AKB48新チームお披露目の武道館公演「久しぶりのリップグロス」など熱唱 サプライズゲストも登場

サプライズゲスト「DA PUMP」のKENZO(左から2人目)とダンスを披露するAKB48

 アイドルグループ「AKB48」が7日、60枚目のシングルとなる19日発売の新曲「久しぶりのリップグロス」を記念した新チームお披露目コンサートを日本武道館で開催した。8日と9日にも同所で公演を行う。

 新チーム体制は昨年12月8日の16周年公演で発表され、今年4月19日から始動した。2月6日には東京都内の公演で新チームがお披露目されるはずだったが、メンバーの新型コロナウイルス感染によって中止になっていた。グループ単独での日本武道館公演は2013年4月27日以来、9年半ぶりとなった。

 AKB48グループ総監督の向井地美音(24)は、「日本武道館という素晴らしい場所に立てることが幸せ。最後までみなさん、楽しんで行ってください」と笑顔でファンに呼びかけ、新曲のほか、ヒット曲「ヘビーローテーション」「ポニーテールとシュシュ」などを披露した。

 激しいダンスが話題になった昨年発売のシングル「根も葉もRumor」では、同曲を踊ったユーチューブ動画が話題になったDA PUMPのパフォーマー・KENZO(37)がサプライズゲストとして登場。「この曲でAKBのみなさんはファンに夢や希望を与えてくれると思うんですよ。今日は最高の1日にしましょう!」と意気込み、AKB48との息の合ったキレキレのコラボパフォーマンスを披露した。

 また、グループ内のチームで47都道府県からメンバーを選抜していたチーム8が、来年4月の公演で活動を休止することが発表された。休止中はメンバーたちは現在は8と兼任しているチームA、K、B、4いずれかの活動に専念する。

メッシ決勝弾でアルゼンチン勝利に元FWイングランド代表も安堵「敗者として去るのは嘆かわしい」

【W杯】日本で「“世界一の美女”と人気」 FIFA国際映像で捉えられ話題、女性サポーターに海外注目

冬に悪化しやすい「関節痛」 ずっと自分の足で歩くために「漢方」でできるケア

白河天皇が突然、上皇となり「北面の武士」を設置した理由とは?【図解 日本史】

英キャサリン皇太子妃、ダイアナ妃が愛したパールのティアラで晩さん会に

【新型コロナ詳報】千葉県内5909人感染 2日連続5千人超 高校や保育所などクラスター5件

東山紀之、生放送でヒロド歩美アナが日本代表は「3試合を終え2勝1敗…」との展望に断…「負けなんて考えちゃいけない」

ブラジル代表・ネイマール 右足首のじん帯損傷「競技人生で一番困難な瞬間」

金正恩氏が再び娘を連れ登場

知床沿岸部で“骨”やカメラ発見 「KAZU I」沈没事故で捜索

ガールズバーの経営者逮捕…いまだに残っていた「決闘罪」ってどんな法律?

仲野大賀が今、引っ張りだこの理由 3作品で主演、NHK「拾われた男」も好評で絶好調(桧山珠美)

悪臭漂う寝室でほえるポメラニアン、シミだらけのカーペット…「ゴミ屋敷化」した部屋で暮らす“中年男性”たちの婚活

大阪市内の居酒屋で79歳女性店主が死亡 背中には傷

【ジャパンC】AI予想 ダノンベルーガ本命!待望のG1初制覇飾る

工藤静香 今度はエナジーバーを手作り 成分表見ただけで「作ってみたら即無くなりました」

NEWS RELATED

【難読漢字】「新嘗祭」って読めますか? 五穀豊穣に感謝する祭りです 11月23日勤労感謝の日に行われる祭祀

古代から伝わる儀式 突然ですが「新嘗祭」って読めますか? 難読漢字:新嘗祭 果たして正解は? 正解は? 正解は「にいなめさい」でした。 正解:にいなめさい 宮中祭祀の一つで、収穫された五穀を神々に供えその年の収穫に感謝する儀式です。 いかがでしたか? 次回の漢字クイズもお楽しみに!

