新型コロナ 熊本県【市町村別】新規感染者数 8月18日発表

新型コロナ 熊本県【市町村別】新規感染者数 8月18日発表

新型コロナウイルス

熊本県【市町村別】新規感染者数

8月18日発表

過去最多更新 総数 5684人

熊本市 3061

八代市 224

合志市 213

菊池市 210

天草市 201

玉名市 176

山鹿市 142

菊陽町 138

荒尾市 137

宇城市 126

大津町 118

益城町 100

上天草市 88

人吉市 80

宇土市 56

あさぎり町 47

水俣市 43

長洲町 42

阿蘇市 40

御船町 40

錦町 38

芦北町 35

嘉島町 33

氷川町 31

南関町 25

玉東町 24

甲佐町 22

和水町 19

苓北町 17

南阿蘇村 16

多良木町 16

西原村 15

小国町 13

山江村 13

美里町 12

津奈木町 12

高森町 9

山都町 9

球磨村 6

湯前町 5

相良村 5

産山村 4

南小国町 2

水上村 0

五木村 0

巨人・ウォーカー、来季残留へ ビエイラ&アンドリースは退団か

サンドウィッチマンが三遊亭円楽さんを追悼 差し入れのパンの思い出を語り「もう食えないのか」

【凱旋門賞】日本でおなじみペリエ思い出すあの名馬

【中京&中山の危険な人気馬】中山11R メイケイエール

スキージャム勝山への「法恩寺山有料道路」無料化スタート スキーシーズンは除雪協力金を徴収

男子66キロ級、突き放せるか阿部一=丸山は泥臭く雪辱を―世界柔道

アルピーヌ A110 に「R」、0-100km/h加速3.9秒で最高速285km/h 10月4日発表

ヤクルト・村上宗隆 57打席ノーアーチも…残り2試合4番

「スルー対応」が続く坂本勇人のスキャンダル テレビ、新聞の若手記者からは「巨人を担当したくない」などの声も

似鳥沙也加「全てをさらけ出したい」集大成の初写真集 大満足の200点

佳子さま デフ陸上大会を観戦 手話で選手たちと交流も

NATO事務総長 4州編入「認めない」 ウクライナ加盟は慎重姿勢

【巨人】崖っぷちの一戦で中島宏之にアクシデント 味方の打球が直撃&転倒

【与野本町】ランチとおやつの小さな食堂「クロクマキッチン」

外務省、ロシアを出国するロシア人急増でスポット情報

【阪神】矢野監督「この3位を素直に喜びたい」下克上日本一へ勝ち続けてファン元気づける覚悟

NEWS RELATED

西岡良仁が自身4度目ツアー決勝進出、世界ランク最高位48位更新濃厚 決勝は強豪シャポバロフ

<男子テニス・韓国オープン>◇1日◇シングルス準決勝ほか 世界56位の西岡良仁(26=ミキハウス)が自身4度目のツアー決勝に進出だ。予選決勝で敗れながら敗者復活で本戦入りし勝ち上がってきた同222位のアレクサンダー・コバチェビッチ(米国)に6-3、4-6、6-3のフルセットで勝ち、決勝では同24位のデニス・シャポバロフ(カナダ)と対戦する。また、この勝利で、西岡は自身の世界ランキング最高位48位を更新することが濃厚となった。 準々決勝で、世界2位のルード(ノルウェー)を破った好調さは、この日も健在だった。第2セットを、守りに入って落としたが、最終セットはしっかりと攻撃を交えて立て直した。マッチポイントで相手がミスをすると、両手で何度もガッツポーズを繰り出した。 今年8月のシティ・オープン(米ワシントンDC)で準優勝。世界ランキングを96位から54位に戻して以降、今年の最初の目標を「自己最高位の更新」に置いてきた。この日の勝利で、3日に発表予定の最新世界ランキングで45位前後までに浮上予定で、まずは目標達成は濃厚だ。 決勝は、強豪シャポバロフが相手だ。過去の対戦は1度だけ。その対戦は、西岡がツアー初優勝を飾った18年深センオープンの2回戦で、シャポバロフに勝って勢いに乗り、初優勝につなげた。験がいい相手に勝てば、錦織に次ぐ日本男子2人目のツアー2個目のタイトルとなる。 決勝に進出した西岡(AP)

