秋アニメ「艦これ いつかあの海で」EpisodeIV、“制作の都合”で放送日変更へ 3週間後の12月15日にオンエア予定

『「艦これ」いつかあの海で』キービジュアル(C)C2機関/KADOKAWA/「艦これ」第二水雷戦隊

秋アニメ『「艦これ」いつかあの海で』が、2022年11月24日にオンエア予定だったEpisodeIV「佐世保」の放送日変更を発表。理由を「制作の都合」と説明している。

『「艦これ」いつかあの海で』の原作は、2013年にサービスを開始し、2015年に初のTVアニメ化、2016年に劇場アニメ化も果たした大ヒットブラウザゲーム『艦隊これくしょん -艦これ-』だ。

在りし日の艦艇の魂をその身に宿す少女“艦娘”と、海の底より生まれくる敵性艦艇群“深海棲艦”の戦いを描いている。

11月24日、『「艦これ」いつかあの海で』公式サイトおよび公式Twitterにて、同日オンエア予定だったEpisodeIV「佐世保」の放送日変更を発表。

その理由を「制作の都合」と説明しており、あわせて「放送を楽しみにしていた皆様には、お待たせしてしまうこととなり誠に申し訳ございません」「12月15日のEpisodeIV『佐世保』の放送をどうぞお待ちいただけますと幸いです。改めまして楽しみにしていた皆様方に重ねてお詫び申し上げます」と謝罪のメッセージを掲載した。

なお、これに伴い、11月24日はEpisodeI「出撃の日」を再放送。以降、12月1日にEpisodeII「海峡へ」、12月8日にEpisodeIII「海峡夜戦」、そして12月15日に新エピソードとなるEpisodeIV「佐世保」をオンエアするという。

詳細は公式サイトまで。

(C)C2機関/KADOKAWA/「艦これ」第二水雷戦隊

「金曜の夜 "私の人生がかかった" 予定が入り、月朝までの資料をお願いしたい」と部下から連絡が来て…?

渡辺徹さん死去公表一夜明け 芸能人仲間が追悼 声震わせ和田アキ子「つらいです」

満員電車で、お年寄りの女性に席を譲る時は「こちらに座ってください」 と言うのではなく…?

【漫画】大地震直前、無性に水をくみ置きしたくなった女性 地域の人々が難を逃れた不思議な話が話題

3人脱退発表のキンプリ、生熱唱にネットも嘆き「フルメンバーでの活動が無くなるなんてもったいない」

三笘薫、VAR弾生んだ直前のスプリントを米称賛「これこそボールを追うのが重要な理由」

ドーハでの滞在 大音量「アザーン」のおかげで目覚ましいらず

舞は柏木のことが気になってなかなか寝付けない/舞いあがれ46回あらすじ

高円宮妃久子さま カタールからご帰国 劇的勝利スペイン戦を観戦

オランダが準々決勝へ 決勝トーナメント開始

週明けにも園長を刑事告発へ 園児虐待で保育園に特別監査

災害時にバスとドライバーを自治体に提供

本田圭佑「負けたんやからピーピーわめくな」日本の決勝弾“物議”に反応

「ひどい行為だ」PKもらえず敗退… “ブチギレ”のウルグアイ代表カバー二がVARモニターに衝撃のパンチ! 元英代表MFが批判「世界が見ている」【W杯】

ディズニーランド&シー、2023年度スケジュール発表 40周年イベント&夏はトゥーンタウンが“びしょ濡れ”に

女子ゴルフのセキ・ユウティン 妹・ユウリとの“姉妹ショット”披露に反響「すっごい美人」の声

NEWS RELATED

「リアの羽根」交換すると走りが変わる!? ホンダ「シビック タイプR」テールゲートスポイラーがスゴかった!