View more: 【難読漢字】「新嘗祭」って読めますか? 五穀豊穣に感謝する祭りです 11月23日勤労感謝の日に行われる祭祀

なぜ深夜に「アルヒラル」がトレンド入り?「アジアの同胞ではなく敵にしか見えない」「決勝来てもらわなきゃキレるレベル」の声あがる

なぜ深夜に「アルヒラル」がトレンド入り?「アジアの同胞ではなく敵にしか見えない」「決勝来てもらわなきゃキレるレベル」の声あがる 11月26日の深夜、「アルヒラル」が突然ツイッターのトレンド入りをした。 このアルヒラルは、サウジアラビアきっての強豪クラブで同国代表の主力の多くが、このクラブに在籍している。 そのサウジアラビアは22日のグループステージ初戦で、リオネル・メッシを擁する優勝候補のアルゼンチンから大金星。26日のポーランド戦でもロベルト・レバンドフスキが牽引するポーランドと好勝負を演じたが、PK失敗やミスが響き、0-2で敗れた。 【PHOTO】カタールW杯のスタンドを華麗に彩る“美しきサポーターたち”を厳選! 日本で注目を集めているのは、そのアルヒラルが来年2月に開催されるアジア・チャンピズリーグの決勝で浦和レッズと対戦する可能性あるからだ。 まだ対戦相手は決定していなが、ネット上では「こいつら相手にACL決勝でどうやって闘おうかな~って目で見てる」「ほぼアルヒラルって考えるとアジアの同胞ではなく敵にしか見えないサウジ」「アルヒラル相手にこうやって守ればええんやな」「逆にアルヒラルに決勝来てもらわなきゃキレるレベルになってる」「ポーランド勝ったけど…アルヒラル強ぇなぁ。これはこれで燃えるよね」といった声があがっている。 構成●サッカーダイジェストWeb編集部

View more: なぜ深夜に「アルヒラル」がトレンド入り?「アジアの同胞ではなく敵にしか見えない」「決勝来てもらわなきゃキレるレベル」の声あがる

しょこたん、“ドラクエくじ”全種コンプに無限課金 まさかの結果に「今日やめだ」

しょこたん、“ドラクエくじ”全種コンプに無限課金 まさかの結果に「今日やめだ」  タレントの中川翔子が26日に自身のYouTubeチャンネルを更新。同日からスタートした「ドラゴンクエスト」シリーズの、新作くじに挑む様子を公開すると、全種類コンプリートを目指すものの、まさかの結末を迎える様子にファンから反響が集まった。  中川は26日に「【無限課金】ドラクエくじ全種類が出るまで終われない!5分で1万円を溶かします!」と題した動画を公開。毎年、ドラクエのくじを楽しみにしているという中川は、動画の冒頭からハイテンション。今回で3回目となるこの企画のために、中川は新たにクレジットカードを作ったことを告白すると、「限度額めっちゃ引き上げた」と明かし「課金で経済回す」と意気込みをあらわにした。  スタッフが「結局、全部買うじゃないですか?」と指摘し「いきなり全部買えばいいじゃないですか」とツッコむと、中川は「わかってねぇなぁ…」と答え「ヒリヒリしたいんよ! ざわざわしたいんよ!」と、くじならではの楽しみ方があると応戦。  中川は2万円を立て続けに注ぎ込むものの、お目当てでもあるA賞を引き当てることができず。3万円を注ぎ込んだ31回目、スタッフが試しに、中川の代わりにくじを引くことになると、A賞「スライムのベビーカステラメーカー」を引き当てた。このまさかの展開に中川は「待ってよ!」と絶叫し、スタッフが口々に「今日やめだ」とポツリ。  その後、全種類コンプリートに成功し、残りのくじを中川がカードと現金を使用して買い取り、動画が締めくくられると、ファンからは「しょこたんのドラクエ愛は紛(まぎ)れもなく本物だな!」「ドラクエ愛が凄い」「スゲー!大人買いww」などの声が寄せられていた。 引用:中川翔子YouTubeチャンネル「中川翔子の『ヲ』」