View more: 西岡良仁が自身4度目ツアー決勝進出、世界ランク最高位48位更新濃厚 決勝は強豪シャポバロフ

TBS国山ハセンアナ「アナウンサーという職は離れて、新たな道をと考えています」年内で退社

TBSの国山ハセンアナウンサー(31)が1日、年内での退社を発表した。前日9月30日の「news23」の番組内で発表したもので、同アナは「私事ではありますけども、年内いっぱいでTBSを退社することになりました。日々、ニュースを伝え、番組を担当する中で、新たに挑戦したいことが見つかりました」と報告した。 その上で「来年からはアナウンサーという職は離れて、新たな道を進んでいこうと考えています。突然の発表となりましたけども、残り3カ月、あります。変わらず一生懸命、ニュースを伝えていきますので、皆様、どうぞ引き続き、よろしくお願いいたします」とアナウンサーからも離れる考えを示した。小川彩佳アナからは「寂しくなりますが、残り3カ月ありますから、番組を引き続きお願い致します」と声を掛けられた。 国山アナは番組後、ツイッターでも 「放送でもお伝えしましたが、年内いっぱいでTBSテレビを退社する事となりました。詳細はまたご報告しますが、来年からアナウンサー職ではなく、また新たな環境で精進致します。残り3ヶ月ではありますが、news23で一生懸命ニュースを伝えていきます、どうぞ引き続きよろしくお願い致します。」 と新天地に向かう考えを示した。 TBS国山ハセンアナ(2019年撮影)

View more: TBS国山ハセンアナ「アナウンサーという職は離れて、新たな道をと考えています」年内で退社

ひといち朝市を歩行者天国で 花巻、89年開始以降初めて

商店街のにぎわい創出を期待する菅原潤専務理事(左)と平井康正事務局  花巻市の一日市(ひといち)商店街振興組合(佐藤明理事長)は2日、「ひといち朝市」を歩行者天国で開催する。1989年に始まった同朝市で初めての試みで、車道も歩行者に開放。新鮮な野菜や花などを安全に購入できる。同組合の菅原潤専務理事(63)は「広々とした空間で生産者らとの交流も楽しんでほしい」と商店街の盛り上がりを願う。  車両の通行止めを行うのは同商店街の約175メートルの区間。地元の農家や生花店、クラフト作家、沿岸の海産物販売など約20団体が出店を予定する。当日に収穫した新鮮な野菜や果物、アクセサリーなど幅広く買い物を楽しめるほか、先着順で卵のプレゼントもある。  朝市は午前6時~同7時。花巻信用金庫一日市支店とイトーヨーカドー花巻店の駐車場を利用できる。

