巨人・戸郷 152キロ撃ち先制打!右腕突き上げド派手ガッツポーズも直後に佐野に被弾で再び同点

<D・巨>4回、適時打を放ちガッツポーズする戸郷 (撮影・白鳥 佳樹)

 ◇セ・リーグ 巨人―DeNA(2022年8月18日 横浜)

 巨人の戸郷翔征投手(22)がDeNA戦(横浜)に先発。4回2死満塁で先制の左前打を放った。

 戸郷とロメロの投げ合い。3回までお互いゼロを重ねて迎えた4回だった。先頭の中田が外角低めの変化球にうまくバットを出し右前にポトリ。ポランコは中飛に倒れたが、続く岡本和がセンター返しで出塁。この時点で巨人の安打は中田と岡本和のマルチ安打計4本となった。大城はストレートの四球を選び1死満塁のチャンスが訪れた。打席には重信。しかし一ゴロに終わり、2死満塁で先発投手の戸郷が打席に入った。するとロメロの152キロの外角高めのストレートを左前にはじき返し三走・岡本和が先制のホームイン。続く二走・大城も本塁を突いた。セーフの判定だったが三浦監督がリプレー検証を要求。検証後に判定が覆り1点先制となった。戸郷は一塁ベース上で右腕を突き上げ喜んだ。

 しかし、先制した直後に先頭の佐野に15号ソロを打たれ同点となった。

JR只見線・全線再開初日に…下りの始発列車で車両トラブル

山梨県富士河口湖町にグランピング施設がオープン、特徴は?

「自社株買い」が減少の兆し 米株価に新たなマイナス材料【】

スマホの機能「テザリング」ってどんな意味か知ってる?

三笘薫、対峙したリバプールDFアーノルドを圧倒 英メディア称賛「洗練されたドリブルで惨めさを突き付けた」

機動戦士ガンダム サンダーボルト:10周年記念展にパーフェクト・ジオング ブラウ・ブロやモビルフォートレス・ゾックも

スウェーデン王室ソフィア妃が見せたキュートな公務ファッション

守田英正に同僚不満!スポルティング移籍後初ゴールでインスタ更新も…

作業はいつも命がけ!「荷さばき」トラックの過酷な労働環境と監視の目、荷主は配送員に路駐リスクを押し付けるな

【ドル円週間見通し】上げ渋りか 日本の円買い介入も警戒

サグラダ・ファミリア 「福音史家の塔」の彫刻一部公開

ロシア国防省 ウクライナ東部リマンからの撤退発表、北東部ハルキウ州では車列への攻撃で子ども含む市民少なくとも20人死亡

富山チューリップテレビが”視聴数100倍”「納得の理由」

大雪山系の紅葉見納め 旭岳はもうすぐ初冠雪 北海道

寒い冬はユニクロが儲かる!今年、ファストリの株価はどうなる?