View more: しょこたん、“ドラクエくじ”全種コンプに無限課金 まさかの結果に「今日やめだ」

米国の長短金利差が拡大…これは景気後退と株価下落のシグナル【ベテラン証券マンが教える株のカラクリ】

FRBの急ピッチな利上げが影響?(米ニューヨーク証券取引所)/(C)ロイター 【ベテラン証券マンが教える株のカラクリ】#88 米国の債券市場において、今年3月末から「逆イールド」が発生している。金利は通常、満期までの期間が長いほど高くなるものだが、「逆イールド」とは、短期金利が長期金利の水準を上回る現象(長短金利の逆転)である。長期債としては10年国債、短期債としては2年国債を使用することが多い。 3月末から起こったこの逆イールド。最近では長短金利差が0.70%(11月21日)まで広がり、これは1982年2月以来実に40年ぶりの水準だ。 その背景にはFRB(米連邦準備制度理事会)の急ピッチな利上げがある。3月に利上げに着手したFRBは高インフレを鎮めるために、利上げペースを加速させてきた。短期債の利回りは、目先の政策金利の変化による影響が大きいことから上昇しやすく、一方の長期債の利回りは将来の景気減速や景気後退リスクを反映し、上昇しづらい構図になる。 逆イールドの発生は、市場参加者が「FRBが利上げを進める結果、先行きの景気が後退に向かい、結局、利下げに転じることになる」というシナリオを抱いているからである。 さて、1978年以降、米国において景気後退は6回生じている。①第1次オイルショック、1980年1~7月②第2次オイルショック、81年7月~82年11月③湾岸戦争、90年7月~91年3月④ITバブル崩壊、2001年3~11月⑤リーマン・ショック、07年12月~09年6月⑥コロナショック、20年2~4月。 そして、6度の景気後退局面のその全てにおいて、ほぼ半年から2年前(平均では1年半ほど)に逆イールドが発生していた。それゆえ、逆イールドは景気後退の先行指標(シグナル)といわれるのだ。 また、「逆イールド」発生から景気後退期の株価底入れまで、株価は大幅下落している。S&P500でみると、その下落率はそれぞれ①9.8%②14.6%③2.9%④40.3%⑤41.1%⑥11.7%で、下落率の単純平均は20.1%である。 日本の株価はいま持ち直し局面にある。しかし、米国の逆イールドと過去のジンクスを考えれば、長期の低迷相場を常に頭に入れておいたほうがいいだろう。(丸)