View more: ひといち朝市を歩行者天国で 花巻、89年開始以降初めて

ピンキーとキラーズ今陽子さん(70才)認知症の母の介護で学んだ「接し方で笑顔は増える」

 1968年、ピンキーとキラーズのデビュー曲『恋の季節』が大ヒットし、一躍、スターの座へと駆け上った今陽子さん(70才)。“明るく元気なピンキー”のイメージそのままで、現在もミュージカルやコンサートなどで活躍中だ。実はその一方で、数年前から認知症を患ったお母様の介護をしており、著書『認知用の母が劇的回復を遂げるまで』にお母様との日々を綴っている。海外公演や舞台の公演に飛び回りながら、介護を続けている今さんに、現在の心境や介護に関するエピソードを伺った。 現在96才の母を介護中の今陽子さん 今陽子さん「母が90才のときオレオレ詐欺の被害に」  今さんは、長年、お母様との2人暮らし。掃除、洗濯、料理はもちろん、手書きの帳簿をつけたり確定申告をしたりと、お母様は芸能活動に邁進する今さんの生活を支えていた。そんなお母様に異変が生じたのは、2017年2月5日に90才の誕生日を迎えた直後だった。 「いつもなら私よりも早く起きて台所に立ち、具だくさんの味噌汁や玉子焼き、野菜サラダといった朝食を用意してくれているはずの母が、椅子に座ったままボーっとしているんです。帰宅しても同じ様子で、夕食の用意もありません。そんな母を見たのは初めてでした」  オレオレ詐欺に騙されて100万円を盗られたり、家の鍵や財布、カードを入れたバッグをなくしたり、ガスの火をつけっぱなしにしたりなど、お母様はいろいろな失敗が目立つようになった。 「母の異変に気づいて悩んでいましたが、誰にも相談できませんでした。私は元気で明るい母が自慢で、差し支えないときには仕事場に母を連れていくこともありました。周囲のスタッフは、母のことをよく知っています。だから、母が認知症になって私の手をわずらわせているとは言えなかったんです」 2020年に誕生祝いで温泉旅行へ(写真提供/今陽子さん) ケアマネに伝えた「芸能人だが特別扱いしないで」  その後、今さんは介護経験のある親しいサポートバンドのメンバーにお母様のことを打ち明けた。その方のアドバイスで、役所で手続きをして要介護認定を受けることを知ったという。 「これまで私の確定申告から何から事務的な手続きはすべて母がやってくれていたので、私は役所で用紙をもらって書類に記入する、必要な書類をそろえるといった作業をした経験がほとんどないんです。何度も役所に足を運び、なんとか手続きを終えることができました」 16才でピンキーとキラーズとしてデビューした今さん。芸能活動は多忙を極め、長年、お母様が今さんの事務作業を担っていた  こうしてお母様は要介護1と認定を受け、今さんはケアマネジャーを探しはじめた。 「今、お世話になっているケアマネジャーさんは50代の女性の方です。初めてお目にかかった時、『私は芸能人ですが、特別扱いはしないでください。介護は初めてなので、いろいろとご指導をお願いいたします』と挨拶をしました。  もう3年ほどのおつきあいになり、時々、くだけた話をしたりもするようになりました。彼女がジャニーズ好きだと知ってからは、『今度、ジャニーズの方とミュージカルをするんです』と雑談をしたりもしています」  ケアマネジャーさんと良好な関係を築くことは、今さんの大きな助けになっている。 「たとえば、ショートステイを利用する場合、2か月前にお願いをしないといけないのですが、私の仕事は2か月前に詳細な予定がわからないことが多いんです。ケアマネさんからは、『少し余分に予約しておいて、お仕事の予定がない日はおひとりの時間を大切になさってください。そうじゃないと、長い目で見た時に今さん自身が持たなくなりますから』とアドバイスをいただきました。私の仕事のことも理解してくださった上で介護サービスを提案していただき、とても助かっています」  しかし、介護サービスを利用し始めてからも、お母様と過ごす日々の中で様々な問題が生じた。 「母はなかなか集団生活になじめないようで、『明日もデイサービスに行かなきゃいけないのかい?』と何度も繰り返して言うんです。『同じことを言わせないでよ!』と怒ると子どものように泣きじゃくり、また私が大声で怒鳴り、自己嫌悪で落ち込んでしまう…。そんな毎日が続いていました」 自身の心臓手術がきっかけで母への接し方を変えた  介護をしながら芸能活動と慣れない家事を続けて2年が過ぎた頃、今さんは胸に痛みを覚えることが増えた。狭心症と診断され、薬を使いながらそれまで通りの生活を送っていた今さんだが、2019年9月に胸の激痛に襲われた。 「自分で救急車を呼んで病院へ搬送してもらい、すぐに手術を受けることになりました。手術には家族の同意書が必要です。私には4才下の弟がいるのですが、彼には母をみてもらっているので、病院に来てもらうことはできません。仕方がないのでマネージャーに連絡をして駆けつけてもらい、同意書にサインをしてもらいました。すぐにバルーン・カテーテル手術を受け、翌日には関西での船上コンサートに出演したんです。私の人生って、母の介護以上に支離滅裂ですよね(笑い)」 「接し方を変えることで母も私も笑顔が増えました」  テンポ良く語り、豪快に笑う今さんだが、心臓の手術を機に「自分は生まれ変わった!」と思うようになり、お母様への接し方を見直すようになったそう。 「以前からお世話になっている、横浜鶴見リハビリテーション病院院長の吉田勝明先生の著書『認知症は接し方で100%変わる!』を参考に、まず、怒ることを我慢しました。  母が同じことを繰り返して言っても『そうねえ』と相づちを打ちながら聞いてあげることにしたんです」  また、今さんは、お母様との会話を楽しむようになったとも。 「たとえば、以前の私だったら、母が『私は何歳才なったのかね?』と言えば、『この間、お誕生会をやったでしょ!』と声を荒げていました。  でも、『お母さんは何才だと思うの?』って、聞き返すことにしたんです。そうすると、『70才くらいかねぇ?』、『お母さんは若く見られるから70才でも通るけど、サバを読んじゃだめでしょう。だって娘が68才なのよ』、『そうかい、もう68才になったのかね』と会話が続くんです。  私が接し方を変えてからというもの、母は明るく元気になりました。『行ってくるね』と笑顔で手を振って、デイサービスの迎えのバスに乗るようになったんです」  90才から95才まで母の介護に直面した日々のことは著書『認知症の母が劇的回復を遂げるまで』に詳しく綴られているが、今さんが接し方を変えたことで、「母の表情がいきいきしてきて、施設のスタッフさんからも、お母様が明るくなったねって報告されるんですよ」  しかし、95才を過ぎたとき「新たな壁」に直面することに――(後編に続く)。 今陽子さんがお母様の介護に直面した日々と、母が元気になっていく様子を綴った『認知症の母が劇的回復を遂げるまで』(IDP出版) プロフィール 今陽子(こん・ようこ)さん 1951年愛知県生まれ。歌手。幼少よりジャズ・ポップスを好み、作曲家いずみたく氏に師事し、15歳でソロデビュー。16歳で「ピンキーとキラーズ」を結成。デビュー曲『恋の季節』が17週連続でオリコン1位になるなど、ダブルミリオン(約270万枚)を記録し、数々の音楽賞を受賞。解散後、1981年に単身渡米し、ニューヨークで歌・ミュージカルを学ぶ。帰国後はミュージカル、舞台、ライブ、テレビなどで活躍中。2022年12月7日~25日までミュージカル『スクルージ~クリスマス・キャロル~』に出演。オフィシャルブログ『This is my Season『今』を生きる』 撮影/横田紋子 取材・文/熊谷あづさ