巨人・ウォーカー、来季も残留確実 アンドリース&ビエイラは退団濃厚、ポランコは去就未定

NEWS RELATED

EVシフトとグリーン経済がもたらす、ヤバすぎる「生態系破壊」…気候変動対策のウラで起こる「最悪シナリオ」

EVシフトとグリーン経済化は、本当に「地球にやさしい」のか? 前編記事『EVシフトとグリーン経済の弊害が…!鉱物資源の深刻すぎる大量消費と熾烈な争奪戦の行方』に続き、結局「天然資源の大量消費」という意味においてはこれまでと何も変わらない実態をお伝えする。 新たな環境破壊を引き起こすグリーン経済 2021年、米国でバイデン政権が誕生すると、それまでのトランプ政権の方針を180度転換してグリーン経済へと舵を切った。政府機関などを通して世界中の鉱物資源の探索・確保に乗り出しているが、基本的には市場経済の国である以上、企業努力が中心にならざるを得ない。 たとえばEVメーカーのテスラは最近、南太平洋のニューカレドニアにあるフランス植民地時代からの伝統的鉱山の採掘権を手に入れ、ここで車載電池に使われるニッケルの自主生産に乗り出した。 ただ、テスラの進出以前から、こうした鉱山を運営する会社と、そこで働く先住民族との間で、採掘権や労働環境を巡る争いが絶えないなど、難しい問題を抱えている。 米国にとってリチウムの確保も喫緊の課題だが、いわゆる「リチウム・トライアングル」と呼ばれる南米のチリ、ボリビア、アルゼンチンの主要埋蔵国はいずれも左派政権で、米国企業の進出を快く思っていない。 リチウムの豊富な塩水を汲み上げ、そこからリチウムを抽出する(チリのアタカマ砂漠の塩原) photo by gettyimages もっとも、これらの国々はリチウム採掘場等を国有化したくても、そこから十分な量の鉱物を産出するノウハウを持っていないために、本来なら米国をはじめ西側企業の技術力を活用したいところではある。 いずれにせよ海外での資源開発が難しい米国は最近、国内に眠るリチウム資源の活用に乗り出した。リチウムを取り出すには、鉱山等の鉱石からリチウムを採取したり、リチウムを含んだ「かん水」と呼ばれるアルカリ塩水を地下からくみ上げたり、巨大な湖から吸い上げたりして、これを蒸発させることで他の成分から分離するなど、いくつかの方法がある。 カリフォルニア州やテネシー州をはじめ米国には、これらのリチウム資源が豊富に眠っているが、いずれの採取方法でも地下水の大規模な汚染を引き起こすなど、環境破壊の危険性を抱えている。 結局、天然資源に頼らざるを得ない それでも米国政府がゴーサインを出したことによって、巨大資本を有する資源開発会社やGM(ゼネラルモーターズ)のような大手自動車メーカーが、米国内のリチウム資源開拓に向けて動き出している。 ただ、もしも現在のペースで世界のEV市場が拡大した場合、どれほどの鉱物資源があっても足りないと見る向きが強い。このため天然資源の最後の宝庫とされる「海底」にまで各種ミネラルを求めて探索する動きが進んでいる。 太平洋深海の海底には銅やニッケル、コバルト、マンガン、リチウムなどを豊富に含んだ岩石が大量に眠っている。仮に、これらの鉱物資源を自由に使えるようになれば、今後極めて長期間にわたって世界のEVバッテリー生産を賄えるとする見方もあるほどだ。 すでに国連の外郭団体による環境影響評価などの調査を経て、早ければ今から数年以内にも、米国の資源開発会社などを筆頭にこれら海底資源の商業利用が始まる。 ところが深海に眠る鉱物資源を採取するためには、掘削船につながれた水中ブルドーザーのような機械で海底を掘り起こす必要がある等、拙速に進めれば広大な深海の生態系を破壊してしまう恐れもある。 海はあらゆる生命の源である以上、その生態系を傷つけることは取り返しのつかない事態を招いてしまう。本来、EVやグリーン経済は気候変動対策を目的としているはずだが、皮肉にも、そのために必要となるミネラルなどの資源開発が、気候変動に匹敵するような環境破壊を引き起こす可能性がある。 結局、20世紀の石油にせよ21世紀のミネラルにせよ、大量の天然資源を消費するという点で人類は本質的に変わらないようだ。 EVシフトやグリーン経済がようやく始動した今、そんなことを言って水をかけるのは良くないかもしれない。が、逆に私たちが最初からそのような危機感と心構えをもって臨めば、今回の結果はだいぶ違ってくるだろう。

View more: EVシフトとグリーン経済がもたらす、ヤバすぎる「生態系破壊」…気候変動対策のウラで起こる「最悪シナリオ」

「こんなに泣くとは」 歩きながら溢れ出る涙…痛恨バッテリーへの“気遣い”が「さすが」

サヨナラ弾を浴び肩を落とすソフトバンク・藤井皓哉【写真:小池義弘】 延長11回に藤井が痛恨のサヨナラ被弾…捕手の海野とともに号泣 ■西武 3ー1 ソフトバンク(1日・ベルーナドーム) 痛恨のサヨナラ被弾に、ソフトバンクバッテリーが涙に暮れた。リーグ優勝をかけた1日の西武戦(ベルーナドーム)。5番手の藤井皓哉投手が延長11回に、山川から41号2ランを浴び、胴上げはお預けに。海野隆司捕手とともに号泣。そんなバッテリーに寄り添うチームメートの“気遣い”に「2人の涙見てこっちまで泣けてきた……」との声が寄せられた。 1-1の同点で迎えた11回2死一塁で、山川に低めのフォークを左翼スタンドに運ばれた。引き分けでも優勝決定だったが、一転して翌2日の結果次第では優勝を逃す危機に。試合後、ナインらはファンに挨拶するためベンチから外野スタンド方向へ歩いて行ったが、藤井と海野は涙が止まらなかった。言葉にならない瞬間。それでも甲斐は海野に寄り添い、腰に手を添える。藤井にも周東が歩み寄って腕を握った。 試合を配信した「パーソル パ・リーグTV」の公式YouTubeが悔し涙を映像で伝えると、ファンからは「もらい泣きしてしまった 甲斐選手がかっこいい」「藤井くんがこんなに泣くとは思わなかった」「甲斐は数字以上に何倍もチームを支えてる。さすがやな」などとコメントが並んだ。2日のロッテ戦に勝てば優勝が決定。「明日絶対勝って嬉し涙流そう!!」との声もあった。(Full-Count編集部)

