の考えは間違っていたのか」という読み手(顧客)のハッとした気づき ・読み手(顧客)自身さえも気づかなかった問題を指摘 ・熟知しているはずの読み手(顧客)に思いもしなかった知見を教える  つまり、読み手(顧客)が「あっと驚く」、究極の意外性といえる。  似たような商品・サービスがあふれる現代では、読み手(顧客)は、他と比べて何がどう違うのかを理解することは難しい。どれも同じに見えてしまう。  ほんのちょっとの差別化をうたったところで、「はい。知ってます」「またこれか」という反応になってしまう。  そんなときに、自ら信じて疑わなかったことが、実は間違っていたとなれば、いてもたってもいられなくなり、行動(購買)への大きなインセンティブに変わる。  読み手(顧客)が、今すぐ行動しなければ!という衝動に駆り立てられるインパクトを与えるのが、「コマーシャルインサイト」なのだ。 「コマーシャルインサイト」を見出すのは容易ではない。  だが、これを見出せれば、マーケットを一気に広げられ、成熟産業の既存事業を再び成長軌道に乗せられる。ものすごいインパクトがあるのだ。 「株式会社メカ」の面白い事例 「コマーシャルインサイト」の面白い事例がある。  株式会社メカは、飲食店向けの食用油のろ過機を製造販売しているメーカーだ。  メカのろ過機を使うと、油の鮮度が保たれるので、揚げ物の美味しさが引き立つ上、油の交換頻度が減ってコスト削減も期待できる。 「『美味しさ』『コストダウン』という売りを武器に、メカはこの分野のリーディングカンパニーにのし上がった。しかし、開発から20年近く経ち、成長は鈍化していた。そのため、新しく就任した二代目社長が、ろ過機に代わる新規事業を開発しなければいけないと考えていた。  だが、実際には、飲食店向け食用油ろ過機の市場は、競合他社が次々と参入し、価格競争を繰り広げていた。  見方を変えれば、まだまだ有望だということだ。  そこで、メカの開発チームは、さまざまな顧客や関係者に、食用油ろ過機についてヒアリングした。すると、あるキーワードに行き着いた。それは、『安全性』だ。  食用油に関して、飲食店が抱える一番の痛みは『油の交換』にあった。  通常、閉店後の深夜に行う油の交換作業は、油が冷めるのを待てないので、熱いうちに交換するケースが多い。しかし、業務で使う油の量は重さも相当なものだ。交換中にやけどをする事故も少なくなかった。  ある飲食店では、閉店後に、重く熱い油を終電までにバックヤードに運ばなければならなかった。それが嫌で辞めていくアルバイトスタッフも少なくなかったという。  そうした『痛み』から従業員たちを救ったのが、メカのろ過機だった。これさえあれば、ボタンひとつで油をろ過できるので、従業員を危険にさらさずに済むし、深夜残業も減る。  こうした『安全な職場環境』を求めるニーズに気づいたことで、メカは、ろ過機の売り方を変えた。『美味しさ』『コストダウン』を前面に出すのではなく、『安全性』を訴求し始めたのである。すると、口コミで広がり、生産キャパシティが追いつかないほど売れるようになった」(『マーケティング・ジャーニー──変容する世界で稼ぎ続ける羅針盤』神田昌典著、日本経済新聞出版)。  こうして爆発的に市場を拡大することに成功したのだ。  そして、そのコンセプトをまとめたのが次のLPだ。  このように、読み手(顧客)が常識だと思い込んでいることに関して、実は違っていると断言できるアイデアがないか、一度探してみるといいだろう。 PS.1.『コピーライティング技術大全』の活用法を解説したセミナー動画をご覧いただけます。 (この動画は予告なく終了することがあります) PS.2.本書の巻頭・巻末には、あなたの売上を劇的に上げる4つの最強の武器…【PMMサーチシート】【PMMセルフチェックシート】【「BTRNUTSS」見出しチェッカー】【PASBECONAテンプレート】を書籍初公開しました。  そしてこのたび、【広告評価プログラム】について特許を取得しました。  これら4つの武器は、四半世紀の叡智を凝縮したもので、即効性と再現性が担保されています。 (本原稿は、発売たちまち大重版となった、神田昌典・衣田順一著『コピーライティング技術大全──百年売れ続ける言葉の原則』からの抜粋です)

