Japan sets new record in daily COVID-19 cases at 251,626
Face masks are the norm for pedestrians as seen during the morning rush hour in Tokyo on July 22. (AP Photo)

The daily number of new COVID-19 cases hit 251,626 nationwide as of 6 p.m. on Aug. 18, topping the previous high of 250,347 marked on Aug. 10. 

At least 21 prefectures reported single-day records as of 6:30 p.m.

Of the 251,626 cases, 27,453 were confirmed in Tokyo, followed by 24,323 in Osaka Prefecture.

Tokyo’s latest tally was down 3,794 from a week ago, marking the third straight day of a week-on-week decline.

The 27,453 new cases include 2,024 cases where samples were brought in from outside the capital for testing or positive test results were registered at centers outside Tokyo.

Officials also reported the deaths of 27 patients in their 60s to 90s in the capital.

The daily average of new cases over the week through Aug. 18 in Tokyo was 24,347, or 82.1 percent of the average for the preceding week.

People in their 20s represented the largest age group of new patients, at 5,067, followed by 4,851 in their 40s, 4,781 in their 30s and 3,867 in their 50s.

Additionally, 2,898 people aged 65 or older tested positive.

The occupancy rate of hospital beds for COVID-19 patients in Tokyo was 59.8 percent, while 33.8 percent of hospital beds for severely ill patients were filled, officials said.

The Tokyo metropolitan government said it would consider asking the central government to issue a state of emergency for the capital if the occupancy rate of beds for seriously ill patients was between 30 and 40 percent.

The metropolitan government defines seriously ill patients as those requiring ventilators or ECMO heart-lung bypass machines.

Their number dropped by two from the previous day to 33 on Aug. 18.