View more: 米国の長短金利差が拡大…これは景気後退と株価下落のシグナル【ベテラン証券マンが教える株のカラクリ】

餌代0円で堤防から魚が入れ食い! 現地で採取した「ヨメガカサ」(ボベ貝)の威力とは

浜田の堤防から大型青物「ヒラマサ」を狙う! 豪快な引きで竿をブチ曲げた魚の正体は… から続く  釣りには意外とお金がかかる。釣り具代、餌代、交通費……。  ルアー釣りなら無限に釣りができると思っていた時期もあったが、釣果を求めると不思議とルアーが増え、根がかりすれば同じものを補充する。釣り沼は本人の気付かないところで静かに沈んでいく、危険な場所だと認識したのだった(ただ自制心がないだけ!)。 どうにか安く釣りができないか?  大袈裟に言ったが、実際に物価上昇の波は釣り業界にも及んでいる。釣り具にとどまらず、イソメなどの虫餌やオキアミも値上げされ、今後はいままでのように釣りができなくなる恐れもある。  どうにか安く釣りができないか? 現地で餌を確保できれば、釣りの原点ともいえるサバイバルも体験できて、普段と違った趣向で釣りが楽しめるのではないか。 網で掬った小魚の泳がせでも大物が釣れる  餌代0円は極論ではあるが、このご時世だからこそ釣りの楽しみ方を見直すべく、現地餌を使った釣りを調査してみた。 島根の地で食用にもなっている「ヨメガカサ」  今回は島根県に滞在中だったこともあり、現地では食用にもなっている「ヨメガカサ」を採取することにした。ヨメガカサは磯遊びでもよく目にする、平たい円形の殻を持つカサガイ目の一種。磯や堤防、建造物の海面付近に生息しており、手に入りやすい生物でもある。  地域によって「ベベ貝」「ボベ貝」と呼ばれ、ニンジンや油揚げを入れて作った炊き込みご飯は、島根県の家庭料理として親しまれているという。堤防釣りにおいて、貝類はすでに万能な餌として知られているので、早速採取することにした。 釣り餌を確保せよ  学生時代に地元の岡山県で釣りをしていた時はどこにでもいる貝だと思っていたが、探してみると意外と見つからない。磯や堤防の海面付近にいても、手が届かず採取できなかった。  内湾側で海面が近く、波の影響を受けない釣り場をマップで探すと、消波目的とおぼしき敷石が地続きで沖に延びていた。向かってみると、すぐにヨメガカサを発見できた。  殻長は3~4cm。同じヨメガカサガイ科のマツバガイと比べるとやや小さく、扁平で食べ応えに欠ける印象だ。しかし、今回の目的である釣り餌としてはちょうど良いサイズである。  岩肌でも波が被るようなポジションに群生しており、磯場においても同じように波が集約され潮が吹き上がるところに固まっていた。マイナスドライバーがあれば容易に採取できるが、私はたまたま二枚貝の貝柱を切る目的で持参していた栗ピーラーを使った(ナイフは怪我や刃こぼれの原因になるので厳禁)。  殻と岩肌の間にできたわずかな隙間に工具を差し込み、貝を押さえながらテコの原理を利用して工具を起こすと簡単に獲れる。アナジャコやショウジンガニの採取に比べたら、赤子の手をひねるようなものだった。  食べる分も合わせて50個ほど採取して釣りを開始した。 餌代0円で高級魚ゲットなるか?  大型の堤防で胴突き仕掛けからスタート。カワハギやカサゴ、手のひらサイズのイシガキダイやイシダイを狙う。胴突きは、出たアタリをかけることに特化したカワハギ専用の仕掛けを使用。