View more: ピンキーとキラーズ今陽子さん(70才)認知症の母の介護で学んだ「接し方で笑顔は増える」

秋元才加 事務所との専属契約終了を発表「枠にとらわれることなく様々な事に挑戦していきたい」

з§‹е…ѓж‰ЌеЉ  女優の秋元才加(34)が1日、自身の公式ホームページを更新。所属事務所との専属契約を終了したことを発表した。  全文は以下の通り。  私、秋元才加は2022年9月30日をもちまして、所属事務所(株)フレイヴ エンターテインメントとの専属契約を終了することをご報告させていただきます。 これまで温かく見守っていただき、支えてくださったファンの皆様、関係者の皆様には深く御礼申し上げます。 デビューから17年、お世話になった事務所関係者の方々にも感謝の気持ちでいっぱいです。常に私の意志を尊重し、背中を押して下さいました。 今後はこれまでの経験を糧に、よりクリエイティブな環境で、お芝居をはじめ、枠にとらわれることなく様々な事に挑戦していきたいと思っております。これからは個人として活動し、仕事のお知らせなどは公式ホームページや各種SNSにてお伝えさせていただきます。また、一部の仕事に関しては、継続して(株)フレイヴ エンターテインメントに、業務を委託することとなります。 先の事はまだ分かりませんが、自分なりの仕事の在り方を、ゆっくりと見つけていきたいと思っています。まだまだ未熟な私ですが、これからも精進して参りますので、応援していただけたら幸いです。 引き続きどうぞよろしくお願い致します。 2022年10月1日 з§‹е…ѓж‰ЌеЉ  秋元はアイドルグループ・AKB48でチームKのキャプテンを務め、2013年8月に同グループを卒業。俳優として映画・ドラマ・舞台に出演するほか、タレントとしてテレビやラジオ番組などで幅広く活動。現在放送中のNHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」では木曽義仲の愛妾(あいしょう)の巴御前を好演している。