9月末株価、3515円安 前年比、リーマン直後以来

【MLB】大谷翔平の“冷静回答”に米メディア爆笑 MVP争いは「記者の皆さんの方が詳しい」

引退する西武・十亀剣 最も辛かったのは松坂大輔氏の引退試合「松坂さんの防御率がとんでもないことになる」

「Fitbit Sense 2」も負けてない!「Apple Watch Series 8」と徹底比較してみた

ヤクルト村上宗隆に何が起きているのか 53打席ノーアーチ、打率急落...「こんなに状態が悪いのは見たことない」

安倍晋三元首相が「吉田松陰」になる日 大下英治氏が大混迷の政局を解説

落語家の三遊亭円楽さん死去、72歳 1月脳梗塞発症、8月高座復帰果たすも…軽度の肺炎から容体悪化

新型コロナ東京都で新たに4558人の感染確認

桐生祥秀、難病の潰瘍性大腸炎を公表…引退も覚悟したが来年の復帰へ意欲

長嶋一茂 大谷翔平のMVP猛プッシュ「あの弱いエンゼルスで14勝してる」

本田望結が涙 厳しい結果も滑る喜び実感「辞めるみたい。辞めない辞めない」

【MLB】大谷翔平の“新球”が「154キロでこの変化」 超絶軌道にファン震撼「エグくて笑う」

軽乗用車に女性がはねられ重体 車運転の44歳のパート従業員を逮捕【香川・高松市】

RIZIN・榊原CEOが土下座で謝罪「最大級のお詫びを」奥野氏の花束投げ捨て騒動に

元フィギュア女王クワン氏が大使に=長野五輪銀メダリスト

バルト海の大規模ガス漏れ、水中ドローンによるロシアのインフラ攻撃か

NEWS RELATED

タイGP FP1:マルケス、ホンダを飛ばす。

ゲットイメージ 8本日、MotoGp世界選手権第17戦の幕が上がった。ブリーラムのタイのサーキットで金曜日のフリー走行:最初のセッションはいつものように45分、完全に乾燥したアスファルトの条件では、マルク・マルケスのホンダとタイムを見た。 1’30″523というタイムは、現在世界チャンピオンであるファビオ・クァルタラーロにわずかに及ばないものであった。暫定3位にはドゥカティのジャック・ミラーが入り、ルカ・マリーニ、A・リンスらがトップ5を占めた。 マルケスから0″223でフランチェスコ・バグネイアが6位、そしてミゲル・オリベイラが7位、モルビデッリが8位となりました。9位にEnea Bastianini、10位にJ・マルティンが入り、トップ10は終了した。フリー走行1回目を終えた時点での状況は、ギャップが少なく、非常に流動的です。 FP1 GPタイランキング TOP10 1 マルク・マルケス 1.30.523 2 ファビオ・クァルタラーロ 1.30.555 3 ジャック・ミラー 1.30.588 4 ルカ・マリーニ 1.30.621 5 アレックス・リンス 1.30.641 6 フランチェスコ・バグナイア 1.30.746 7 ミゲル・オリベイラ 1.30756 8 フランコ・モルビデッリ 1.30.765 9 エネア・バスティアニーニ 1.30.790 10 ホルヘ・マルティン 1.30.842

View more: タイGP FP1:マルケス、ホンダを飛ばす。

大谷の快投に指揮官「すべての球が機能。これまで見た中で最も圧倒的な投球」

エンゼルス・ネビン監督代行(AP)  ◇ア・リーグ エンゼルス4―2アスレチックス(2022年9月29日 アナハイム)  エンゼルスの大谷翔平投手(28)は29日(日本時間30日)、本拠地エンゼルスタジアムでのアスレチックス戦に「3番・投手兼DH」で今季27度目の投打同時出場。8回2安打無失点で、15勝目を挙げ、シーズン規定投球回まであと1イニングとした。エ軍は4―2で勝利し4連勝した。  投げては、初回は先頭のケンプに四球を出したが、マチンを見逃し三振、マーフィーを三ゴロ併殺打に仕留めた。2回以降は三振の山を築き、7回まで6イニング連続で3者凡退に抑えて無安打無失点投球。8回2死から右安打されノーヒットノーランは崩れ、連打で一、二塁とされたが無失点に抑え、この回で降板。8回を108球を投げ2安打無失点、10奪三振の内容で、史上初の投打での「ダブル規定」到達となる、シーズン規定投球回まであと1イニングとなった。打っては、初回無死二塁の第1打席で、先発左腕アービンから中前適時打し、14日(同15日)のガーディアンズ戦から続く連続試合安打を、自己最長を更新する「14」に伸ばした。3回無死の第2打席は空振り三振、4回2死一、二塁の第3打席はニゴロだったが、7回無死の第4打席でも安打し、自己最多に並ぶシーズン40度目のマルチ安打も記録した。これで通算成績は、投手は27試合で15勝8敗、防御率2・35。打者は151試合で561打数154安打、打率・275、34本塁打、94打点、11盗塁となった。  試合後、フィル・ネビン監督代行は、大谷の投球について「7回が終わった段階で実現すると思ったが、残念ながら次回までお預けだね」と、あと一歩に迫ったノーヒッターに言及し、「スライダーが驚異的だったし、さまざまな球種が機能していた。ツーシームも素晴らしかった。すべての球が機能している日には、こういうことが起きる。こういう試合に関わることができてよかった」と絶賛。「彼は史上最高の投手の一人だが、その中にはノーヒッターも完全試合も達成していない投手もいる。運によるところが大きい。それでも今日は、私がこれまで見た中で最も圧倒的な投球だった」と称えてた。