新型シビック タイプR専用のテールゲートスポイラーとは? 「実効空力(じっこうくうりき)」という言葉を聞いたことがあるでしょうか。  これはホンダの純正用品を開発・販売するホンダアクセス社が提唱するエアロパーツの開発キーワードで、日常の速度域でも体感できる空力効果のことを指しています。 純正アクセサリーの「テールゲートスポイラー」を装着すると走りはどうなる? 純正アクセサリーの「テールゲートスポイラー」を装着すると走りはどうなる? 【画像】赤×黒カーボンがアグレッシブ! テールゲートスポイラーで武装したホンダ新型「シビック タイプR」(25枚)  その役割は、前後のリフトバランスを最適化するとともに、タイヤの能力をしっかりと生かす接地荷重を与え、外乱に強く安定した走りを得るというもの。結果として空力効果によって路面に吸い付くような安定感を生み出し、安心して気持ち良く運転できるというわけです。 「エアロパーツの本来の目的は性能向上にある。だから見た目だけじゃなく、本当に走りに効くエアロパーツを作ろう」  ホンダアクセスのエアロパーツはそんな考えに基づいて作られている“本物”というわけです。  そんなホンダアクセスにおいて最新のエアロパーツが、新型シビック タイプR用の「テールゲートスポイラー」(27万5000円・消費税込)です。  シビック タイプRは標準状態でも大きなスポイラーを装着していますが、ホンダアクセスでは実効空力コンセプトに基づいて開発した標準品とは別バージョンを展開しています。  このスポイラーはハンドメイドで生産されるドライカーボン製で標準装着品とは異なるデザイン。ファイバーにレッドポリエステルを織り込んでいるのも個性的で、重量は標準装着品の3分の2程の約2kgに抑えているのも特徴といえるでしょう。  実際に持ってみると、長さ1.5mに迫る大きなパーツにも関わらず片手で楽々持てるのはちょっとした驚きでした。  翼の形状が中央と左右で明確に異なるのは、直進と旋回のバランスをとっているから。中央部分が上にせりあがるガーニーフラップ形状としてダウンフォースを増やすことで安定性を高めつつ、両サイドは平らな面とすることで空気を逃がして旋回性能を高めるデザインとしているのです。  左右端にはサイドプレート(翼端板)を呼ばれる板(独立した部品ではなくカーボン一体成型)を組み合わせるのも、標準装着品との明確な違いを与えるとともにレーシングカーをイメージさせる仕立てです。  このスポイラーを装着することで標準装着品に対してダウンフォースが増しますが、フロントの空力は変えずにリアだけの交換となるので「前後バランスにはしっかり配慮している」と開発者は教えてくれました。  しかし、本当に効くのでしょうか。今回はスポイラーを装着した新型シビックタイプRに試乗し、その効果を試してみました。 テールゲートスポイラーの裏に秘密がある  最初に標準仕様のスポイラーでコースをまわり、車両を変えずにスポイラーだけをホンダアクセス製に交換して再びコースを走って違いがあるかを確認するという流れです。  まずは標準状態でコースイン。コースは険しい峠道のように狭く曲がりくねっている上に道が荒れていることで知られている「群馬サイクルスポーツセンター」。ここはドイツのサーキットであるニュルブルクリンクのように過酷で、一部の人からは「日本のニュル」とも呼ばれる難コースです。 ギザギザの「テールゲートスポイラー」が空力性能を向上させて走りが変わる ギザギザの「テールゲートスポイラー」が空力性能を向上させて走りが変わる  空力の効果を確かめるために走行モードはあえて「コンフォート」で走ったのですが、驚いたのはノーマルの次元の高さ。安定感抜群でありながらハンドルを切るとスッと切り込んでドライバーの思い通りにキビキビと曲がっていく、まるで路面に吸い付くかのような走りはさすがとしかいいようがありません。  無駄な動きが一切なく、まるでレールの上を走っているかのような旋回能力で、正直なところ安定感の高さは予想を超えていました。その研ぎ澄まされた感覚には思わず唸ります。  標準状態でコースを2周したあと、ホンダアクセスのテールゲートスポイラーに交換し、再びコースイン。果たして、プロドライバーほど鋭い感覚を持ち合わせていない筆者(工藤貴宏)でも「実効空力」の違いは感じられるのでしょうか。  結論からいえば、違いはしっかりとありました。後輪の落ち着き、そして直進から旋回に入るときのつながりがよりスムーズになるなど、あれだけ優れていたノーマル状態の、その上をいくのだから驚くしかありません。  具体的にいえば、後輪の落ち着きは直進時に実感。それも速度を上げた状態ではなく、50km/hほどで体感できます。  また、路面が荒れた場所を走るときに車体後部の揺れが少なくなり、ただでさえ安定しているタイプRながら、明らかに安心感が増したのだから確かに効いています。 「しっかり効いている!」という感想と同時に、正直なところ若干疑っていたこともあり「本当に効くんだ?」と不思議な気分です。  もうひとつの「直進から旋回へのつながりがスムーズになる」というのは、曲がり始めのスッキリ感が増したといい換えても良いでしょう。  クルマが向きを変え始める挙動が自然になり、「ハイ曲がりますよ」だった標準状態から「気が付けば曲がり始めていた」くらいに変化しました。  もちろん、そもそも新型シビック タイプR自体の走行性能がハイレベルなのでリヤスポイラーを交換しても劇的に走りが変わるというわけではありません。しかし、ちょっとでも腕に覚えがある、走りにこだわるオーナーであればきっと「味付けの違い」として感じられることでしょう。  ところで、どうして旋回に入るときの挙動がナチュラルになったのでしょうか。  ホンダアクセスの開発者によると「秘密のひとつが翼の裏側にある“シェブロン”」だといいます。裏側をのぞき込むと、左右にわたってのこぎりの歯のようなギザギザが入っているのです。  これは航空機の外装(ジェットエンジン後部など)にも使われている技術。ただし、理論上は効果を発揮する原理についてまだ解明されていない部分もあるそうです。  今回は、別の車両でこのシェブロンの単体の効果も体験してみました。ホンダ「N-BOX」の天井後方へ簡単に脱着できるシェブロン(ホンダアクセスの匠がセッティングした特別品)を置き、その“なし”と“あり”で運転感覚の違いを検証します。 「たったそれだけで変化するわけがないでしょう?」という気持ちとは裏腹に、実際に走ってみると確かに違いました。車体の落ち着き感をはじめ、段差の突き上げも減り、旋回の開始もスムーズになったのです。スラロームでは左右旋回のつながりが明らかに良くなっています。  不思議なことに音が静かになったような気もしましたが、どうやらこれも錯覚ではない模様。飛行機に使われている理由も、空気抵抗低減のほか騒音低減の狙いもあるようです。 「たったこれだけで」と思えるアイテムながらしっかりと効果を発揮する「シェブロン」。ホンダアクセスは今後もこのシェブロンに注目するそうなので、展開が楽しみです。