ヨメガカサを栗ピーラーで内臓ごとほじくり出したら、締まった身の部分に針がすべて隠れるように刺す。身が大きいものは半分に切って、できるだけ針から身がこぼれないよう小さく付けた。  まずは仕掛けを足元に落としてみると……。  無抵抗に落ちてくる裸の生貝を魚が見逃すわけもなく、すぐさまアタリが出た。素直にアワセを入れるとササノハベラが釣れた。  関東では主にリリース対象だが、山陰ではどうだろうか。しかし小さいのでどの道リリース。ファーストフィッシュはベラであったが、餌代0円釣りとしては採取まで含めて成功! あとは個人の満足度次第であろう。 あっと言う間に「五目釣り」達成  続けて足元に落とすと、「コツ、コツ」と手元まではっきり伝わるアタリがでる。合わせると、今度は小型のカワハギだった。  餌盗り名人として名高いカワハギだが、小型が群れている場合は釣りやすい。型が大きくなるにつれて餌が知らない間に消えることが多くなる。その後もカワハギは立て続けに釣れ、ヨメガカサに対する反応が恐ろしく高いことが分かった。これまで提唱してきた格安カワハギ餌を軽く凌駕する「0円の餌」だ。  餌盗りを含めると、あっと言う間に「五目釣り」達成。  さらに20cmに迫るカワハギも釣れるなど、堤防釣りの特餌として認定したい釣果だった。 大物狙いにシフトすると…  今度はクロダイや根魚を狙うため仕掛けを変更。壁際に殻ごと落とし込む「前打ち釣法」で検証。やや大きめのヨメガカサを選んで針にかける。オモリも付けず殻の重さを利用して足元に落としていく。  海底に到着したところで「ツツ……」と摩るようなアタリが出た。軽く合わせると……。  キープサイズのカワハギゲット! 仕掛けを投入する度に釣れるが、警戒心の緩んだカワハギが表層で喰いついてくるようになり、これ以上大物の釣果が望めないと判断し終了した。 ヨメガカサを食べてみると…  釣行後、活かしておいたヨメガカサはすまし汁にしていただくことに。  殻ごと茹でても、火が通ると自然に身と殻が分離される。二枚貝と違って砂抜きも不要なので、採取から調理までが非常に楽な食材だ。  ではいただきます……。  優しい味だ。肝に苦みやクセもなく爽やかな磯の香りが鼻を抜ける。アサリやシジミのような二枚貝特有のコクはないが、裏を返せば苦手意識を持つ人も少ないあっさりめの出汁。  身は引き締まって、コリっとした食感がやみつきになる。貝の旨味は出汁になっているのであくまで食感を楽しむにとどまるが、甘辛く炊いたりボベ飯にすると飲み込むのをためらうほどの旨味を味わえそうだ。  一点、若干だが肝にきめの細かい砂のようなシャリ感があったのが気になった。処理の問題だったのかもしれないのでマイナスに考えないでおこう。  また機会があればボベ飯にして食べてみたい。 現地で餌を採取する際の注意  今回は漁業権が設定されていないヨメガカサを採取したが、都道府県単位で漁業調整規則が定められ、さらに各漁協でも採取が禁止された生物がいる。海辺で生物を採取するには、細心の注意を払う必要がある。また採取が可能な生物でも乱獲を避け、生態系の維持のため釣りに必要な量だけ獲るようにしたい。  今回紹介した釣りはYouTubeの「ぬこまた釣査団チャンネル」でも詳しく紹介しているので、ご視聴&チャンネル登録をよろしくお願いします。 写真=ぬこまた釣査団(大西)/文藝春秋・山元茂樹 (ぬこまた釣査団(大西))

