新潟県と新潟市は18日、計3727人の新型コロナウイルス感染を発表した。1日当たりの感染者発表数で最多。

全国高校サッカー選手権県予選特集 注目選手のライバルを紹介(2)

北朝鮮に大使館ルート通じ抗議と防衛相

大谷翔平、歴史的200奪三振を達成した球種が話題 打者不服も「こんなん絶対打てない」

矢野、金本、鳥谷…阪神戦士は「とてもプロ」 元助っ人が語る日本での経験

バカルディ、トラベルリテール部門トップに、初の女性を指名

野球を一時中断して受験に集中 元楽天ドラフト1位投手の将来を見据えた進路選び

“ダンディすぎるズゴック”がニューヨークに降臨? ファーストガンダムの因縁と映画『レオン』の影響とは

村田兆治容疑者が参加予定だった野球イベント開催へ…北海道・芦別市民球場で25日

【戦国武将に学ぶ】陶晴賢~諫言聞かぬ主君に反旗~

村田兆治容疑者を送検 空港検査員に暴行容疑

薬価つり上げで悪評の元製薬幹部、ソーシャルメディアで「再始動」

道の駅前に16万本のヒマワリ、風に揺れ 福岡・朝倉

ハスクバーナ「マウンテンクロス MC6」 VITPILENのデザインを模した最新e-Bike登場

Jリーグ名誉マネージャー佐藤美希が芸能界引退発表!ロシアW杯番組出演も

北海道「カート事故」、被害者巻き込みは前例なかった? いま改めて確認すべき「カートは遊具にあらず」という大前提

阪神・中野が最多安打のタイトルに意欲!ヤクルト・村上を振り切るゾ

NEWS RELATED

【中京&中山の危険な人気馬】中山11R ヴェルトライゼンデ

ヴェルトライゼンデ  【中京11R・プラダリア】ダービー出走組では最先着の5着。このメンバーに入れば実績は一枚上だ。ただ、2週連続で調教に騎乗した池添が「もう少しピリッとしてくれるかと思ったが…」と表情を曇らせていたのは心配。初勝利までに3戦を要しており、本質的には叩き良化タイプ。休み明けの今回は全幅の信頼は置きづらい。  【中山11R・ヴェルトライゼンデ】1年4カ月の長期ブランクを克服して鳴尾記念でV。ただ、当時の出走メンバーで次走以降に連対した馬はゼロ。相手に恵まれていたことも事実だ。脚元の関係で続けて使えない弱みもあり、あれ以上の走りを望むのは難しいだろう。今回は一気に相手関係が強化されただけに、静観が妥当とみる。

