「高齢でもヨボヨボにならない人」は明らかにその"数値"が低い…最新研究でわかった人間の寿命差を生む要因

「高齢でもヨボヨボにならない人」は明らかにその

※写真はイメージです

孤独死、絶望死、病死、事故死、自死、他殺……人生100年と言われる今、私たちが死を恐れる感情はどこからくるのか。哲学者や解剖学者、憲法学者、僧侶など各界の28人の碩学が寄稿した『「死」を考える』(集英社インターナショナル)はいわば、死の授業。今回は、東京大学定量生命科学研究所教授の小林武彦さんの考察の後編をお届けしよう――。(後編/全2回)

前編はこちらから。

ところで、多くの昆虫は交尾、産卵を終えるとバタバタと死んでいきます。プログラムされた寿命を生きたら、決められたようにきっちり死ぬのです。しかし人間の死に方はそれとは異なり、現代人のほとんどは「老化」の過程で死にます。老化とは、細胞レベルで起こる、後戻りできない生理現象です。細胞の機能が徐々に低下したり、異常を起こしたりし、これががんやさまざまな病気を引き起こす場合もあります。

細胞の分裂回数には限界があり、ヒトの細胞の場合、約50回分裂すると分裂をやめてしまい、やがて死んでいきます。古い細胞と幹細胞によって作られる新しい細胞は絶えず入れ替わっており、4年で体のほぼ全ての細胞が新しいものになります。ただし、心臓を動かす心筋細胞と、脳や脊髄を中枢とし全身に信号を送る神経細胞は入れ替わることはありません。傷ついたらそれきりです。人間だけは例外的に少し長いのですが、基本的には哺乳動物の心臓は約20億回拍動するとおしまいです。

サイトカインをまき散らす老化細胞を除去して若返る?

心臓と脳以外の組織は幹細胞が新しい細胞を作るので、常に若々しい状態を維持できるのですが、実際には加齢とともに幹細胞も老化します。幹細胞は老化すると分裂能力が低下して、十分な細胞を供給できなくなります。

免疫に関わる細胞の生産が低下すると、感染した細胞や異常細胞の除去ができにくくなります。また、組織の細胞の入れ替えのためには、老化した古い細胞の除去が必要なのですが、若い時には免疫細胞が食べてくれたり、細胞自身が「アポトーシス」という細胞死を起こして内部から分解し壊れてくれたりするのに、歳を取ると老化細胞が除去されにくくなってしまいます。

老化細胞がそのままとどまると、周りにサイトカインという物質をまき散らすようになります。サイトカインには本来、傷ついたり細菌に感染したりした細胞を排除するために炎症反応を誘導して免疫機構を活性化させる働きがあります。細胞から分泌されること自体は正常な反応なのですが、老化細胞の場合はこれを放出し続けるので、炎症反応がずっと続いてしまう。その結果、臓器の機能が低下し、糖尿病や動脈硬化、がんなどの原因となってしまうのです。尿を作る能力が下がったり、肝臓の解毒作用が下がったりしてくると、全身の状態が悪くなり、日常生活に支障が出るくらい身体的機能や認知機能が低下した虚弱、いわゆるヨボヨボな状態になってしまいます。

この、排除されずに残った老化細胞を除去しようというのが、加齢による炎症反応を抑えるための、今一番有望な研究です。既にマウスの実験では、残留老化細胞の細胞死を誘導できるようになっています。

高齢でも元気な人は自然に老化細胞が消えているので炎症値が低いです。この人たちを普通の状態とするならば、老化細胞がたまったままの人は病気の状態です。それなら病気を克服して、普通の状態にすることはできるはずだ、というのが、この分野の専門家たちの期待です。

ただ、医療として人間に適用されるのはまだ先のことになりそうです。老化細胞を全部除去していいのかどうかもまだよく分かりません。もしかしたら、ある程度残して身体や認知の機能を徐々に下げていくというのも、人のライフサイクルの中では重要なのかもしれないですから。例えていうならクラシックカーに、一部の部品だけ最新式のものを載せても大丈夫かな、という心配はありますね。

今なお高い115歳の壁

日本人の平均寿命は、最近100年間でほぼ2倍に延びました。これは、主には栄養状態が良くなったことと公衆衛生の改善によって、乳幼児の死亡率が低下したからです。

また、高齢者の寿命も徐々に延びており、今では100歳以上の人が9万人近くいます。その一方で、115歳を超える人は全世界で有史以来、70人程度しかいません。ここには厚い壁があるのです。その辺りが、人間の最大寿命なのでしょう。

世界で一番長生きしたのはフランスのジャンヌ・カルマンさんという人で、1997年に亡くなった時点で122歳でした。彼女が公式に120歳を超えた唯一の人類です。2位は日本の田中カ子(かね)さんで119歳。彼女たちは何か特別なことをしていたわけではありません。ビタミン剤を若いときから毎日飲んだりしていたわけではないのです。