View more: あっと驚くコピーが思いつく人と思いつかない人の決定的な違い

「日本奇跡のドイツ撃破」決定打を生んだ、浅野拓磨の「知られざる日々と真の思い」

優勝候補のドイツに対して「奇跡」と呼ばれる逆転を果たした森保ジャパン。海外メディアでは決定打となった浅野拓磨があげた2得点目について「あの得点は攻撃として見ると大したプレイではなく、ディフェンス側のイージーミス」という声も多く見られたが、それは見当違いな指摘だと確信を込めて語る記者がいる。 4年前、浅野がつかみかけていた夢が寸前のところで逃げていった。浅野は2018年ワールドカップ出場に大きく貢献しながらも、ロシアでその舞台に立つことは許されなかった。その4年後、彼はカタールの地でドイツ撃破の大金星を挙げてみせた。この4年間、そこへとたどり着くために浅野は何を考え、何と向き合ってきたのか。親交を深めてきた島崎英純が迫る──。 浅野が心に決めていたこと ドイツの空の下で、日本代表とドイツ代表の試合を観ていた。前半にイルカイ・ギュンドアンのPKで先制された日本は後半に入り、森保一監督の斬新なシステム変更と攻撃的な選手の相次ぐ途中投入で息を吹き返し、堂安律のゴールで同点に追いついていた。 浅野拓磨のプレーを目で追っていた。彼らしく縦へ仕掛け、味方からボールを受けると躊躇なくシュートを打ち込む。その目は一途で、険しい表情を崩さない。そういえば4年前に、彼はこんなことを言っていた。 2022年11月23日にカタールのドーハで、ドイツ対日本戦で2点目を狙うシュートを放つ浅野拓磨(Photo by Evrim Aydin/Anadolu Agency via Getty Images) 「僕、試合中によく、笑っていることがあるんです。それは小さな頃の写真を見てもそう。普通は試合中に笑うことなんてないじゃないですか。『俺、なんで笑ってるんやろ』って自分でも思う。でも無意識なんですよ。『うわー、やっちゃった』とか、『俺、下手くそやなー』と思って、その上で、『やっぱり、サッカーって面白いな』という笑いなのかな。 でもね、僕、学んだんです。日本中の方が見ているゲームでミスをしたときに笑っちゃ駄目だなって。いろいろな見方をする方がいる。選手が頑張っている姿に勇気をもらいたい人、単に勝負に勝ってもらいたい人、夢を追いかけるために見る人、いろいろな事情、見方があるんですよね。だから今は、ミスしてしまったときに、『あかん、笑うな』って頭の中で考えている。今後はミスしたときに笑わないと思います」 簡単な道のりではなかった。辛苦を重ねて逞しい選手へと成長した姿には、過ぎ去った約4年半の日々が重なっている。 「悔しさを溜めて、溜めて、その思いを次のチャンスに生かす」 2016年8月、所属元のアーセナル(イングランド)から当時ドイツ・ブンデスリーガ2部だったシュツットガルトへ期限付き移籍した浅野は、異なる文化や言語、行動様式の中でも果敢に挑戦していた。ドイツ語がおぼつかなくても身振り手振りでチームメイトらとコミュニケーションを取り、試合のみならず、日々のトレーニングでも一切手を抜かずに自身のストロングポイントを標榜していた。 この時期に初めて彼を取材した筆者は、温厚そうに見えるその佇まいの裏に激しい闘争心を兼ね備えていることを知った。チャレンジ意識が強いがゆえにミスが多かった当時の浅野は、こんな思いを抱いて日々のゲームに臨んでいたという。 「僕は自分がミスしたり、ゴールを逃したりしたシーンを絶対に忘れない。それで、いつか必ず、この悔しさを晴らすと心に決めている。悔しさを溜めて、溜めて、その思いを次のチャンスに生かす。僕はいつも、そんな思いを携えてプレーしているんです」 先の見えない中でもがき続けたことで見えたもの 2018年初頭、恥骨炎を負った浅野は怪我が治癒してからもベンチ入りメンバーから外れ、ドイツ・レギオナルリーガ(4部相当)に所属するシュツットガルト・セカンドの一員としてプレーする時期が続いた。セカンドチームではチームバスが使用されず、使用スタジアムもロッカールームなどの設備が十全ではないため、浅野は自宅で身支度を整え、自家用車で試合会場まで向かい、試合に出場していた。閑散としたスタンド、ところどころ芝生が剥げたピッチで全力疾走する彼の脳裏には、このままでは終われないという焦燥にも似た気持ちが交錯していた。 「今は正直、何が正解かが分からない。ただ言えることは、今、取り組んでいることをやり続ける。練習に対する姿勢、練習が終わった後のシュート練習、ジムのトレーニングなどは決して怠ってはいけないと思っています。境遇や立場が良くないときだからこそ、日常の日々に変化を加えることなく、やり続けようと思った。今の僕が備えているもの、今まで得てきた成果を、まずは100パーセント引き出す努力をしないとすべてが始まらない。