男子大学生を殺害 複数回“会っていた”

男子大学生を殺害 複数回“会っていた”

広島・廿日市市内のホテルで、男子大学生を殺害したとして職業訓練生の男が逮捕された事件で、男は、以前から複数回にわたり、大学生と直接会っていたことがわかった。

南波大祐容疑者は2021年11月、ホテルで大学生の安藤魁人さんに何らかの方法でアルコールなどを大量に摂取させ殺害したとして、17日に逮捕された。

南波容疑者は2021年2月、愛知県を訪れた際に、安藤さんが所属する団体から勧誘を受けて知り合っていて、それ以来、2人は複数回にわたって直接会っていたという。

525日ぶり実戦復帰の紀平梨花、中部選手権SPで56・69点、構成落として3回転半は回避

「そろそろ座る?」、子供の自主性養うノーチャイム制が広がる…試験導入で課題も

2敗玉鷲と3敗高安が千秋楽直接対決へ 高安が本割と優勝決定戦で2連勝すれば初の賜杯

大久保佳代子、はっきり言わないマネジャーにイラッ!「4つも5つも分けて言うんですよ」

新機動戦記ガンダムW:アルトロンガンダム METAL ROBOT魂で商品化

基礎学力なく「コンプレックスだった」男性、公立夜間中学で学び直し…中学時代は不登校

鉄道好きが 三重 伊勢パールピアホテル に泊まる理由がわかった! まずはお部屋からの眺めをチェック!

市川海老蔵 麗禾ちゃんの足のけが治療にお灸すえる「ちと熱いけど」甲と足首4カ所

525日ぶり復帰の紀平梨花「なんかガックシきた」SP56・69点に苦笑いも「次につながる演技」【フィギュア中部選手権】

元飼い主の急死で保健所に…縁あって引き取った飼い主の足元で寄り添う高齢犬にネット感涙「幸せな犬生をすごしてね」

メイウェザーが朝倉未来に怒り「びびっているのはお前だ」「ラウンド無制限でやってもいい」 宿敵パッキャオも登場/超RIZIN

【DeNA】ヤクルトに大敗で王手かけられ崖っぷち

「容疑者Xの献身」テレビ放送中から堤真一演じる「石神」がトレンド入り

手配中の容疑者、北海道へ逃亡か 東京の特養ホーム入所者殺害事件

1280円の最強新作【ワークマンプラス】ボアフリースカーディガンが秋冬に助かる~

eスポーツ大会の中継も実施へ…名古屋・栄に『NTP Esports PLAZA』オープン 高機能のゲーミングPC揃う

NEWS RELATED

「不倫相手を妊娠させ示談金が必要」と長男かたる電話 78歳女性が100万円被害 電話de詐欺 成田署

写真はイメージです  成田署は22日、成田市の無職女性(78)が現金100万円をだまし取られる電話de詐欺が発生したと発表した。  同署によると、20日午後3時半すぎ、女性宅に長男をかたる男から「不倫相手の同僚女性を妊娠させた。として現金100万円が必要」という趣旨のうその電話が複数回あった。同8時ごろ、女性は待ち合わせ場所に指定された八街市内の路上で、長男の代理人弁護士のおいをかたる男に自宅にあった現金100万円を手渡した。  女性と同居する長男本人が帰宅し、詐欺被害に気付いて110番通報した。