View more: 「こんなに泣くとは」 歩きながら溢れ出る涙…痛恨バッテリーへの“気遣い”が「さすが」

古橋、今季7点目=遠藤航は負傷交代―欧州サッカー

 【フランクフルト(ドイツ)時事】サッカーの欧州各国リーグは1日、各地で行われ、スコットランド・プレミアリーグで、セルティックの古橋亨梧はホームでのマザーウェル戦で、前半に今季リーグ戦7点目となる先制点を決めた。旗手怜央は1―1の後半に今季初ゴール。古橋と前田大然は後半途中、旗手は試合終了間際に退いた。チームは2―1で競り勝った。  ドイツ1部でシュツットガルトの遠藤航は、敵地でのウォルフスブルク戦で後半に負傷交代した。伊藤洋輝は先制点をアシストしてフル出場。チームは2―3で敗れた。鎌田大地と長谷部誠がフル出場したアイントラハト・フランクフルトは、ホームでウニオン・ベルリンに2―0で勝った。  ドイツ2部でデュッセルドルフの田中碧は、ホームでのビーレフェルト戦で1―1の後半に今季初得点。フル出場し、4―1の快勝に貢献した。 

View more: 古橋、今季7点目=遠藤航は負傷交代―欧州サッカー

「管理人を殺そうと火をつけた」 北海道・無料宿泊所放火

赤色灯を回す消防車(写真はイメージ)  北海道北広島市の無料宿泊所が放火されて2人が死亡した事件を巡り、現住建造物等放火容疑で逮捕された無職で入居者の、荻野正美容疑者(67)が「管理人を殺そうと思って火をつけた」と供述していることが1日、捜査関係者への取材で明らかになった。道警は死者の1人が、事件後連絡の取れていない男性管理人とみて身元の確認を進めるとともに、動機を含め、事件の背景を調べている。  火災は9月30日早朝、北広島市中央2の2階建て共同住宅「ロジック21」で発生。男性1人が病院に搬送され、焼け跡から男女計2人の遺体が発見された。司法解剖の結果、死因はともに焼死と判明。道警に現行犯逮捕された荻野容疑者は「灯油を自分の部屋にまいて火をつけた」と、容疑を認めているという。  道警などによると、ロジック21はNPOが生活困窮者などのために運営する無料宿泊所。出火当時、管理人や荻野容疑者を含めた計15人が滞在中だった。  道警は10月1日、荻野容疑者を殺人と現住建造物等放火の疑いで送検した。【谷口拓未】