View more: 【中京&中山の危険な人気馬】中山11R ヴェルトライゼンデ

ブレイクダンス世界女王のAYUMI きっかけは「ダイエット」

ブレイクダンスの世界選手権で優勝した「AYUMI」こと福島あゆみ選手=京都市中京区で2022年9月16日、川平愛撮影  2024年パリ・オリンピックで初採用のブレイクダンス。若者を五輪に引きつけようと追加された新競技の魅力は何か。世界選手権王者の「AYUMI」こと福島あゆみ選手(39)に尋ねると、「自分をレペゼンすること」という。詳しくやさしく解説してもらった。 「お掃除スタイル」のダンス  21年12月、パリの有名劇場「シャトレ座」は、ブレイクダンスの世界選手権を観戦する若者で盛り上がっていた。日本選手同士の決勝となった女子は、福島選手が湯浅亜実選手(23)を制して初優勝。「優勝は奇跡」と驚きながらも「自分のダンスは自分しかできないと見つめ直せたことがつながりました」と振り返る。  ブレイクダンスは「ブレイキン」とも呼ばれる米国発祥のストリートダンスで、若者に人気のアーバン(都市型)スポーツの一つ。乗りの良い音楽に合わせて、体操競技でも使われる開脚旋回「トーマス」などアクロバティックな技が即興で次々と披露される。五輪では1対1で交互に踊って採点するバトル形式で実施。欧州での人気は高いが、世界選手権では50以上の国と地域から男女合計で約200人がエントリーし、裾野も広い。  福島選手がブレイクダンスを始めたきっかけは意外な理由だった。京都で生まれ育ち、洋画、洋楽好きの父の影響で幼い頃から海外生活に憧れた。19歳でカナダ・バンクーバーへ留学したが「何でもおいしいんです」と体重が約10キロ増。一時帰国した際、「ダイエットのため」に姉の梨絵さんが取り組んでいたブレイクダンスを始めた。  最初、技がうまくできなかったことが、競技を続ける原動力となった。「ブレイキンを通じて自分は立ち向かう精神が強いと初めて気づきました」。カナダでチームに入ると、運動能力も筋力も足らないと実感したが意欲は衰えず、がむしゃらに踊る福島選手に仲間たちは好意的だった。「全然だめなのにいろいろなところに連れていってくれて、早い段階からチャンスを与えてくれました」。気づけば次々とタイトルを獲得していた。  07年に日本に戻ってからは、現所属の「BODY CARNIVAL」に加入。「京都に帰っても環境に恵まれていました」。チーム自体が「上を目指そう」という雰囲気にあふれていて自身の気持ちと重なった。「ブレイキンは本当にたくさんイベントがあって、きょう優勝したけど1週間後は1回戦負けなんて普通です」。そんな競技特性も向上心を失わせなかった。  だが、次第に成績が伴わなくなった。知名度が上がり、海外を中心としたイベントへの参加が増え、練習不足になったことも一因だった。その頃、新型コロナウイルスが世界を襲い、多忙な日々に少し余裕ができた。「自分と向き合って、ブレイキンをやりたいと強く思えました」  持ち味は、細かで多彩な動きを正確に連続でこなすダンスだ。「せかせかしているから、お掃除スタイル」と呼んでいる。「本当はもっと大きく動きたい」との思いもあるが、コロナ下で考え抜いて「自分にしっくりくる」スタイルに磨きをかけたことが世界の頂点につながった。  それこそが「レペゼン」なのだという。ダンサーたちが使う造語で語源は英語のrepresent。辞書の和訳には「表現する」とある。  「最初は教えてもらうが、ある程度上達すれば、後はコーチがいるわけでもなく、何をしたいかは自分自身で決めていく。自分で自分をレペゼンする。それがブレイキンの一番すてきなところです」  敵味方、性別、年齢の垣根が低いのもブレイクダンスの魅力かもしれないという。試合前にライバルが一緒に練習するのは通常の風景。男女を分けない大会も多い。福島選手は39歳だが「(チームには)私より先に始めた年下もたくさんいますけど、私が甘やかされています」と笑う。年齢と踊りを関連付けない文化がある。  五輪競技になり、これまで以上に注目されることを前向きに受け止める。「ブレイキンだけでなく、ダンスと音楽のことをもっと知ってもらいたい。この組み合わせは、人をすごく元気にすると思うんです」と目を輝かせる。  自身の五輪出場に向けては「これまで目の前の一つ一つのことを必死でやってきた。今も変わらない。それがパリ五輪につながったら最高ですね」と特別な気負いはない。これまで通りに自分をレペゼンし続けることが、パリ五輪の舞台であるコンコルド広場への道となる。【吉見裕都】