View more: 大谷の快投に指揮官「すべての球が機能。これまで見た中で最も圧倒的な投球」

ウィザーズ社長が語る八村の価値と日本バスケのポテンシャル

ワシントン・ウィザーズの八村塁(左)=2021年3月4日、ワシントン、ランハム裕子撮影  米プロバスケットボールNBAで4季目を迎える八村塁(24)が所属するワシントン・ウィザーズは、昨季のNBA王者のゴールデンステート・ウォリアーズと「ジャパンゲームズ」(9月30日、10月2日・さいたまスーパーアリーナ)で対戦する。ウィザーズの事業運営を担当するジム・バン・ストーン社長に八村がチームにもたらす価値などについて聞いた。(取材は5月)  ――2019年、ドラフト1巡目で八村を獲得した。  この3年間はエキサイティングだった。彼は違いをもたらす選手になっている。将来は明るい。ドラフト前からうちのGMは彼を高く評価していた。  ――ウィザーズはSNSで日本語のコンテンツを作るなど日本のファン獲得に熱心だ。  日本の皆さんに彼のストーリーをきちんと伝えないといけないと思った出来事がある。彼がドラフトされた翌日、ワシントンで記者会見を開いた。すると、100人以上のメディアが集まった。それだけ彼への興味があることがわかったんだ。  ワシントンは国際的な都市で、180以上の大使館がある。だからグローバルな取り組みが重要だ。すぐ自分たちで日本向けコンテンツを発信していく必要性を感じ、NBAとして初めて日本語コンテンツのチームを立ち上げた。うちには今、3人の日本人スタッフがいる。  コロナの影響はあったが、八村の加入以来、私は東京を4度訪れ、日本の企業やBリーグのチームを訪問し、関係性を築いてきた。日本のバスケの成長に私たちも協力できればと考えている。町田瑠唯が(ウィザーズと同じ運営会社が保有する)WNBAのミスティックスに加わったことも素晴らしい。彼女もチームに違いをもたらしてくれている存在だ。  ――日本企業にアプローチする時、どんな利点を強調しているのか。  米国に進出したい企業の多くは政治的なつながりを求めている。その時、ワシントン以上の土地はない。住民の5人に1人が外国籍と言われるグローバルな町。我々とつながろうとする企業はグローバル展開を志していて、目的に合っている。  またウィザーズを保有するモニュメンタル・スポーツ社にはミスティックスやeスポーツのバスケチームもある。私たちの多様性を生かし、それぞれの課題にそってカスタマイズしたプログラムを提供できるところも利点だ。  私たちは日本語を含めて5言語でコンテンツを展開しているが、パートナーたちがローカライズがしやすいという利点がある。スポンサーとしての権利を使った宣伝活動なども容易になる。ワシントンと東京は距離があるので、ウェブ上でどれだけウィザーズが日本に近寄れるかが大事だ。  八村や選手たちがどんな生活をしているか。字幕をつけて紹介する。それらには、グローバルをローカルに持っていくという意味を込めている。逆のパターンもある。我々が八村の故郷の富山を訪れたり、千葉ジェッツとウィザーズのマスコットとを対決させたり。日本の様子を世界に伝えるきっかけにもなっている。  ――アジアのマーケットを考えた時に中国は大きな市場。その中で日本に注力する理由は。  日本でのバスケの成長は肌で感じている。グラスルーツも含めて、多くの年代でバスケ熱が高まっている。沖縄に行って、NBAに匹敵するような沖縄アリーナを建設段階だったが見ることができた。  そして町田をはじめ女子バスケも大きくなっている。我々は組織として女性のスポーツの応援している。それは日本とともに成長していける部分だと思う。  確かに中国の市場は大きい。それでも、成長という観点から日本は魅力的だ。企業の支援も大きい。  日本からワシントンに友好の証しとして桜の木が送られてから110周年。東京五輪を通じて日本でバスケの知名度が上がり、今回のジャパンゲームズで更に熱が高まることを期待している。(野村周平、松本麻美)