View more: 「管理人を殺そうと火をつけた」 北海道・無料宿泊所放火

「警察には言わないで」訴えに決断 勤務最終日の店員変えた出来事

感謝状を受け取る叶展代さん=2022年9月13日午前9時6分、滋賀県守山市金森町、茶井祐輝撮影  特殊詐欺かも? でも違っていたらどうしよう――。滋賀県守山市内のあるコンビニ。警察への通報をためらいつつ、レジに立っていたコンビニ店員がいた。勤務最終日に葛藤を乗り越え、特殊詐欺を防いだ。  10年にわたって勤めたコンビニ。制服に袖を通すのは、この日が最後のはずだった。  8月31日、叶展代(のぶよ)さん(58)は、ファミリーマート守山小島町店で最後の勤務に入った。介護のため、8月いっぱいでやめることになっていた。  午後3時半ごろ、高齢の女性が来店した。「電子マネーの送り方を教えて。娘に送る」と女性は話した。  女性が求めたのは「ビットキャッシュ」。オンラインゲームの課金からネット通販の支払いまで用途は様々。ファミリーマートでは、店内の端末で申込券を取得し、レジに持って行って購入できる。  叶さんがコールセンターに問い合わせるよう促すと、女性は電話をかけ始めた。しばらくしてレジに申込券を持ってきた。上限額の5万円分のものを11枚。  高齢者が電子マネーを買いに来ること自体は珍しくない。だが、50万円超という額に、詐欺かもしれないと疑った。  「高額ですね。本当に娘さんにあげるんですか」  「娘にあげるんです」  女性はあくまでそう言い張った。今までは、「詐欺かもしれない」と言って販売せずに帰ってもらっていた。「詐欺じゃなかったらどうしよう」と思い、警察に連絡することができなかった。  そんな叶さんの気持ちを変える出来事が、前日に起きた。  8月30日の同店。店員の長崎陽之(きよゆき)さん(45)は3回連続で4万円の電子マネーを購入しに来た高齢の男性を不審に思い、守山署に通報した。長崎さんから「警察呼んで、詐欺確定した」とLINEで引き継ぎのメッセージが届いていた。  メッセージを見て、「警察を実際に呼んだというのが頭に響いた」と叶さん。これまで、詐欺の可能性を伝えて帰ってもらった人のことも思い出した。  「もしかしたら、帰ったお客さんは別のコンビニに行き、電子マネーを買ってだまし取られたかもしれない」  「これは止めないと」。最後の出勤日に現れた高齢の女性を前に、そう思った叶さん。女性は「絶対に警察には言わないで」と訴えていたが、本人が実の娘に電話し始めた隙に守山署へ通報した。  同僚店員の正村裕美さん(51)が女性に電話を代わってもらって娘に事情を伝えると、娘は「何のこと? 近くにいるんで行きます」と話した。  守山署員と娘がかけつけ、女性は電子マネーの購入をやめた。署によると、女性は老人ホームの入居に絡み、金銭を要求されていたという。  守山署は9月13日、特殊詐欺を防いだ叶さん、正村さん、長崎さんの3人に署長感謝状を贈った。  舩越剛之署長は、「警察に電話するのは勇気がいるかもしれませんが、間違ってもいいのでこれからも電話してください」と呼びかけた。  贈呈式のため、もう一度ファミリーマートの制服を着た叶さん。「最後の日に、今までできなかったことができてうれしいです」と笑顔を見せた。(茶井祐輝)

View more: 「警察には言わないで」訴えに決断 勤務最終日の店員変えた出来事

【ヤクルト】つば九郎「もえるとうこんは、もえつづけています」ブログで猪木さんしのぶ

ヤクルトの人気球団マスコットつば九郎が、オフィシャルブログを更新し、1日に亡くなったアントニオ猪木さんをしのんだ。 「もえるとうこん。」と題した投稿で、冒頭に猪木さんのスピーチ「道」を引用。その上で以下のようにつづった。(原文まま) ぼくのこころのなかでは、もえるとうこんは、もえつづけています。 だいすきな、そんけいする、あんとにおいのき。 たくさんのおもいでをありがとうございました。 さいごまでいきざまをみせてくれてありがとうございました。 いのきさん、やすらかに。 1・2・3だぁ~っ! きょうのぶろぐは、ここまでにさせてください。 アントニオ猪木さんとは、10年6月26日阪神戦(神宮)の5回終了後のイベントで「共演」している。 10年6月、「みんなでカンパイ ギネス記録挑戦」イベントでトラッキー(左)、つば九郎(右)と「イチ、ニー、サーン、かんぱーい」とスタンドのファンと乾杯