View more: ブレイクダンス世界女王のAYUMI きっかけは「ダイエット」

【陸上】泉谷駿介が走り幅跳びでV 110m障害日本記録保持者が8メートル00ジャンプ

泉谷駿介(21年9月撮影)  ◇陸上・全日本実業団対抗陸上選手権第2日(2022年9月24日 長良川競技場)  男子走り幅跳び決勝が行われ、110メートル障害日本記録保持者の泉谷駿介(住友電工)が8メートル00をマークして優勝した。  前日の予選をトップ通過して挑んだ決勝。追い風0・3メートルの中で臨んだ1本目で、自己ベストとなる8メートル00を跳んだ。これが全体を通じてベストの記録となり、東京五輪代表の橋岡優輝(富士通)らとの勝負を制した。  主戦場とする110メートル障害だけでなく、週1回程度は走り幅跳びの練習にも取り組んできたという泉谷。自身にとって初の8メートル台のジャンプに「いつもの試合と(感覚は)変わらなかったけど、8メートルでした」と笑顔を交えて振り返った。

View more: 【陸上】泉谷駿介が走り幅跳びでV 110m障害日本記録保持者が8メートル00ジャンプ

「SDGs意識していますか」 北九州ロックフェス、会場で取り組み

秋空の下、アーティストの演奏に盛り上がる観客たち=小倉北区のミクニワールドスタジアム北九州で2022年9月24日午後0時24分、林大樹撮影  「北九州ロックフェスティバル2022 with SDGs spirits」が24日、ミクニワールドスタジアム北九州(北九州市小倉北区)で開かれ、13組の豪華アーティストによるパフォーマンスで盛り上がった。「ロックとSDGs(持続可能な開発目標)の融合」をコンセプトに、再生可能エネルギーの活用や食品ロス削減などの取り組みも見られた。  ステージでは、市出身ロックバンド、175R(イナゴライダー)のボーカルのSHOGOさんが「SDGs意識していますか」などと投げかけると、会場からは歓声代わりに拍手が湧き起こった。  「フェスの新しいモデルを作る」という発起人で歌手の泉谷しげるさんの理念通り、会場4カ所にはSDGsを意識したブースを設置。集めた使用済みペットボトルを小倉織の材料に転用するほか、太陽光でためた電力を使用したスマートフォンなどの充電コーナーもあった。このほか、NPO法人「フードバンク北九州ライフアゲイン」による食料品の寄贈もあった。  長崎市の大学生、加藤悠祐さん(21)は「フェスで蓄電した電力を活用する発想は新しい。SDGsを考えるきっかけにもなった」と話した【林大樹】

View more: 「SDGs意識していますか」 北九州ロックフェス、会場で取り組み

久保建英・三笘薫を警戒!米国戦快勝に西紙「日本代表から教わったのは…」

三笘薫 写真:Getty Images サッカー日本代表はFIFAワールドカップ・カタール大会を2カ月後に控える中、今月23日にキリンチャレンジカップ2022でアメリカ代表相手に2-0で勝利。スペイン紙『El Comentario』は日本代表の戦いぶりを評価するとともに、レアル・ソシエダ所属MF久保建英(21)、ブライトン・アンド・ホーヴ・アルビオンFC所属MF三笘薫(25)のパフォーマンスに言及した。 日本代表は前半から攻勢に出ると、25分にショートカウンターから鎌田大地のゴールで先制。ピンチを招く場面もあったが、後半に入ってもSCフライブルク所属MF堂安律(23)らが相手ゴールに迫ると、88分に途中出場の三笘薫が追加点をマーク。FIFAランキング14位のアメリカ代表相手に勝利した。 そんな日本代表について『El Comentario』は「カタールW杯を前に日本代表が組織力と攻めの華麗さを教えた」と見出しをうち「アメリカ代表相手に、その攻撃力と優れた戦術的組織力を見せつけた」と高く評価。 「アメリカ代表はキックオフ直後からデュエルでの強さを発揮したが、日本代表が主導権を握るまで時間はかからなかった。ポゼッション時のクオリティは高く、強度の高いプレスを仕掛けてアメリカ代表のビルドアップの局面で問題を引き起こした」と分析している。 また久保建英について「左サイドでリズムを作り、素晴らしい個人プレーの主人公となった」と綴ると、三笘薫については「左サイドで素晴らしい動きを見せた。ドリブルで相手選手を交わすと、完璧なカーブを描くシュートを決めている」とドリブル突破をはじめ個人技のレベルの高さに触れている。 なお日本代表はカタールW杯グループリーグでドイツ代表、コスタリカ代表、スペイン代表と対戦。スペイン代表とは日本時間12月2日未明に激突する。アメリカ戦での好パフォーマンスにより、スペイン代表は日本代表への警戒を強めているようだ。