View more: 「不倫相手を妊娠させ示談金が必要」と長男かたる電話 78歳女性が100万円被害 電話de詐欺 成田署

ビートルズの「幻の来日動画」がついに公開 最終日の演奏シーンも

法被姿でタラップを降りるビートルズ、手前からポール・マッカートニー、ジョン・レノン、リンゴ・スター、ジョージ・ハリスン=1966年6月29日  英ロックバンド、ビートルズが1966年に来日した際、警視庁が警備状況などを撮影した「幻の映像」が25日、一般公開された。これまで公になっていなかった最終日の演奏シーンも含まれている。  ビートルズは66年6月29日に来日し、翌日から7月2日まで3日間、日本武道館で5回公演を行った。開示されたのは16ミリフィルムで撮影した35分40秒のモノクロ映像。音声はない。  会場周辺の地図を前に警察幹部がげきを飛ばす警備会議から始まり、武道館開催に反対して街宣車で乗り付けた右翼団体の構成員と警察官が言い争う様子などを収録。これまで未公開とされた最終公演の演奏風景も含まれ、サングラスをかけたジョン・レノンらメンバーの姿が映っている。  2014年にNPO法人「情報公開市民センター」(名古屋市)が警視庁に情報公開請求。15年に一部開示決定が出た。メンバー以外の容姿は個人情報に当たるとされたため、全面公開を求めて最高裁まで争ったが敗訴した。今年7月、警備関係者やファンらの顔にモザイク処理をして開示された。【川瀬慎一朗】

View more: ビートルズの「幻の来日動画」がついに公開 最終日の演奏シーンも

『nobodyknows+』が語る『ココロオドル』からの18年

「8月だけで、何度も名古屋と東京を往復しています。名古屋でずっと活動はしていましたが、改めて全国の人に”再認識”されたという感覚はありますね」 左から順にDJ MITSU、Crystal Boy、ホクロマン半ライス!!!、ノリ・ダ・ファンキーシビレサス、ヤス一番?。新橋高架下での1枚 『nobodyknows+』のDJ兼リーダーのMITSU(50)は現在の心境をそう語る。4MC、1DJの男性5人組ヒップホップグループ『nobodyknows+』は、名古屋のクラブ仲間で’99年に結成。’04年に発表した代表曲『ココロオドル』で大ブレイクを果たしてから18年経ったいま、若者を中心に人気が再燃している。 きっかけは、人気YouTubeチャンネル『THE FIRST TAKE』に投稿された、『ココロオドル』の一発撮りパフォーマンスだった。6月10日の公開から1週間で570万回再生を突破。9月5日時点では2300万回を超えるなど大きな反響を呼んでいる。再ブレイクを実感しつつある5人が18年間の軌跡を率直に語った。 「実は’04年の紅白に出場した後、楽曲制作もスケジュールもパンパンで疲れ切ってしまい……僕が辞めたいと言ったんです。当時はとにかく、レーベルのペースではなく自分たちのペースで音楽をやりたいという思いでした」(MITSU) MITSUの「自分たちのペースで」という提案に沿う形でグループは’09年にそれまで所属していたレーベルを離れ、地元名古屋で居酒屋、農家、アパレルなどそれぞれ「本業」を持ちつつ音楽活動を続ける選択をする。 「普段の生活の中から生まれてくる音楽のほうが自然でいいよねみたいな感覚は共通して持ってました」(ホクロマン半ライス!!!) 「このメンバーでやる音楽が一番楽しいんですよね(笑)」(ヤス一番?) 兼業スタイルで各々の仕事をしながら、集まっては作曲活動やライブを行っていた。再ブレイクの契機となる『THE FIRST TAKE』の話が来たのは、コロナ禍で活動休止を余儀なくされていた今年5月のことだった。 「レーベル時代の知り合いから『THE FIRST TAKE』に出てみない? って。最初は断りましたね。メンバーの誰もそれが何なのか、流行っているのか、知らなかったんです」(MITSU) 「でも、自分の店の若いバイトの子に聞いたら絶対出たほうが良いですよって言われて」(ホクロマン) 半信半疑で出演した『THE FIRST TAKE』では、予想以上の反響があった。 「子供が通ってる幼稚園で先生から若いですねって言われましたよ(笑)」(ヤス) 「俺は、自分の畑で近所のおじいちゃんに『雑草増えてるね、大変だね』としか言われなかったけど(笑)」(ノリ・ダ・ファンキーシビレサス) 「おじいちゃんが動画みてないだけでしょ(笑)」(Crystal Boy) 今後の展望について聞くと、実に彼ららしい答えが返ってきた。 「皆さんの前でライブが出来て仕事も順調で感謝しかないんですが、また忙しくなりすぎてMITSUさんが休むって言わないか心配ですよね(笑)」(ノリ) 「’04年の時とは違い、今度は自分たちのペースで色んな方に元気を届けられるよう、10年くらいかけて全国ツアーしたいですね」(Crystal Boy) 「10年後にはもう再々ブレイクくらいじゃないですか(笑)」(ヤス) 『nobodyknows+』の心を躍らせる音と言葉は時代を超えても鳴り続ける。 本誌未掲載カット 『nobodyknows+』が今明かす『ココロオドル』から18年 本誌未掲載カット 『nobodyknows+』が今明かす『ココロオドル』から18年 本誌未掲載カット 『nobodyknows+』が今明かす『ココロオドル』から18年 『FRIDAY』2022年9月23日号より