田中さんでいえば、三食ちゃんと食べる、甘いものが好き、炭酸飲料は1日3本、ドリンク剤も好き。私もほぼ同じものが好きだし、ごく普通です。だからといって、みんなが119歳まで生きられるわけではありません。

110歳以上の人たちのゲノムを調べた研究がありますが、長生きの決定打はまだ見つかっていません。恐らく、いくつかの要因の組み合わせによって、ということでしょう。

ただ、双子を使った研究の結果により、遺伝的要因は低いといわれています。75%が環境要因で、遺伝的要因は25%。4組中1組の割合でしか同じ程度の寿命の双子はいなかったのです。私は、それはある意味でいいことだと思っています。遺伝的要因だとどうにもならないかもしれませんが、「みんな長寿遺伝子は持っている、あとは健康に注意して」ということならば、頑張ろうと思えますよね。

健康寿命を延ばすためにDNAの修復に着目

先程から寿命の話をしてきましたが、病気がちで長く生きるのではなく、健康なまま長生きすることが理想です。一般的には平均寿命と健康寿命は10年ぐらい違っていて、72~73歳頃から何かしらの薬を飲んでいる方が多いです。日本において理想的な死に方とされてきた「ピンピンコロリ」は、平均寿命と健康寿命がほぼ同じ、という状態のことです。

私は生物学者として、遺伝子の側からのアプローチで、健康寿命を延ばす方法を考えています。例えばがんはゲノムの変異(遺伝子情報の変化)で引き起こされるため、歳を取るほどリスクが上がるのですが、これを起こさないようにするといったことです。

紫外線や放射線、活性酸素などによってDNAに傷がつくと、ゲノムが変異を起こします。ゲノムの変異は分裂のたびに蓄積し、そのうちに細胞増殖のコントロールに関わる遺伝子が壊れると、どんどん細胞が増殖してがん化してしまうのです。これがヒトの場合には55歳くらいから顕著になっていきます。これを防ぐためには、遺伝情報がきちんと複製され、修復されるようにしてやることが必要です。

また、早期老化症という、寿命が短くなる病気があります。これは主に7種類あるのですが、そのうち5種類の原因は、DNAの傷を治す修復酵素の遺伝子の変異です。その遺伝子に変異があると、普通の人に比べてDNAを修復する能力が少しだけ下がるのです。

これにより老化が速く進んでしまいます。逆に言えば、この問題を解決すれば人間の寿命は延びるはずです。酸素の消費量が多く、活性酸素(ROS)がたくさん発生する心臓は、DNAの酸化損傷が起きやすいのですが、DNAの修復能力が上がれば、心臓の寿命も延びて、拍動回数の限界が増えるかもしれませんね。

私自身は、長生きしてカルマンさんの122歳の記録を抜こうと思っています(笑)。「実は私、100歳なんですよ」と言ったら、みんなが「ええ!」とびっくりするくらいになるのが目標です(笑)。まずは老化の症状を軽減するサプリメントなどを開発し、自分の体で安全性を含め試してみて、実際に効果があったら、他人にも勧められるのではないかと思いますね(笑)。

---------- 小林 武彦(こばやし・たけひこ) 東京大学定量生命科学研究所教授(生命動態研究センター ゲノム再生研究分野) 1963年、神奈川県生まれ。東京大学定量生命科学研究所教授、日本学術会議会員。九州大学大学院修了(理学博士)、基礎生物学研究所、米国ロシュ分子生物学研究所、米国国立衛生研究所、国立遺伝学研究所を経て現職。日本遺伝学会会長、生物科学学会連合代表を歴任。著書に『生物はなぜ死ぬのか』『なぜヒトだけが老いるのか』(ともに講談社現代新書)、『寿命はなぜ決まっているのか 長生き遺伝子のヒミツ』(岩波ジュニア新書)などがある。 ----------

