米国は「一つの中国」原則厳守を 米副大統領の発言で国台弁

米国は「一つの中国」原則厳守を 米副大統領の発言で国台弁

記者会見に臨んだ朱鳳蓮報道官。(資料写真、北京=新華社記者/陳曄華)

 【新華社北京10月1日】中国国務院台湾事務弁公室(国台弁)の朱鳳蓮(しゅ・ほうれん)報道官は9月30日、ハリス米副大統領がこのほど日韓両国を訪問した際の台湾に関する発言についてコメントを求められ、次のように述べた。

 世界には一つの中国しかなく、台湾は中国の一部である。台湾問題は完全に中国の内政で、外部の干渉は許されない。われわれは米国が「一つの中国」原則と中米間の三つの共同コミュニケの規定を厳守し、台湾に関わる問題を慎重に処理し、徒党を組んで「台湾を後押しして中国を抑え込む」行為をやめるよう促す。民進党当局の「米国に頼って独立を図る」たくらみが思い通りになることはない。

「ち」から始まるあの単語!空欄に入るひらがなは?【穴埋めクイズ Vol.269】

地下アイドルから月1200万円売り上げるホストまで!元ジャニーズの意外な“その後”

「アンドレ、死す!」「ソルジャーブルーが」ネットで志垣太郎さん悼む声

障害者施設で利用者に暴言や虐待 「人権尊重の意識が不十分」 京都・宇治

住民税非課税世帯って何ですか? 私は当てはまりますか?

サッカー日本代表「PK3本失敗」は起こるべくして起こった…フィジカルトレーナーが見た敗因

伸びしろがあるのは「自分を評価する人」と「自分を評価しない人」どっち?

【巨人】新主将・岡本和真「2億円ダウンです」…はジョークで3000万円減2億7000万円でサイン

前夜は選手と語り明かした吉田麻也、監督とは話せず「森保さんとしゃべったら崩壊しちゃう」

詐欺被害防止SOS47に元乃木坂の山崎怜奈さん、町田啓太さん加入

横峯良郎氏が宮崎知事選の出馬断念…女子プロゴルファー・横峯さくらさんの父

長崎で火災、3人不明 市中心部で民家など7棟

目標は台風や噴火! 自然災害にあえて飛び込む「観測飛行」パイロットというお仕事

佐賀県“鳥インフル”約3万羽殺処分完了

丸山礼主演「ワタシってサバサバしてるから」キービジュアル&予告解禁

「老舗校が明大系列化で偏差値急騰40台→60、志願者倍率はなんと40倍」これからの大学付属校はお買い得なのか

NEWS RELATED

【速報】宮台真司さん退院 都立大キャンパスで切られ重傷 東京・八王子市

【速報】宮台真司さん退院 都立大キャンパスで切られ重傷 東京・八王子市 先月29日、東京・八王子市の都立大学・南大沢キャンパスで、男に刃物で切られ重傷を負った、社会学者で教授の宮台真司さんが、きょう午前、退院したことが分かった。 宮台真司さんは、先月29日午後、キャンパス内で、男に刃物のようなもので、首などを切りつけられ、全治およそ1ヶ月の重傷を負った。 男は徒歩で逃走。20代~30代、身長180センチメートルぐらいで、黒っぽいジャンパー・黒っぽいズボン姿だったという。警視庁が、男の行方を追っている。

View more: 【速報】宮台真司さん退院 都立大キャンパスで切られ重傷 東京・八王子市

【南極観測隊】南緯55度通過!いつの間にか寒い

【南極観測隊】南緯55度通過!いつの間にか寒い =12月6日(火)= 昨夜も船は大きく揺れていましたが、 今はだいぶ落ち着いてきたように感じます。 体が慣れてしまったせいもあるかもしれませんが…。 青白い顔をして部屋に籠っていた隊員も、徐々に復帰してきました。 とはいえ相変わらず船の外には出られず、講義が出来る状態でもないので、 隊員達は仕事をしたり、本を読んだり、けん玉を楽しんだり(!)、 各々の時間を過ごしているようです。 きょう、「しらせ」は南緯55度を通過しました! ここからもうしばらくすると南極海に入ります。 一気に気温が下がってきていて、南半球は夏なのにきょうは1.4度。 もうすぐ初めての氷山が見られるかも? 氷の世界に徐々に近づいているようで、楽しみです。 報道局 吉田遥 神山晃平