View more: 『nobodyknows+』が語る『ココロオドル』からの18年

皇治 ジジ突き飛ばし乱闘寸前! 制止したボディーガードが「一番強い」体重は約19キロ差

皇治  「超RIZIN/RIZIN.38」(25日、さいたまスーパーアリーナ)  前日計量が24日、都内で行われ、元K-1の皇治(33)=TEAM ONE=と元ボクシング世界5階級制覇王者フロイド・メイウェザーのボディーガード、ジジ(40)=イラン=のボクシングルールに準じたエキシビションマッチ(契約体重なし)は皇治が65・30キロ、ジジが84・45キロだった。  これまで激しい挑発合戦をくり広げてきた2人は体重計に乗っている最中から殺気を漂わせ、計り終えるとにらみ合いを展開。皇治がジジを突き飛ばす暴挙に出たが、素早くボディーガードが割って入って制止。怒りの収まらないジジはボディーガードを振り払って襲いかかろうとしたが、事なきを得た。別れ際に皇治は「ボディーガードが一番強い」と冗談を飛ばして去っていった。

View more: 皇治 ジジ突き飛ばし乱闘寸前! 制止したボディーガードが「一番強い」体重は約19キロ差

中国とラオスの警察、合同で麻薬事件を摘発

中国とラオスの警察、合同で麻薬事件を摘発  【新華社昆明9月24日】中国雲南省公安庁水上パトロール総隊は21日、中国・ラオス・ミャンマー・タイの4カ国によるメコン川周辺の越境犯罪取り締まり特別行動計画に基づき、ラオスポジョ省の警察と共同で麻薬事件を摘発したと発表した。  特別行動では、麻薬密売拠点1カ所を摘発。容疑者2人を逮捕し、覚せい剤のメタンフェタミン734キログラムを押収した。  今回の事案は、中国とラオスの警察がメコン川共同パトロール法執行メカニズムを利用して摘発した大型麻薬事件となった。(記者/王研、曾維)  

View more: 中国とラオスの警察、合同で麻薬事件を摘発

大相撲 二子山親方が休場 コロナ濃厚接触者で 所属力士は出場可能

二子山親方  「大相撲秋場所・14日目」(24日、両国国技館)  審判部の二子山親方(元大関雅山)が、14日目の24日から休場した。  家族が新型コロナウイルスに感染し、濃厚接触者となったため。二子山親方に症状はなく、千秋楽も休場する。部屋の力士は濃厚接触者にあたらないため、出場できる。