View more: ウィザーズ社長が語る八村の価値と日本バスケのポテンシャル

元TOKIO山口達也の元妻高沢悠子氏がブログ開設、ボーイズグループ長男、次男との写真公開

TOKIOの元メンバー山口達也(50)の元妻で、米ハワイでサロンを経営する実業家の高沢悠子氏(46)が30日、ブログを開設した。 「【皆さま、初めまして!!】」と題した初投稿の中で 「以前から沢山の方のアメーバブログを拝見していて自分もいつか、ブログを書きたいなぁ…と思っていました」とブログへの思いを明かした。 その上で、自己紹介もつづった。 「ハワイ在住5年目で14歳と12歳の2人の男の子の母です。5年前にハワイに移住して人生はじめての海外での起業をしました。日本にいる頃は【未来のために】【子供のために】といつも考えていたのですが海外に来て【自分のために】【明日のために】と今を精一杯生きて自分を大切にする事を学びました」 そして 「ようやく最近…です やっとやっと!! 少しずつ海外での生活に慣れてきたところ先日Ameba様からオフィシャルブログの開設についてお声掛けいただきました 本当に今がタイミング!!と思いありがたい思いで直ぐにお返事させていただきました」 とブログ開設の経緯を説明。 「これから、このブログを通じて私が今感じている事 今まで経験してきた事など様々なことを投稿させていただきたいと思っています」 と抱負をつづった。 そして、海をバックにボーイズグループ「CROSSING RAIN」としてデビューした長男のShotaro(14)と次男と、おそろいのボーダー柄のロングTシャツを着た親子3ショットを公開した。 長男のShotaro(左)と次男と、おそろいのボーダー柄のロングTシャツを着た親子3ショットを公開した高沢悠子氏

View more: 元TOKIO山口達也の元妻高沢悠子氏がブログ開設、ボーイズグループ長男、次男との写真公開

山形の遊園地「リナワールド」ジェットコースターで骨折事故相次ぐ…3人が肋骨や鎖骨折る

(写真:読売新聞)  山形県上山市の遊園地「リナワールド」で4~7月、ジェットコースターの事故が3件相次ぎ、乗客計3人が骨折していたことが30日、運営会社などへの取材でわかった。県は国に報告するとともに現地調査を行い、同社に原因究明と再発防止策の検討を求めている。  同社によると、「ジェットコースターディスカバリー」(全長587メートル)で4月30日、40歳代男性が右脇腹を車両の側面にぶつけて肋骨(ろっこつ)を骨折した。6月25日には、小学生女児が左鎖骨を骨折した。7月8日には「スーパーコースター」(全長410メートル)で、小学生男児が右鎖骨を折った。このジェットコースターでは、昨年も乗客が鼻の骨を骨折する事故が発生したという。  同社の担当者は「けがをしたお客様には大変申し訳ない。今後、事故原因を調査して安全管理を徹底していきたい」と話した。

