Check to see if Apple's newest mobile software will work on your iPhone.

This story is part of Focal Point iPhone 2022, CNET’s collection of news, tips and advice around Apple’s most popular product.

Apple released iOS 16 last week to all iPhones — well, all the iPhones that are able to run Apple’s newest mobile software update. Unfortunately, not every iPhone supports iOS 16, though the iPhones that don’t are typically older devices. 

If you’re unsure about whether your iPhone will get the latest update, we’ll walk you through how you can check.

If you want to learn more about iOS 16, check out all the new features, including unsending text messages and automatically removing people and objects from photos. Also, be sure to read the full review of the iPhone 14 and iPhone 14 Plus, as well as the review of the iPhone 14 Pro and iPhone 14 Pro Max.

Every iPhone model that supports iOS 16

The following iPhones are compatible with iOS 16:

And although it hasn’t been released yet, the iPhone 14 series will come preinstalled with iOS 16.


Find out which iPhone model you have

Not sure which iPhone you own? You can easily figure out the model from within your settings to check if it will run iOS 16.

To find your iPhone model, launch the Settings app and go to General > About. Next to Model Name, you should see what type of iPhone you own. Underneath that, you’ll see a Model Number, which you can use to find out more specifics about your model, such as capacity and year introduced, but that’s not necessary (only for iPhone SE) for checking whether your phone will support iOS 16 or not.

To check your iPhone model, go to Settings > General > About. Nelson Aguilar/CNET

What happens to older iPhones like the iPhone 7 Plus?

Any iPhone older than the iPhone 8 will not support iOS 16, including the iPhone 7 and iPhone 7 Plus. Many people on Twitter were surprised by this, because many expected at least the iPhone 7 Plus to support iOS 16. Instead, the iPhone 7 series and some older models will only support up to iOS 15.

The latest generations of the iPad and iPad Mini will both support iPadOS 16. Scott Stein/CNET

Will my iPad work with iOS 16?

Yes, the iPad has its own version of iOS 16 that’s known as iPadOS 16, but that won’t be released until October according to Apple. This newest operating system will be supported on the following iPad models:

  • iPad Mini (fifth generation and later)
  • ‌iPad‌ (fifth generation and later)
  • iPad Air (third generation and later)
  • iPad Pro (all models)

Whether you’re going to keep your current iPhone or buy a new iPhone 14, here are 22 little known iPhone settings you should know about to make their phones faster, safer and more fun to use. 

NEWS RELATED

Apple iPhone 13 kaufen: Dieser Händler knackt die aktuelle Tiefpreismarke

iPhone 13 im Angebot abgreifen. Aktuell winken starke Rabatte auf das iPhone 13, denn seit dem 16. September ist sein heißersehnter Nachfolger, das iPhone 14, offiziell erhältlich. Je nach Farbe und Speichergröße kannst du daher beim Kauf des älteren Modells richtig Geld sparen. Zuschlagen lohnt sich! Doch aktuell sind vor allem die kleineren Speichergrößen ...

View more: Apple iPhone 13 kaufen: Dieser Händler knackt die aktuelle Tiefpreismarke

PilloFon, el OMV de Luisito Comunica, ya permite activar eSIM para los iPhone 14 en México, así puedes contratar una

PilloFon, el OMV de Luisito Comunica, ya permite activar eSIM para los iPhone 14 en México, así puedes contratar una PilloFon ya ofrece su servicio por eSIM para los iPhone 14 en México. El OMV de Luisito Comunica ha anunciado que ahora ofrece SIM virtual para los iPhone, de ...

View more: PilloFon, el OMV de Luisito Comunica, ya permite activar eSIM para los iPhone 14 en México, así puedes contratar una

How to Dismiss Dynamic Island Content on iPhone 14 Pro [2022]

The iPhone 14 Pro models have welcomed the debut of Dynamic Island, which is popular for being a pill-shaped cutout that you can see on top of the screen. While some users are happy about adding this feature, some are disappointed. That’s why they want to turn it off instantly. If ...