View more: 大相撲 二子山親方が休場 コロナ濃厚接触者で 所属力士は出場可能

漫画家・石井いさみさん死去 80歳 代表作に『750ライダー』など

漫画家・石井いさみさん死去 80歳 代表作に『750ライダー』  漫画家の石井いさみさんが17日、急性心不全のため死去した。享年80歳。秋田書店が24日、公式サイトで発表した。  サイトでは「ご葬儀はご遺族ご友人におかれまして既にしめやかに執り行われております」とし、「石井いさみ先生は1957年「たけうま兄弟」(講談社)でデビューされ、弊社『まんが王』誌で68年から連載された「のら犬の丘」や「くたばれ!! 涙くん」(小学館 69年)などのヒット作を数多く発表されたのち、弊社『週刊少年チャンピオン』75年40号から名作「750(ナナハン)ライダー」の連載を開始されました」と作家人生を説明。  「「750ライダー」はバイクを愛する少年・早川光と仲間たちの瑞々しい日々を描いて大ヒットし、連載9年、少年チャンピオン・コミックス50巻となる青春漫画の金字塔として、 今も多くの読者に愛されています」とし、「その後も「チック・タク」などの佳品を同誌でお描きになられ、読者の皆様に多大な喜びを届け続けてくださいましたことに、あらためまして篤い感謝を捧げます。ここに故人の偉大な業績を偲び、謹んで哀悼の意を表しますと追悼した。

View more: 漫画家・石井いさみさん死去 80歳 代表作に『750ライダー』など

【浜中俊コラム】強い勝ちっぷりだったシンシアウィッシュ 重賞でもやれる馬、ステップアップしそう

浜中俊  先週の3日間開催は中京で騎乗。日曜の7Rをシンシアウィッシュで勝つことができました。1番人気だったので、結果を出せて良かったです。追い切りに乗った時の感触より、競馬にいっての走りが良く、展開が向いた面があったとはいえ、2着以降を突き放しましたから、強い勝ちっぷりでした。以前乗った時より馬体が良くなっていますし、フローラSで3着に入っているように、重賞でもやれる馬だと思うので、今回の勝利をきっかけに、ステップアップしていきそうです。  先週は台風の影響があって、特に月曜は風や雨が強かったです。ただ、強く降っても一時的で、それが長く続くことはなかったので、競馬への影響は最低限で済みました。今週も台風で週末の天候は微妙。何より無事に開催が終わることを祈りたいです。  土曜に騎乗する中京11Rのダークペイジは、シンシアウィッシュと同じ吉村厩舎の馬。先週の追い切りに乗りましたが、坂路でいい時計を出してくれましたし、動きも良かったです。レース騎乗は久しぶりですが、もともとセンスがいい馬で、近走のレース内容からも、勝ち負けを期待できると思っています。

View more: 【浜中俊コラム】強い勝ちっぷりだったシンシアウィッシュ 重賞でもやれる馬、ステップアップしそう

RCEPシンクタンク連盟発足 海南省海口市で設立総会

田丸美寿々70歳が美しい!若々しい!長野智子がツーショット「いつお会いしても凛」

安倍氏国葬、6000人参列から4300人へ下方修正…最後までミソつけた「グダグダ国葬」うまくいくのか

佳子さま、鳥取県を訪問 車いすバスケ観戦

フロントウイング、新作PCゲーム「GINKA」を2023年に発売 過去作に「グリザイアの果実」

林遣都“鈴之介”&仲野太賀“悠日”バディを待ち受ける驚がくの結末 『初恋の悪魔』最終話あらすじ

「ちむどんどん」ついに最終週!黒島結菜「幸せな気持ちに」印象に残った披露宴シーン

【日本ハム】高卒ルーキートリオが1軍合流 25日先発のドラ1・達孝太「プロ野球人生のスタート」

「物議を醸すゴール」 日本×アメリカの先制弾に海外指摘、鎌田のオフサイド判定“取り消し”に注目「VARが助けた」

BMSG15歳トリオ・edhiii boi、SKY-HIらとフェス出演「フリースタイル楽しすぎた」

モスクワでも抗議デモ、拘束者167人に

DeNA、ついに追い詰められる ヤクルトに8失点完敗 25日も直接対決に敗れると24年連続V逸決定

OTHER NEWS

Breaking thailand news, thai news, thailand news Verified News Story Network