チャンスが来たときに、それをモノにできる準備ができるように、冷静になって物事を考える。それが大事だなと」 Christian Kaspar-Bartke/Getty Images 2018年5月31日、急きょ解任されたバヒド・ハリルホジッチに代わって指揮を執る西野朗がロシアワールドカップに臨む日本代表メンバーを告げている。その23人の中に浅野の名前はなかった。前年のアジア最終予選、ホームのオーストラリア戦で先制ゴールを決めて本大会出場の立役者になっても、ワールドカップの舞台に届かなかった。 ロシアでの仲間の勇姿は、バックアップメンバーの立場で現地のスタンドで観た。この悔しさは絶対に忘れない。4年半に渡るリベンジの日々が、ここから始まった。 ドイツ戦のプレーが偶然ではなく必然と言える理由 現代は多種多様なメディアやSNSなどから様々な情報が飛び交う。選手はその全てを把握しているわけではないが、それでも“雑音”は否が応でも見聞きしてしまう。周囲から発せられる自身への評価については、常に憤りを感じていた。浅野は以前のインタビューでこう話している。 「誰も僕のことをサッカーがうまいとは思っていないでしょうね。スピードだけだと思っている方もたくさんいるでしょう。そういう声に関しては、『なにくそ』という気持ちはあります」 浅野のベーシックスキルを揶揄する声がある。しかし、シュート、パス、トラップなどの精度が低ければ、少なくともドイツ・ブンデスリーガの舞台では戦えない。ハノーファーに所属していた時代の浅野がトレーニングに励む姿を見たことがある。約15メートル四方の狭いエリアで敵、味方に分かれてパスワークする彼のパス精度はどこまでも精密だったし、屈強な体躯を誇る選手たちの激しいボディコンタクトにも動じすにトラップしてルックアップする体軸は一切振れていなかった。 ドイツ戦の決勝ゴールへと繋がったシーン、板倉滉からのパスを後ろ向きでトラップした浅野のスキルはすでに、日本代表が苦難の末に予選突破を決めた昨年10月のオーストラリア戦のワンプレーで見せている。吉田麻也のフィードを半身のトラップで受けてそのまま前進して放ったシュートが相手のオウンゴールを誘い、日本代表をカタール行きに導いた。今季のボーフムのゲームでも、浅野はウイングのポジションで何度も対面の相手を出し抜く一発のトラップで縦へ進撃するプレーを連発している。 たゆまぬ努力と鍛錬が、強固な自信を築き上げてきた。あのトラップは偶然ではなく必然。それを自覚しているからこそ、彼は周囲の声に過敏に反応してきた。 ドイツ戦後に明かした偽らざる心情 浅野がドイツ戦終了直後のミックスゾーンで偽らざる心情を吐露した。 「4年前から、こういう日が来ると想像して準備してきました。今日という日を僕が迎えると、ここにいるメディアのみなさんの中でも何人が思っていたのかというのが正直な気持ちです。ただ、自分を信じてくれた人に準備をしてきましたし、何より、自分のためにも準備をしてきたので。この4年間、いろいろなことを目にしてきたし、耳にしてきたし、感じることもありましたけども、それを無視してやってきて良かったなと思います」 2022年11月25日、カタールのドーハでインタビューを受ける日本代表の浅野拓磨(写真:Christopher Lee Getty Images) 9月に右膝内側側副靱帯を断裂したが、復活を、そしてワールドカップでの飛躍を信じてリハビリに明け暮れた。ボーフムから車で約1時間の距離にあるデュッセルドルフの日本代表駐在事務所へ足繁く通い、代表スタッフとコンディション調整に勤しんだ。同時期に負傷した板倉との絆を深め、ドイツ戦でのホットラインが完成した。 「正直、(板倉)滉がボールを持った瞬間に、『あっ、これは来るなと思いました。まあ、同じところを負傷した内側(ないそく)仲間なので、僕らは。怪我してから意思疎通ができるようになりました。毎日僕も(デュッセルドルフへ)行っていたし、彼とも顔合わせていて、『やれるよ』と二人で励まし合いながら、ここまでやってこれたので。このホットラインができたのも、準備してきた結果かなと思います」 日本の試合が終了した後に、筆者の住むドイツの空から雨が降り注いだ。それは涙雨ではなく、歓喜のシャワーでもない。これは彼がミックスゾーンで露わにした感情と同じ、揺るぎない思いが溢れた“決意の雨”とでも呼ぶべきようなものに見えた。 目指す頂は、まだ先にある。逆境の中でも揺るがない不屈の精神がこの選手が兼ね備える一番の武器だ。周囲から発せられる負の感情もパワーに変えてみせる。ドイツ戦を過ぎても、準備を重ね、結果を追い求める日々は変わらない。これからも、自身を信じてくれる誰かのために、自身のために、浅野拓磨はファイティングポーズを取り続ける。