View more: 【南極観測隊】南緯55度通過!いつの間にか寒い

マツコ・デラックスのベスト1映画に反響 Twitterトレンド入りも

マツコ・デラックスのベスト1映画に反響 Twitterトレンド入りも  トークバラエティー番組「マツコの知らない世界」の6日放送回「映画音楽の世界」で、マツコ・デラックスが「ベスト1映画」を語る一幕があった。  あるジャンルを得意とする人が企画を持ち込み、マツコ・デラックスにプレゼンしていくスタイルの同番組。「映画音楽の世界」では、映画音楽のみでDJとして活動しているサントラブラザースが登場し、さまざまな映画音楽の魅力をアピールした。  そのなかで、鬼才ラース・フォン・トリアーが監督を務め、アイスランドの歌姫ビョークが主演を担った映画『ダンサー・イン・ザ・ダーク』(2000)が紹介された。するとマツコは、「ベスト1映画なの」と明かし、「丸の内プラゼールで観たあと席を立てなくなって、下から上がってくるOLたちに号泣してるのを見られて笑われながら、しばらく身動き取れなかった」と衝撃を受けたという。さらに、「それ以降、映画館で映画観てないの」と告白した。  SNS上では、「あんなに衝撃を受けた映画はほかにない」「観る時は覚悟してみて」「トラウマ体験になる映画」「1番好きな映画」とさまざまな反響を呼び、映画タイトルがTwitterのトレンド入りを果たした。  『ダンサー・イン・ザ・ダーク』は、工場で働くセルマ(ビョーク)が、過酷な運命に翻弄(ほんろう)されながらも、愛する息子のために全てを投げ打つ姿を、ミュージカル仕立てで描いた作品。2000年のカンヌ国際映画祭で最高賞のパルムドールと主演女優賞を受賞した。(田中海)

View more: マツコ・デラックスのベスト1映画に反響 Twitterトレンド入りも

空売り投資家の戦略再び報われる、米株ベアマーケットラリーが失速

(ブルームバーグ): 弱気トレーダーにとって世界に秩序が戻った。こうした空売り投資家が好んで標的にする銘柄は最近の株高で急伸していたが、今や再び圧迫されている。   ゴールドマン・サックス・グループが集計したテーマ別の株式バスケットに基づくと、空売りの比率が最も高い銘柄群は6日に3.5%安と、S&P500種株価指数の2倍余りの下落率となった。また、ブルームバーグ集計のデータによれば、空売り比率が最も高いラッセル3000種指数の構成銘柄は、空売り比率が最も低い銘柄のパフォーマンスを2ポイント余り下回った。   S&P500種は4営業日続落し、再び200日移動平均線を割り込んだ。予想よりも強い米雇用統計や米供給管理協会(ISM)の非製造業総合景況指数を受け、米連邦準備制度が高インフレ抑制に向け積極的な引き締めペースを維持せざるを得なくなるとの懸念が強まった。   売りが再燃したことで、ウォール街の大手プライムブローカーによれば、相場上昇にもかかわらず下落を見込む取引を先週拡大していたヘッジファンドの正しさが証明される形となった。今年に入りこうした弱気な賭けが増えた後はショートスクイーズ(踏み上げ)に取って代わられていたが、今回のエピソードは、来週の米消費者物価指数(CPI)の発表や米連邦公開市場委員会(FOMC)の今年最後の政策決定を控え、不安が強まっていることを示している。   ジョン・シュリーゲル氏らJPモルガンのチームは2日の顧客向けリポートで、「現在の相場水準では、大きな上昇余地を見込んでいるヘッジファンドはほとんどない」と指摘していた。 A Rewarding Year | Bears make profits with short sales paying off 原題:Short Sellers Vindicated Again With Bear Market Rally Sputtering(抜粋) –取材協力:Melissa Karsh. More stories like this are available on bloomberg.com ©2022 Bloomberg L.P.