View more: 秋元才加 事務所との専属契約終了を発表「枠にとらわれることなく様々な事に挑戦していきたい」

【阪神】2軍リーグV飾った平田監督「2年連続日本一。これしか頭にない」/一問一答

<ウエスタン・リーグ:広島2-6阪神>◇30日◇由宇 阪神が2年連続18度目のウエスタン・リーグ優勝を飾った。デーゲームの広島戦(由宇)に勝ち、2位ソフトバンクがナイターで中日に敗れて決定。2連覇は05~06年以来、5度目だ。 チームは10月8日に、ひなたサンマリンスタジアムで行われる「2022年プロ野球ファーム選手権」でイースタンリーグ覇者の楽天と対戦。2年連続の「日本一」を目指す。 平田勝男監督(63)の一問一答は以下の通り。     ◇    ◇    ◇    -優勝決まった率直な感想 平田監督 「いや~、うれしい! 去年は18連勝があって、ソフトバンクさんと争って。今回もぎりぎりであれよあれよという間に優勝できたんだけど、『今年は9月から絶対2連覇をするんだ、優勝するんだ』と選手にプレッシャーをかけてきた。選手がどうプレッシャーをはねのけて、力を付けてくれるようにハッパをかけてきた。その中で本当に粘り強く、グラウンドでのびのびとプレーしてくれたのがうれしい」 -コロナで野手10人と困難な時があったが、若手の成長は 平田監督 「もうこれはよそのチームも同じ条件。10人になってもゲームができるという喜びの中でできた。捕手がみんな出て、いろんなポジションを守ったけど、いい勉強になったと思う。野手10人ということは、ほとんどがゲームに出られるし、打席に立てる。いろんなポジションの経験がプラスになると考えていた。何事もいいように捉えて、ラッキー!と。10人だったり9人でも戦えるやんと。野球は9人でできるんやから。何とか生かそうと、選手たちも喜んで試合に出ていた。違うポジションでも、片山、藤田が非常に頼もしかった」 -緊張感のある試合が続いたが、選手の戦いぶりは 平田監督 「やっぱりね、9月16日のソフトバンクとの直接対決。江越の劇的なサヨナラ3ラン。1年目前川が故障上がりに出てきて、指名打者でヒット打ったりホームランが後半にいい刺激を与えてくれた。俺は中堅なんて言わない。他の若い選手が、前川という刺激剤が非常にスパイスとなって終盤に効いた。前川がホームラン、ボカンと打って、2点差なって江越がサヨナラ3ラン。これが1つのポイントになったかなと思う」 -ファーム全日本選手権に向けて 平田監督 「2年連続日本一。これしか頭にない。ここで選手たちがまた一段とたくましく成長するのを楽しみにしているのでね。絶好のタイミングなので、必ず日本一というのをね意識させながら、ゲームに臨む。まだクライマックスも残っているし、来年のためのアピールも含めてね。これから力がつく選手ばっかりなので、必ず日本一を取れと言いたい。去年は終盤まで2-0で負けてて、最後まで諦めるなと言ってる本人が、『やっぱりウエスタンリーグ優勝で、日本一はお預けか』と半分諦めムードのところを逆転してくれた。去年選手にファーム選手権で諦めない粘りを教えてもらって、一番勉強になった。日本一をとるために、ファーム選手権に一発勝負で臨みます」 広島対阪神 6回表阪神2死一、二塁、平田2軍監督(中央)は小野寺の左適時打で生還した高山(右)とタッチを交わす(撮影・屋方直哉)

View more: 【阪神】2軍リーグV飾った平田監督「2年連続日本一。これしか頭にない」/一問一答

【巨人】ウォーカーと来季も契約延長へ、ポランコとクロールも残留交渉進めていく見込み

巨人がアダム・ウォーカー外野手(30)と来季も契約を延長する方向で進めている。グレゴリー・ポランコ外野手(31)と途中加入のイアン・クロール投手(31)も残留交渉を進めていく見込み。 ウォーカーはここまで143試合で打率2割7分2厘、23本塁打をマークしている。ポランコも24本塁打のパワーをアピール、クロールは中継ぎで21試合に登板している。 ウォーカー