View more: 「日本奇跡のドイツ撃破」決定打を生んだ、浅野拓磨の「知られざる日々と真の思い」

山口組分裂抗争8年目 いまだ更地にできない組事務所の裏事情

神戸山口組系2次団体「宅見組」が使用していた組事務所の建物=大阪市中央区 暴力団排除の取り組みが全国で広がる中、組事務所を狙った抗争事件が全国で相次いでいる。組事務所は「対面での人間関係を重んじる暴力団にとっては欠かせない」(捜査関係者)だが、周辺住民にとっては日常生活を脅かしかねない存在だ。近年は暴力団対策法で組事務所の使用や新設が厳しく制限され、排除の動きが強まっている。使用を制限されている暴力団側も行政などの仲介で売却を模索するが、一筋縄ではいかない事情がある。 組幹部が逮捕されても… 大阪市生野区の住宅街。朝夕、登下校中の児童らが行き交う通りの一角にあるビルの出入口には、暴対法に基づき暴力団の出入りや利用が禁じられていることを示す真新しい標章が掲示されていた。 ビルが建つのは、暴対法で特定抗争指定暴力団が事務所を新設することが禁止されている「警戒区域」。このビルの一室に事務所を新設したとして、大阪府警捜査4課が同法違反容疑で特定抗争指定暴力団山口組系3次団体の「柳川興業」会長の劉誠二容疑者(49)を逮捕したのは10月のことだった。 この組は元々、大阪市浪速区に事務所を構えていたが使用が制限されており、昨年7月ごろから新事務所を使っていたとみられる。定例会が開催され、上位団体幹部の出入りも確認されたという。 近くに住む60代の女性は「何事もなくてよかったが、巻き込まれる可能性があったと思うと怖い」と表情を曇らせる。しかし、組幹部の逮捕でその危険が完全に消えたわけではない。 建物がある限り標的に 山口組が分裂した平成27年以降、抗争事件は後を絶たない。組事務所や組幹部の自宅に車が突っ込んだり発砲されたりする事件が続発し、殺人なども含めると分裂以降の7年間で100件以上になる。 組事務所への襲撃は、白昼堂々起きることもあり市民生活にとって脅威だ。特定抗争指定暴力団が事務所を構える地域では、行政などの呼びかけで住民側が使用を差し止めを求めて提訴する動きも広がる。都道府県の暴力団追放センターが住民の代わりに原告となり、全国で十数件の差し止めが認められている。 ただ、使用を差し止めてもそこが組事務所であるという事実に変わりはない。ある捜査関係者は「訴訟は有効な一手だが、建物が残る限り抗争の標的となる可能性は高い」と指摘。「組事務所を完全に撤去するには越えないといけないハードルがある」と明かす。 完全な撤去とは事務所を売却し、暴力団とは無関係な建物とすることを意味する。使用を制限されていても固定資産税などの維持費がかかるため、暴力団側が手放すことを希望するケースも少なくないという。 容易ではない組事務所の売買 ただ、組事務所の売買には特有の難しさがある。暴排に取り組む業者は取引を敬遠。暴追センターなどの仲介で買い手が見つかっても組と無関係であることを慎重に見極める必要があり、売買は容易ではない。 「持っているだけで金がかかって仕方がないはずだ。早く手放したいのではないか」。ある暴力団関係者が話すのは、かつて〝名門〟と呼ばれ、神戸山口組の中核を担ってきた「宅見組」の事務所だ。 宅見組が事務所を構えるのは大阪市中央区千日前。繁華街にも近く、多くの飲食店や商店が軒を連ねるいわば「一等地」だ。警戒区域内にあり、大阪地裁から使用の差し止めを命じる仮処分決定も受けており、宅見組が合法的に事務所を使える見通しはない。 そのため組は売却を模索。水面下では投資家や建設会社が買い取るという噂も絶えないが、地価の高さも影響しているのか、売約は成立していない。 行政が中心となり、組事務所を一掃した〝成功例〟もある。兵庫県尼崎市では9月、山口組分裂時に8カ所あった暴力団関連施設がゼロになった。市内では分裂後、神戸山口組幹部が自動小銃で殺害されるなど凶悪な事件が相次いで発生。市はふるさと納税を活用するなどして予算を計上し、訴訟や事務所の買い取りを推進した。 暴排に長年携わってきた垣添誠雄(もとお)弁護士は尼崎市の取り組みを「官民が連携して取り組むモデルケースとなった」と評価。「組事務所の撤去、その先にある暴力団の解体を目指して、行政が積極的に介入して取り組みを強化すべきだ」と話した。