View more: 山形の遊園地「リナワールド」ジェットコースターで骨折事故相次ぐ…3人が肋骨や鎖骨折る

巨大グリルの迫力ヤバすぎ! BMWが600馬力超えの新型SUV「XM」世界初公開! 40年ぶりのM専用モデルとは

「M」の50周年を記念する特別モデルは「SAV」に M史上最強モデルも追加設定予定  BMWは2022年9月28日、プラグインハイブリッドのハイパフォーマンスSUV「XM」を発表しました。   「XM」はBMWのグループ会社でハイパフォーマンスモデルを手掛けるBMW M社の50周年を記念したモデルです。 BMW Mの50周年を記念した新型「XM」 BMW Mの50周年を記念した新型「XM」  XMは、SAV(スポーツ・アクティビティ・ビークル:BMWのSUV名称)タイプでV型8気筒ガソリンターボエンジンにプラグインハイブリッドを組み合わせる電動車。 【画像】BMW M社50周年! どんなハイパフォーマンスモデルを出していた?「XM」と歴代モデルを写真でチェックする(37枚)  これまでBMW M社が開発をしてきた、3シリーズベースのM3や5シリーズベースのM5のような「M」シリーズとは違い、ベース車の存在しない新しいモデルです。  エクステリアは、BMWのSAVらしい力強くダイナミックなものとなっており、上級モデルでかつMモデルとしての存在感も表現。  上下2つに分離したヘッドライトに、ゴールドの差し色が入り内側にアクセントのライトが装備された大型のキドニー・グリル、さらにその下にはより大きいエアインテークが配置され、印象的です。  最大23インチの専用ホイールやサイドウィンドウを囲むように位置するメッキモールもゴールドで、特別感を演出。  インテリアは特別モデルとしてスポーティさと高級感を両立。コックピットとフロントシートは特にスポーティさを演出しています。BMW伝統の運転席側に傾けられたセンターコンソールはレザー貼りとなり、Mバッジが散りばめられています。  リアシートは立体的なプリズムが描かれたルーフライニングをはじめ、100個のLEDを使用したイルミネーションや4種から選べるトリムも用意。4ゾーンエアコンやHarman Kardon サラウンド・サウンド・システムも装備しています。  パワートレインは新開発の「M HYBRID ドライブ・システム」を採用。4.4リッターV型8気筒エンジンは単体で489馬力を発生し、さらに197馬力のモーターを組み合わせ、システム最大出力653馬力に800Nmの巨大なトルクを発揮します。  全輪駆動システム M xDrive システムと8速のステップ・トロニック・トランスミッションとのコンビネーションにより、0-100キロ加速は4.3秒を誇ります。  エンジンを使わず電気のみで走行するモードも利用可能。最高速度140キロで最大88キロの走行が可能です。  先進技術は、完全停止機能付きのアクティブ・クルーズ・コントロールや衝突被害軽減ブレーキをはじめとするさまざまな安全運転支援などを搭載しています  BMW XMは主に米国、中国、中東で発売する予定で、2022年12月から生産を開始し、最初のデリバリーは2023年春頃になる見込です。  2023年秋にはさらにハイパフォーマンスなXM「LABEL RED」が追加予定。BMW M社が展開してきた公道走行可能モデルで最大となる最高出力748馬力、最大トルク1000Nmを発揮します。 ※ ※ ※  BMW M社は1972年に「BMW Motorsport GmbH」として設立。ヨーロッパツーリングカー選手権やドイツレーシングカー選手権に参戦し数多くの成果を残してきました。  現在BMW M社は、通常モデルのうち特別受注生産となるオーダー車「Individual」の製造をメインにおこなっています。  BMW Mの歴史の中でもBMW M1は1978年にランボルギーニが開発に携わったといわれるモデル。Mシリーズにおける元祖とされ、のちのM3やM5、またBMW M社など「M」の名称を用いるきっかけとなったモデルです。  今回発表のXMはベース車両の存在しないMモデルで、このM1以来約40年ぶりとなっています。