View more: How to Dismiss Dynamic Island Content on iPhone 14 Pro [2022]

iPhone 14/14 Proの好調続く、AndroidはXperia 10 IVが強い【9月19日~9月25日】

Xperia 10 IV SO-52C  ドコモオンラインショップが公表している「売れ筋ランキング」をもとに、端末販売のランキングを紹介する。9月19日~9月25日はiPhone 14とiPhone 14 Proがトップ3までをキープした。  上位3モデルの顔ぶれは前週と変わらず、1位が「iPhone 14 Pro(256GB)」、2位が「iPhone 14(128GB)」、3位は「iPhone 14 Pro(128GB)」となった。  iPhone 14シリーズの発売週となった前週には、1位~6位までがiPhoneで占められたが、本集計週にはAndroidスマートフォンもミッドレンジモデルを中心にランキングへ戻りつつある状況だ。  iPhone発売前に8週連続で1位を維持していた「Xperia 10 IV SO-52C」は、前週の7位から4位にランクアップした。ホームルーターの「home 5G HR01」もランク外から10位に返り咲いた。  9月29日には、折りたたみスマートフォンの新モデル「Galaxy Z Flip4」と「Galaxy Z Fold4」の2機種が発売された。Androidスマートフォンは低価格な機種が優勢な状況下で、15万円超のプレミアムモデルがどこまで勝負できるのか、初動が注目される。 ドコモ端末販売ランキング TOP10 9月19日~9月25日 順位 前回順位 モデル 一括価格(税込み) 1 1 iPhone 14 Pro(256GB) 19万8880円 2 2 iPhone 14(128GB) 13万8930円 3 3 iPhone 14 ...

View more: iPhone 14/14 Proの好調続く、AndroidはXperia 10 IVが強い【9月19日~9月25日】

iPhone 14 Plus almost came as iPhone 14 Max after all

For several months, the term “iPhone 14 Max” cycled through the rumor mill. That name was associated with Apple’s newer larger iPhone set to replace the iPhone 14 mini. That name made sense, after all, we have the Pro Max variant, the bigger version of the Pro. However, Apple ended ...