View more: 山口組分裂抗争8年目 いまだ更地にできない組事務所の裏事情

音声認識アプリの飛躍的能力向上が開く、知的生産の新しい世界 Creating by doing!

iPhoneに向かって話すだけで、キーボード入力と同じような文章を出力してくれるので、文書を作る仕事が大きく変わるだろう。この機能をうまく使いこなせることは、リスキリングの重要な内容だ。 音声認識に依存している人にとっては大ニュース   Siriは、iPhoneなどで用いられているiOSの音声認識機能だ。先日iOS 16.1.1が利用可能になったので、更新した。更新して10分も経たないうちに、Siriの能力がこれまでとは全く変わったことに気がついた。 ほとんど誤変換なしに文章化してくれる。いちど誤変換しても、次の文章を入力すると、その内容に応じて、すでに表示している文章を正しく変換し直してくれることもある。 2011年、AppleがIPhoneへのSiri搭載を発表 by Gettyimages これは、私にとっては大ニュースだ。なぜなら、私の仕事は文章を書くことであり、しかも、文章作成の最初の段階で音声入力機能に大きく依存しているからだ。 ところが、これまでSiriの認識能力は不十分な場合が多く、誤変換に悩まされて続けてきた。これからは、事態が大きく変わりそうだ。それは、私の仕事の能率に極めて大きな影響を与えることになるだろう。 変換に悩まされてきたこれまで Siriが日本語でも使えるようになったのは、2012年のことだ。これがきわめて革命的な変化であることを、私は『話すだけで書ける究極の文章法』(講談社、2016年)で書いた。 いまや、私のスマートフォン利用は、ほとんど音声入力による原稿作成だ。電話や検索、あるいは地図などよりも、はるかに多くの時間をこれに使っている。OSを交換してすぐに音声入力機能の向上に気づいたのは、そのためだ。 これまでのSiriは、極めて誤変換が多かった。したがって、音声入力で原稿を書いても、それを公表できるような文章にするために、長い修正の時間が必要だった。 音声入力するだけであれば、30分間散歩して3000字程度の文章を書くことは可能だ。しかし、それを直すために1日かかるというのが、ごく普通のことだった。 文章を修正できれば、まだいい。画面を見ずに音声入力した場合には、出力された文章が全く判読できず、何が書いてあるのか皆目わからないという場合も頻繁にある。単語が分からないだけではない。文章全体が意味不明な単語の羅列になってしまっていることもある。専門用語については、初等的なものであっても、正しく変換してくれない。 誤変換がほとんどなくなった ところが、現在のSiriは、音声入力しただけで、読める形の文章を出力してくれる。判読不能な単語は、ほとんどなくなった。通常使われているレベルの日本語であれば、ほぼ間違いなく変換してくれる。 これまでは、同じ誤りを何度も繰り返す場合が多かった。だから、Siriは学習能力を持っていないのではないかと考えていた。しかし、いまのSiriは、ある程度の専門用語についても、繰り返し用いていれば正しく認識するようになった。ということは、学習能力を持っているのではないかと考えられる。 スマートフォンの仮想キーボードからの入力は、学習能力を持っており、頻繁に使う言葉を変換候補の先頭に置いてくれる。また、言葉の一部を入力するだけで、推測して残りを示してくれることもある。それと同じような能力を音声入力も獲得したようだ。 クリエイティング・バイ・ドゥーイング 文章を書くのに最も重要なことは、問題を捉えることだ。何についてどのような観点から書くかが重要だ。 原稿用紙に原稿を書いていた時代には、書き直しが面倒であったために、書き始める前に十分構想を練って考えを固め、それから書いていくというスタイルであった。 ところが、PCを使って文章を書くようになって、書き直しが簡単にできるようになったために、とにかく書き始めて、後からそれを何度も修正するという書き方が可能になった。こうした修正過程を繰り返しているうちに、正しい問題が何かを把握できる場合も多い。 私はこれを「クリエイティング・バイ・ドゥーイング」と称している。