View more: 空売り投資家の戦略再び報われる、米株ベアマーケットラリーが失速

ハーバード大の学生が二郎系に殺到 元お笑い芸人のラーメン屋が米国で起こした旋風

ボストンで行列ラーメン店を作った西岡津世志さん【写真:夢を語れ提供】 移住から1年、貯金はゼロに… 道なき道切り開く苦労 米国ボストンにラーメン店を出し、名門大学の学生を魅了している元お笑い芸人がいる。株式会社夢を語れ代表の西岡津世志さん(43)は高校卒業後、お笑いトリオを組んで約4年間活動。二郎系ラーメンに衝撃を受け、ラーメン業界の門をたたいた。海外1号店となるボストン店「Yume Wo Katare」は、ハーバード大学やマサチューセッツ工科大学(MIT)の学生が殺到する人気店。難しいといわれる外国への出店で、西岡さんはなぜ成功を収めることができたのか。(取材・文=水沼一夫) 西岡さんは2006年、京都に自身の店を出店。そして、12年にボストンにラーメン店をオープンした。 挑戦を続けることが信条で、安住の地を求めない性格。国内に展開する店舗は23店舗だが、直営ではなく、自身のもとで1年間修業することで国内に出店の権利を与えている。店主には3年経過をメドに、店をたたむ「卒業」か、屋号を変えて再出発する条件を課している。モチベーションを高く維持してもらう狙いがある。 海外に挑戦したのは必然だったのかもしれない。 「出す店が全部行列店になっていく中で、全国にラーメン屋を作って行列店を作るということだけではお金は手に入ってもやりがいは感じなくなっていたんです。自分が無理だって思うようなレベルの夢を追いかけないとワクワクしない。じゃあ無理だと思うような夢って何かなと思ったときに、海外だったんですよね」 海外=米国という漠然とした思いがあった。出店にあたり、最初に向かったのはハワイだった。 「ハワイに行ってみたら、ワクワクしなかったんですよ。それで世界中でラーメン店を展開されている熊本の味千ラーメンさんの社長さんに会いに行って、『僕、海外でやりたいと思ってハワイを見てきたんですけど、ピンとこなかったんです。どこでやるのがいいですかね?』と相談させてもらったら、『会社でやるなら中国は面白いけど、トップ自ら挑戦するなら世界の中心でやったら』と言われたんです。僕はゾクゾクとして、『世界の中心でどこですか?』と聞いたら、『ニューヨークだと思うよ』と言われたんですよ」 思い立ったら行動。ニューヨークを訪れた西岡さんだったが、街を歩くと到着までの興奮は消えていた。 「泊まったゲストハウスで他の宿泊者の方たちに相談したんです。『僕は日本では京都で店をやっていて、学生さんがたくさんいるんです。ニューヨークに来たんですけど、何か違うんですよね。学生さんがたくさんいる街ってないですかね?』と尋ねたら、『それはボストンですね』とその場にいた全員に言われたんですよ」 話を聞いているうちに興味がわいた。 「ボストンは近隣エリアを合わせると大学が100校以上あるって教えてもらって、ところで『ボストンはどこにあるんですか』と聞いたら、ニューヨークからバスで行けるレベルで近かったので、次の日ボストンに行きました」 到着すると、ニューヨークで失った高揚感が再び全身を駆け巡った。 「街に降りた途端に、チャールズリバーというきれいな川が流れていて、ほとりを若い子たちがランニングしていてというのを見て、もう鳥肌が立ってここやって決めました」 当時、ボストンでラーメンは浸透しているとは言えない状況だった。「ラーメンだけのお店は1、2軒あったぐらいですね」。可能性を感じ、11年11月にボストンに移住。明けて12年の3月には家族も呼んだ。しかし、思うようにはいかなかった。 「物件探しも大変だったし、工事がまた大変で、全然前に進まない。もう本当にザ・アメリカみたいな感じで、全然工事の人が来ないなーと思っていたら勝手に夏休みとってて、1か月ぐらい工事が止まったりとか普通にあったりで」 スケジュール通りに動く日本とは何もかもが違った。洗礼を受けた西岡さんは「出店までに生活費も含めて3000万ぐらいかかりました。オープンの数日前には自分が持っていたお金はほぼ全てなくなりました」と貯金を使い果たした。 「工事期間中は家賃もかかるし、店舗物件の権利取得にもめっちゃお金かかったし、工事が追加、追加、追加みたいな感じでお金がどんどん出ていって。最後に100万円の追加工事があったんですが、やるかやらないかという選択があって、それをやらないとオープンできない。