View more: iPhone 14 Plus almost came as iPhone 14 Max after all

Y!mobile×iPhoneで「+メッセージ」を使ってみた 便利だが普及に課題も

Y!mobile回線×iPhoneの組み合わせで+メッセージを使ってみよう!  既報の通り、ソフトバンクは6月28日に共通メッセージサービス「+メッセージ」をY!mobile(ワイモバイル)/LINEMO(ラインモ)ブランドの通信サービスと、同社回線を利用するMVNOサービスでも利用できるようにした。  これにより、AndroidスマートフォンやiPhone/iPadに「+メッセージアプリ」をインストールすることで、NTTドコモ、KDDI/沖縄セルラー電話、そしてソフトバンクの回線を利用しているユーザーと電話番号ベースでよりリッチなメッセージのやりとりができるようになった。  この記事では、Y!mobile回線とiPhoneの組み合わせで+メッセージを使い始める方法を解説しようと思う。Y!mobile(あるいはLINEMO)ユーザーでiPhoneの導入(機種変更)を検討している人の参考になれば幸いだ。 ●まずはアプリをインストール  何はさておき、まずは+メッセージアプリのインストールをする必要がある。App Storeの検索から探す場合は「+メッセージ」「+メッセージ」「プラスメッセージ」どれでもヒットする。登場当初は検索に難儀したことが懐かしい。  iOS/iPadOS版のアプリは、全キャリア共通となっている。Android版と異なりキャリアを意識せずに使えるので便利だ。  インストールが終わったら、早速起動して初期設定を進めていく。  まず、オープニング画面が出てきたら「次へ」、アクセス権限の設定に関する画面が出てきたら「次へ」と続けてタップする。連絡先へのアクセスに関するダイアログボックスが出てきたら「OK」をタップしよう。  ここから先の手順は、いったんWi-Fi(無線LAN)をオフにして進める必要がある。Wi-Fiに接続していると、一時的に接続を解除するように言われるので素直に従ってほしい。 デュアルSIMを使っている人は要注意  次に必要な設定が進み、利用規約への同意を求められる……のだが、デュアルSIMを有効にしている場合は、利用規約への同意の前に「電話番号の入力と確認」という手順が加わる。簡単にいうと、+メッセージで利用する電話番号(回線)を特定する作業が必要なのだ。  筆者は、手持ちのiPhoneにY!mobileのnanoSIMカードとpovoのeSIMを設定している。今回はY!mobile回線で+メッセージを利用するので、nanoSIMカードの電話番号を入力して「OK」をタップする。すると、本当にこの電話番号でいいのか聞かれるので「はい」をタップしよう。 ●注意!  この際、副回線として設定している電話番号(回線)で+メッセージを設定しようとすると、うまく行かないことがあります。そのような場合、設定しようとしている電話番号をいったん主回線にしてから設定を進めてください。それでもうまく行かない場合は、副回線をオフ(=デュアルSIMをオフ)にして、+メッセージを設定したい電話番号だけを有効な状態にして設定してみてください。  全ての設定が完了すれば、デュアルSIMを有効化しても、副回線を元通りにしても正常に動作するはずです。  電話番号が正しく認識されると、本来の手順に戻る。利用規約はしっかりと読んでから「同意する」をタップすると設定がさらに進められる。 ある程度設定が進むとWi-Fiにつなぎ直せる  この後の設定は、Wi-Fiにつなぎ直しても進められる。まず、数画面分のサービス紹介が出てくる。+メッセージでできることを確認しつつ、スワイプして読み進めよう。  スワイプして出てくる最後の画面は、「プロフィール」の登録だ。ニックネームなどを入力して「OK」をタップすれば、セットアップは完了だ。なお、プロフィールは後から設定することもできる。面倒な場合は、設定せずに「OK」をタップしてしまおう。  こうして文章にしてみると、結構難しそうに見える。しかし、実際は画面の指示に従えば基本的に何とかなる。デュアルSIM環境だとうまく設定できないこともあるが、その場合はいったん設定したい電話番号を「主回線」にしてデュアルSIMを無効にして設定すれば、おおむねうまくいく。 ●キャリアによっては途中で「SMS認証」がある  今回はY!mobile回線で設定を行っていますが、KDDIと沖縄セルラー電話の回線では設定の途中でSMS認証が行われるようになっています。  この認証は規約確認画面の前に差し込まれるようになっていて、送付されたSMSに記載されている6桁の認証番号を入力すると、セットアップを続行できます。 ●連絡先の電話番号から「+メッセージ」を使えるかどうか確認可能  初期設定が終わったら、まず+メッセージアプリで連絡先を確認してみよう。  連絡先の利用を許可している場合、アプリはiPhoneの「連絡先」を使って+メッセージの送受信を行える。+メッセージを送受信できる連絡先にはアイコンが表示されるので分かりやすい。  最近はキャリアのAndroidスマホには+メッセージアプリがプリインストールされている。Android版アプリはSMSの送受信にも利用できるので、Androidスマホを使っている知人とは+メッセージのやりとりができる可能性が高い。  ここで気になるのが+メッセージを送受信できない連絡先を選択した場合の挙動だ。先述の通り、Android版アプリはSMS送受信にも対応しているので、アイコンの表示されていない連絡先をタップするとそのままSMSの送受信を行える。  しかし、OSの仕様上の制約でiOS/iPadOS版アプリではSMSの送受信ができない。+メッセージの送受信に対応しない連絡先は、メッセージタブから直接新規メッセージを作成する際に表示されない。連絡先タブでは表示されるものの、+メッセージの送受信はできない。連絡先の詳細にある電話番号をタップすると、OS標準の「メッセージ」アプリが起動する。ただし、端末の制約からiPadではSMSの送受信ができないので注意しよう。 +メッセージへの参加はSMSやメールで促せる  家族や友達に+メッセージを使ってほしい――そんな時はSMSを使って+メッセージに招待できるようになっている。連絡先タブから+メッセージ非対応の連絡先をタップして、アイコンの下部にある「+メッセージに招待する」をタップするとSMS(iPhoneのみ)または電子メールでダウンロードURL付きのメッセージを送信できる。 楽天モバイル回線とは+メッセージのやりとりはできない  ここで気になるのが、+メッセージに参加していない楽天モバイルのユーザーに招待を送った場合の挙動である。  +メッセージは、GSM Association(GSMA)が策定した「RCS(Rich Communication Services)」という規格に準拠している。楽天モバイルの独自のコミュニケーションサービス「Rakuten Link」も、実はRCSに準拠している。理論上は相互にメッセージなどのやりとりができそうなものだが、サーバの接続を行っていないため、RCSメッセージとしてのやりとりは行えない。  楽天モバイルの電話番号に招待メッセージを送った場合、宛先がAndroidスマホの場合はアプリのダウンロードすらできない。iPhoneならダウンロードはできるものの初期設定が行えない。  逆に、Android版のRakuten Linkアプリから+メッセージを利用できる電話番号(今回セットアップしたY!mobile回線)に長文メッセージを送ると、RCSメッセージではなくSMSとしてメッセージアプリで受信される(※2)。  楽天モバイルには、1日も早い+メッセージへの対応、あるいはRakuten Linkとの相互接続を実現してほしいと思う所である。 (※2)長文のSMSは複数に分けて受信されますが、メッセージアプリ側で連結されるので1通のメッセージとして確認可能です ●メッセージのやりとりは簡単  +メッセージアプリの使い方はいたって簡単。宛先を設定し、自由に文字を入力すればいい。絵文字も使えるし、スタンプにも対応し、画像も添付できる。文字は最大で2730文字まで送受信可能だ。  文字入力欄の左にある「+」をタップすると画像を添付でき、右にあるスマイルマークをタップすると、スタンプを添付できる。画像は静止画だけでなく動画にも対応しているが、1メッセージ当たり100MBが上限となるので注意しよう。 ...