これは、IT時代になってから可能になった文章の書き方だ。 その書き方が、音声入力を利用することによって、もっと簡単に行えるようになる。 これまでは音声入力の性能が低かったために、この方法の有効性が限定されていたのだが、それが大きく変わった。「文章を書くほとんどの段階を、音声入力とその修正という形で進め、キーボードから文字を入力するのは最終段階」という文章執筆法の可能性が出てきた。 もっとも、実際にやってみると、キーボードによる編集に要する時間は、まだあまり短縮できない。これは、Siriの能力向上に対応する新しい使い方を、私がまだ会得していないからだろう。それが分かれば、文章を書くのに要する時間も、これまでよりは大きく短縮されるだろう。 書きにくいメールも難なく書ける 音声入力の有効性は、原稿書きに限定されたものではない。暫く前から、事務連絡は、電話ではなく、メールによって行われる場合が多くなっている。だから、メールを書くことは、ビジネスパーソンにとって大変重要な仕事だ。 そして、音声入力機能の向上は、メールの書き方にも大きな影響を与える。 これまでのSiriでは誤変換が非常に多かったので、音声入力したテキストをそのままメールで送ることは難しかった。しかし、現在のレベルでは、それが可能になっている。これは非常に大きな変化だ。短いメールであれば、音声入力するだけで、送信できるような文章が得られる。 ところで、早く返事をしなくてはいけないのに、なかなか書く気になれないメールと いうものは多い。遅れれば遅れるほど、書きにくくなる。 これに対処する最善の方法は、音声入力でとりあえず書くことだ。まだ書き足りないと考えるのであれば、下書きにして保存しておけばよい。下書きであっても、文字の形で残っていれば、そこを出発点にして書き変えることによって、相手に出せるだけのメールになる。 何が重要なスキルかを見いだすこと 事務文書の作成について言えば、かつては、きれいな字が書けるとか、漢字を沢山知っているということなどが、重要なスキルだった。しかし、これらは、いまや、ほとんど意味がないスキルになってしまった。 それに代わって、キーボードを速く正確に打てること、スマートフォンでフリック入力ができることなどが、重要なスキルになったこともある。しかし、いまや、そのようなスキルも、あまり意味がないものになりつつある。 かつては重要だったスキルの優位性が低下する。そして、新しいスキルが重要になってくるのだ。 リスキリングとは、新しいスキルを身に付けることだ。そこでの最重要事は、何が重要なスキルかを判別することだ。 音声入力にも、特有のスキルがある。例えば、孤立した単語ごとに変換させるのではなく、意味がある長い文章を変換させることなどだ。 修正の場合には、文章の1部分だけを修正しようとすると、誤変換される可能性が高い。 そこで、一見して無駄なように思えるが、文章を全体として書き直すほうが効率的である場合が多い。また、長い文章のごく1部分だけを修正するのであれば、音声認識を用いずに、キーボードを用いるほうがよい。 業務の自動化に重大な影響 以上では文章を書くという観点から、音声認識を考えた。 普通は、音声認識機能は、文章作成というよりは、スマートフォンに対して簡単な指示を与えるために用いられる場合が多いだろう。例えば、検索。あるいは、アラームの設定などだ。 こうしたことの発展として、音声認識機能は、様々な業務自動化において、大変重要な役割を果たす。例えばコールセンターの自動化だ。この場合にまず重要なのは、人間が自然言語で電話してきた内容を、コンピュータが正しく理解することだ。 この能力が向上すれば、コールセンターだけではなく、様々な業務を自動化することが可能になる。ロボットが、人間の指示に従って、人間の音声の指示に従って行動するのだ。 音声による外国語との自動翻訳の場合も、まずは話者が話していることを正確に理解することから始まる。 日本語のハンディキャップを克服できるか? 日本語の音声認識能力と英語のそれとの間には、かなりの格差があるように思われる。 英語の場合には、利用者が多いことから、音声認識のためのデータが多量に大量に蓄積され、その結果、音声認識機能が向上しているのであろう。 ...