View more: 久保建英・三笘薫を警戒!米国戦快勝に西紙「日本代表から教わったのは…」

フェス飯にアクセ作りもできる《PARK LIFE 2022》マーケット&音楽イベント福島市で開催

フェス飯にアクセ作りもできる《PARK LIFE 2022》マーケット&音楽イベント福島市で開催 『PARK LIFE 2022』は、マーケットと音楽が融合したイベント。 10月15日(土)・16日(日)2日間、福島県福島市の『福島あづま球場』と『あづま総合運動公園』で開催される。福島県内の飲食店やキッチンカーが数多く出店し人気グルメなどが楽しめるイベントで、2022年は豪華アーティストが出演する音楽イベント『LIVE AZUMA 2022』も同時開催。 ***PARK LIFE 2022に出店する注目店を一足先に紹介*** <<イベント会場のすぐ目の前にある『ささき牧場カフェ』>> カフェの裏には牧場があり、そこで絞った生乳を低温殺菌牛乳に。その牛乳を味わってほしいとオープンしたカフェ。一番の人気はソフトクリーム。スッキリとした味わいの牛乳を使っているので、ペロッと食べられるという。 ささき牧場カフェが今回のイベントで販売する商品は… ●ささき牛乳・・・低温で時間をかけて殺菌した牛乳。スッキリとした味わいで生乳に近い風味が特徴。 ●牛乳丸パン・・・数量限定。自慢の牛乳をたっぷり使ったパン。牛乳の優しい味を活かしている。 ●バジルトマトスコーン・・・イベント出店のために作った新商品。牛乳とカッテージチーズ、牧場の畑で作ったバジルと福島産のトマトを使用。 ささき牧場・國府田純さん:「素敵な自然の中で行われるイベントなので、自然を十分に味わっていただいて、そして牧場のおいしいものも味わっていただきたいと思います。人気のソフトクリームは屋外で提供できないので、会場のすぐ近くなので足を伸ばして店に来ていただけたらなと」 -----店舗情報----- <ささき牧場カフェ> 福島市佐原字川久保15-1 【営業時間】午前10:00~午後5:00 【定休日】火曜日 ◆ささき牛乳ソフト400円 ◆ささき牛乳(1杯)150円 ◆牛乳丸パン200円※数に限りあり ◆バジルトマトスコーン300円 ********** <<ワークショップを開催 川俣町にある『ラニット』>> ニット製品を専門に製造・販売を行うアトリエ兼店舗。ラニットの高橋彩水さんは、アパレルメーカーやニット工場などで経験を積んだあと、2015年に地元・川俣町でニット製品のブランド『ラニット』を立ち上げ、デザインから製造、販売までを一人で手がけている。 ウール素材がメインだというが、4~5種類の毛糸を混ぜ合わせて作るのが特徴で、鮮やかなデザインのものが多い。 他にも、川俣町の名産品『川俣シルク』を使ったニット製品なども手がけている。 ラニットが、今回のイベントで出店する、ワークショップというのが… ●ハッピータッセルピアス(イヤリング)づくり 3850円~ まずは、好きな糸を5種類選ぶ。選んだ糸をまとめて、半分に2回折り金具を通す。さらに半分に折り、先端の輪になった部分をカットする。そして、支点となる頭の部分に糸を巻きつけて固定。長さを切りそろえ、金具を取り付けたら完成。 ラニットの高橋彩水さん:「テーマにしているのが、糸を使って人の縁を紡いでいくということ。ワークショップを通して、テーマが実践できているという実感があるので、イベントでは皆さんとお話ししながらつながりが広がる機会にしたいと思っています」 -----店舗情報----- <L’ANIT(ラニット)> 川俣町鶴沢字馬場8-1 ********** <<紹介制の居酒屋のテイクアウトブランドが出店>> 福島市大町にある、地元産の食材にこだわった料理やお酒を提供する『酒ト肴ト〇〇ト慶輔』が、テイクアウト需要に応えてはじめた『LUCKY JUNK』※現在はイベント出店のみ イベントはお手の物の『LUCKY JUNK』が販売するのは… ●チーズステーキサンドウィッチ・・・アメリカ発祥で日本ではあまり知られていない、このサンドウィッチ。炒めた牛バラ肉とタマネギに、2種類のチーズをたっぷりとかけ、香ばしく焼きあげたコッペパンで挟む、アメリカ・フィラデルフィア発祥のサンドイッチ。 ...