View more: 巨大グリルの迫力ヤバすぎ! BMWが600馬力超えの新型SUV「XM」世界初公開! 40年ぶりのM専用モデルとは

スポーツ電動自転車の最高峰「YPJ-MT Pro」、新型ドライブユニットでよりパワフルに…ヤマハ発動機

ヤマハ発動機は、軽量かつパワフルに進化したオフロード向けスポーツ電動アシスト自転車『YPJ-MT Pro』2023年モデルを12月下旬より発売する。価格は74万8000円。 YPJ-MT Proは、スポーツ電動アシスト自転車「YPJシリーズ」のフラッグシップモデル。メインフレームの上下がそれぞれ2本に分かれた構造で、車体剛性と最適な重量バランスを実現する「ヤマハ デュアル ツイン フレーム」が特徴だ。2023年モデルはオフロードでの走行性能をさらに追求し、パワフルでありながら軽量で、よりスムーズなライディングフィールへと進化した。 2023年モデルは従来モデルに比べ、小型、軽量でありながら、力強いトルクを実現したオフロードカテゴリーのフラッグシップドライブユニット「PW-X3」を搭載する。コンパクトになったことでグラウンドクリアランスを確保し、オフロードでの走破性を向上。スムーズかつ、パワフルでレスポンスの良いアシストフィーリングを実現する。 新設計の「ディスプレイEX」は、オフロード走行に最適なコンパクトサイズのスイッチとメーター。ハンドリングや視界を干渉しない位置に配置することで、すっきりとしたハンドル周りを実現した。リモートコントロールスイッチはコンパクトサイズとしたことで走行中でもスムーズにアシストモードの切り替えが可能。メーターは、オフロード走行に必要な機能に絞り込むことでコンパクト化を実現した。また、バッテリー容量とアシストモードが一目で分かるカラーLEDインジケーターを採用。BluetoothまたはANT+を通してサードパーティーのサイクルコンピューターとの接続に対応するほか、給電機能のついたUSBポートも備えている。 フロントサスペンションは、アウターケースの剛性を高めた「ROCKSHOX LYRIK SELECT」を採用。オフロードでの扱いやすいハンドリングに貢献する。ドライブトレインは「SHIMANO M8100 XT 12sp」を採用。12速のワイドレシオにより、走行状況に応じた最適なギア選択を可能にし、急斜面での登坂性を高めた。

View more: スポーツ電動自転車の最高峰「YPJ-MT Pro」、新型ドライブユニットでよりパワフルに…ヤマハ発動機

三遊亭円楽さん急死で日テレ「笑点」今後対応について「検討中」 8月28日「大事をとって」欠席

日本テレビは30日、人気番組「笑点」のメンバーだった三遊亭円楽さんの急逝を受けた今後の同番組での対応について「検討中」とした。 円楽さんは今年1月に脳梗塞を発症し、5月に退院。8月11日に東京・国立演芸場の8月中席初日で高座復帰を果たしていたが、同27日に所属事務所が軽度の肺炎のため2~3週間入院することを発表していた。 8月28日に放送した日テレ系「24時間テレビ45」内で放送された「笑点」も円楽は欠席。司会の春風亭昇太(62)が冒頭で「円楽師匠が生放送なので、ぜひ来たいと言っていましたが、大事をとってお休みということになっております」と語っていた。 師匠の三遊亭円楽「笑点」卒業会見 番組収録後、記者会見で勢ぞろいした笑点メンバー。前列左から林家木久蔵、三遊亭円楽、桂歌丸、後列左から山田隆夫、三遊亭楽太郎、三遊亭好楽、三遊亭小遊三、林家たい平、新メンバーの春風亭昇太(06年04月撮影)

View more: 三遊亭円楽さん急死で日テレ「笑点」今後対応について「検討中」 8月28日「大事をとって」欠席

三遊亭円楽さんが死去、72歳 8月11日高座復帰も

かっぱ寿司社長を逮捕

三遊亭円楽さん死去 72歳 「笑点」大喜利レギュラー

大谷15勝、14戦連続安打=八回2死まで無安打投球―米大リーグ

落合博満氏 社会人時代のスカウト事情「阪神、熱心だったよ」結局指名されず、その後は…

立民・泉氏「老害的」から一転「松井さん秀逸」

大谷翔平、「ノーノ―」「規定投球回」などトレンド上位5つ独占…8回無失点で自己最高タイ15勝目

RIZIN花束炎上 ごぼうの党の緊急会見 再炎上疑う見方も 謝罪でなく釈明

大谷が逃げ遅れ!?ヒーローインタビュー中にゲータレードシャワー、レンヒーフォから手荒い祝福

大谷翔平、MVP争いに待った 8回無失点の圧巻投球で「ジャッジ選手に関しても楽しみに見ている」

三遊亭円楽さん死去 72歳 肺がん治療を再開した矢先

岡田阪神、嶋田宗彦氏が入閣へ スコアラーから転身、1軍バッテリーコーチ 安藤優也&久保田智之両2軍投手コーチの昇格検討

OTHER NEWS

Breaking thailand news, thai news, thailand news Verified News Story Network