View more: 音声認識アプリの飛躍的能力向上が開く、知的生産の新しい世界 Creating by doing!

英語試験の中学受験が増加。わが子の英語力を伸ばすために親が知っておきたいこと

Photo: Adobe Stock 2022年の首都圏中学受験者数は5万人を超えて過去最高となり、受験競争の激化が続く。開成、麻布、桜蔭、雙葉、筑駒、渋幕……東京・吉祥寺を中心に都内に展開する進学塾VAMOSは、「入塾テストなし・先着順」で生徒を選抜しないが、「普通の子ども」を有名難関校に続々と合格させると話題の塾だ。子どもの特徴を最大限に生かして学力を伸ばす「ロジカルで科学的な学習法」が、圧倒的な支持を集めている。本稿では、VAMOSの代表である富永雄輔氏の最新刊『ひとりっ子の学力の伸ばし方』(ダイヤモンド社)から、「英語の成績を上げるコツ」について特別に一部を抜粋して紹介する。 中学受験で英語の試験を実施する学校が増加  小学校で英語が教科として扱われるようになり、入試問題に入れてくる中学校も増えました。ただ、中学校によってその扱いがまったく異なっているので、まずは親がしっかりわが子との適性を調べることが重要です。  たとえば、新しさをアピールするために、英語の試験を取り入れているところもあります。こうしたケースでは、さほど難しい問題は出ません。過去問などをチェックすれば、それがわかるでしょう。  一方で、帰国入試では、とてつもなく高いレベルの出題をする中学校もあります。世界の第一線で通用する英語力を身につけられる子を、本気で求めているのです。  最近、とくに優秀な中学校では、2つの軸の子どもをほしがっています。  1つは、思考力のある地頭のいい子。暗記では解けない問題を考えて解ける子です。  そして、もう1つが「読んで書けて話せて聞ける」4技能の英語力を備えた子です。英語について読んで書けるは当然で、さらに話せて聞けるが必須だと考えているのです。その能力を測るために、英語の面接試験を設けている学校もあります。  というと、「うちの子は国際人にしたい」と考える親は、2軸のうちの後者を目指したくなるでしょう。とくに、思考力を必要とする問題が苦手な子なら、その道は確かにありです。ただし、甘くはないと覚悟してください。 今の子どもに求められる英語力は親世代の数段上  まず認識してほしいのが、小学校でも扱うようになったため、どんな子でも親世代よりは英語ができるということです。だから、安易に「この子は英語力に秀でている」と思ったら失敗します。  兄や姉のときに経験を積んでいないひとりっ子の親は、ずっと勘違いしたままでいる可能性があるので注意が必要です。  加えて、小学生の英語学習については、まだメソッドが確立していないので、塾や教材選びが重要になります。親は、客観的にわが子を見て、背伸びしすぎず過小評価もせず、最適な環境を整えましょう。基準を持つために、英検を受けてみるのもいいでしょう。 (本稿は、『ひとりっ子の学力の伸ばし方』からの抜粋・編集したものです)