View more: 【ヤクルト】つば九郎「もえるとうこんは、もえつづけています」ブログで猪木さんしのぶ

BTSがディズニープラスのおすすめを紹介する『BTS:PERMISSION TO DANCE ON STAGE‐LA』特別映像公開

BTSがディズニープラスのおすすめを紹介する『BTS:PERMISSION TO DANCE ON STAGE‐LA』特別映像公開  ディズニープラスで現在配信中のBTSのコンサートフィルム『BTS:PERMISSION TO DANCE ON STAGE‐LA』より、特別映像第2弾として、BTSメンバーがディズニープラスのおすすめ作品を紹介するスペシャルムービーが解禁された。  『BTS:PERMISSION TO DANCE ON STAGE‐LA』は、世界的K‐POPグループのBTSが、2021年、約2年ぶりにロサンゼルスのSoFiスタジアムで有観客とオンラインにて開催し、約80万人を熱狂させたライブパフォーマンス映像。大ヒット曲「Butter」「Dynamite」から過去の名曲までを圧巻のパフォーマンスで披露するほか、サプライズゲストと共演した一夜限りの「Permission to Dance」や、貴重な初出しのバックステージ映像も収めている。  先日公開された“お絵描きダンスクイズ”に挑戦する特別映像に続き、今回第2弾として解禁されたのは、BTSメンバーがディズニープラスのおすすめ作品を紹介するスペシャルムービー。テレビの前に座ったメンバーたちが、ディズニープラスを実際に体験し、それぞれが好きな作品について語っている。  「以前私たちがアフレコ体験したディズニーアニメーション作品を覚えてる?」とJINが尋ねると、「ライオンキング!」「トイ・ストーリー!」「『ズートピア』もやったね!」と、次々とタイトルを思い出すメンバーたち。  そして、実際にディズニープラスの画面を操作しながら、SUGAは「ドキュメンタリー好きだからナショジオ(ナショナルジオグラフィック)よく観る」、RMは「『ワンダヴィジョン』強くおすすめします!」と語るなど、おすすめ作品トークが始まる。ノリノリで「『リメンバー・ミー』が好き!」と話すJIMINには、メンバー一同が「面白いよね!」「評価が9点以上!」と大盛り上がり。  JUNG KOOKが好きな『アベンジャーズ/エンドゲーム』の話題になった際は、「隣で観ててJUNG KOOKワーワー泣いてましたよ」とJIMINが暴露する一幕も。Vが、おすすめ作品『ウォーリー』について「この作品はピクサー作品の中でユニコーン(?)のような作品です。ウォーリーは『ウォーリー♪』しか話せないんですよ」と熱弁し、J‐HOPEから「Vは?」と聞かれると「ヴォ~」と返すなど、キュートなやり取りを見せる。  そして最後は、Vが『BTS:PERMISSION TO DANCE ON STAGE‐LA』をさわやかにPRして終了。まるでBTSと一緒に自宅でくつろいでいるような気分が味わえる、ファン必見の映像となっている。  『BTS:PERMISSION TO DANCE ON STAGE‐LA』はディズニープラスにて独占配信中。

View more: BTSがディズニープラスのおすすめを紹介する『BTS:PERMISSION TO DANCE ON STAGE‐LA』特別映像公開

標高730mから秋の空中散歩 「雫石紅葉ロープウエー」 10月8日営業開始

標高730mから秋の空中散歩 「雫石紅葉ロープウエー」 10月8日営業開始  「雫石紅葉ロープウエー」の運行が10月8日からスタート。ロープウエーに乗って上空からカラマツ、モミジ、カエデなどのカラフルな紅葉風景を観賞できるほか、高倉山トレッキングを楽しむこともできる。山頂駅舎付近にはドッグランがあり、ワンちゃんも乗車可(条件あり)。往復乗車料金は大人1500円、小学生1000円、ワンちゃん600円。運行日は11月6日までの特定日。乗車券が付いたお得な宿泊プランも用意。詳しくはHPをチェック! 〔問〕雫石プリンスホテル 019・693・1114

View more: 標高730mから秋の空中散歩 「雫石紅葉ロープウエー」 10月8日営業開始

「発注ミスしました!助けてください」顧客の同情を誘う「発注ミスPOP」、本当にミスしているのか…?

トム・ハンクス 自分の映画で秀作は4つだけ フォレスト・ガンプ?フィラデルフィア?

ウクライナ軍が東部要衝リマンを奪還

誰のため、何のための東京五輪だったのか 白井聡×望月衣塑子「五輪汚職」対談

エンゼルスが大谷と来季契約合意 調停3年目の選手として史上最高額

メッシュグリルがクールなトヨタ新型「ハリアーPHEV」ついに出た! 中国「ヴェンザ」とソックリだった!?

キャリア、恋愛、友情…ソン・イェジン主演ドラマ『39歳』から26歳女性が学んだこと

コロナとインフル「同時接種」副反応はどうなる? この冬いよいよインフルエンザとの同時流行か

業務装い営業秘密取得か=競合社への転職伏せ指示―かっぱ寿司社長

希望も乗せて 只見線11年ぶり全線再開、沿線に多くの住民やファン

御城印や三傑印 館林市観光協会が4種発売

古代ローマの「医師の君主」が医学の進歩を“1000年以上”遅らせた…その「残念すぎる理由」とは?

OTHER NEWS

Breaking thailand news, thai news, thailand news Verified News Story Network