OTHER NEWS

60 minutes ago

ホンダ新型「“赤い”和製スポーツカー」初公開へ! 2025年頃“登場”の「美麗すぎ“2ドア”クーペ」! 22年ぶり復活の「プレリュード」欧州にも導入へ

60 minutes ago

渋野日向子が新しく“コンビ”組む白と赤の“相棒”とは…SNSで明かす

1 hour ago

トランプ陣営、造反警戒 15日開幕の共和党大会

2 hrs ago

BE:FIRST、初のドーム公演がPrime Videoにて世界独占配信がスタート ライヴ映像公開も

2 hrs ago

【RIZIN】朝倉未来 平本蓮を〝ボム葬〟予告「頭から叩き落としてやろう」

2 hrs ago

東京Vは町田を「今はもう認めざるを得ない」 黒田監督が自負…因縁の城福監督に抱く思い

2 hrs ago

大人女子も挑戦したい!「LOWRYS FARM」のショートパンツコーデ【コスパ名品リスト#675】

2 hrs ago

【ソフトバンク】モイネロ14日の日本ハム戦で自身4連勝目指す「バッター1人1人」

2 hrs ago

クイズ王・伊沢拓司 選挙報道のあり方に語気強め苦言「これって意味ありますか?」

2 hrs ago

法廷で涙…アメリカ俳優アレック・ボールドウィン被告が映画撮影中誤射し女性が死亡した過失致死罪裁判の審理打ち切り

2 hrs ago

s**t kingzが次世代へ繋ぐ、希望と興奮

2 hrs ago

DeNA・三浦大輔監督「康晃を呼びます」 救援陣乱れ巨人に連敗で入れ替え決断

2 hrs ago

日産の「車中泊ミニバン スポーツ仕様」がスゴい! 専用カスタム×めちゃ“巨大ベッド”搭載 「走って寝られるセレナ」 市販化なるか

2 hrs ago

池田の青山投手、第1シードの関商工に好投 「実力以上の力を発揮」

2 hrs ago

中居正広、SMAP「夜空ノムコウ」マイク持って歌唱「号泣した」「激アツ」とトレンド入りの反響【音楽の日2024】

2 hrs ago

小山西の栗原が意地の適時打、3年生4人の夏終わる 栃木大会

2 hrs ago

おやつの「ボーロ」がうまく食べられない子犬 お迎え初日の「初めておやつをあげたとき」の様子にキュン!

2 hrs ago

岩永洋昭の「純烈」脱退は苛烈スケジュールにあり “不仲”ではないと言い切れる(城下尊之)

2 hrs ago

「富士山噴火は必ず起きる」決定的根拠と、その引き金になる不気味な予兆【池上彰の未来予測・前編】

2 hrs ago

バイクのブレーキシステム 「ラジアルマウントキャリパー」は何が凄い?

2 hrs ago

松屋「深夜料金」導入。値上げも実施。牛めし(並盛)は30円アップの430円

2 hrs ago

札幌 J3琉球の白井陽斗獲得へ J1残留に決定力のあるFW補強

2 hrs ago

キャサリン皇太子妃がウィンブルドン男子シングルス決勝観戦へ 優勝者へのトロフィー授与は不明

2 hrs ago

【ファミマ】の"塩パン"がレベル高すぎ!じゅわじゅわバターが美味しすぎて背徳感ヤバい...。《編集部レビュー》

2 hrs ago

出水市でのり面幅50メートル崩れ 国道447号が通行止め 薩摩地方中心に広い範囲で大雨注意報続く

2 hrs ago

アルビレックス新潟 FC東京に0対2で敗れ公式戦3連敗 直近3試合で12失点と苦境に…

2 hrs ago

キャンピングカー人気ランキング発表、軽キャンパーが上位独占…キャンピングカーランキング 6月

2 hrs ago

パリ五輪ドイツ代表がロスター発表…日本代表と初戦で激突、シュルーダーらW杯優勝メンバーずらり

2 hrs ago

日本の渚百選「津田の松原海水浴場」で海開き 地元小学生が初泳ぎ 香川・さぬき市

2 hrs ago

新型コロナ、今年の最多更新 新規入院患者は5週連続で100人超、8割が60歳以上 沖縄

2 hrs ago

【速報】愛媛・松山市の土砂崩れ 行方不明3人の死亡確認【愛媛】

2 hrs ago

無料のデスクトップ動画キャプチャーソフト「GifCam」v7.7、PNG合成&MP4保存に対応/10年以上も開発が続く、アニメーションGIFカメラアプリ

3 hrs ago

【脳科学の新常識】なぜあなたは「マイナス思考」になってしまうのか?

3 hrs ago

【中日】高橋周平が2号3ラン「すぐに逆転できて良かった」

3 hrs ago

岩崎本舗の夏限定「大とろ角煮とうなぎセット」販売開始

3 hrs ago

中居正広 キスマイと久々再会も“ツンデレ”「おじいちゃん扱いすんな!」グループ名いじり倒す

3 hrs ago

松井珠理奈 KLP48プレイングマネジャー白紙の舞台裏 ボタンのかけ違いは当初から

3 hrs ago

今すぐできる!食欲を抑える方法、生理前の暴食を防ぐにはどうすればいい?

3 hrs ago

WD、最大容量4TBのNVMe SSD

3 hrs ago

プライムデー先行セールでAmazonデバイスが大幅値引き。新型Echo Spotも48%オフ5980円、Xboxクラウド対応Fire TVも