View more: 餌代0円で堤防から魚が入れ食い! 現地で採取した「ヨメガカサ」(ボベ貝)の威力とは

日本の戦闘機採用で起きた「奇跡の大逆転劇」 米の推薦機を退けた空自トップの言葉とは

空自が初めて独自に機種選定した第1次F-X  2022年11月23日、サッカーのワールドカップ カタール大会において日本は強敵ドイツに対して勝利しました。前半、ドイツが先制点を挙げたときは、まさか日本がそのあと、続けてゴールを決めると予想した人は少なかったのではないでしょうか。点を取れないまま後半を迎えた日本代表は、終盤に入ってから立て続けに2点をとり、鮮やかな逆転勝利を収めました。  実は似たような形で、ほぼ決まっていたものを土壇場でひっくり返して採用された戦闘機があります。それが行われたのは、60年以上前の日本、航空自衛隊の第1次F-X計画(次期主力戦闘機導入計画)でのことでした。 【写真】キモとなった「J79エンジン」&編隊飛行する空自F-104戦闘機 航空自衛隊のF-104J「スターファイター」戦闘機(画像:航空自衛隊)。  1950年代の日本は、アメリカから与えられたF-86F「旭光(空自独自の愛称)」やF-86D「月光(同)」といった、いわゆる戦後第1世代ジェット戦闘機を更新するための新型機を導入しようとしていました。そこで航空自衛隊は1957年、選定するための下調べとしてアメリカへ調査団を送ります。  当時、アメリカ海軍はグラマン製のF11F-1(後にF-11Aへと改称)「タイガー」艦上戦闘機を導入していました。同機は空母への離着艦性能や運動性、操縦性に優れていたものの、いかんせん機体重量に比べて搭載するJ65エンジンがアンダーパワー気味であったことから、最大速度はマッハ1を超える程度しか出ず、加えてペイロードも過少で全天候性能にも欠ける機体でした。  一方、アメリカ空軍の最新鋭機は、配備が始まる直前のロッキード製F-104「スターファイター」でした。機体重量に比べて搭載するJ79エンジンは十分なパワーを発揮するもので、手が切れるほどの薄いエッジを持つ小さな主翼とも相まってマッハ2.2の高速性を誇っていました。また、機体重量に比べて大きなエンジン出力のおかげで、F-104は最大速度だけでなく、加速性や上昇性能にも優れていました。ただ、その代わりに旋回半径が大きいという弱点もありました。 米国防総省の横やりが元凶?  航空自衛隊の調査団は、高度約1万6000mまで約8分前後で上昇し、最大上昇限度は約1万8000mで、最大速度はマッハ2以上、戦闘行動半径は約350km以上という数値を次期戦闘機のひとつの性能指針として打ち出していました。  これに該当するのは、前出のF-104「スターファイター」以外に、ノースアメリカンF-100「スーパーセイバー」、ノースロップN-156F(後のF-5)、コンベアF-102「デルタダガー」の4機種。本来ならこの中から選定されるものですが、なんとアメリカ国防総省からの紹介で、審査対象外だったF11Fの改良発展型であるグラマンG-98J-11が急遽、審査対象に含まれることになったのです。 大西洋岸沖に展開中のアメリカ海軍空母「フォレスタル」甲板にF11F-1「タイガー」戦闘機。1956年4月4日撮影(画像:アメリカ海軍)  その結果、1958年4月に選定されたのは、アメリカ国防総省が推したグラマンG-98J-11でした。理由は、配備直後だったアメリカ空軍のF-104に事故や小さなトラブルが頻発したことや、同機は滑走距離が長く3000m級の滑走路を必要としたことなどでした。  こうして一度はグラマンG-98J-11に決まりますが、同年8月の衆議院決算委員会で、採用に際して不正があったのではと問題提起され、1959年に再調査することが決定。選定は先延ばしされることになります。  結局、「黒い霧」が解明されることはありませんでしたが、これを受けて航空自衛隊トップで、太平洋戦争前にはアクロバット飛行の妙技から「源田サーカス」として知られた源田 実航空幕僚長(当時)を団長とする調査団が再びアメリカへ足を運び、改めて調査にあたりました。このとき、彼が発した「乗ってみなければわからない」という一言は、パイロットとしての長いキャリアと実績を重ねてきたベテランにしか言えない、含蓄深い言葉とされています。  こうして再調査の結果、グラマン社側が「日本の要望に合わせた内容を盛り込める」と豪語していた「設計図だけの幽霊戦闘機」ことG-98J-11は退けられ、改めてF-104「スターファイター」の採用が決まりました。 結果的に空自の役割にベストマッチ  では、この大逆転劇の理由はなんだったのでしょうか。  まずひとつは、やはりG-98J-11の実機が存在しなかったことです。主力戦闘機という一国の国防にとって最重要ともいえる航空機を、セールス・トークによる「絵に描いた餅」状態で購入を決めるわけにはいきません。 航空自衛隊のF-104J「スターファイター」戦闘機(画像:航空自衛隊)。  ふたつめは、ロッキード製F-104は最初からマッハ2超えの機体だったのに対し、グラマン製G-98J-11は、マッハ1がやっとのF11Fを何とか「嵩上げ」してマッハ2を目指すというものであり、その部分に危なっかしさを含んでいたからです。  そして3つめが、航空自衛隊戦闘機の主任務が領空の防衛という性格上、スクランブル発進後できるだけ速やかに高度を得られる上昇力と、同じく、できるだけ速やかに当該空域への到達を可能ならしめる加速性が求められたことにあります。この点では、F-104が圧倒的に優れていたといえるでしょう。  かくして選ばれたF-104「スターファイター」には、F-86F「旭光」とF-86D「月光」に続いて「栄光」という自衛隊特有の愛称が与えられました。もっとも、日本国内では三菱重工業でノックダウン生産およびライセンス生産が行われたため、本機の細長い機影に引っかけて、現場などでは「三菱鉛筆」などというあだ名でも呼ばれたとか。ちなみに、三菱鉛筆と三菱重工はまったく関係性のない別会社です。  なお、その後、航空自衛隊が対領空侵犯措置、いわゆるスクランブル(緊急発進)などでF-104を運用するようになると、同機が最適の機体だったことは歴史が証明しています。つまり「蒼空の大逆転」の結果は、大正解といえるものでした。  2022年11月27日には、日本にとってワールドカップ カタール大会第2戦となる対コスタリカ戦が控えています。ドイツ戦で華麗なる大逆転劇を収めた日本代表、航空自衛隊の領空侵犯措置と同じく、鉄壁の護りでコスタリカの攻勢を防ぎ、F-104J「スターファイター」のような高速性で点をとって日本に「栄光」をもたらしてほしいものです。