View more: フェス飯にアクセ作りもできる《PARK LIFE 2022》マーケット&音楽イベント福島市で開催

「小学生の娘を連れて行った『嵐』のライブ。長蛇の物販列で不機嫌になった次女に、前に並んでたファンが...」(静岡県・年齢不明女性)

シリーズ読者投稿~あの時、あなたに出会えなければ~ 投稿者:Mさん(静岡県・女性) その日、Mさんは小学生の娘2人を連れて国立競技場で行われる嵐のコンサートに訪れた。 ライブグッズを買うために物販の列に並んだのだが、人気のためなかなか自分たちの番が来ない。 Mさんが長すぎる待ち時間に不機嫌になってしまった幼い娘をなだめていると、近くに並んでいたファンの女性達が……。 コンサートグッズを買うため、列に並んでいた(画像はイメージ) <Mさんの体験談> 2010年、小学校4年生と1年生の娘を連れて、国立競技場で行われる嵐のライブに訪れました。私たちにとって、初めての嵐のライブでした。 当日はグッズを買うために何時間も並ぶのが当たり前。わかってはいたのですが、現実は想像以上で、覚悟不足を痛感しました。 4時間以上も並び続けて… 暑い中、なかなか進まない行列。自分たちの番が来ないまま時間が経って段々不安に。 でも、初めてのライブだったので、ペンライトはじめ、グッズはゲットしたい一心で並び続けます。そんな状況でも長女はまだ楽しんでいました。でも、次女は並んで4時間位でぐったりしてしまって……。 長すぎる待ち時間にグッタリ(画像はイメージ) そんな時、前に並んでいた20代のお姉さん2人が気遣ってくれて、 (以下引用) 「初めてですか?」 「私たちは福島から来て明日は、伊豆に旅行に行きます」 「最近は、なかなか当たらなくなって……。ラッキーでしたね」 (以上引用) と話しかけてくれました。長女はそのことも、嬉しそうでした。 でも、あと少しでグッズ売場にたどり着けるというタイミングで次女の機嫌が最悪になってしまったのです。 「こんなのしかなかったけど」 私は必死に次女をなだめました。飲み物を買うために一旦その場を離れていたお姉さんのうちの1人が戻ってきたのは、そんな時です。 (以下引用) 「こんなのしかなかったけど、どうぞ」 (以上引用) 彼女はそう言って、ジュースとお茶をくれました。 ジュースとお茶を買ってきてくれた(画像はイメージ) その時の国立競技場の周辺の自販機は、ほとんど売り切れだったはず。お姉さんは多分、かなり遠くまで買いに行ってきたのだと思います。涙が出るほど嬉しかったし、思い出すと今も泣けてきます。 代金を渡そうとしましたがお金は受け取ってもらえなくて、お礼を言うことしかできませんでした。 それからまもなくしてグッズ購入出来て、そのお姉さんたちともそこで分かれることに。ジュースのおかげで次女も元気になり、その後のライブを楽しめました。一生忘れない初ライブです。 「忘れられない旅先での思い出」教えて! Jタウンネットでは読者の皆さんが経験した「旅先いい話」を募集している 読者投稿フォームもしくは公式ツイッター(@jtown_net)のダイレクトメッセージ、メール(toko@j-town.net)から、旅行した時期・場所、具体的な内容(旅行でどんなことがあったか、500文字程度~)、あなたの住んでいる都道府県、年齢(20代、30代など大まかで結構です)、性別を明記してお送りください。秘密は厳守いたします。 (※本コラムでは、プライバシー配慮などのため、いただいた体験談を編集して掲載しています。あらかじめご了承ください)