View more: 「リアの羽根」交換すると走りが変わる!? ホンダ「シビック タイプR」テールゲートスポイラーがスゴかった!

ウクライナのバンクシー壁画、はぎ取られる 複数の容疑者を拘束

はぎ取られたバンクシーの壁画を運ぶ警察官ら=2022年12月2日午後4時1分、ウクライナ・キーウ近郊ホストメリ、関田航撮影  ロシアが侵攻を続けるウクライナで2日、謎の覆面芸術家バンクシーの手がけた壁画がはぎ取られる事件があった。ウクライナメディアや地元当局者の証言によると、容疑者らはその場で拘束され、刑事手続きが進んでいる。「売って軍に寄付しようと思った」と話しているという。  事件が起きたのは首都キーウ近郊ホストメリ。ロシア軍との戦闘で破壊されたとみられる建物の壁に描かれていた、ガスマスクをつけ、消火器を手にした女性とみられる絵がはぎ取られたという。バンクシーは11月中旬、インスタグラムにこの作品を投稿していた。  朝日新聞記者が現地時間2日午後4時ごろに現場を訪れると、はぎ取られた壁画が、梱包(こんぽう)された状態で近くの地面に置かれていた。その後、警察官らが現場を調べ、壁画を車にのせて運んでいった。  ウクライナメディアの報道や、地元自治体の広報担当者のオレクサンドラ・コンドラチュクさんが朝日新聞の取材に語った内容を総合すると、容疑者はウクライナ人の男女複数人。壁画をはぎ取っていたところを近隣住民に通報され、駆けつけた当局者らにその場で取り押さえられたという。  容疑者らは犯行の動機について、「壁画は誰のものでもないと思った。オークションにかけて、売り上げをウクライナ軍に寄付するつもりだった」と話したという。事件を目撃したというセルヒー・ジュクさん(35)は取材に「私はバンクシーのファンなので、大変嘆かわしい。居合わせた住民もみな怒っていた」と述べた。  バンクシーは11月中旬、ホストメリやボロジャンカなどで制作した計7作品を、自身のインスタグラムに投稿していた。(ホストメリ=根本晃)