View more: 英語試験の中学受験が増加。わが子の英語力を伸ばすために親が知っておきたいこと

【フィギュア】佐藤駿2位でファイナル切符、宇野昌磨ら日本勢4人が出場へ 男子出場6選手確定

<フィギュアスケート:グランプリ(GP)シリーズ最終第6戦フィンランド大会>◇26日(日本時間27日)◇エスポー◇男子フリー ショートプログラム(SP)3位の佐藤駿(18=明治大)が会心の自己ベストで逆転2位となり、初のファイナル(12月8~11日、イタリア・トリノ)切符を引き寄せた。 これでGPシリーズ全6戦が幕を閉じ、男子もファイナル進出6選手が確定した。 <1>イリア・マリニン(17=米国) 第1戦スケートアメリカ優勝、第6戦フィンランド大会優勝 <2>宇野昌磨(24=トヨタ自動車) 第2戦スケートカナダ優勝、第5戦NHK杯優勝 <3>三浦佳生(17=オリエンタルバイオ/目黒日大高) 第1戦スケートアメリカ2位、第2戦スケートカナダ2位 <4>山本草太(22=中京大) 第3戦フランス大会2位、第5戦NHK杯2位 <5>ダニエル・グラッスル(20=イタリア) 第1戦スケートアメリカ4位、第4戦英国大会優勝 <6>佐藤駿(18=明治大) 第4戦英国大会3位、第6戦フィンランド大会2位 これで日本勢は実に4人が出場することになった。12年大会(ロシア・ソチ)に高橋大輔、羽生結弦、小塚崇彦、町田樹がそろい踏みして以来10年ぶりの盛況となる。(エスポー=松本航) メダリスト会見で思いを語る優勝したイリア・マリニン(右)と2位の佐藤駿(撮影・松本航)

View more: 【フィギュア】佐藤駿2位でファイナル切符、宇野昌磨ら日本勢4人が出場へ 男子出場6選手確定

「そんなことしたらニ度とピッチに立たせないよ!」スペイン代表指揮官が娘と交際中のF・トーレスに“警告”

Luis Enrique Ferran Torres Sira Martinez スペイン代表のルイス・エンリケ監督が、FWフェラン・トーレスに“警告”している。 カタール・ワールドカップに臨むスペイン。日本代表やドイツ代表らと同居するグループEに所属し、初戦ではコスタリカ代表相手に7-0と圧勝。グループ首位を走り、27日のドイツ戦で勝利すればグループ突破が決定する可能性もある。 グループ突破へ優位に立つ状況の中、エンリケ監督はF・トーレスに“警告”を行った。初戦のコスタリカ戦で2ゴールを奪って勝利の立役者となったバルセロナFWだが、現在代表指揮官の娘であるシラ・マルティネスさんと交際中。ゴール後にはガールフレンドへ捧げるジェスチャーも見せていたが、『Twitch』でファンから「ゴール後に子供の誕生を祝うセレブレーション(親指をしゃぶるパフォーマンス)を披露したら?」と問われると、冗談交じりに語った。 「もしフェランがゴールを決め、指をくわえるジェスチャーを見せたら、私は即座にベンチへ座らせる。そして、ニ度とサッカーのピッチに立つことはないだろうね!」 なお22歳のF・トーレスは、エンリケ監督の下で2020年に代表デビューを飾ると、これまで15ゴールとチームトップのゴール数を記録。コンディションが整っている状況ではほぼすべての試合で先発するなど、指揮官の信頼は厚いようだ。

View more: 「そんなことしたらニ度とピッチに立たせないよ!」スペイン代表指揮官が娘と交際中のF・トーレスに“警告”

【難読漢字】「鵲」って読めますか?あの鳥の名前です

中国でコロナが再燃、国民も外国人経済人も「ゼロコロナ」に対する不満高める

経営破綻したJALの株を再上場時に買っていたら、いまいくらになっている? 「経営の神様」が再建

芹澤信雄のアプローチシャンク撲滅法!「防ぐ方法はふたつある…」とレッスン

猫が母になつきません 第332話「むだ」

平愛梨 子どもたちと夫・長友を現地で応援 親子で“赤髪”も披露「佑都さんの夢が叶った」

帝国劇場の舞台が雄大な中華の大地に一変!?舞台「キングダム」のPVが完成

河出奈都美アナ、3年ぶりディズニーランド「後から写真見たら食べてばっかり」#はしゃぎすぎた

渋野日向子「中学生から時間の流れがどんどん早く」シンデレラストーリーの主役ならではの時間感覚

岸谷五朗&寺脇康文 アリのコスプレで熱唱 横浜市内でチャリティーイベント

新型コロナ 広島県内新たに3496人感染 3人死亡

バーサス:「ワンパンマン」ONEの10年ぶり完全新作 「シリウス」で連載開始 人類の存亡懸けた戦い

OTHER NEWS

Breaking thailand news, thai news, thailand news Verified News Story Network