View more: 日本の戦闘機採用で起きた「奇跡の大逆転劇」 米の推薦機を退けた空自トップの言葉とは

自転車の取り締まり強化で悪質違反に「赤切符」 無視すると逮捕状が出ることも

自転車での交通違反で“逮捕”も  日本の交通事故での死者数は、年々減っている。だが、交通事故に占める自転車事故の割合は、年を追うごとに少しずつ増えてきた。自転車活用推進研究会理事長の小林成基さんが言う。 【一覧表】やりがちな自転車ルール違反。他、「歩行者自転車専用」と表記のある2灯式信号の写真 「交通事故での死者がもっとも多かったのは1970年の1万6765人でした。一方、昨年は2636人。しかし、1970年はそのうち自転車での事故死が11.6%だったのに対し、昨年は13.7%。件数は減っていても、割合は増えているのです」  この背景には、コロナ禍での自粛生活の影響もある。満員電車を避けるために自転車通勤を始めた人が増えたり、自転車を利用したフードデリバリーサービスが浸透したりしたことで、自転車利用者の数が増えたのだ。自転車ツーキニストの疋田智さんが指摘する。 「新たに自転車に乗り始めた人たちは、そもそも自転車での交通ルールをよく知らないことも多い。自転車に対して車や歩行者がヒヤッとするような場面を、何度も目にするようになりました」  こうした背景もあり、警視庁は今年10月31日より自転車の取り締まりを強化。これまでは警告で済まされることが多かった悪質な違反にも、積極的に「赤切符」を切る方針を打ち出した。  そもそも、自転車の交通違反の取り締まりは「自転車指導警告カード」か「違反切符」(赤切符)の2種類。前者は黄色い紙に違反の内容が記載され注意を促すもの。一方、赤切符は刑事処分対象になる。車の場合は「軽い違反が青切符、重い違反は赤切符」という認識があるが、自転車には青切符はなく、悪質な違反と見なされればどんな場合も赤切符が切られる。元警察官で日本交通安全教育普及協会教育推進委員の関勝美さんが言う。 「赤切符を切られて起訴されれば、懲役や罰金刑があり、前科がつくことになる。すると、例えば、パートやアルバイトに応募する際の履歴書にも“前科○犯”などと記載しなければならなくなります。仮に不起訴処分だったとしても、赤切符を切られるときは身分確認が必要で、交番等での身分証明書の提示を命じられます。  赤切符を無視して簡易裁判所への出頭に応じないでいると逮捕状が出る可能性もあり、“たかが自転車の違反”と軽く考えていると想像以上に労力がかかり、時間も取られます」  起訴されなかったとしても、3年以内に2回赤切符を切られると、約6000円の手数料がかかる3時間の自転車運転者講習の受講が必要。もしこれを無視すると、5万円以下の罰金が科せられる。警視庁が昨年、都内の自転車に赤切符を交付し送検された数は、4315件。前年の3003件から大幅に増え、今年も9月末までで3906件を数えている。  全国の交通事故のうち、自転車事故の割合は20〜22%を推移している。そんな中、東京ではその約2倍の43.6%。 「特に交差点での自転車事故は、EU主要国平均が約41%なのに、日本は72%と非常に高い。これは日本では“車道か歩道か”“右側か左側か”など、自転車の走り方のルールがあいまいになっているのが理由の1つでしょう」(小林さん)  日本人は世界的に見ても、自転車ルールにうとい国民だといえるかもしれない。 ※女性セブン2022年12月8日号