View more: ウクライナのバンクシー壁画、はぎ取られる 複数の容疑者を拘束

小原拳哉、五輪王者・永瀬貴規に悲願の勝利でGS初制覇「ようやくスタートラインに立てた」…柔道GS東京

男子81キロ級優勝の小原拳哉はメダルをかけられた後に表情を引き締める(カメラ・堺 恒志) ◆柔道 グランドスラム東京大会 第1日(3日・東京体育館)  男子81キロ級は小原拳哉(パーク24)が頂点に立った。決勝では東京五輪金メダルの永瀬貴規(旭化成)と対戦。延長で相手が肩車を仕掛けてきたところを隅返しで技ありを奪い、優勢勝ち。「高校生の時から7、8回やって、1回も勝ったことがない相手。絶対勝ちたいと思っていた」と喜びをかみしめた。  コロナ禍で試合がなかった期間に組み手を強化し、自信を深めた。10月末の講道館杯を制し、グランドスラム大会で自身初V。来年の世界選手権代表争いで存在感を示し「純粋にうれしい。アピールになったんじゃないかなと思う。パリ五輪まで時間がないので、1つ1つの試合を絶対優勝することが条件になる。ようやくスタートラインに立てた」と意欲を強めた。

View more: 小原拳哉、五輪王者・永瀬貴規に悲願の勝利でGS初制覇「ようやくスタートラインに立てた」…柔道GS東京

ブラックビスケッツ 20年ぶり一夜限り再結成 ビビアン・スー変わらぬキュートさ天然発揮

ウッチャンナンチャン・南原清隆  3人組ユニット、ブラックビスケッツが3日放送の日本テレビ系「BestArtist2022」で20年ぶりに一夜限りの復活を果たした。  南々見狂也(南原清隆)、天山(天野浩之)、ビビアン(ビビアン・スー)は1998年にヒットし、NHK「紅白歌合戦」にも出場した「Timing」とデビュー曲「STAMINA」を披露。「ただいま!ウィ・アー・ブラックビスケッツ」と挨拶。3人は早着替えを披露、南原は当時と同じくサックスも演奏してみせた。  同グループは、1997年、日テレ系「ウッチャンナンチャンのウリナリ!!」で結成。人気となった。  ビビアンは現在、台湾に戻り、女優のほか実業家としても活躍している。そんな中、番組での再結成のために来日し、2人と再会。当時と変わらないキュートさで、「2人とも若いね。変わらないね」と抱き合って大喜び。「肌同じですね」と南原のブツブツ顔をツッコむなど天然ぶりも健在だった。  今年、ヒット曲「Timing」のカバー曲がTikTokで20億超再生するなど、リバイバルヒットしていた。