でも、やれば確実にオープンできるというのが分かって、開店にこぎつけられたけど、持ち金すっからかんになったという感じです」 「Yume Wo Katare」では実際に夢を語ることができる【写真:夢を語れ提供】 訪れた最大危機 客が半分に激減… そのとき西岡さんは? 並みの経営者なら、将来に不安がよぎってもおかしくない。だが、ブレることはなかった。「1年間、出店に時間がかかったじゃないですか。その間、ボストン中のいろんな人に会って夢を語り倒していたので出店するときには僕がラーメン屋を開くことを知らない日本人はいないぐらいになっていたんですよ」。エネルギッシュな西岡さんの真骨頂だ。「店を開けてしまえば絶対にお客さんは呼べるという自信はありました。“ゼロ”は絶対ないじゃないですか」 メニューは日本と全く同じ二郎系のラーメンだった。濃厚な豚骨スープで背油やにんにくもたっぷり。とにかくすさまじいボリュームを誇る。 「ボストンのレストランの日本人の経営者たちから『こんな脂っこいラーメン絶対無理だ』と言われました。『アメリカ人は食べない』と。でも、おかげさまで最初からすごくお客さんが来てくれて、オープン2か月後ぐらいに忘年会をその方たちと一緒にさせてもらったときに、みんなが頭を下げてくれました。『あのときは偉そうに言ってすみませんでした』って。ボストンの経営者の大先輩たちなんですが、そういうところも含めて今でも尊敬と感謝しかないです。彼らが応援してくれたおかげで初日からたくさんのお客さんに来ていただけたので」 オープン1年目の冬、外気温マイナス20度の日でも2時間待ちという大行列店になり、2年目も伸び続けた。そして、日本では挑戦できなかったことをボストンで始める。客に夢を語ってもらうというシステムだ。かつてお笑い芸人だった西岡さんは、相方の自死に直面。「夢を語れ」という屋号には、一人一人の客に前向きに生きてほしいという願いが込められていた。 「朝礼中も営業中も営業終了後もスタッフやお客さんにいつも夢を語っていたんです。『いつかこの店をお客さんがみんなの前で夢を語る店にしたい』って。そしたら、ある日スタッフの1人が友達と食べに来てくれて、ラーメンを食べ終わった後にお客さんの前で話し始めたんです。『みなさん、この店の名前、Yume Wo Katareの意味を知っていますか? 店主のツヨシさんの夢はこの店をみんなが夢を語る店にすることなんです』と店名の説明や僕の夢を伝えてくれて、そして彼の夢も語ってくれたんです。そしたら店内のお客さんがみんな思いきり拍手して『good joooooob』と祝福してくれたんです。最高に気持ちよかったのと、そう、これこれ、こんな店を作りたかったんやってイメージしていたものが目の前で実現したんです。それから毎日、来るお客さん全員に夢を語ってもらったんです」 数か月後……、行列は途切れた。客は半分になった。原因は夢を語ってもらうことにあった。「スタッフたちから、もうさすがにこれだけお客さん減ったので夢を語ってもらうのやめませんか、みたいなことになりました。でも僕がやりたいのはラーメン屋じゃなくて、夢を語ってもらうお店がやりたい。だから、やめることはないと伝えました」 西岡さんは立て直すために熟考した。一つの答えが出た。「夢を語りたい店じゃなくて、語らないといけない店を作っていた。だからお客さんが離れたんだ」 地元紙が絶賛「彼はドリームファクトリーをやっているんだ」【写真:夢を語れ提供】 地元紙が称賛 「彼はドリームファクトリーをやっているんだ」 夢を語るのが義務のような雰囲気を改めた。 「マクドナルドみたいな感じで最初に注文を受けるんですけど、ラーメン食べた帰りについでに夢語っていきますかみたいなことを聞いて、『いや、いいです』と言われたら、『はい、分かりました。もし他のお客さんで夢を語る方がいましたらそのときは全力で聞いて応援してあげてください』とだけ言って席に案内するんですね。夢を語りたい人には『I have a dream』の札を渡して席に持っていってもらう。その札を持っている人が食べ終わったときだけ、『今から彼が夢を語るのでみんな聞いてくださいね』と言って、聞いてもらうスタイルにしました」 夢は語りたい人だけ語る。店は再び行列を取り戻した。今や「夢を語る」人も8割という理想の店になった。西岡さんは地元紙「ボストン・グローブ」にも複数回取り上げられるなど話題の人に。勢いに乗って、うどん店「Yume Ga ...