View more: 自転車の取り締まり強化で悪質違反に「赤切符」 無視すると逮捕状が出ることも

「通夜はやらない」「香典は辞退」 簡略化が進む「葬儀の今」と問われるその意義

香典を辞退するケースも増えているという(イメージ)  かつては葬儀に時間やお金を費やすことも珍しくなかったが、その価値観は薄れつつある。近年は近親者だけの家族葬や、通夜・告別式を行わない直葬など、コンパクトな葬儀を選ぶ人たちが増えている。コロナ禍では、そうした傾向にさらに拍車がかかっているようだ。実際に“簡素”な葬儀を選んだ人の声を紹介するとともに、葬儀社現役社員に、簡略化・合理化が進む「葬儀の今」について聞いた。 【写真】 業界20年、葬儀の“移り変わり”を見てきた赤城啓昭氏  昨年、90代の母親を亡くした70代主婦・Aさん(愛媛県出身/現都内在住)。母親からは生前、「私が死んだら、葬儀は好きにしていい」と言われていたこともあり、Aさんは、まずコロナ禍であることを考慮して、人を呼ぶ通夜は省略することにした。そして納棺、告別式、火葬をすべて同じ日に行う『一日葬』を検討したが、最終的には火葬のみの「直葬」を選んだ。 「姉妹で話し合った結果、親族だけでお別れする『直葬』にしました。母の知り合いを全て把握しきれていないうえ、告別式のご案内を出す人は少ないし、ご負担にもなるだろうと考えてのことです。昔は通夜でお酒を飲んだり、亡くなった人の話をしたりしたものですが、私自身、そういった葬儀が減っているのを体感していて、もうそんな時代でもないのかなと……。私の時も、葬儀はなるべく子供に負担をかけたくないので、『直葬』でいいと思っています」(Aさん) 「終活」サービスを提供する鎌倉新書の「第5回お葬式に関する全国調査(2022年)」によれば、2020年に48.9%の約半数が「一般葬」を選んでいたが、2022年では25.9%に激減。一方、家族葬は40.9%から55.7%、「直葬」も4.9%から11.4%に増加している。  葬儀をコンパクトにすれば費用も抑えられる。「小さなお葬式」を運営するユニクエストによる葬儀費用の調査では、2021年2月~2022年5月に執り行われた葬儀費用の全国平均は「一般葬」191万円に対し、「家族葬」は110万円、「直葬」は36万円だった。 「香典返しが面倒だから香典もいらない」  葬儀社に長年勤務する現役社員で「考える葬儀屋さんのブログ」管理人の赤城啓昭氏は、コロナ前から葬儀の簡略化・合理化の動きはあったと指摘する。 「確かに、コロナ禍以降、集まる機会を減らしたいという人が増えていますが、その前から通夜を省略する空気感はありました。また通夜だけでなく、香典をなくしたり、葬儀を1日で完結するようになったり、いろいろな部分で合理化が進んでいます」(赤城氏)  かつては香典がある一方で「香典返し」も当たり前の慣習だった。  現在30代の男性会社員・Bさんは、いわゆる大企業勤務。社員の数が多いだけに、会社関係者の訃報が通達されるのもしょっちゅうで、「通夜や葬儀にまでは行かなくとも、香典だけは集める、というのは日常茶飯事でした」と言う。その「香典」という慣習の変化を感じている。 「僕が入社した当時は、チームや部ごとに、誰かが取りまとめ役になって、一人3000~5000円のお香典を集めたものです。そして、葬儀が終わった後に、香典返しとしてよくお茶の葉やハンカチをいただきました。でも最近は、そもそも香典を受け取らない、辞退する人が増えてますね。  実際、同僚が喪主を務めたことがあったのですが、『香典返しを用意するのは手間がかかるし、香典をもらうのも、集計などの作業が発生して面倒。だったら最初から辞退したほうが楽』と言っていました」(Bさん) 通夜と葬儀は「死を受け入れるステップ」  赤城氏は、葬儀の合理化について、「信仰心の薄れやコミュニティの崩壊が背景にある」としたうえで、「お葬式をもはや“贅沢品”とする傾向も強まっている」と指摘する。 「葬儀が画一的なものから多様化へと移り変わり、故人や遺族の選択肢が広がっているともいえますが、個人的には、通夜には大切な意義があると思っています。通夜の際の会食は、遺族が亡くなったことを段階的に受け入れる役割を担います。思い出を語り合い、悲しみや感謝を共有する時間は、案外とても重要なんです。  葬儀をミニマム化しても、人の死をきちんと受け入れられるなら問題ありません。ただ、気持ちにケリをつける、区切りをつけることが苦手な人も多いのが実情です。考え方は人それぞれですし、時代とともに変わる部分もあっていいと思いますが、通夜と葬儀は、死を受け入れるステップでもある。一定の儀式をすることにより心が落ち着くこともある、という“知恵”でもあるのかなと思います」(赤城氏)  葬儀のかたちが多様化しているからこそ、大切な人にとっても遺族にとっても、最適な選択を話し合っておきたい。(了

View more: 「通夜はやらない」「香典は辞退」 簡略化が進む「葬儀の今」と問われるその意義

なぎら健壱・70歳 「自分の考えを人に押し付けるのは偉そうで嫌なんです」

高安7度目の正直だ 単独トップで千秋楽 初Vかけ阿炎と直接対決へ「前向きに」

「サウナ界のミシュラン」2022年版、決定!

北朝鮮・金正恩総書記、「娘の写真」公開で勃発する妹・金与正氏の子供との権力闘争

習近平主席がカナダ首相に会談内容漏洩で苦言 首相の反論に中国国内からも賛意

えっ、この狭さでLDK? 最低限知っておきたい間取り図の略語【住まい選び 騙されない知恵】

スペイン高速鉄道「イタリア勢」参入で戦国時代に 日立製新型車両投入、欧州他国へも進出狙う

佐川元理財局長の先輩元官僚「面倒みなきゃと思うが難しい」 赤木雅子さん判決に「理不尽」

秋山黄色容疑者 傷害の疑いで逮捕 人気アニメに楽曲提供

皇后雅子さま、秋冬のモノトーンルックは“異素材MIX”でおしゃれ度を底上げ スタイリストが着こなしを解説

これが社内研修…… 羨ましすぎるダートフリーク運動会

「だって下を見たいから!」相次ぐ子どもの転落事故、その好奇心にヒヤッ「これを機に見直してもらえれば」

OTHER NEWS

Breaking thailand news, thai news, thailand news Verified News Story Network