View more: ブラックビスケッツ 20年ぶり一夜限り再結成 ビビアン・スー変わらぬキュートさ天然発揮

森保ジャパンがクロアチア撃破へ自信たっぷり 堂安律「スペイン、ドイツに比べると…」

明るいムードで調整する森保ジャパンのMF堂安(右)と南野 森保ジャパンのイレブンが、カタールW杯決勝トーナメント1回戦のクロアチア戦(5日)に向けて自信満々モードだ。 日本は1次リーグで優勝候補と目されたドイツやスペインを撃破。世界中から今大会のダークホースとして、一躍脚光を浴びる存在になっている。 決勝トーナメント1回戦で対戦するクロアチアは前回2018年ロシアW杯で準優勝と躍進したが、日本が勝ってきたドイツやスペインと比較すると実力は一枚劣るとみられている。 3日の練習後に取材応じたMF堂安律(フライブルク)が「スペイン、ドイツに比べると少なからず(勝つ)可能性は高くなる」と語れば、MF鎌田大地(Eフランクフルト)も「もちろん彼らもいいチームだし、有名な選手もいるけど、自分たちはドイツやスペインとやっているし、本当に勝てるチャンスは十分にある」と、クロアチアはくみしやすい相手と自信を深めている。 森保ジャパンがこれまでどおりの戦い方を貫けば、決して難しい相手ではない。「チームとして守備からいい攻撃は変わらない」と鎌田が話すように〝おれたちのサッカー〟を堂々披露し、目標とする「8強以上」を達成したいところだ。

View more: 森保ジャパンがクロアチア撃破へ自信たっぷり 堂安律「スペイン、ドイツに比べると…」

【チャンピオンズC】展開から浮上するのはこの馬だ

テーオーケインズ  「チャンピオンズC・G1」(4日、中京)  中京コースは勝負どころの3~4コーナーがスパイラルカーブになっており、加速すると外に振られやすい。基本的に外枠に入った馬、さらに後方からの追い込みタイプには不利な舞台と言える。先行馬有利がセオリーだが、馬群の中でロスなく脚をためられる差し馬に注目だ。  昨年は6馬身差で圧勝したテーオーケインズ。好位差しのスタイルは安定感抜群で、中京との相性も抜群だ。逆らうのは賢明ではなく、ここは相手探しに徹する。  先週のジャパンCで改めてその手腕を誇示したムーアが騎乗するグロリアムンディに食指が動く。馬込みを苦にするタイプではなく、最内枠は大歓迎だろう。テーオーケインズが早めに前の馬をかわしてしまえば、先行勢は苦しくなる。内でじっくりと脚を温存、名手が熟練の手綱裁きで王者に迫るシーンがあっても驚けない。

View more: 【チャンピオンズC】展開から浮上するのはこの馬だ

板倉 “泣くなよ、早い”吉田の叱咤が話題も「麻也くん、俺が累積で次出られないって知らなかったから」

ランニングする(左から)相馬、板倉、田中、酒井(撮影・小海途 良幹)  サッカーFIFAワールドカップ(W杯)カタール大会で決勝トーナメントに進出した日本代表のDF板倉滉(25=ボルシアMG)が3日(日本時間4日)、練習後取材に応じた。  ――次戦、クロアチア戦は出場停止。  「次出られないですけどチームを信じている。もう絶対いける気しかしてない。チームのみんながやってくれると信じているので、サポートに回ってしっかり応援したい。僕自身はしっかりリカバリーする必要があるし、みんなが勝ってくれると信じているので、その次の試合でみんなを助けられるような状態に仕上げていきたい」 。  ――スペイン戦後のロッカールームで主将・吉田麻也から「滉、泣くなよ、早いぞ!」と励まされたことが話題になった。  「でもあの時、麻也くん、俺が累積で次出られないって知らなかったから(笑い)」。  ――試合中に累積で出られないとなって動揺は。  「イエローカードもらった瞬間に次は出られないと分かってましたけど、でもそこでぶれることはなかった。やるべきことはこのチームを勝たせることだと思っていたので、そこはぶれずに最後まで行った。ただ最後の方にうわ、次出られないなという思いはやっぱり出てきましたけど、変にプレーに影響することはなかった」。  ――冨安が次は90分出られそう。CB陣に託す思いは。  「全く心配ないですし、逆に心強い。(冨安が)復帰してくれて次の試合90分できたらチームにとっては素晴らしいこと。(谷口も)前回のスペイン戦が初めてのスタメンであのパフォーマンスができるのは凄いなと思う。相当難しかったと思いますけど。スペイン相手でW杯で。ただああいうパフォーマンスを見せてもらって、僕自身ももっと頑張らないといけないなと思いますし、逆になんの心配もすることなくその次の試合に向けての準備ができる。もちろんサポートしたいし、しっかり応援したいが、コンディション的なところは次に向けてフォーカスして作っていきたい。  ――涙に詰まっていたものは。  「基本泣かないんですけどね。試合に負けても泣かないし、あんまり泣けないんですけど。去年で言うとシャルケが優勝して昇格ってずっと目指していてそれが達成できたときですら泣いてなかったので。ただ今回はもちろんうれしかったのはありますけど、それよりは出られない悔しさは、その思いは強かった。新しい壁、今までベスト8に行ったことがなくて、次の試合が勝負になってくる中で、そこで出られない悔しさはあった。試合直後はそれがあって、試合直後、上向きながら、泣きそうだったんですけど、泣くなよ泣くなよって思ってたんですよ。絶対泣かないって思ってたんですけど、最初1発目、(南野)拓実くんかな?が来てくれて、そしたら急に涙が止まらなくなっちゃって。でも今はもう全く次に向けて準備したいと思うし、ここにいるメンバーなら間違いなくやってくれると信じているので、全力でサポートしたい。