View more: 「小学生の娘を連れて行った『嵐』のライブ。長蛇の物販列で不機嫌になった次女に、前に並んでたファンが...」(静岡県・年齢不明女性)

プーチン氏の動員令に抗議再び ロシアで790人拘束、踊るデモも

ロシアのサンクトペテルブルクで2022年9月24日、予備役兵動員に抗議する男性を拘束する警察官ら=AP  ロシアのプーチン政権がウクライナ侵攻の兵員補充のため始めた予備役兵動員に対する抗議行動が24日、同国各地で行われ、人権団体「OVDインフォ」によるとモスクワ時間25日午前0時(日本時間同6時)までに少なくとも790人が拘束された。  動員をめぐる抗議行動はプーチン大統領が演説で発表した21日当日以来2度目。市民団体の呼びかけに極東から始まり、時間が経つにつれてシベリアやロシア西部へと広がった。  モスクワやサンクトペテルブルクなど大都市では様々な場所に分かれて抗議活動があった。いずれも警察が早々と取り囲むなどしてモスクワで計404人、サンクトペテルブルクで計134人が拘束され、参加者が輪になって踊ったシベリアのノボシビルスクでは計70人が拘束された。  取り締まりを避けるためにただ集まるだけの抗議活動もあった。極東ウラジオストク中心部の広場では数カ所に分かれて2、3人ずつ集まったが、それぞれに警察官が3、4人で近づいて「何をしているのか」などと職務質問。解散するよう命じていた。  プーチン氏は24日、招集拒否に対する刑罰を重くし、戦場で敵に自ら降伏して捕虜となることを犯罪として最高10年の自由剝奪(はくだつ)を科す刑法改正案に署名し、成立させた。改正案は動員が発表される前日の20日に下院が、当日の21日に上院が可決していた。

View more: プーチン氏の動員令に抗議再び ロシアで790人拘束、踊るデモも

九州初開催 版画家・入江明日香さん個展 約70作品を展示 福岡市

社会起業家目指そう 講師に渋沢栄一の子孫ら 事業計画学ぶ「SIS」、仙台で10月開講

新型コロナ関連の“申請したらもらえるお金”職業訓練中の手当、家賃相当額の補助も

義仲にちなみ合同イベント 「源平火牛まつり」「めるへん劇団公演」 小矢部で多数の趣向、にぎわう

鄭欽文がツアー初の決勝進出、進境著しい19歳 東レPPO

“農道のポルシェ”と称されるスバル「サンバー」が手のひらサイズのリアルR/Cカーとなって復活

大谷翔平 14勝目翌日に10戦連続安打 2点適時打で追いつく シーズン92打点

北朝鮮西部から短距離弾道ミサイルと韓国軍

【小江戸川越】観光の食べ歩きにおすすめのグルメ&スイーツ4選!川越プリンからおさつチップまで

レンタル急増の「キャンピングカー」横転しやすいってホント? 普通のクルマと違う運転のコツとは

MEGUMI ドラマ初プロデュース 業界あるある&美容テク落とし込んだ「壮大なチャレンジ」

紀子さま24年不変のショートカット、その合理性と愛と

OTHER NEWS

Breaking thailand news, thai news, thailand news Verified News Story Network