View more: 【巨人】ウォーカーと来季も契約延長へ、ポランコとクロールも残留交渉進めていく見込み

【精神科医が教える】無意味な口ゲンカを早めに終わらせる画期的な方法

Photo: Adobe Stock 「私はなぜこんなに生きづらいんだろう」「なぜあの人はあんなことを言うのだろう」。自分と他人の心について知りたいと思うことはないだろうか。そんな人におすすめなのが、2022年8月3日発売の『こころの葛藤はすべて私の味方だ。』だ。著者の精神科医のチョン・ドオン氏は精神科、神経科、睡眠医学の専門医として各種メディアで韓国の名医に選ばれている。本書は「心の勉強をしたい人が最初に読むべき本」「カウンセリングや癒しの効果がある」「ネガティブな自分まで受け入れられるようになる」などの感想が多数寄せられている。本書の原著である『フロイトの椅子』は韓国の人気女性アイドルグループ・少女時代のソヒョン氏も愛読しているベストセラー。ソヒョン氏は「難しすぎないので、いつもそばに置いて読みながら心をコントロールしています」と推薦の言葉を寄せている。自己啓発書では物足りなくなった読者に、自分と他人の本心を探り、心の傷を癒すヒントをくれる1冊。今回は日本版の刊行を記念して、本書から特別に一部抜粋・再構成して紹介する。 得るものがないと思ったらさっさと話すのをやめよう 口ゲンカとは、自分と相手の言葉がぶつかり合うことです。 最初のきっかけは他愛もないことですが、どんどん言葉がヒートアップして、感情が燃えあがります。 正しいケンカには、始まりと終わりがあります。 そうではないケンカは、ふりだしに戻って何度も繰り返される「循環型」です。 一度争点になった話が何度も出てきて、とんでもないところまで火の粉が飛びます。 もし夫婦ゲンカの最中に「あなたってお義母さんそっくりね」といい放ってしまったら、口論がひどくならないうちに謝ったほうがいいでしょう。話が脱線しているからです。 無意識の葛藤によって、その場にまったく関係のない言葉が飛び出したのです。 ケンカの途中でもう得るものがないと思ったときは、いったん話すのをやめてください。 何度も同じ発言を繰り返すと言葉の価値が下がります。 法廷に立つ弁護士になったつもりで、戦略的に話しましょう。 弁護士のように費用をもらって話しているのだと想像してみるのです。 相手があなたをカッとさせようとして故意に放つ挑発的な言葉は無視してください。 相手の同意を期待しない 何より重要なのは、相手が自分の意見にすんなり同意してくれるだろうという幻想を捨てることです。 人は誰しも、相手が無条件に自分を理解して同意してくれることを期待します。 しかし、それは不可能なことです。おたがいにまったくちがう人間だからです。 ケンカは早く終わらせるに越したことはありません。 関係が良好なうちに、あらかじめ「ケンカは24時間以内に終わらせる」といったルールを決めておきましょう。 必要なら、ルールを守れなかった場合のペナルティを決めておいてもいいでしょう。 ケンカを中断してひとりでいる時間に、おたがいへの理解が深まります。 (本稿は、チョン・ドオン著 藤田麗子訳『こころの葛藤はすべて自分の味方だ。 「本当の自分」を見つけて癒すフロイトの教え』から一部抜粋・再構成したものです) ――― 『こころの葛藤はすべて自分の味方だ。』は、自分でも気づかなかった心の傷を見つけ、困難を乗り越えるためのノウハウがつまっています。ぜひチェックしてみてください。

View more: 【精神科医が教える】無意味な口ゲンカを早めに終わらせる画期的な方法

ロシア軍 ドネツクの要衝リマンから撤退

松下幸之助vs稲盛和夫、松下の度重なる値下げ要求に居直った末の衝撃の結末

タイ南部のビーチで日本人男性おぼれ死亡

「年収1億円超」の上場企業役員ランキングTOP500 1位は43億円超、2億円以上の報酬は267人

値上げラッシュの10月 くら寿司、マック、吉野家など値上げ

アメリカ、「併合」非難し対ロシア制裁拡大…議員らの資産凍結

GPX「デーモンGR200R 4バルブ」【1分で読める 200ccバイク解説 2022年現行モデル】

巨人がソフトバンク退団の松田を調査へ

三笘薫、プレミア強豪を苦しめたドリブルを英称賛 「リバプールの右サイドでうごめくトゲ」

大谷翔平がエンゼルスと1年43億円で契約合意…日本人最高額で23年シーズンもエ軍残留へ

デンマーク王室、女王の孫4人から王子・王女の称号はく奪 それぞれ自由な人生を歩むため

日本代表に暗雲!?遠藤航が負傷交代…伊藤洋輝アシストでシュツットガルト先制も逆転負け

OTHER NEWS

Breaking thailand news, thai news, thailand news Verified News Story Network