View more: 板倉 “泣くなよ、早い”吉田の叱咤が話題も「麻也くん、俺が累積で次出られないって知らなかったから」

迷いを断ち切った上田綺世「結果に貪欲になりたい」

日本代表FW上田綺世  後悔のない試合にする。先発でW杯デビューとなった第2戦のコスタリカ戦(●0-1)でハーフタイムに交代した日本代表FW上田綺世(セルクル・ブルージュ)はスペイン戦(○2-1)で出番なし。チームが2つの金星を挙げたドイツ戦、スペイン戦はいずれも出場機会がなかった。  5日の決勝トーナメント1回戦・クロアチア戦を前に改めてコスタリカ戦について振り返った上田は「戦術を含めて攻撃も守備も明確に自分のタスクを果たせなかった」と指摘。「守備ならどこでスイッチを入れるか曖昧なところがあって、イージーミスもあって悪循環というか、自分の中で守りに入ったところがあった」。率直にそう反省した。  W杯初出場の緊張感や重圧の中、5バックで守備を固める相手に難しさもあった。クロアチア戦で出番が来れば、同じ失敗を繰り返すつもりはない。「自分の特徴を出して、結果に貪欲になりたい」と迷いは断ち切った。  一発勝負の決勝トーナメント。「120分、PK戦を含めて勝たないといけない。より総力戦になる。スタメンの選手、スタメン以外の選手を含め、全員で準備しないといけない」と力を込めた。

View more: 迷いを断ち切った上田綺世「結果に貪欲になりたい」

高校サッカー「プリンスリーグ東海」最終節で浜松開誠館が初優勝

格安SIMの満足度ランキング 3位「NUROモバイル」、同点で1位を獲得したのは?

冬の寒さ対策レシピ!薬味たっぷりで冷え性を予防「豆乳白菜スープ」【管理栄養士考案】

“お前はもう痩せている” 『北斗の拳』ケンシロウとエクササイズ

ゲオ、中古スマホ2022年の年間ランキング発表 販売/買取ともに「iPhone 8」が1位に

中居正広が年内休養宣言『金スマ』で明るいテンション見せるもSNSでは「余計に心配」の声

藤井聡太竜王 初防衛 強気で圧倒も反省 羽生善治九段と1・8対戦「楽しみ」

テレ朝・寺川俊平アナ ABEMA中継でコンビ組む本田圭佑への本音「めちゃくちゃつられます」

前半を終えた久保、長友にピッチで交代通告…投入選手が次々活躍する森保“神采配”の裏側にあるもの

あなたの家のきれいをもっと長持ちさせる7つのヒント

控室の棋士から「藤井さんの妙手」と声…あらゆる可能性を深掘りし鉱脈見つける「愚直な探究者」

【W杯】鎌田大地「自分はもっとできる」攻撃面での貢献誓う、理想像モドリッチとの対戦も楽しみ

OTHER NEWS

Breaking thailand news, thai news, thailand news Verified News Story Network