View more: ハーバード大の学生が二郎系に殺到 元お笑い芸人のラーメン屋が米国で起こした旋風

クリスマスケーキにもインフレの波、平均5%上昇し4000円台に-調査

(ブルームバーグ): 日本で約40年ぶり高水準となっているインフレの波は、年末の一大イベントのクリスマスを彩るケーキにも押し寄せている。   帝国データバンクが6日公表したクリスマスケーキ価格調査によると、平均価格は前年比約5%(209円)上昇し4040円となった。調査対象の100社のうち79社が価格を引き上げたという。材料費の上昇が背景にある。小麦粉は52%、牛乳は11%、砂糖は8%それぞれ値上がりしている。 インフレの波はケーキにも   今年は歴史的な円安やロシアによるウクライナ侵攻に伴う原材料価格高騰の影響により、幅広い商品で価格転嫁が進んでいる。帝国データによると、持ち帰り用化粧箱や食品フィルムといった資材費、電気代や物流費なども上昇しており、「年に1度の特別なケーキの値上げを巡る企業と消費者の駆け引きが続きそうだ」とみている。   日本の消費者物価指数の前年比上昇率は10月に約40年ぶりの高水準に達した。一方、実質賃金は同月に7カ月連続減少しており、家計の購買意欲が損なわれてしまう恐れがある。帝国データによると、今年1年で値上げされた食料品は約2万800品目に上り、来年も4000品目を超える値上げが控えている。 関連記事 全国コアCPI3.6%上昇、価格転嫁進み約40年ぶり高水準-10月10月実質賃金2.6%減と7カ月連続減少、約7年ぶり大幅落ち込み日銀職員給与のベア微増、黒田総裁が目指す物価目標達成の難しさ露呈政策枠組みや物価目標、適切な時期に点検・検証が必要-田村日銀委員 More stories like this are available on bloomberg.com ©2022 Bloomberg L.P.

View more: クリスマスケーキにもインフレの波、平均5%上昇し4000円台に-調査

冬季五輪選定先送りに戸惑い=札幌市

 国際オリンピック委員会(IOC)が2030年冬季五輪の開催地決定を来秋の総会から先送りしたことを受け、札幌市の招致推進部担当者は7日、「いかようにも対応できるように準備している」と強調した。一方で、「次の選定ステージに進むタイミングも見えなくなった」と戸惑いを隠せない様子だった。  東京大会を巡る汚職・談合事件を踏まえ、市幹部は「IOCは事件の沈静化を待っているのでは」と述べた。「住民からの支持率も見られていると思う」と、高まらない機運も不安視した。 

View more: 冬季五輪選定先送りに戸惑い=札幌市

笑顔でポーズ

韓国の女優、キム・ソンリョンが、ソウルで開かれたステランティスコリアの「オール・ニュー・ジープ・グランドチェロキー&グランドチェロキー4xe」の発売イベントでポーズを取っている=7日、ソウル(聯合ニュース)

View more: 笑顔でポーズ

彼氏に元カノのことを聞いたら、返しが秀逸!「ベストアンサーすぎる」「100点」

更年期に欠かせない大豆イソフラボン。チャージするならいつ?

日本の16強敗退に「モヤモヤ」 松井大輔が後半の攻防に持論「本当に強いチームなら…」

「めちゃめちゃ顔蹴られてます」赤ちゃんとどうしても一緒に寝たい大型犬にほっこり…普段の仲を父親に聞いた

美村里江のミゴコロ 疲労と癒やし

エハラマサヒロ、お受験先輩ノッチ長女の体験に「ええ!」毎日5時間勉強に驚く

キャバ嬢と“位置情報”を共有した男性客の失恋話。彼女の滞在場所が、まさかの…――2022年トップ10

イーロン・マスクのツイッター「大改革」への反発広がる 混乱極める「公共の広場」

米最終予選会の後半戦 勝みなみ、西村優菜、識西諭里は出場資格獲得なるか

【山口敏太郎の現代妖怪図鑑116】「釣れないんだね河童」仏教に反する行為への背徳の気持ちが…

最終日の涙は切り替えて 識西諭里は逆転へ「ミスが分かる」新兵器投入

園児虐待事件の闇 元保育士が明かす業界内部事情「正直、人間ですから」

OTHER NEWS

Breaking thailand news, thai news, thailand news Verified News Story Network