View more: Y!mobile×iPhoneで「+メッセージ」を使ってみた 便利だが普及に課題も

Want Your iPhone to Run Faster? Clear That Cluttered Cache Today

Is your iPhone acting a bit sluggish? Here's to get it running faster.

View more: Want Your iPhone to Run Faster? Clear That Cluttered Cache Today

Los iPhone 14 y 14 Pro Max provenientes de Estados Unidos ya aparecen como homologados por el MTC

Los iPhone 14 y 14 Pro Max provenientes de Estados Unidos ya aparecen como homologados por el MTC Es oficial. Tras varios días de polémica con el personal de aduanas, finalmente, el Ministerio de Transportes y Comunicaciones (MTC) del Perú ha homologado los nuevos iPhone 14 Pro y 14 ...

View more: Los iPhone 14 y 14 Pro Max provenientes de Estados Unidos ya aparecen como homologados por el MTC

Apple adds iPhone 6 to list of vintage products

I'm an Android fan, but I've used the iPhone 14 for 3 weeks — 5 reasons I'm tempted to switch

Apple Adds iPhone 6 to 'Vintage Product' List

iPhone 14 Pro camera gets workout in new 'Chase' ad

How to Use Your iPhone's Apple TV Remote Feature: From Launching the App to Controlling the TV Volume

Should You Upgrade to iPhone 14? We Compare it to Past 6 Years of iPhones

Apple confirma que aplicación popular entre usuarios de iPhone desaparecerá pronto

How to change download location for Safari on your iPhone

iPhone 13 Mini: Unglaublicher Preissturz! Noch günstiger geht es nicht

Apple Shares New 'Chase' Ad Touting iPhone 14 Pro Camera Features

Yina Martínez; primera mexicana en adquirir el iPhone 14

How to Hang Up Calls with Siri on iPhone

OTHER NEWS

Breaking thailand news, thai news, thailand news Verified News Story Network